2005年12月31日

ブリッジは遠くなりすぎず

あるホームページからヒントを得て、ブリッジを近づけて練習してみました。これまでは25cmは離れていたところを、せいぜい20cmくらいまで近づけて。微妙なもので、これだけでもの凄く近く構えた気になります。少し試してみた感じでもよさそうです。

理由は、ブリッジと手球の距離は短い方が、狙った撞点を確実に撞くことができること、ヒットした後にキュースピード最速点をもってきやすいこと、これらに尽きます。

この方が引きが安定するし、入れも誤差が小さいような。タイミングも慣れてくればうまくとれるようになるでしょう。課題は、どうしても力が入ってしまうことと、実際に球を撞くときは自然に右手を振ることができず、こじってしまうこと。だいぶフォームも固まってきたので、次はこのあたりを意識して練習したいと思います。
posted by LHNMeaning at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

順調な新年挨拶準備

さてさて、知人向けのWEB版年賀状も本日でほぼ完成しました。昨年は確か男祭りに一所懸命になりすぎて、ホームページのリリースは年明けになってしまった記憶があります。今年は、29日と30日をあらかじめ休養日にしていたことが功を奏したかな?

あとは基本的には年賀メールの準備をし、除夜の鐘と共に発送するのみです。
posted by LHNMeaning at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋が狭いことの利点

さて、一応書斎は4.5畳ってことになってますが、カーペットのサイズ等をみていると、おなじ4.5畳でもいろいろサイズがあることがわかります。そして驚くべきは、もっとも一般的には小さいといわれる「団地サイズ」ってのがあるんですが、俺の部屋の4.5畳はそれよりも狭い!一瞬誇大広告かとも思いますが、まあこういうことって良くあるんでしょうね。物件的には満足しているし、広い部屋志向も弱いのでいいかなと。

カーボンヒーターは部屋を暖める効果はないということですが、狭い部屋でドアを閉めていれば、それなりに暖かくなります。当然周りの空気が暖められ、それが徐々に対流するので、当たり前なんですけど、こういう場合は狭い部屋の方が効果が大きいのかなと。

狭い部屋も、悪いことばかりではありませんね。あとは掃除が少しだけ楽だとか。
posted by LHNMeaning at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の不思議

これまで、夢(寝ているときにみるやつ)については、勉強したり調べたりしたことはありません。知人では、夢診断に興味持ってる人もいたのですが、私は超ド素人といってよいでしょう。

昨日寝ているときに、どういう話の流れかわかりませんが、仕事中に同僚が私の席の近くにやってきて、星空の写真が載った雑誌を見せて、「これって英語で何ていうの?」と聴きます。そんなもんは知らん!Star signとでもいっておけばいいっしょ!と返事したところ、おまえはそんなことだから駄目なんだみたいに叱られてしまいました。

以上が夢の一コマなんですが、まったくもって意味不明。なんで星座の英語を聞かれるのかもちんぷんかんぷん。夢って本当によくわかりませんね。そりゃ、潜在意識の何かが見えたり動いたりしてるのかもしれませんが、いずれにせよ、それが何を意味するのかは解釈不能。

でもあんまり気になるので、調べました。星座は、sign, star sign, constellationあたりですね。わはは、正解じゃないか!なんで怒られないといけないんだ??まったく...

せっかく調べたので、いわゆる生まれた日の星座は What's your zodiac sign? みたいに。zodiacをつけなくても、signだけでも文脈から推測可能。学問としてはasterism。星座図なんていう場合はastronomic chartということでアストロがでてきます。

やっぱ英語は英語で覚えるしかないし、日本語は日本語ですね。英文和訳、和文英訳なんて高度なこと、中学生高校生にやらせるのはいかがなものか。最初は英語は英語でひたすらやっときゃいいんじゃないかと思います。
posted by LHNMeaning at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末に三点

