2005年09月29日

苦労は買ってでも

相変わらずバタバタしていますが、まあいろいろ苦労するのもいいかも。長い目で見れば。

ふと思ったのが、米国勢はいわゆるハゲタカファンド的なもので収益たくさんあげてるわけですけど、こういう素地って、ちょっと前のS&L(だったかな?)の破綻とか、金融不安も先に経験しちゃったってのが効いてるんじゃないかなと。日本も昔は金融恐慌あったみたいですけど、さすがに高度成長期を挟んで記憶が風化してたのでしょう。

失敗学ではないですが、てことは、これからも情報技術でもいいし、普通の商売でもいいんですが、いろいろトライして失敗もするだろうけど、そういうのが後に活きるってことを考えると、限度をわきまえた失敗とそれから反省し学ぶことって長期的には凄く貴重なことなのかも。失敗をおそれて何もしないとか、失敗はすぐに誰も触れることなく風化させるとか、そういうんじゃだめなんでしょうね。

これって、労働市場の流動性の度合いとか、敗者復活可能性の余地とか、リスクに見合うリターンが得られる環境なのかとか、そういうのが根っこにあるのかも。どの国がどうとはいいませんけどね〜
posted by LHNMeaning at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはりブレイクはためて

今回は週末旅行だったこともあり、10日くらい開いてのビリヤード。

前回気づいた、姿勢が高かったのを矯正しつつ、なかなかいい感じ。あと、やっぱりプロと比べるとキューイング(ストロークというかキューの振りというか)が全然美しくないんですね。オープンブリッジでもプロは全然キューが暴れない。これはやはりなんとしてもマスターしたい感覚ではあります。一つ良い練習かなと思ったのは、入る入らないは別にして、とにかく右手右肩右肘に集中していいイメージで振れるような練習。これをしばらくやると、少しは開眼の余地もあるかも、と。

あと、ブレイクはやはり前回の反省同様、テークバックで十分なためを作った方が、タイミングが合いやすいようです。体を起こさず(ヘッドアップせず)雄大なためを作って。これは一生忘れちゃいけないかも。
posted by LHNMeaning at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

やっぱ元祖iPodかな?

最近の新聞を見ると、iPod nanoによるHDD→フラッシュメモリ化でHDDは大変だ、みたいな論調が目につきますが、私はまだHDDのお世話になりそう。というのも、そろそろ手持ちライブラリが現有iPod容量の20GBに近づきつつありますが、じゃあこういう状態からnanoがいいかとなると、やっぱり次は60GBだよなあという直感が。

HDDベンダーにはがんばっていただいて、現行サイズで60GB収納できるようなコンパクト化を期待したいところです。iPodの何がいいかって、全部運べるから。まあシチュエーションによってはnanoの手軽さがほしくなることもあるでしょうけど、手軽さがほしいシチュエーションなら何もnanoでなくともshuffleでも問題なしです。そういう意味でも、shuffleも引き続き改良を加え、ラインナップに置いておいてほしいところです。
posted by LHNMeaning at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末

先週の三連休は出勤したりしてましたが、今回は旅行にちょっくら出かけてきました。

2005092503.jpg

2005092502.jpg

2005092501.jpg

賢明な貴方なら事情はお分かりでしょう、なかなかオススメです。
posted by LHNMeaning at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

SHURE E2C到着

ちゃんと休み明けに出荷され、本日到着しました。

まだどのパッドが私の耳にフィットするのか見極められていませんが、帰りがけに聴いてみたところ、地下鉄でのクラシック鑑賞も全く問題なく、それでいて音質は家でメインのCompanion3には負けちゃうかな〜とかふと感じてしまう、それだけのレベルにはありそうなので、ファーストインプレッションとしては満足です。当面はこれをバシバシ使っていこうと思います。

posted by LHNMeaning at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

二点修正

E2cの出荷連絡がまだきません。木曜日着になっちゃうのかな...?



