2008年08月31日

xDピクチャカードばっかり...

部内旅行で、各自の写真をとりあえずまとめましょう!という話をしていたところ、意外なことに、5台のデジカメのうち、4台のメディアがxDピクチャカードでした。うーむ、SD系とかなら理解できますが、xDばかりというのは、結構レアケースなんじゃないでしょうか。ちなみに、私だけがSonyデジカメ、つまりメモリースティック系なわけです。

当然、xD対応のカードリーダなんて持ってませんので、帰りにアキバに寄ってTranscend Multi-Card Reader M3を購入。980円。500円クラスの製品もありましたが、どうせ安いんだから、そんなにケチらずに、Transcendブランドに頼ってしまおう、ということですね。

私が撮った分で700MB程度(250枚くらい)ですが、私はどちらかというと数うちゃ当たる系で枚数は多い方だから、5人分を合わせると、1GBを超えるかどうか、という量でしょうか。配付は、オンラインストレージでもいいんですが、無難にDVD-Rかなと。ストレージサービスだと、ダウンロードし忘れる人もいるし、面倒に感じる人もいるでしょうから、ひとまずDVD焼いて渡すのが基本でしょう。それに、ADSL(私の回線)はダウンロードサイドは良いのですが、アップロードはかなり遅いので、GBクラスのファイルをストレージにアップするのは厳しいものがあります。オンラインストレージを頻繁に利用する場合は、光ファイバーのメリットがあるということなのでしょう。

ついでに、500円のUSBハブ(自宅PCの背面USBスロットが全部埋まってしまったため)、配付用にスリムケース包装のDVD-R(国内メーカー、45円/枚)を10枚調達してきました。ついでに、外付けHDDケースをチェックしてきました。大体2,500円程度なので、メーカー製の外付けHDDレコーダを買うよりも、HDDケース+バルクHDDの方が若干安くつくことは間違いなさそう。それに、ケースであれば、将来的には中身だけ交換ということも簡単ですしね。(ただし、そのころにはUSB3.0になってるのかもしれませんが。こういうのはありがち。)
posted by LHNMeaning at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津

職場の部内旅行で、草津に行ってきました。一泊二日。

2008083101.jpg

草津なんて夏に行くところではないと思っていたのですが、実は避暑地だということが判明。地理的にも軽井沢からそう離れていないのですが、標高も1000m以上らしく、夏でも30度以上になることは稀なんだそうです。実際、土曜日は雨模様だったため寒いくらい、日曜日は快晴ですが、暑くもなく寒くもない、快適な気候でした。これだったら、夏場は激混みの軽井沢よりもいいかも?と感じた次第です。どうも草津は温泉およびスキーというイメージで、夏場はシーズンオフという印象が強いのですが、草津ももうちょっと避暑地イメージもPRすればいいのになあと思います。とはいえ、空いているのは良いことですから、夏場は知る人ぞ知る避暑地ってことで現在の戦略維持でも、一定のユーザーにとっては好都合、ということかもしれません。

電車の場合、上野発の特急、最寄り駅からバス利用で、4時間はかからないですから、アクセスもそんなに悪いわけじゃないですね。
posted by LHNMeaning at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀行〜国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

ネットサービスのリスク

なぜSeesaaブログのサービスを使っているのか?Seesaaは零細とまではいきませんが、大手でもありません。ブログサービスの利用者数のランキングでいえば、ベストテンに入るかどうかといったところでしょう。そんな状況のなか、Seesaaにした理由はただ一つ、「MT形式でエクスポートできる」からなのでした。どんなメジャーなブログサービスとはいえども、いつまでサービス継続されるのかはわかりません。そんなときに、サービス継続と同時に、蓄積したコンテンツ(別に、大した価値がないじゃん、という見方もありましょうが)が消失してしまうのは、ちょっと厳しい。ということで、ブログの標準フォーマットともいえるMovable Type形式でのエクスポート機能さえあれば、写真データは別としても、少なくともテキスト部分については、ちゃんとバックアップできるわけですね。写真データも、基本的にはMT形式のファイルの写真フォルダのあたりを、新しいプラットフォームにおけるファイルパスに置換すれば恐らくは復旧可能。てなことで、Seesaa以外にもMT形式でのエクスポートに対応しているサービスはいくつかありますが、結局どれが生き残るかなんてわかんないから、そういう逃げ道さえ残されていればどのサービスでもいいよ、ということでSeesaaを選択しているわけです。私の記憶が正しければ、mixiはMT形式のエクスポート機能はないはず。mixiといえども、いつまで存続するかはわかんないんですけど、そのあたりはみなさんリスクヘッジされてるのか、はてさて、消えたら消えたでいいよと思ってらっしゃるのか。ちなみに、mixiにもエクスポート機能がいつのまにか実装されているかもしれません。確認すらしてませんが、その場合は無知な人間の戯れ言と聞き流してもらえれば幸いです。