今日は、というか昨日になっちゃいましたけど、年賀状を出し終わった後にビリヤード。

今日は三点気づきました。

■例えば、引き球の際にキューを付きおろすイメージが強すぎると、キューを右に出すような癖を発見(従って的球は左に外れる)。こういうのが実戦での誤差増幅につながるので、引きも押しも変わらないストロークで撞くことができるように意識しないと。

■ストロークをあまり大きくとるのではなく、コンパクトに力をこめず、その代わりグリップはインパクトの瞬間にしっかりホールドして、力を効率的に手球に加える。こういう撞き方ができれば、あまり振らなくても手球を大きく走らせることができることを再確認。

■ブレイクは、派手なアクションではなく、コンパクトなフォームでしっかり振るのが肝心。グリップもあまり後ろではなく、ちゃんとグリップが巻いてある部分を(すなわち短めに)持つようにする方がよさそう。ビリヤード屋でプロのブレイク集のビデオが流れてましたが、多くのプロは軒並みコンパクトなフォームながら、球はしっかり割れてますからね〜

やればやるほど発見があります。
posted by LHNMeaning at 02:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

89年の年末まではいかないかな

最近は一般の雑誌を見ても株特集ばかりで、バブル期特有の状況が出てきていますが、一方でバブルへの警戒論もあちこちで目につくので、まだまだ入り口でしょう。もっと花見酒に酔う状態にいかないと。まだ2000年にみられた「ニューエコノミー論」なんてのも出てきてなくて、純粋に日本の景気回復期待に先導されている印象。とはいえ、私は現在の相場の主役を張っている、PER 50倍や100倍の成長株や最高益をベースにまだ割安なんて言ってる主力株は持ってませんので、この上昇相場の恩恵なんてそんなにありはしません。

私は直接の経験はないのですが、89年のバブル時は大納会まで上昇を続け、翌年の大発会以降何かがおかしくなったと伝え聞いています。今年の年末は似たようなイメージではありますが、16,000円という水準は金融不安の序曲が流れ出したころと似たようなレベルでもあり、大崩壊するレベルでもないかと。崩れるには、それだけ積み上がらないといけません。あと1年程度いくとこまでいっちゃってからかな?なんて無責任なことを言ってみました。
posted by LHNMeaning at 15:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状終了

昨日で仕事納め。恒例で会社の同志による麻雀が開催されましたが、今年は6回の半荘で5回トビ、1回三着という、確実に生涯最悪の展開となってしまいました。マイナス300。あまりに衝撃的だったので、帰宅後に眠い目をこすりながらそういう負け方をする確率計算を行いました。

麻雀は中長期的には実力差が出るにせよ、短期的には確率に左右される面が非常に大きいし、過去の戦績をみても勝ったり負けたりってことで、1位から4位までになる確率を均等に25%ずとします。そして、4位については、ハコテンで4位になるケース、そうでなく4位になるケースを均等に12.5%ずつとみます。すると、6回中5回にハコテン、残る1回が3着以下になる確率を考えればいいわけです。

6!/(5!*1!)*12.5%^5*50%=0.0092% !!!

なんと、一万回に一度の確率の大負けということになります。宝くじの一等率や飛行機の死亡事故率に比べればかわいいものでしょうが、一万分の一というのはかなりのものです。これは、私の運命というか奥底というか、どこかで何かが蠢いているのかもしれません。あるいは近い将来転機がやってくるのかも...