週末は、土曜・日曜と練習。ここんとこ週一ペースになってますが、まあ仕事も忙しかったし仕方ないですね。ただ、これは言い訳に過ぎないことは、先日の社会人大学院生との邂逅で明らかになったことでもあります。

二点修正点。

○ブレイクはゆっくりしたリズムで
最近ブレイクが激不調でしたが、どうも撞き急いでいた感じです。後半、ゆっくりとためてブレイクするようにすると、タイミングが合ってきました。まだまだですけどね。

○頭が高くなって狙いが甘くなっていた
これは、たまにあるんです。低くするとストロークが窮屈になって、高くなると狙いが甘くなって、の繰り返し。今回は高くなってたことに気付くと、方向面での精度がだいぶあがりました。理想は、頭が低くても窮屈にならないストローク。今朝、スカパーのナインボール世界選手権に出ていたインドネシアのプレイヤーはその意味で良いフォームだったので、ちょっと参考にしたいところです。

posted by LHNMeaning at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E2cオーダー

あまり迷っていても仕方がないので、送料込み8,000円のショップにE2cをオーダーしました。火曜日に処理されて早ければ水曜着でしょうか。平日昼間は宅急便を受け取れないため、発送先は会社にしました。これなら受け取りは確実。使用感は追々。
posted by LHNMeaning at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

skypeは良い

今日、初めて友人とskypeを試してみました。ベータ版のvskype(動画つき)も試しましたが、音質・画質ともにyahooメッセンジャーとは段違いで、言うことがありません。無料とはいえ許容できるレベルってあるのですが、skypeは明らかに水準を超えています。とりあえずのインターネット電話ツールはskypeで決まりでしょう。

最近、eBayに買収されたと聞きましたが、突然全て有料になったりしないことを期待したいものです。
posted by LHNMeaning at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

まずはE2cかな?

DVD-Rが切れたので、まとめ買いとばかり秋葉原へ。太陽誘電の8倍速があきばおーで3,000円。一枚あたり60円程度でしょうか、ずいぶん安くなってきました。RAMは国内メーカーだと150円くらいしますね。そんなに録再はしないでしょうから、使い切りでRをつかっとけばいいのかなと。

さて、私が持ってるHDD/DVDレコーダ(東芝)は2003年12月購入、DVDプレイヤー(日立)は2003年春頃の購入ですが、DVD-Rの録画にはいまいち気をつかいます。相性問題。まず、レコーダの方は、メディアを選ぶ感じです。安物だと認識してくれない。一応マニュアルの推奨は太陽誘電なので、今回買ったヤツは無事に認識してくれました。ただ、それを録画して、DVDプレイヤーで再生したところ、たまにコマ落ちが発生してしまいます。DVD-Rに残すメリットって機器フリーでの再生だと思うんですけど、これではねー 書き込みが全くだめってわけじゃなく、同じソフトをPCで再生すると、全く問題がありません。エンコード(東芝)とデコード(日立)がうまくかみ合わないのでしょうか?まあ最悪PCで再生できるからいいんですけど、もうちょっとしっかりしてほしいものです。将来は、家電のDVDも何でも飲み込むように雑食になっていくのでしょうか??

しかしパソコンで再生しても、かなりの画質。これには満足です。



ケーブル屋をのぞくと、Sケーブルが安かったので、CS-TV用と、CS-DVDレコ用に買ってきました。メーカー品の半額です。



ザコン館ではShure等の視聴ができますので楽しんできました。E2cはやや低音寄りかな、E3〜E5はもうちょっとバランス取れてるみたいだけど、さすがにE5cに5万払う気になるほどの違いは感じません。候補やE2cかE3cでしょって感じですけど、まずはE2cから入ってみようかなと思います。耳にコードをかける独特の装着法も、いろいろ視聴して7〜8回装着経験を積むと少しは慣れてきますし、耳に重力がかからない点は悪くなさそう。まずはE2c導入って感じでしょうか。ザコン館は9800円でしたが、ネットだと送料込み8000円であるようなので、そっちでいこうかと思います。
posted by LHNMeaning at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果と勉強