私の場合、同様のリスクとしては、G Mailがあります。当然、POP3でローカルのメーラーにダウンロードすることは可能なんですが、一定以上の件数になると自動タイムアウトされて中断しちゃう、なんて現象もあるみたいです。まあ、すぐにgoogleが消滅するとは思ってませんので、まだそんなにマジメには考えてないんですが、これについては恐らくは有効なローカルへの吸い出しツールなどが開発済み・あるいは必要なら開発されるはずなので、G Mailについてはいざとなればどうにでもなるんじゃないかと楽観してます。

ともかく、標準フォーマットでのエクスポートというのは、個人的には極めて重要なファクターなのではないかと。
posted by LHNMeaning at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

Amazonの方が遅かったかも

Amazonから「エネルギー 上・下」発送完了との連絡メール。宛先を職場にしているので、手にするのは来週月曜と言うことになります。悔しいから書店を覗きはしませんでしたが、多分、帰りに丸善で買って帰った方が早く入手できたのではないでしょうか。ただし、今週末は職場での一泊旅行なので、読書に費やすことができる時間には限りがあるので、まあ月曜入手でよしとしましょう。

暑くないのはいいのですが、これだけ雨が続くのも困りもの。来週もなんだか曇り続きでパッとしないようですが、着るものがなくならないうちに洗濯はしないといけませんね。

一応、まだ病み上がり期間だと位置付けているわけですが、それにしては通常業務や合併準備、それに加えて突発トラブル対応など、てんこ盛りで、私の記憶が正しければ、痔の手術の時をのぞけば、純粋に休暇として消化した有休は1日のみ(その日も、どういうわけか若干在宅勤務気味になりましたが...)。このままでは、SSRIを飲んでいるにもかかわらず、最も年休消化が少ないなんていうアホな状態になりかねないので、ボチボチ消化してかないと。9/10はショールズ氏見物のため、休暇申請済みですけど。
posted by LHNMeaning at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正義論

これは、なかなか凄い記事だと思います... これぞマッチポンプ。



「ハゲタカ」はエンターテインメントとしては上等ですが、思想的には正義論。ロールズとか読み直さないといけないのでしょうか。たまたま、自身がささやかな岐路に立ってしまっている現状、非常に考えさせられるテーマですが、なかなかハイと結論が出る話でもありません。

週末は会社消滅記念の旅行がありますので、行程中の空き時間とかにも、種々考えを巡らせてみようかなというところです。



ぼちぼち、CPUではなくGPUでエンコードすることで3倍速くなる!とかいう話が出てきましたが、まあ私が導入できるような状態になるには早くとも1〜2年はかかるでしょうから、当分は様子見です。クアッドコアでも相応に時間がかかることは確かですが、エンコードしながら他の作業をしても、ちゃんとCPUパワーを配分しているので、PCの使い回し自体にはそんなに不便はありませんので。



iPhoneは米国では誇大広告で訴訟沙汰みたいですね。信者しか買っていないうちは、それなりに酷いバグがあったとしても「これもAppleらしいよね」で済んじゃうわけですが、iPhoneみたいにブレイクしちゃうと、道具はちゃんと動いて当たり前というパンピーが参入してきますので、こんなことになっちゃうのかと。

日本ではiPod nanoの出火騒ぎもありますが、そんなのはものともせず、近々、新nanoが出るとの噂。まあ、私はShuffle派なので、これもまた様子見なんですけど、Appleは引き続き話題に事欠きません。


posted by LHNMeaning at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ハゲタカII

引き続き、「ハゲタカII」読了。正確にいえば、ほぼ読了。まあ、最中に書いといた方がいいかなということで。というのも、本書、面白いです。初回作に比べて続編の方が面白いというケースは、映画の続編とか見てても、そんなに多くはないわけですが、本書はIIになってますます面白くなります。まあ、個人的には、IとII、合わせて一つの長編かな、という感じですが。黒木さんも凄いですが、この真山さんという方も、すごいストーリーテラーだなあと。これをI/II上下合計4冊で3,000円程度(新品・文庫)というのは安すぎます。あ、IIは、一部、演出過剰かなあという部分もありましたが、まあそんなことはつまらんケチに過ぎません。

てなことで、「エネルギー」が届く前に読み終わってしまうことはほぼ確実。

 
posted by LHNMeaning at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ハゲタカ

真山仁「ハゲタカ」上・下を読了。NHKドラマで見た人も多いみたいですが、私は見てません。帯にあったTVの紹介によると、全6回とあります。果たして、6回でどこまで原作の内容を再現できたのか...。黒木亮の作品にくらべると、より小説的。裏返せば、黒木作品の方が、ファイナンス的要素をより多く取り込んでいて、真山作品は人間ドラマ的な部分が強いような感じがあります。これは「ハゲタカ」だけの印象かもしれませんけどね。内容が、「ハゲタカ」は不良債権処理、一方で黒木作品は国際金融系がメイン、という題材の違いが出てきているのかもしれません。しかし、なんにせよ、「ハゲタカ」、十分に楽しめました。既に手元には「ハゲタカ2」上下巻が調達済みですので、次はそっちです。月末には黒木亮「エネルギー」が届くので、それまでにハゲタカ2は読了しておく予定。


posted by LHNMeaning at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーロッパGP予選