まあ中途半端な負けより、たまにはこういうのもネタにもなるし良いかなと。



さて、年賀状は本日スタートしましたが、昼過ぎから2時間強で50枚程度書き終えることができました。例年は数日に分けてしまいますので、今年は順調だったといえます。デザインも最後にバタバタ決めましたが、ちょっとだけ裏ネタを仕込んだ佳作かなと。昨年ほどのインパクトはありませんけどね〜

今年は結局カラーコピーを選択。会社の地下にあるam/pm系のオフィスサービスでセルフコピーしたのですが、最新のカラーコピー機は画質・スピードともに圧倒的になってますね。50枚のコピーに、設定時間等を除いた純粋な動作時間は1分あったかどうかだと思います。そしてコストも安くなってきており一枚35円。年賀状しか作らない場合は、やはりプリンタ保有よりもカラーコピーって思いを強くしました。

後は明日に年賀Webを完成させるだけです。あさっては近所のビリヤード屋の納会、その後は男祭り&Dynamiteをみながら年越し。毎年思いますが、年末年始休暇に入った瞬間というのは、人生で最も幸せを感じる瞬間の一つといえますね。
posted by LHNMeaning at 15:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

旅行先

さて、年が明けたら今年取得できなかった夏休みの分も含め、旅行に行きたいと思っています。

まずは図書館で借りてきた地球の歩き方「オーストラリア」を読んでみましたが、特にそそられるような地域はまったくなし! ただ、今回はそうだからこそ何も考えずに行ってみて、ボーッとしてみるのもまた一興かと考えていますので、ガイドブックみても何も響かないのは、ある意味願ったりかなったりでもあります。やはり季節的に考えても南半球かなあという気はしてますので、次はニュージーランドの歩き方でも眺めてみたいところです。

年賀状は住所のラベル印刷準備完了、裏面デザインはまだ決定していませんが、今年はまだ決めてがない。昨年はiPod CMをモチーフにしましたが、もうiPodはコモディティ化しましたので今年は使えません。今年は何がいいかな...
posted by LHNMeaning at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペースを上げられれば

仕事も一息で、練習ペースを上げられればと思っています。今日も軽く一時間半。とにかく右手がイメージ通り振れるようにセットアップして、あとは何も考えずにストローク。これでキューがちゃんと出るような領域にいかないと、これ以上のレベルアップは始まりません。

そのためにも、今年の週一未満ペースを、週二〜三にはあげていかないと。
posted by LHNMeaning at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

カーボンヒーターの使用感

一週間ほど使ってますが、期待通りいいですね。もちろんスポット暖房には違いありませんが、「そこに行けば暖かい」というのが約束されているだけでだいぶ違います。全館暖房が快適なのは当然ですが、エネルギーロスも大きい。ヒートショックで心臓麻痺起こす年齢でもないでしょうから、スポット暖房の方がコスト面でも環境面でも落としどころかも。

部屋を暖めるわけではないといっても、そんなにしょぼいわけではないですし、熱源があることには変わらないから、少しは空気も暖まって、部屋はほんのりとは暖かくなるような気がします。電気代は20円/h程度かかるでしょうが、今は灯油だって70円/Lくらいしますしね...
posted by LHNMeaning at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先行有利

巨大投資銀行(バルジ・ブラケット)上下巻読了。これも期待に違わず一気に読ませられました。普段は小説中毒ではないのですが、たまに嵌るとこれは凄いエンターテインメントになります。今年読んだ中では、この黒木氏の一連の著作と、ダヴィンチ・コードかな。というか、それ以外に読んだ小説があるかどうか不明ですが...

30代の邦銀マンの人生を中心に、80年代、90年代の金融史をなぞるような本で、読み応えがあります。プリンストン債なんて懐かしい名前もちらほらと。80年代はまだ不合理が多かった日本市場で外資系が裁定で巨額の利益を出し、90年代は同じく外資系が損失先延ばしを計る日本の機関投資家に仕組み債を売りつけてマージンをぶち抜く。M&Aでも大人と子供。

まさしく、先行することによるノウハウが巨額の利益に直結した時代だったし、実は現在もまた何らかの形で何かが進行しているのかもしれません。局地的な話ではなく、なんとなく、時代・場所を問わず普遍的な話のような気もします。自分の仕事の仕方を考えるにあたっても、考えさせられる部分が多い。