私の周囲だけかもしれないけど、仕事に関連する知識についていろいろ勉強することについて、否定的な人も結構います。勉強して頭でっかちになっても仕方ないでしょ、結果をださなきゃ、みたいな。

結果をださなきゃ、ということにはagreedです。でも、勉強に関する部分については、うがった見方をすると、「おまえ、そんなに勉強すんな、俺がしてないことが目立つだろ!」という心理が働いているような。

結果は出さないといけない。でも、何にも勉強せずに、日々の仕事をこなしつつ呑ミュニケーションをはかるだけとなると、丸腰で戦場に向かうようなものです。勉強は、前提として、して当たり前。結果が出るかどうかはその先の話、勉強は必要条件、結果は十分条件ですね。
posted by LHNMeaning at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院という選択肢

昨日の余韻もあってか、最近はとんと頭にも浮かびませんでしたが、ああ、大学院っていう選択肢ってなくはないんだな、と思い、早速ガイドブックを買ってきました。

まあ、いずれにせよ仕事と学業の両立は大変なことですが、よくよく考えると魅力的な面もあります。最近の私の悩みは、職場では「そもそも論」を一緒に考える人が非常に限られるってこと。いなくはないですが、仕事が絡まなかったり、お互い忙しくて時間がなかったり。

で、普段目にする光景はどうしたって、とりあえずその場をしのげばなんとかなるでしょ、というのが四捨五入するまでもなく多数になっちゃいます。そんな中で、一人「本当はどうなんでしょ」「まずは真実に近いところまでいって、そっから現実にアプライしましょ」なんてがんばる日々。今日も商品先物のリスク評価の議論をやってて、似たような議論に。どうしても、最初からやりやすさを考える傾向ってのが多いんですよね。でも、そもそも何を計ろうとしてるのか、それはどうやれば計れるのか、計れない要因はどこにあるのか、ってところからディスカッションしてると時間を忘れてしまいます。

技術屋さんって、実は結構本質を、という人が多くて、最近は技術系の人との話が楽しいんですね。今日も一緒に関わるプロジェクトで、とりあえずデータはでてきたんだけど、違和感がある。でどうするか。そのまま出してもなんとかなるんだけど、二人が同時に言ったことは、ともかくデータがおかしいのか正しいのかわかんないけど、おかしいところの特定、もしくはこれが正しいという根拠、いずれか解析しないと出せないよね、と。

こういうのはうれしいことなんですけど、週末も大変です(笑)。イヤフォン吟味する余裕もなかなか。
posted by LHNMeaning at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

まだまだ甘ちゃん

今日はゼミOBでこじんまりと飲み会。

なかなかみんながんばっとります。一人は会社派遣で米国ロースクールで資格とって帰国。またもう一人は日本で法科大学院に働きながら通学中。きけばかなりのハードスケジュールですが、割り切る部分は割り切ってしっかりやってます。

自分もしっかりしなきゃな、と思わされる良い友人ですね〜
posted by LHNMeaning at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

スカパーの1stインプレッション

会社から帰り、何気なくテレビをつけるだけでBBC WorldやCNNをやっている...というのは、これまでの、テレビつけてもあんまり面白くも感じないバラエティ、という状態に比べると、雰囲気がガラリと変わりました。また、番組表を見ていると、予約録画したい番組にも事欠かない。全部見れないのは承知の上ですが、何気なく時間があるとき、一人での食事中、こういうときにまたまた無目的にバラエティみてるより(好きなバラエティはありますが、何でもカンでも楽しめるってわけじゃないという意味です バラエティを否定するものではありません)、時間を有目的的に使えて、満足度恒常するのかな、と。意外なものに触れたり、みたいなものは無目的性からくるんじゃないのか、という意見もありそうですが、それは実は関係ない。有目的的に過ごしていても、いろんなヒントやつながりが出てくることもありますので、ポイントは無目的に過ごすか有目的的に過ごすかってことじゃなくて、気付きに敏感なattitudeを持てるかどうかなんだと思います。