初めてのバレンシア市街地コース。先入観かもしれませんが、やっぱり地中海はいいですね!私の中では、初めてニースに行った際の衝撃が、かなり強烈な印象として残っていることを再認識します。

ポールはマッサ。なんか個人的にはオーラを感じないドライバーなんですけど、ハンガリーでのスタートジャンプアップや、予選では明確にライコネンを上回るパフォーマンスを見せている事実を見せられると、実はいいドライバーなんですね。ライコネン、なかなかポールとれませんね。

レギュレーションのせいもあるでしょうが、最近は本当に予選タイム差がなくなって、1秒内にメチャクチャ多くのクルマがひしめいているイメージ。それでも、やっぱり多少の分散はあるにせよ、上位に来る人はそれなりに上位に来ちゃうのは、スゲーなあと思います。1ラップ1分30秒とかのなかで、0.1秒オーダーの勝負にしちゃうわけですからね。クルマも違うなかで。

実際に決勝を見てみないとわかんないですが、結構コース幅はあるものの、オーバーテイクはかなり難しい感じ。ストラテジー勝負でしょうか。昔の、燃料搭載とか関係なしに1ラップ勝負の予選も良かったなあと思いますが、決勝を面白くするという面からすると、現在のストラテジー勝負にやや振り気味のレギュレーションも、それはそれで悪くはないかも。川合さんが、「これだと次の給油は46ラップ目か...」なんて解説しているのを聞くのはマニア心をくすぐられちゃうわけで、給油なしルールの時代は、そういうのは全然なかったわけですしね。あっちを立てるとこっちが立たないという面はありますが。

それにしても、今宮さんや川合さんが、地上波からCSに追いやられているというのは、いかがなものかなあという念があります。何かが違うような。まあハナからCS見ている人には、それでも問題ないんですが、全体的に考えてどうなのかな〜とね。
posted by LHNMeaning at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

やはり原因は電池

電動歯ブラシ、新品を一晩充電したところ、快適な使用感に戻りました。やはり、充電池のへたりだったようです。電池ぐらい交換式にしてよ!とも思いますが、買い換えでも3,000円弱で済むのならまあ許容範囲でしょう。初期のiPodで、4万円とかするにもかかわらずバッテリー交換ができないというのは、ちょっとびびりましたが(金を払って新品交換するオプションはありましたが、それも結構な値段だた)、価格次第ならいいかなと。その点、携帯電話はバッテリー交換可能なのは助かります。おかげさまで、現在使用中の旧vodafone 2G機はもうすぐ4年になりますが、ピンピンしてます。2010年3月の2Gサービス終了までは走りきれるのではないかと。

もう、iPod Shuffleに慣れてしまうと、iPod nanoさえも大きく感じられ、いわんやiPod classic、iPhoneは、という感じですが、Shuffleもそのうちバッテリーがへたってくるんでしょうね。今のところは、週末だけの充電で一週間フルに使えてますけど(そもそもバッテリー切れになった経験すらありません)、それができなくなってきたら潮時。とはいえ、iPod Shuffleは現在は1GBモデルが5,000円台で売られているので、これも寿命がくれば買い換え、でOKと思われます。

電子系の技術がある人は、歯ブラシにせよ、iPodにせよ、自力でバッテリー交換できちゃったりするのでしょうが、私には無理。はんだごても持ってないですし、私には、ちゃんと規格通りに作られたPCパーツを組み合わせる程度のことまでが限界です。
posted by LHNMeaning at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオカード換装の意味

先日取り付けた新ビデオカードRADEON HD 3470ですが、その効果のほどは...はっきり言ってわかりません、使用中はね。発色も以前と変わったかどうか、多分、並べれば違うんでしょうけど、独立に見ている分には変化は認知できません。ただ、カード交換の目的である、私にとっては大問題だった、前のビデオカードの「起動時ブラックアウト→リセットボタン押下を余儀なく」、という現象が皆無になったのは、してやったりです。ていうか、まあそれが当たり前といえば当たり前ですが...。前のカードは、恐らくは掴んだロットが悪かったのでしょうが、それでもやっぱりそういうものを掴まされると、メーカーへの印象は悪くなりますよね。ちなみに、私の不興を買ったのはELSA。

Core i7の情報がボチボチ流れてきてますが、こいつ用のマザーボードでは、メモリがトリプルチャネルになるみたいですね。3枚セット買いする時代ですか〜。
posted by LHNMeaning at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラ売り屋

また著者買い。黒木氏の短編集です。個人的な面白さの順番からすると、「カラ売り屋」>「エマージング屋」>「村おこし屋」>「再生屋」といったところですが、どれも十分楽しめますね。次は、先日予約した「エネルギー」の到着待ち。それまでの繋ぎ(というと失礼ですが)の書籍も調達済みなので、当面は退屈しないかな。


posted by LHNMeaning at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電動歯ブラシ買い換え

電動歯ブラシ、3年くらい使ったかと思いますが、スイッチを入れてもすぐに自動停止するようになったので、恐らくはバッテリ(ニッケル水素電池)がへたったかな、と説明書を見ると、なんと電池交換できない仕様になってます。