なかなか良い時間を過ごさせてもらいましたが、そのせいで年賀状はまだ手つかずです。明日はクリスマスイヴですね。
posted by LHNMeaning at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

年賀状は例によって

昨日から出かけていた国内出張も無事終了し、仕事は残すところ4営業日、年の瀬が迫ってきました。気づくと年賀状は全く手つかず、デザインも未定です。これはもう、コピーでいくしかないでしょうね... 取り急ぎ、マスターデザインと、宛名の整理(ラベル印刷用)を今週末には進めないといけません。来週は月〜水と夜の予定が入っているため、実際に作業できるのは29日以降、今年は31日投函なんてことになってしまうかもしれません。
posted by LHNMeaning at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

底を打つことの意味と実感

よく昔から、相場が反転するには底を打つことが必要っていいますけど、ここしばらくの様子を見ていて、ようやくその実感が沸きました。これまでは、別に底を打たなくても、経済はフェアバリューに落ち着くはず、なんで底を打つ必要があるの?と思っていました。

結局、底を打つ意義ってのは、底から資産価格や景気が上昇するときのイケイケムードってのが大切なんですね。底を打つ前はみんな半信半疑だからどうもパワーもでないんだけど、一端日本経済は終わった!なんて絶望して、そこから少し時間が経って、土地も株も景気も上向いてくると、そこで初めてようやくイケイケどんどんになってくる。これだと腰折れを心配するころには既にずいぶん利が乗っているので、ちょっとやそっとじゃイケイケムードは変わらない。これが、底を打ってないと利も乗ってないから、迷いが生じる。

国債も徐々に絞ってきましたが(まあ焼け石に水かもしれませんが)、今回はそういうのが増税含め、あまり悲観的にとらえられてないというのも、底を打ったからこそ、中でも資産効果ってのは絶大だなあと再認識した次第です。これからの人生、また山も谷もあるでしょうから、ここ数年の経験ってのは非常にためになったのかなと。
posted by LHNMeaning at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルジ・ブラケット

最近立て続けに2冊嵌った経済小説、黒木亮氏の作品、次はとうとう、やはりというかハードカバーに手を出しました。巨大投資銀行(バルジ・ブラケット)全2巻です。まあこれだけ楽しめて3400円也なので、やっぱ本っていいものですね。

例によってそのほかにも目に付いた本をまとめてカード決済ですが、たまには衝動買いも良いでしょう。



これまで、ダウンジャケットはスマートじゃないから着たことがなかったのですが、さすがに寒さが身に応え、凍え死ぬよりはいいかとばかりに調達。ヤフオクでQuiksilverのかなり肉厚なダウン、25,000円程度の品のユーズドを6,000円でゲットしました。早速着てみましたが協力。日曜の夜は寒波が来ていたはずですが、長袖Tシャツの上にそのダウンだけで普通にOKでした。こちらで節約したから、本には散在するのも良いかなっとね。
posted by LHNMeaning at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

相変わらず円高は一気

落ち着いてきたし、また毎日更新ペースに乗ってくればと期待しています。毎日へとへとになるまで働くのも、そりゃ得られるものもありますが、とにかく世界が狭くなる。そう、ブログのネタも何も出てこないんですね。そういう意味では、今年は仕事ばかりで、ある意味ひきこもりと大差ない状態だったような気も。多くの友人・知人との交流もご無沙汰気味だし、来年はもっとバランス良い日々を送りたいものです。

もちろん、それはタスクが多かったこともともかく、私の仕事の生産性をあげる努力も必要なわけで、このあたりは先日大往生を遂げたドラッカー先生等にも学びつつ、鍛錬していきたいものです。しかしドラッカー先生の、80歳、90歳になって「Nest Society」なんて本を書いちゃう好奇心ってのは感服します。パソコンは若い人じゃないとできない、なんてうそぶく中高年の方々に爪のあかでも呑んでもらいたいものですが、私もこれから先年老いても、一つのモデルとして参考にしていかないとな、と。