イヤフォンは、普通に考えればE2cかER6あたりが落ち着きどころかとも思いますが、当面はiPod純正のものを初めて開封して使ってます。音は普通に鳴ってるのでしょうが、やっぱり静かな場所じゃないと、電車等ではノイズにかき消されてしまいます。
posted by LHNMeaning at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イヤフォン変更せざるを

今日も午前様です。ただ、だいぶ目処は立ちました。しかしながら、目処がたったら、次はチェックをしっかりしたくなるのは悲しい性ですね。

ところで、長年(下手すれば10年)愛用してきたソニーの初代インナーイヤー型ノイズキャンセルヘッドフォン、耳のところのゴムがとれやすくなってましたが、今日の帰りに取り出してみると、ゴムがありません。ひょっとしたら、出し入れ時にどこかに落としてしまったのかも。鞄の中には落下していませんでしたので、もう紛失は間違いないところです。会社に落ちてる可能性は、まあ10%もないような気が。

てことで、ついに買い換えですね。しかしこりゃまた、同じくノイズキャンセルにするか、あるいはShureみたいに、やや音質寄りに走るか、悩ましいところです。はやいとこ買わないと聴くことさえできませんしね〜
posted by LHNMeaning at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

スカパー!開設

午前様続きで更新余力がありませんが、先日土曜日にスカパー!は無事開設しました。もう最高です。もう、これと読書があれば、人生退屈することはないでしょう、多分。なんて思える日々がどの程度続くか見物ですね。
posted by LHNMeaning at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

50M化完了

昨日夜、ADSLの50MB化完了しました。

驚いたのは、モデムが接続して電源を入れるだけで自動設定されるようになっていること。これまで、アナログでのダイヤルアップ、ISDN、フレッツADSL、アッカの8M、12Mと体験しましたが、ことごとく設定は必要でした。だから、今回もIDとパスワードくらいは入れないとだめでしょ、と考えていたのですが、説明書見るとどうも雰囲気が違う。で、本当につなぐだけで接続できちゃって、今こうしてネットしてるわけです。いろいろ進化してますね〜

肝心の速度は、体感速度的にはわかりません。だいたい、そこそこ速さがあれば大抵はサーバーの方がネックになりますので、ただ値段がどうせ一緒なら最速にしておきたいのが人情ってものです。ところでADSLは一気に高速化が進みましたが、最近は50Mで打ち止めって感じですね。次は光なんでしょうが、マンション6階のためホームタイプは契約できず、マンションタイプ、つまり住人のうち何人かが設置を希望しないといけないわけで、それは管理会社がアレンジしてくれたりしないとなかなか難しい。てことで、光はしばらくおあずけ、このADSL50Mとはつきあいが長くなりそうです。

ブロードバンド計測サイトでは、まあこれも例によってサーバによるのですが、良いところでは20Mbps弱の数値が出ました。ただ、場所によってはa few Mbpsと、これまで通り。まあ、こんなもんでしょね。
posted by LHNMeaning at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod nano

iPod nano登場。例によって発表のスペシャルイベントのquicktime配信がありますので、昨日今日と帰宅が遅い中、チェックしました。相変わらずこのプレゼンは下手な映画を見るよりも楽しいですね。

2005090901.jpg

4GB入る割には小さくていい感じ。ただ、個人的にはやっぱりライブラリをほとんど持ち歩きたいから、当分は今持っているiPodでいいかなと。ただ、現行機が壊れたら次はnanoにしちゃうかも。そう思わせるくらい、この軽さ・薄さは魅力ですね。iPodはポケットには入りますが、かさばります。しかし、nanoならその問題はない。

iTunesも5にアップデート。昨日は混雑のせいかダウンロードできませんでしたが、先ほどは無事にできたので、これからインストールです。



仕事の方は久しぶりにvaluationをやってますが、来週あたり、ここ1,2年に出た本でもチェックして、頭の中をリハビリ&強化したいところです。
posted by LHNMeaning at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ものの考え方〜例えば結婚

