2007年12月31日

年末の体調

おかげさまで体調は、日常生活を普通に営むことができる程度に復活することができましたが、一方で、クスリを飲んでいる状態ではあるので完治というわけではなく、引き続き無理は禁物を心がけないといけないのかなと。

次のステップは職場復帰ですが、こういった判断はお医者さんの見解に従うしかありませんので、年明けの通院時に具体的に相談していきたいと思いますが、現時点での感触としては、比較的スムーズに行くんじゃないかなあと期待はしています。

今回はここまでの生涯で一番ヤバい症状だったように思いますが、これにより、日々の過ごし方や考え方、周囲の人々の有り難さなど、いろいろと気付かされることもある体験でした。災い転じて福となすって感じで、これまでとはまたひと味違うような日々を送れるよう、精進してかなきゃなと。

大晦日は例によって格闘技見ながらのんびり過ごす予定です。
posted by LHNMeaning at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

撞き納め

2007年の球撞き 50回(109.0時間)

知人とナインボール5ゲーム先取を5回。凡ミスもありましたが、一度取りきりもあって、感触的には悪くありませんでした。全体的には徐々に徐々に良くなってきてるかなあと。

今年は後半に体調を崩したこともあり、少々ペースダウンした一年でした。来年こそはBクラスでのトーナメントで優勝を飾りたいものです。その下地は徐々に整ってきているように思いますが、どうなるでしょうか。
posted by LHNMeaning at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

ホワイトプランへ変更

携帯電話はvodafone時代のV602SHを現在も継続使用中で、もう3年2ヶ月になります。5回程度は落下させたこともありますが、壊れることもなく元気に動いています。

さて、1月から契約をホワイトプランに変更しました。ホワイトプランってのは基本料金1000円、後は従量という非常にシンプルなプランです。基本料金2000円にするとダブルホワイトプランになって、従量料金が半額になるので、ひとまずダブルホワイトにしました。最近は携帯で長電話することもないので、予想では月3000円程度に収まるんじゃないかなあと思っています。これまではある程度の無料通話時間付きの月6000円程度のプラン(vodafone時代の)で放置していたのですが、これで恐らく半分程度になるのかなと。

端末は、バッテリーを新調したこともあり、壊れさえしなければ5年くらい行っちゃいそうです。最近の新機種を見ても、今すぐ換えたくなるようなものはありませんしね。携帯で音楽聴くわけじゃなし、携帯のデジカメ機能はスペック上はどんなによくてもデジカメの能力には及びません。唯一、ワンセグだけは外出時に競馬中継見たくなったら便利だなあと思いますが、そんなのは年に何回あるかなという頻度ですから、そこまででもない。

iPhoneはどのキャリアになるかわかりませんが(Docomoかな?)、これはイノベーションという点では賞賛を惜しみませんが、自分が本当に買うかとなると、多分買わない。携帯として考えるには、ちょっと大きすぎるような気がしますし、音楽プレーヤーは現在のところは現行iPod Shuffleがベストという判断です。
posted by LHNMeaning at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住めば都

いまのところに引っ越して二年半とちょっとですが、やはり慣れるには相応の時間がかかりますね。「住めば都」ってのは本当なんでしょうが、現時点での感想としては、冷静に考えても「住めば都」以上な感じで、非常に満足感高いです。

まずは、料理をあまりやらない私にとって重要のは外食なんですが、これが非常に充実しています。和食、中華、イタリアン、フレンチ、エスニック、それぞれコストパフォーマンス秀逸な店が徒歩2〜3分中心によりどりみどり、よく外食は飽きるとか親の世代はいうものですが、バリエーション多すぎて飽きようがありません。食の部分では、以前住んでいた葛飾区金町に比べて明らかに優れています。

最近気付いたのは、池袋まで徒歩圏だったということ。徒歩20分を徒歩圏というかどうかは個人差がありますが、私の場合は徒歩圏です。音楽聴きながらテクテク歩いていくと、4曲聞き終わるころにはもう池袋です。まあ、最寄り駅までは徒歩一分、電車で池袋まで5分程度ですから、電車の方が若干速いんですけど、運動になるので徒歩も悪くありません。徒歩20分ってことは自転車だと10分かからないわけです。