さて121円までいった円安ですが、気づくと115円まで一気に。数年前に仕事でドル円に関わっていたころにも良くありましたが、円安はじりじり、円高は一気。これって、円キャリートレードの影響なんでしょうかね〜 金利差の構造自体は当時とあまり変わってませんが、金利差を考えると、ドルの買い場かもしれません。しかし、そもそも元本がない...
posted by LHNMeaning at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エチカ

2005121702.jpg

表参道地下のEchica(スペルOK?)に行ってきました。写真は、日本初出店のフランス有名パン屋みたいです。どうもクロワッサンがテレビで取り上げられたらしく、大行列ができていました。たまたまタイミング良くゲットできたところ、非常にクリスピーなクロワッサンで、美味です。ただしお値段もそれなりで190円。

現在はオープン直後でごったがえしていますが、落ち着いてくれば、散歩の途中で一休みなんてのにも便利なスポットで、なかなか良い試みなのではないでしょか。
posted by LHNMeaning at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーボンヒーター導入

プロジェクトも終わりを間近に、やや落ち着きを見せてきました。奇しくも大好きな年末年始を控えており、気分もうきうきしてきます。

さて、会社の寮にいたときは両隣もあったし、エアコン+電気カーペットで冬は無難に過ごせたのですが、現在のマンションは角部屋なせいか、なかなか冬は寒い。エアコンの危機がよくありません。しかし、石油は確か禁止だったので、カーボンヒーターを導入しました。

2005121701.jpg

ハロゲンヒーターが一世を風靡しましたが、現在はカーボンヒーターがいい感じ。スイッチオンであっという間に暖がとれる点はハロゲン同様で、ハロゲンより遠赤外線が多く(そもそもの遠赤外線ヒーターには劣りますが)、寿命も長いとのこと。ただ、その威力のほどを知りませんでしたので、とりあえず使い捨て感覚でいいかと、ビックカメラで5000円弱のものにしました。大は小を兼ねるってことで、サイズは通常サイズ、900W機。

使ってみた感想はといえば、部屋を暖める効果はないものの、スポット暖房としては十分な威力がありますので、寒いときはこれとエアコン(暖房温度はウォームビズ仕様で十分かと)併用で、問題なさそう。
posted by LHNMeaning at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

アジアの隼

さて、通勤のお供に、先日「トップ・レフト」を楽しめた黒木氏の他の著作から、「アジアの隼」上下巻を読了しました。こちらも痛快エンターテインメント。さて、私は財務にいたこともあって、LIBORとか主幹事とかいう単語が出てきてもまあOKなんですが、やっぱりあまり金融系の言葉に触れる機会がなかった人は、果たして楽しめるかな?と感じてしまいました。ストーリー自体は少々言葉がわからなくても大丈夫なはずなんですが、巻末に用語集がついてることを見ると、やっぱそういうニーズもあるのかな、と。

多分、文庫本化されたのはここまでなので、これ以上手を出すには、ハードカバーを買わなくてはなりません。悩みどころですね...
posted by LHNMeaning at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帯電列

だいぶプロジェクトも終わりが見えてきました。そうすれば毎日更新復活かな?

さて、冬本番を迎え、念のため帯電列をメモっておきます。

↑ウール
|ナイロン
|レーヨン
|人体
|綿
|革
|絹
|ポリエステル
↓アクリル

綿ってのがいかに万能かわかりますね〜 一方、ユニクロのマイクロフリースシャツにラムウールセーターなんか合わせた日には電気ショック確実です。ゆえに、ポリエステル系のシャツは非常に合わせづらい。私はインナーは基本的にコットンを選んでしまう所以です。
posted by LHNMeaning at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

トップ・レフト

丸善丸の内店で、サイン本が積まれていてふと手にとった、黒木 亮さんの小説「トップ・レフト」、なんとなく買って読んでみると、かなり当たりでした。内容は投資銀行の国際シンジケートローンを巡る話で、年内の多忙の隙間をかき集めて一気に読了。