実家に久しぶりに電話したら、思わぬことでついついあれこれ論じたくなるようなイシューがあったので、長電話してしまいました。そうしたことから、ちょっぴり一般化するならば、改めて感じたのはある程度価値観って固定的になってるよな〜ということです。だから、昨日は長電話したけど、とにかく原理主義的にだけはならんでね、と伝えたつもり。最後は全てやる本人の責任ですけどね。

例えば、結婚なんかに関して原理って相変わらず存在してて、やっぱ特に田舎に行くほど結婚するのが当たり前、結婚しないのは例外で、例外であるからこそ結婚しない理由を求められたりする。逆に、なぜ結婚したのか、結婚のビジョン等については語られない。結婚の二文字だけで全てはハッピーにまとまる、これが現実だろうな〜と。

現実は現実としてとらえた上で、要は、自分でちゃんとわかってやるのなら、もうそれを止められる人はいませんよね、と。だから、何するにしても、一応自分でわかりたい、というのは私の結構根っこにあることだし、権威や地位や肩書きなどにどちらかというと唾つけたくなる性格もそういうところからくるのかも。「信じる」のではなく「考える」ってことで、宗教にも懐疑的でしたが、宗教については最近はまた別の意義もあるんだな、という視点も出てきました。まあ、ここでは各論を話してるのではなく、総論として「あ、知らなかったなー」と後から思うことはできるだけ避けるべくやっていきたいな、と。結果として慎重になりすぎるかもしれません、それはそれでちゃんと受け入れる覚悟はしてるつもりです。良いも悪いもひっくるめて。だから、いろんな知識や見識に触れることは止められない(笑)。

結婚だって、両親や知人夫婦だけがモデルなんて思ったら大間違い、それは数億分の一ですよね。読み方によってはサマセット・モームの作品は結構対極的な考えを打ち出していて、「月と6ペンス」と「人間の絆」では、人間って結局一人で大丈夫なの、どうなの?ということに両極端なメッセージが見えます。ただ、無ではだめだよね、という点まで還元すれば共通してる部分も。こういう、とらわれていない発想ってのは結構私の理想の一つだったりします。
posted by LHNMeaning at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sky Perfec TV機器ゲット

さて、買う前は慎重に吟味するものの、買うと決めたら行動が速い私。今日決心し、帰りにビックカメラでCSチューナ・アンテナのセットを買ってきました。接続は、今はせっかく無料キャンペーンなんだからプロの腕前拝見しておいて引っ越し時には自分でやろうと思いますので、土曜日の設置を予約。偶然、今日ADSLの新モデムが届いたので(50M化工事は明日)、部屋には新作機器が山積みです。わくわくしてくる。

CSセットは安い物で、ポイント還元考慮するとソニー製で9,000円くらい。ノーブランドなら7,000円でしたけど、この価格差ならソニー。なんか「AVマウス」という意味不明の機器が付いてるってことでしたが、店舗に入るなり即買したので(まあ基本機能は問題なかろうと)、説明書を見ると、AVマウスってのはCSチューナの予約受信が始まると同時に、HDDレコーダ等他の録画機器にリモコン信号を送り録画開始、終了時は停止、ってな風に制御する、なんだかアナログだかハイテクだかわかんない代物ですが、アイデア的にはナイスです。まあ私のHDDレコーダは入力を感知して自動で録画開始する機能もあるので(多分最近は常識)、どっちが使い勝手がいいかはしばらく試してみたいと思います。

で、これまでは月に5,000円以上払ってもペイするのか心配だったので、ずっと迷っていたのですが、最後の決め手になったのは、BBC WorldとCNNとBloombergのみのセットなら1,000円程度なので、基本料金420円と併せて1,500円程度で済むということ。これくらいなら、毎月払ってもそう負担ではありません。