仕方がないので、寿命と諦め、全く同じもの、オムロンHT-B401をビックカメラで調達してきました。2,980円とお手頃なので、数年経てば買い換えってのもOKかと。一応、この歯ブラシを使っている期間は虫歯になったりしてないので、私に割と合ってるのかも。ちなみに、今日、2年振りくらいに歯医者に行って定期点検してもらいましたが、ひとまず虫歯は発見されず。てなことで、下の歯の歯石落としをやってきました。歯の間がスカスカになってます。次回、上の歯もきれいにして、定期点検終了となります。

2008082201.jpg

ついでに、雷サージ対策機構付きの電源タップを買ってきて、PC関係全ての電源をまとめたOAタップの根元にかませました。なんせ、580円ぽっちのものですから、効果がどの程度あるのかどうかは疑問ではありますが、気休め程度にはなるのかなと。一応、6,000VまでOKとか書いてありますけど、その手の専門家に言わせれば、私は愚かな消費者の一人、になっちゃうんでしょうね〜

posted by LHNMeaning at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

WhiteBrowser

オリンピックの野球は米国vs日本をやってますが、予選の見所は、四強であるキューバ・アメリカ・韓国・日本に、果たしてカナダ・台湾が食い込めるかどうかということにすぎず、どうやら結果としては順当に四強によるトーナメントになりましたね。韓国の予選1位は凄いですが、結局は決勝トーナメント勝負。そもそも、プロ野球見てもわかるように、野球は1戦勝負で白黒付く性質のスポーツじゃないんですが、そう言い出すとサッカーのワールドカップはどうなんだ、という話にもなってややこしくなるのでやめときます。

さて、動画ファイルですが、ビデオクリップ系はiTunesで管理するとして、それ以外のテレビ録画等をどうするかという問題がありました。原始的な手法はエクスプローラで管理するって方法ですが、それも味気ない。ということで、フリーでいい感じの動画管理ソフトがないか調べたところ、まずはWhiteBrowserを導入することにしました。一部、まだ挙動がつかめない部分がありますが、概ねいい感じです。フォルダ管理タイプではなく、タグ分類タイプ。なんか、時代はあらゆる部分において、タグというか、メタ情報系というか、そっち方向にいきつつあるような気がします。フォルダ階層で考えるのは前時代的だ、みたいな。それにすんなりついていけない私は、もはや老人の域に入りつつあるのか、それとも、ついていこうとしている分だけまだ捨てたものではないのかどうか。
posted by LHNMeaning at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

運転資金および開示

分かる人は分かっていたようですが、アーバンの倒産にはちょっとビックリ。個人的には読めてなかったし、つい最近まで最高益更新の連続できた企業も、いざ風向きが変わると脆いもんだなあと改めて勉強になります。

財務の教科書を読めば絶対書いてありますが、運転資金っていうのは超大事。そんでもって、業績が追い風の時は全然問題にならないのですが、逆風になったとき、こういうときは傾向としては運転資金の需要が増加するわけなんですが、そういうときでもちゃんと資金をつなぐことができるかどうかが財務担当者の腕の見せ所なんですね。だから、追い風業績のときに新任の財務部長が「もっと銀行に金利を下げさせろ!」とかゴリゴリやりすぎるのも、じゃあ逆風の時にどうすんの?という視点も持ちつつやることが必要なのではないかなと。そんで、運転資金が途切れたとき、それがTHE END。赤字で倒産する企業はありません。倒産は、最後の最後はやっぱりキャッシュが詰まるときなんですよね。逆に言えば、赤字連発で累損・債務超過になったところで、資金さえ回っていれば企業は存続する。そういう時期を過ぎて、今ではピカピカになっちゃった企業も数多くありますね。

それにつけても、300億円の仕組み債について、どういう開示をしていたのかまでは知りませんが、表向きに300億円調達と言っておきながら、現在価値では実は90億円の調達でした、というのは投資家はさすがに厳しい。もちろん、既にこの段階での調達だから、怪しいことはわかってなくちゃ、という向きもありましょうが、それでもこういうことがあると投資家の目は更に厳しくなってしまいます。ただでさえ、内部統制とか「本当にそんなの必要なのか?」という風向きが強い中、こういうことがあると、情報開示も更に面倒な仕組みができてきちゃって、気がついたら全ての会社が非上場になってた、なんてことが数十年後にはあるかも。マザーズ、ヘラクレスならまだしも、アーバンは東証一部だったわけですしね〜。



元上司に呼ばれ、「精神病の調子はどうよ?」と。うーん、本音を言えば、私が聞きたい!という感じで、よくわかんないですね。病気前がどうだったかも忘れちゃったし、現時点での私自身が病前と比較してどうなのかもよくわかんない。更に快調になってるかもしれないけど、まだ以前には戻ってないかもしれないし、どっちなんでしょうね。事実としては、CY2008に入ってからの約8ヶ月間は、とにもかくにも普通に動けているということ、これは確かですね。実際問題、こういった時間を積み重ねていって、1年大丈夫だった、2年大丈夫だった、10年大丈夫だった、と確信を深めていく以外に方法はないのかなと。まあ、それにしても、病み上がりで、いくら以前経験のある部署とはいえ2月に異動し、その後減員され、その上で日常業務と合併作業をとりあえずは進められているっていうのは、病み上がりにおける統計的な相対比較でいえば、順調な方なんでしょう。まあ、明日はどうなっているかわかりませんが。なーんてことを言えるようになったのは、見方を変えれば、病気を経てプラスになっている部分かもしれませんね。
posted by LHNMeaning at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光学メディアへの不信増大