前提として、会社にも行きやすいというのがあるのですが、サラリーマンですから職場の場所が変わるというのは可能性として捨てきれません。だから、現在のところに永住と言い切るわけにはいかないのですが、仮に職場の場所が変わらないとするならば、永住するに足りる環境なのかなと非常に気にいっています。

線路の横なので、電車の音が大きいのは不可避なんですけど、人間の慣れというのは恐ろしいもので、慣れてしまうんですね。さあ寝ようと布団に入ってからも終電までは電車の音が轟きわたるわけですが、慣れてしまうとをそれを雑音とは感じなくて、ちゃんと入眠できちゃうのです。始発電車の音で叩き起こされるなんてこともありません。これは実際にそういう場所に住んでみないと実感できないわけで、入居決定時には一つのチャレンジだったわけですが、吉と出たようです。
posted by LHNMeaning at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

下水管詰まり

最近はいろんなものが壊れがちな私ですが、2週間ほど前には住んでいるマンションの下水管が詰まるというトラブルに見舞われました。

なんかトイレの流れ具合が悪いなあと思って、なんかいか空流しをしてみたところ、流れ具合は悪化の一途。そこでユニットバスを見てみると、風呂桶に下水が溢れているという地獄絵図となっていました。

このことから、トイレだけの問題ではなく、集合下水管の部分の詰まりだと思われ、これは自力ではどうしようもないと思い、インターネットで調べてみると、そういう業者って結構あって、そのうちの一社に電話して来てもらいました。

さすがプロで、ユニットバスの穴からワイヤーを通し薬剤を流すなどして見事復旧。ただお値段はさすがなもので45000円もしてしまいました。これは痛い!との直感だったものの、その後マンション管理会社と相談の結果、これは私の過失というよりはマンション自体の経年によるものということで、オーナー様の負担ということで落ち着き、一安心です。

それにしても、なぜ詰まったのかは理由が全く思い当たりません。ということで経年による汚れの蓄積ということかなあと。
posted by LHNMeaning at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD/HDDレコーダー寿命

記憶が正しければ約4年使ってきたTOSHIBA RD-XS41が故障しました。具体的にはHDDに異常があるらしく、再生はできるのですが新規録画や編集、つまりはHDDへの書き込みができません。そういう旨のメッセージが出て、もう有無を言わせないわけです。

2007122801.jpg

正直、HDDだったら4年もすると故障しても当然と納得感があるのですが、いわゆる「家電」としての視点では、4年でオジャンというのはサイクルとしては早い。このあたり、実はこの製品ジャンルのビミョーな位置づけを示しているように思えます。

修理は恐らく割高なので、普通に考えれば現行モデルの購入となるわけですが、しばらくは様子を見たいと思います。なぜかといって、実際のところ見るべきコンテンツがあんまりないんですね。しかも、悲しいことにスカパー!のスヌーカー中継がなくなってしまったことが拍車をかけています(これはマジで悲しい)。あと、競馬はJRA RACING VIEWERを契約しているので、PCでいつでも映像を見れますしね。

最近の製品も、本質的な部分ではあまり進化しているわけではなく、購入意欲をそそられません。HDD容量が若干増えてるのは良いですが、HDDの価格低下を考えると、ちょっとケチな感じです。XS41は160GBですが、最近のは300-600GB程度ですものね。高級機には1TB等ありますが。廉価版にも、もっとデカい容量を奮発してほしいものです。あとは地デジWチューナーとか売りみたいですが、私の場合は地上波をダブルで録画するようなことはありえません。そんなわけで、私の琴線に触れるような進化って、実はこの4年間であんまりないんですよね。

ひとまず、気が向くまで買い換えは控え、放置しておこうと思います。
posted by LHNMeaning at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