最初は、ベーシックパックとJSPORTSを契約して5,200円程度払うことにしますが、いざとなれば逃げればいい。実は、BBC WorldとCNNだけ見れればそれでいいっていうのも深層心理にはあります。ただ、それまでは「スヌーカープレミアリーグ」「ディスカバリーチャンネル」「ナショナルジオグラフィックチャンネル」はじめ、MTVやJPOP系番組、ドラマ系や映画系、いろいろ試してみたいところです。これで、チャンネルひねれば24時間バラエティ状態の地上波からはおさらば。

そうそう、無料放送で放送大学ってのもあります。気分が向いたら自然科学系の科目でも履修しようと思います。さすがに、院に行く気はありませんけどね〜

これでまた、今週末から何かが動き出します。
posted by LHNMeaning at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

撞き終わりまでイメージする

ばたばたと練習不足な最近ですが(恒常的になってきた?)、土曜日に一時間一人で。で、気がついたのが、これまではなんだかんだいって、手球を撞いた時点、つまりインパクトの時点でショットが終わった気になってたってこと。これは実は広義のヘッドアップにあたることは、フィニッシュまで振り切る必要のあるゴルファーには自明の理ではないでしょうか。

ちょっと意識を変えて、どういうフィニッシュを取るかまで意識して撞くと、だいぶキューイングが安定するように思えます。当面は、こいつを意識していきましょう。先日発覚した、真っ直ぐに引けないという現象はだいぶクリアできてきましたので...
posted by LHNMeaning at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトクルーズ

2005090501.jpg

週末は1時間のナイトクルーズに。天王洲アイル発着の、21:00-22:00といったショートクルーズで、結構リーズナブル。土曜日の天王洲アイルはすっごく空いていて、おいしいイタリアンのお店もお客は私たちのみでした。土曜日に喧噪を離れてゆっくりするには良い場所かもしれません。ちょっとアクセスが面倒かな?

基本的にレインボーブリッジ中心のルートで、あっという間の一時間でした。こういうのが非常に気持ちいい季節になってきましたし、たまには代わり映えのしない二次会ではなく、こういうのも良いかもしれません。要予約なので、その場の雰囲気で乗船するわけにはいかないですけどね〜
posted by LHNMeaning at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーボード&ウェブカメラ

キーボードは地味だけど、実はマン・マシンインターフェースって意味ではディスプレイと並んで重要かもしれないのがキーボードです。キーボード買い換えといえば、つい「ワイヤレス」と口に出ますが、PS2プレイするならともかく、ふつうにPC使う範囲にあっては、ワイヤレスは無用です。ワイヤレスが必要になるほど離れると、画面の文字が読めませんね。それに、キーボードのケーブルはそんなにじゃまにはならない。常に動かす必要のあるマウスと比べれば、ケーブルの邪魔度合いは比較になりません。マウスはワイヤレスに限りますね〜

2005090502.jpg

従来は98年あたりに買ったBTOパソコン付属のキーボードを使い続けていましたが、あれは本当になんの変哲もないキーボード。今回は、モニター等と色をそろえるという意味で黒基調、後はタイピング時の手首の反りを押さえるためにフラットなもの。そして、圧倒的に使用時間が長い会社のPC(ノート)のキータッチにあわせるためにメンブレンスイッチ、以上が今回のコンセプトでした。選択したのはLogicoolのUltra-Flat Keyboard Dark-Shineってヤツで、ほぼ完璧に要件を満たすものです。カーソルキー部分は省スペース化がはかられているけど、テンキーは完備しているところも、必要十分にコンパクトって感じで上々、アキバのSuccessで2,280円也。