週末は、HDD/DVDレコーダで焼いていたDVD-RからPCへデータ吸い上げを実施していましたが、生まれて初めて、「PIO病」に罹患。突然、DVDの読み取り速度が激遅になり、CPU利用率は100%に張り付き。本来5分程度で読みとれるDVD-R一枚の読み取りに30〜60分ほどかかるようになるという恐ろしい病です。ネットで調査して、デバイス削除→再起動を2回ほどやると、無事にDMAモードに復帰することができましたが、なかなか驚きました。

原因は、メディアの読み取りエラーが一定回数以上になるとOSの判断で徐々に遅いモードに切り替えるらしく、その帰結がPIOモードということらしいです。まあ、読み取り不可ってことではなく、PIOモードではなんとかDVD-R上のデータをPC側に吸い上げることができましたので、結果的にはOKなわけなんですが、改めて光学メディアというのは信用しちゃいけないなあということを再認識。

もちろん、焼いた東芝レコーダのDVDドライブの書き込みが甘い(市販品の水準に比較して)という面もありましょうが、光学メディアにはそういうリスクが付き物ということですね。メディア自体は国産(たしか太陽誘電)なので、そんな安物ではないんですが。やっぱり、データはPCのHDDで一括管理して、外付けHDDなどにバックアップを欠かさないということなんだろうと思います。DVDに焼いて安心していると、とんでもないことになりかねない。恐らくこの構図はBD-Rであっても同様なんでしょうしね。

現在の外付けは250GBで、フルバックアップ(ミラーリング)ではなく、必要なデータのみバックアップしていますのでまだ100GB程度の余力はありますが、溢れそうになってきたら、外付けケースとHDDを買ってきて増設しましょうか。データバックアップ用であれば、そこまでの性能は不要ですから、Western Digitalの5400rpmの1万円強で売られている1TBHDD+外付けUSBケースかな。eSATAも魅力ですが、現在のマザーのIntel DP965LTにはポートがなく、PCIe×1でのインターフェース増設ということになりますので、そこまでやるべきなのかどうかは迷いどころですね。

もう、光学メディアは信用しません(特に、自分で焼くケース)。これは、データ保存用というより、データ受渡し用ですね。データ受渡しといっても、現在はネットで巨大無料ストレージが増えてますから、必要性があるのかどうかというのは疑問なんですけど。
posted by LHNMeaning at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

スローキャリア

少し古いですが(といっても2004年)、高橋俊介「スローキャリア」読了。いわゆるアチーバー型のキャリアプランだけが人生じゃないよ、というキャリア観の多様性受容を説く書で、2000年台前半の風潮からすると、旬なテーマだったと思われます。右肩上がりの給与を前提としないのであれば、生活の損益分岐点は低く、という点は私が以前のエントリで書いたのと同じで、それなりに大事な視点かと。経済的な縛りから解放されるには、一つは収入を上げるという方法がありますが、もう一つは支出を下げることです。

posted by LHNMeaning at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京オリンピック

元々、contrarianの気がある私ですが、オリンピック、嫌でもそれなりに情報は耳に入ってくるものの、基本的には無関心です。世間では、オリンピック商戦とか称して大画面テレビやブルーレイレコーダをオリンピックに向けて買い換えましょう!みたいな雰囲気もありましたが、個人的には「オリンピック見るためにわざわざTV買うか?」という醒めた視線。それよりむしろ、嫌がらせかのように画面右上に「アナログ」とかいう表示を出すNHKにむかつき気味の今日この頃であります。

しかし、日々、流れるように無数の結果が報道されるのを見るにつけ、選手個々の努力というのはちゃんと評価してますが、マクロに見ると、なんだか個々の選手の努力があからさまに「消費」されちゃって、はいお終いってな雰囲気を拭えません。それに、オリンピックだけ過度に注目するのもいかがなものか。もしその競技に本当に興味があるのなら、普段から見るってのが本当でしょう。F1でいえば日本グランプリだけみても仕方がないし、競馬でいえば有馬記念だけ見ても仕方がない。スヌーカーもCrucibleだけ見ればいいわけじゃない。それまでの過程等々も重要なんだと思います。

選手も、本心ではそんな風に思っているのではないでしょうか? 余計なお世話かもしれませんけどね。
posted by LHNMeaning at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貸し込み

黒木亮「貸し込み」上下巻読了。はい、著者買いです。帯の「貸し込め!あらゆる理由を見つけて、貸し込むんだ!」というセリフの通り、バブル時代の過剰融資にまつわる裁判の話。著者の主著である投資銀行系の長編に比べると、基本的には裁判の話なので、地味な感触は否めませんが、それでも十分に楽しめました。この著者を未読の人には、まずは「トップ・レフト」や「バルジ・ブラケット」を勧めますが、著者買いする人なら、まあ満足するのではないかと。