こりゃ、他の著作も読まずにはおれなくなってきました。
posted by LHNMeaning at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

dual monitor

新聞で、Dellの19インチ液晶付きPCが6万円とかみると、とりあえず買ってもいいかな?なんて思ってしまいますが、モニタはいいとして、おまけ的なセレロンのスリムデスクトップなんて何に使えばいいんだろう??と悩ましいところです。

さておき、雑誌を見ていて、デュアルモニタに食指が動いてきています。19インチは3万円程度、ビデオカードをデュアル対応にして2万円でしょうか。一昔前でいえばCRT一つで5万くらいしたような気がしますが、5万で液晶デュアルってのはなんともリッチな感じがしますよね。

最近の液晶(手持ちのグリーンハウス含め)ベゼルっていうんでしょうか、液晶の縁もかなり細くなってますし、案外、使い勝手もいいんじゃないかと。
posted by LHNMeaning at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然に肘をふれる構えで

最近は週一がやっとです。

相変わらずストロークの良質化につとめてますが、今日気づいたのは、どうも右肘を自分なりに振ることのできる角度で構えてないんじゃないかってこと。で、構える際に、形とかは二次的に、まずは右肘を自然に振ることのできることを最優先にセットアップするようにしたら、少しいい感じになったかも。

こんなの、最初に気づけよって感じですが、これがビリヤードの奥深さなんでしょうね...
posted by LHNMeaning at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い間違え

初めて、ヤフオクで入札する品物を間違えました。寒くなってきたのでダウンジャケットでも調達しようと思ってたんですね。で、狙ってるのと同じメーカーの、もうちょっとライトな中綿パーカーもいい感じだったのでウォッチしていたわけです。

で、他の作業しながら、気づいてみると狙ってるダウンがあと1分!あわてて入札しました。なんとか間に合いましたが、よくみると入札はパーカーの方。パーカーは安ければいいかなと思ってて、ダウンはもう少し払ってもいいかなと思っていたのですが、結果的にはパーカーには予算オーバーの金額を投じることになりました。やば、他の人落としてくれ!と願うもかなわず、「おめでとうございます」ということに。

こういうことってあるんですねー まあ、びっくりするような高い買い物ではなく、多分お店で買うよりはずいぶん安いのでよしとしましょう。自転車乗るときなんかは重宝するかも。

で、本命のダウンは、競り負けました...
posted by LHNMeaning at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと一息

相変わらず12月中下旬が締め切りのプロジェクトおよび平常業務の重複でひーひー言ってる今日この頃です。一応日程的には終わりが見えてきたので、今年前半の先が見えない状況に比べればだいぶ光明が。おかげで更新もままなりません。

年賀状も構想する暇もなく、今年もまたカラーコピーベースでいくのかな、なんて思っています。デザインもまだ白紙。仕事がんばるのはいいんだけど、その一方で失う物も多かった一年なんだろうと思います。

そんな中、通勤時などは、最近投資系の本をかなり読みました。株式市場は活況ですが、市場全体のPERなどみると欧米並みになってきましたし、これから先もいけいけどんどんはないという感じがします。一方で、手持ち資金は、その運用巧拙で生活が左右されるとまではいきませんが、ちょっとしたアルバイト並みの程度には収入が振れるレベルにいつのまにかなってますので...

初めてバフェットの本読んだり、不動産のことをちょっと学んでみたり。かつて財務をやってたときも勉強したつもりですが、今にして思えば仕事の性質からも金利やコーポレートファイナンス中心で、運用ってのをあまり意識したことはなかったみたいです。しかし、運用哲学は人様々。そんな中で、自分なりの方針作りと、過去の失敗を忘れずに、しっかりやっていきたいものです。
posted by LHNMeaning at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。