2005090503.jpg

あと、せっかくなのでwebカメラも導入。vaioには付属してますが、デスクトップPCにはないので、こっちにもと。好プレイだったのは、最初はヘッドセット付属を買おうとしていたのですが、ふと、自分のサウンドカードがONKYOの再生専用(マイク入力端子がないし、出力も一系統)だったので、ヘッドセットが使えないことに気がついたこと。従って、必然的にUSBのみで接続可能なマイク内蔵型にしました。まあ、Yahooメッセンジャーでは動画だか静止画だかわかんないクオリティですが、そのうちskypeの映像付きも出るようですから、そうそう買い換える機器でもないし、もうすぐADSLが50Mになることだし、ここらで投資しておいても無駄にはならないでしょう。TV電話環境がある方、今度一緒にやってくださいね。
posted by LHNMeaning at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューシネマパラダイス

地上波の深夜放送で「ニューシネマパラダイス」をやってたので、予約録画して見てみました。これは私の中ではベスト10に入る名作で、これを初めて見た高校時代には結構インスパイアされるところがありました。

いつまでも故郷ありきではなくて、自分の生を生きるんだ、というメッセージ。また、本当は一緒にいたいんだけど、本当に相手のためを思って突き放す強がり(これは高校時代にはよくわからなかった)。自分の人生は悪くはなかった、けど後に続く人たちには同じところに留まってほしくないという希望。子供のころの、あることに熱中したら脇目もふらないひたむきさ。子供の自主性を尊重しつつ、いつだって子供を思い続ける母親。等々、今になっても改めていろいろ学ぶところのある映画です。

2005090504.jpg

ハリウッドムービーと違う味があって、イタリアいいじゃない!なんて思ってしまいますが、もしこれが当たり前のことだったら映画になんてならないだろうから、イタリアにおいても相応に伝えるべき要素があったんでしょうね。

そして、音楽もいい。見ると、ぐっとノスタルジーが心の中に浮かび上がってきますが、同時にそれに浸るだけでいいの?とも問いかけてくる映画です。



映画といえば「室井さん」も見ましたが、あれはシリーズ全体そうですが、期待に応えて楽しませてくれます。しかも、シニカルな要素もしっかり押さえていて、心憎いばかりにオシャレな映画だなあと感心しますね。
posted by LHNMeaning at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sky Perfec TV検討

さて、引っ越しでだいぶ理想的な(理想が低いですが...)環境が整ったのですが、残す一つが、スカイパーフェクTVの導入です。こんなの申し込めばすぐなんですが、なかなか手がでなかったわけです。その理由は、どうも世間の有識者の声を聞く限り、テレビは見ないに越したことはない... しかし、私としてはやっぱりテレビの効用というか、エンターテインメントとしての意味もあろうし、他にも意義はあろうし...と煮え切らない状況なわけです。

2005090505.jpg

スカイパーフェクの魅力は、まずはビリヤード番組。中でも、プレミア・スヌーカーリーグが見れるというのは他にはない優位性です。他にも、ディスカバリーチャネルや、ナショナルジオグラフィックTV、MTV等、魅力的なコンテンツはそろっています。また、ニュースにしたって報道ステーションやニュース10を見るよりは、BBC WorldやCNNの方がいいんじゃないか...という思いもあります。結局、テレビは見てしまう。寮時代はBSアナログがあったので、海外ニュース等も見れたのですが、今は地上波のみになってしまって、基本的にはバラエティしか視聴できない環境になっちゃってます。DVDレコーダの稼働率も激減。

一方、ただでさえ暇がない暇がないって感じてるのに、テレビなんて見るのか?という思いもります。これは、時間は有限だからうまくマネージするしかないですね。結局優先順位とれなければそれまでだし、金払ってるからとかいう理由じゃなくて、純粋に満足感を得るために優先順位がとれればそれは良いことなんだろうし。

費用は、初期費用を除けば月に5,000円強ですね。これで、基本チャンネルに、Jsports(スヌーカーはここ)をつけることができます。アダルトはまあ必要ないか。年間5万円といえば、決して安くはないですが、無謀に高いわけではありません。まあ、後悔先に立たずなので、とりあえず導入して様子を見るってのもいいでしょう。