ネットで連載されていたかと友人に教えてもらったことがありましたが、まあ連載中に読んでも先が待ち遠しくなるかなと思い特にチェックしていなかった同著者の新作「エネルギー」上下巻が発売になる模様。ひとまず、Amazonで予約注文しておきました。一応、現在勤務する業界の話なので、それなりに楽しめることでしょう。


posted by LHNMeaning at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XP SP3

最近、Windowsは自動更新に任せっきりだったのですが、ちょっと自分でも動いてみることにして、XP のService Pack 3等々、導入しました。

2008081701.jpg

同時に、Windows Desktop Search等々も導入。Google Desktopは、完全な感情論だけど、サーチインデックスがネット上に自動アップされたりしそうな恐怖感があって使ってなかったのですが、Windowsなら純正ということで何となく安心かなあ?と。まあ根拠レスなんですけど、使い勝手・性能といった面ではとりあえず不満なしです。

ブラウザは、Safariのスムージングフォントに慣れてしまうと、もはやSafariから離れたくないんですが、Safariの問題は、メモリ食いまくりという点。起動するだけで150MB程度消費しますし、使っていると300MBくらいまで消費量がアップします。私はメモリ増設しているので問題ないんですけど、512MB〜1GBあたりのメモリでやりくりしている人がSafari使うと、ちょっと厳しいかもしれません。そういう人は素直にIEでいくか、Firefox/Operaあたりがいいでしょね。もちろん、Safariのアップデートで、メモリ消費を減らすチューニングがなされれば文句なしなんですけど。Safari自体の使い勝手としては、たまーに使えないサイトがある程度で、概ね問題ありません。ブックマークも使いやすいし、私の場合は十分にメインブラウザとしての役割を果たしています。
posted by LHNMeaning at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

会社PCとの比較

本当はダメなのかもしれませんが、会社PCでもCrystalMarkを回してみました。会社PC、起動・終了はやけに時間がかかるのですが、Officeやネットをやる分には別段ストレスはありません。

主要スペックは、Core Solo 1.2GHz、メモリ768MB、HDD 40GB、オンボードグラフィックという感じ。

会社PC 自宅PC
Mark 26299 139360
ALU 4648 41047
FPU 5502 49921
MEM 4957 17396
HDD 3029 13929
GDI 2829 8847
D2D 4021 2504
OGL 1313 5716

グラフィックはまあドングリの背比べですが、CPU周りは10倍程度の差、メモリは3倍以上、HDDは4倍以上、自宅PCの勝ちです。これでも、普段使いではそんなに使用感が変わることなくて、差が出るとすればエンコードくらいってのが面白いところですね。エンコードやらない限りは、デュアルコアやクアッドコアは不要ってことなんですね。
posted by LHNMeaning at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

マイロン・ショールズに会える!

先日書いた、東京国際大学にマイロン・ショールズがやってくる件、なんと、想定外の早さで聴講券が郵送されてきました。そう、見事当選!です。(倍率が1倍以下だったのかどうか、そんなことはもはやどうでも良い) 明日早速休暇申請しなければ。減員、通常業務、合併準備とバタバタでろくに夏休みも取ってないわけですから、まあ問題なしでしょう。
posted by LHNMeaning at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

精神科に行こう!他2冊

結膜炎は、充血もかなり収まり、90%以上治癒に向かいつつあります。実はこれまで目薬を差す習慣がなく、はっきりいって点眼が下手くそだったのですが、今回は一日何回もさす必要があったので、さすがに上手になりました。坐薬挿入もマスターしたし、今回で点眼もマスターしたし、日々成長ってことでしょうか。

「精神科に行こう!」「ブラック企業の闇」「知識ゼロからの哲学入門」読了。「精神科・・・」は、パニック障害患者による、軽いノリで書かれた、気軽な精神科受診のススメ。文庫版ですが、中島らも氏のあとがきはなかなか味がありました。「ブラック企業の・・・」は、普段SPA!とか読んでいれば大体カバーできてる内容ですが、まあ一応、今後の展開次第では転職することもあるかもしれないので、いわゆるブラックに間違って入社してしまわないよう、念押しでちょっと読んでみたまでです。個人的には、資本主義が低成長期に入ると、経営者が社員をブラック企業的に扱うのは至極当然の帰結だと思いますので、そういった時代に生まれ落ちた人間としては、それはそれで自分なりの防衛策を持っておかないといけないのかなあと。「知識ゼロからの・・・」は、著者買い。まあ、紙面の制約もあり無理がある感じですが、楽しく読めました。著者(竹田青嗣氏)の立ち位置は変わってなくて、いたずらに複雑化してしまった現代思想から一歩距離を置き、デカルトからフッサールに至るあたりの近代思想から、現代においても意義のある再発見を行おう、みたいな雰囲気。原理はわかりやすくないと、ということですが、果たしてそうなのかどうか、私にはまだわかりません。

posted by LHNMeaning at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンチマーク

あまりベンチマークってやらないのですが、何かの記念になるでしょうから、CrystalMarkのスコアを備忘として貼り付けておきます。

2008081201.jpg

一般的なものとの比較ということで、ネットを見てたら、Pentium4 Extreme Edition 3.46GHzが出た当時に組んだ最強ゲームマシンのスコアを見つけました。驚くことに、CPU性能はほぼ4倍。つまり、Q6600の1つのコアが、Pen4 3.46GHz同等の性能を出していることになります。

メモリのスコアはほぼ2倍。これはDual ChannelとSingle Channelの差でしょうか。メモリ試合は両方ともDDR2ですし。HDDも約2倍のスコア。これは高密度化の恩恵でしょう。グラフィック関係は、いくら新しいといっても、参照したゲームマシンには当時のハイエンドGPUが搭載されており、私のものは現時点とはいえエントリークラスなので、完敗です。まあ、3Dゲームとか私はやらないので十分。

今日は取り貯めた30分番組を一気に6個エンコード。やはり従来比、半分以下の時間で終了しますし、エンコード中にネットサーフィンしたりしても特段ストレスを感じることもなく、やはり今回の増強はコストに十分見合うだけのものがあったと満足しています。まあ、性能自体は、1週間もすればもうこれが当たり前になって慣れてしまうんでしょうけどね〜。

posted by LHNMeaning at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

THE CORE

テレビで洋画を観たのはいつぶりでしょうか。別に観る気もなかったのですが、テレビをつけたらたまたま開始時だったので、ついつい観てしまいました、「THE CORE」。またの名を、「地中版アルマゲドン」(笑)。例によって日本の地上波洋画は日本語吹き替え/英語のみの二者択一なので、英語をチョイス。うーん、やっぱり字幕なしの英語は厳しく、正直、50%聞き取れたかどうかという感じではありますが、わかりやすいストーリーなので最後まで楽しめました。ただしながら、テレビの制約でもありますが、私の素人目からしてもかなりカットされている様子で、やっぱ映画観るならDVDもしくはスカパー!の映画チャンネルだなあと再認識。上記リンクのDBで確認しても、135minとありますので、これをテレビではCMありで115min程度に収めないといけないちゅーことで、これは厳しいですよね。どうりで、やけに展開が速いと感じたわけです(これは、元々この映画がジェットコースタームービー系というのもあるでしょうが)。でも、いわゆるアメリカのエンターテインメント映画ということで、観れば観たなりに普通に楽しめます。地中に潜っていく際に、突然地底空間が広がっていたり、ダイヤモンド鉱石にぶつかりそうになったり、地球核の硬度が博士の計算より柔らかかったために作戦が失敗寸前になったりと、イベント盛りだくさんです。上記リンクDBのユーザーレビューを読んでいたら、「悪くない映画だが、アルマゲドンより先に見た方がいい。なぜなら、アルマゲドンの後に観てしまうと、終始デジャブに襲われる」とか書いてあって笑えます。
posted by LHNMeaning at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンコード速度2倍以上に

早速、Q6600にてエンコードをやってみました。爆速、とまではいきませんが、30分番組を1MbpsのH.264にエンコードする際、E6300では大体番組と同じ程度の30分がかかっていましたが、Q6600では半分以下の13分程度で終了するように。コア数が倍になって半分に、そしてクロックが1.83GHzから2.4GHzに上がった分でさらに短縮、というところでしょう。

エンコード中のタスクマネージャですが、4コアがフル稼働しています。
2008081101.jpg

しかし、発熱もかなりアップ。エンコード中はCPUファンが2500rpm程度まで回ります。E6300ではそんなにファン回転数が上がることもなかったのですが...。
2008081102.jpg

Intelの次期プロセッサは「Core i7」という名称になるとのこと。なんでも、ハイパースレッディング技術により、4コアで8本の並列処理が可能になると。ということは、Core i7を導入すると、さらにエンコード時間が半分になるという期待感が出てきます。しかしながら、Pen4の時のハイパースレッディングは、速度が2倍になったという話は聞きませんでしたので、実際のところはCore 2シリーズの1.5倍あたりが実際のパフォーマンスアップというところでしょうか。まあ、いずれにせよ、新CPUが私の購入価格帯に入ってくるには、2年くらい待たないといけないでしょうけどね〜。
posted by LHNMeaning at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

6.1号機完成

最近のエントリをご覧になられていた方は、薄々お感じだったかとは思いますが...