考えさせられる有馬記念

有馬記念はマツリダゴッホが穴を開けましたが、こういう結果になれば確かにあり得る結果だとは感じられ、自分の予想方法について考えさせられるものがありました。

無論、競馬に絶対はありません。道中の有利不利、なによりお馬さんの気持ちだとか体調を、的確に把握することはできないので、そのあたりは最後まで不確実性が残るものとして謙虚に臨むことが必要です。

その前提の上で、予想する際の考え方を、徐々に私なりの予想ロジックとして整理していければと思い、ぼちぼちメモを取り始めています。昨年は万馬券を一度的中したのでプラスでしたが、今年はさしたる大当たりもなく、マイナス。来年はまたプラスに転じたいところです。
posted by LHNMeaning at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

言葉にできない壁

2007年の球撞き 49回(105.0時間)

ボチボチ練習していますが、やればやるほど難しくなってくるように感じます。一方で、他のテーブルで撞いている上手い人を見ると、とにかく簡単そうにやっているんですね。この格差って、恐らくは言葉にできる世界を超えた部分の差なんだろうと思います。徐々にそういうレベルに移行できるのか、あるいはある時に閃きが来るのか、よくわかりませんが、いずれにせよまだまだ私には修練が必要なことは間違いなさそうです。
posted by LHNMeaning at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不確実性の経営戦略

定量的か定性的かといえば後者。以下、備忘録として。

■不確実性の4段階
1. 確実に見通せる未来→DCF等、オーソドックスなツール一式
2. 選択的に予見できる未来→意志決定分析、オプションモデル、ゲーム理論
3. 一定の幅に収まるはずの未来→シナリオ立案、潜在需要調査
4. 不透明な未来→類似例とパターン認識、非線形モデル

■三つの戦略姿勢
1. 未来を形成する
2. 未来に適応する
3. プレー権を留保する

■行動ポートフォリオ
1. 大きな賭け
2. オプション
3. 悔いのない手

■分母縮小のリストラは未来に繋がらない
■破壊的技術型組織には独立性を持たせる(ジレンマ回避)

posted by LHNMeaning at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

日照権

現在住んでいるマンションの東南方向には、以前ゲームセンターがありました。それが最近取り壊し工事をやっており、そこに高いマンションが建つと、午前中の日当たりがかなりやばいことになるなあと心配していましたが、駐車場になることが判明して一安心。

2007122501.jpg

ただ、こう考えると、例えば一戸建てを持っていて、その南側にいきなり巨大マンションが建ったりするのは、かなり痛いんだろうなあと察します。世の中いろいろありますね。
posted by LHNMeaning at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

Shure E2c断線

愛用してきたカナル型ヘッドフォン Shure E2cが遂に断線しました。右が完全に聞こえなくなるという症状。購入して2年3ヶ月程度たちますので、やむを得ないかと。

現在は仕方なくiPod付属ヘッドフォンを使っていますが、散歩中などであれば、適度に外界の音も入ってくるので(遮音性悪いということ)、安全も考えれば丁度いいかもしれません。E2cだと、遮音性が良すぎて、クルマの走行音はもちろん、クラクションさえ聞こえないかもしれませんからね。ただ、電車だとやっぱ遮音性高いものじゃないと厳しいですけど。

Shureはラインナップ変更して、SEシリーズというものになっているようです。とりあえずは、一番廉価モデルのSE110が候補でしょうか。私は耳がそんなに敏感じゃないのでこれで十分かなと。

posted by LHNMeaning at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徐々に復活

かなり更新に間が空いてしまいました。以前のhtml版を含め、最長のサボり期間ですね。8月末から体調を崩しておりましたが、ようやく回復基調となり、こうして更新もできるようになったところです。

仕事は休職、大学院は予後を考えてリタイア、何より最悪期はなーんにもすることができなかった等、失ったものはいくつかありますが、健康の大切さ、いろんなことに対する考え方の変化など、病気によって得られたものもあるかなあというところです。

「でこぼこ道や、曲がりくねった道、地図さえない、それもまた人生」は美空ひばり「川の流れのように」の一節ですが、まさにそうだなあと。まずは完全復帰を目指します。
posted by LHNMeaning at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。