まずは、現在は標準工事費0円キャンペーンをやってますので、うちの環境だと標準工事に収まるのかどうか、サポートセンターにコンタクトしてみましょうか。これで20,000円かかるとかならまた考えればいいわけですしね。幸いに、衛星方向の南西はちゃんとクリアに空が見えています。クルマ買ったりすることに比べれば、そんなに高い投資ってわけでもないでしょうか...
posted by LHNMeaning at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ルービンに教わる

さて、ここで一息、次は洋書「In an uncertain world」Robert E. Rubinに取りかかりました。400ページのペーパーバックで、内容的には先日のDa Vinci Codeより時間がかかりそう。米国のルービン元財務長官の本で、ビジネスマンとして、財務長官として、下してきた数々の判断について伝えたい、という本です。

まだ10ページ程度ですが、いろいろ示唆に富む言葉が出てくる。すっかり没入して、あたかもルービンが目の前にいて、私のためにいろいろ話をしてくれているかのようです。これぞ、読書の醍醐味です。これほどすてきなエンターテインメントが他にあるか?という。赤ちょうちんでの会話もいいけど、こういう会話もいいものです。

さて、かねてからの長期的目標は英語でも日本語と同じ速度でのインプットということなんですけど、これはまだまだ発展途上。まだ3倍かかるか、5倍かかるか、そういう世界。ただ、辞書を使わずに知らない単語はバンバンとばしながら読んでもなんとか意味はわかるという点では日本語的になってきました(日本語なら知らない単語が出てきても気にしない)。もちろん知らない単語の絶対量は多いはずなんですが、そんなの辞書ひいても覚えられるはずないのだから、文脈で覚えていくしかありません。いや、覚えようとさえしちゃいけないのかもしれない。いつのまにか覚えてないとね。

少なくとも9月前半は他の本には手を出せそうにありませんが、その先にはポパー「果てしなき探求」の下巻が待っています。これがまた、日本語(翻訳)なんだけど、結構難解な部分あり。翻訳者のせいにしたくなるけど、自分の中にまだまだ哲学のコンテクストが足りないってのが現実なんでしょね。
posted by LHNMeaning at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

多読モード

2005090101.jpg

ここ最近多読モードになってました。

1. 「なっとくする熱力学」都筑卓治
2. 「投資戦略の発想法」木村剛
3. 「遊ぶヤツほどよくデキる」大前研一
4. 「決断力」羽生善治
5. 「競馬の血統学」吉沢穣治
6. 「最強の血統学」同上
7. 「ご冗談でしょう、ファインマンさん」R.P.ファインマン
8. 「果てしなき探求」K.ポパー

それぞれにおもしろさがありましたが、血統関係は、読み物としては非常に楽しめましたが、血統を科学的にというよりは、血統を人文的に扱った感が強く、現在の血統論の壁を破るといったイメージはありません。ただ、血統は科学的に扱わないからこそ味があっていいのかもしれませんけどね。

「投資戦略〜」は、骨太な投資入門。昔財務をやっていたときは運用関係の本はたくさん読みましたが、だいたいその結果感じていたことを再確認できたかな、と。たとえば、「投資信託は信託報酬・手数量分負ける」というのは当然のことではありながら、それを書いてる本って意外と少なかったです。思い出す範囲では山崎氏の「ファンド・マネジメント」くらいでしょうか。数年前はこれからは投信だ!ってなムードで、良いとこだけを囃す文章も多く、自分が間違っているのかなという不安もありましたけど、そう外れてもないのかも。

昔から、本を読んでもなーんか全部そのまま抜けちゃう感覚があったんですけど、考えようによっては、少なくとも、将来何か考えるときに、そういえばあの人はなんていってたっけ?なんて感じに頭の中にインデックスさえ残っていれば参照できますから、ある意味相談相手を得た、程度に考えていると気が楽です。
posted by LHNMeaning at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。