Intel Core 2 Quad Q6600 (Kentsfield)
2008081003.jpg

RADEON HD 3470 256MB Fanless
2008081002.jpg

Western Digial WD6400AAKS 640GB SATA
2008081004.jpg

CPU 21,500円、ビデオカード 6,000円、HDD 8,000円の合計35,500円が今回の増強費用。4MBのメモリに4万円とか出していたのがつい昨日のような気もしますが、これが現実なんですね。いやいや、お手頃になったものです。

既に換装は終わり、新環境で書いています。今回は増強ということで、6号機→6.1号機へのアップグレードという扱いです。Q6600は、Core 2 ExtremeおよびQ6700をのぞき、実質的には現在のマザーボードが対応している中でほぼ最高のCPU。これが、2007年1月は11万円だったのに現在は22,000円以下となってしまえば、もうこれは買ってもバチは当たらないでしょう。用途としても、最近はエンコードやってるし、メモリと同じで4コアでCPUにも余裕を持って、というところでE6300からの改善効果はあるのではないかなと。ちなみに、Pentium4に手を出さなかった私にとって、本CPUは生まれて初めてのクロック2GHz超えとなります。巷ではオーバークロックで3GHzくらい当たり前に出しているらしいですが、基本的に安定性重視の私は定格利用ってことで。

ビデオカードは性能面からは購入の必要性はなかったのですが、再三書いてきたように、起動時にブラックアウトで再起動、という現象がしばしば起きていたため、最近は映像を見る機会も増えたことから、動画や発色には定評のあるRADEONに。最近2枚はNVIDIAだったので、久々のRADEONです。エントリークラスのHD 3470ですが、ゲーム等やらない私にとってはこれでもオーバースペックなくらいです。

HDDはもうちょっと待ってもよかったのですが、ネットを見ていると「最近の300GBオーバープラッタの速度は凄い!」という評判を聞くにつけ、もう買うしかないかなと。それなりに速度の期待できるモデルの中から、GB単価の一番安い640GBをチョイス。Crystal MarkでHDDベンチをとってみましたが、確かに早い。体感的にも、CPU以上に効果のほどを感じます。早速、Migrate Easyでシステム環境を移行し、起動ドライブとして使用中。既存の320GB+250GBも残してデータ置き場として使ってますので、これで私もとうとう合計なら1TB超えとなりました。

稼働中の3台の中で一番古いMaxtorの250GB(プラッタ100GB) こんなもんでしょうね。
2008081005Maxtor.jpg

昨日まで主役だったSeagateの320GB(プラッタ160GB) 垂直記録の出たてのころで評判だったのですが、数字的にはあまり大したことがないですね。
2008081006Seagate.jpg

今回購入のWD6400AAKS(プラッタ320GB) 数値的にも体感的にも段違いの速度です。
2008081007WD.jpg

前回Core 2 Duo E6300で組んだ際に「これが最後のXPマシン」という気持ちでしたが、結局は今回の増強後のものが最後のXPマシンってことになるんだろうなあと思います。
posted by LHNMeaning at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイロン・ショールズがやってくる!

電車内の広告で気付いたのですが、こんど、東京国際大学にかのマイロン・ショールズがやってくるとのこと。サイトでの告知はこちらですね。

平日ですが、こういった機会は、まさに有給休暇の使いどころですね。ポスターでは8/16までの受付となっていますが、サイトでは8/8締切となっていて整合性がありませんが、まあ8/8締切ということは、実際に受付作業を開始するのは週明けからでしょうから、本日申し込んでもなんとかなるでしょう。まあ恐らくはポスターの方が正しいでしょうから、いずれにせよ申込は大丈夫かと思います。問題は、抽選になるのか、その場合に当選確率はどのくらいか、とのこと。場所がマイナー(東武東上線の霞ヶ関)、しかも平日ってことで、無事に入場券ゲットできればよいのですけど。

2008081001.jpg


posted by LHNMeaning at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

祖母逝去

木曜日、実家から、私の祖父母の中で唯一存命であった、父方の祖母が亡くなったという連絡がありました。遠距離ということもあり、葬儀等への出席はしませんが、まあいわゆる大往生なので家族も淡々とした雰囲気だったようです。これまでお世話になったことと、ご冥福を祈り、合掌。生あれば死ありというのは避けられないことですから、ただ現実を受け入れるのみです。
posted by LHNMeaning at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

そうだったのか現代思想

小阪修平著「そうだったのか現代思想」読了。現代思想はまだまだ入門書レベルの理解で、原書にあたるには程遠い状態。それでも原書にいくべきか、入門書が良いのか、種々意見はありましょうが、まあ私なりにやってくしかありません。著者は、現代思想を押さえる上ではニーチェ・フロイト・ソシュールが重要だといいますが、ニーチェはまだしも、フロイトとソシュールがどう重要なのか、まだピンとこないところがあります。ハイデガーとかデリダに至っては、未だに何が言いたいのか全く理解不能。いつか分かる日がくるのかどうか。

posted by LHNMeaning at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結膜炎経過

ちゃんと眼科医に言われたとおり、本日も昼前に通院。診察結果は、

■感染するタイプの結膜炎ではない。恐らく、目をこすったり、ほこりが入ったりしたことによるもの。
■80%程度は回復している。後は、処方した目薬がなくなるまで使っていれば通院不要。

目の不具合は初めてなんですが、確かに私はそれにあぐらをかいて、結構目をこすったりしてました。後、先週末はPCのメモリ増設のついでに、PC内部やファンに付着したほこりを掃除したりして、ほこりが目に入った可能性もあります。しかし、たった一日の点眼で、こんなに目薬って効くものなのですね。ひとまず軽症で済んでなによりであります。
posted by LHNMeaning at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。