2008年09月30日

最終営業日へ

会社は合併前の最終営業日へ。一つの転機ではあります。とはいえ、まだ細々したことがいろいろあるんですけど、まあ大局観的には着地点は見えてますね。

先週の金曜日に続き、本日も月曜から新会社が歓迎会を催してくれてありがたいことです。月曜からの3次会はこたえますが、それは先方も同様なので、感謝です。さて私は、もとより他流試合の方が活きてくるタイプなので、実のところ、合併で職場が変わること自体は特になんてことはないと思ってます。むしろ、タコツボの中の世界に強制的に留め置かれる方がストレスがたまります。そのスタンスは今後も継続ということで、開かれた社会であるならば留まるもよし、タコツボであればいつでも転身できるようにしておけばまあいいのかなと。

いい機会なので、YouTubeでMLKの"I have a dream"を聴きました。一回の人生だから、こういうスタンスは、新しい環境に移ってからも大事にしていきたいものです。もちろん、そういうのが誰からも受け入れられる社会ではなくなってきていることも承知の上で。
posted by LHNMeaning at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

もうすぐ区切り

現在勤務している会社も、実質的にはあと2日だけの営業となりました。義理堅い、といわれるかどうかわかりませんが、ひとまずは現在の会社を引き継ぐ会社への業務引継はしっかりやるのが筋だろう、ということで淡々とやってきましたが、さすがにここにくれば概ね目処は立ってきたかなと(ていうか、立ってないとまずいんですけどね)。てなことで、ひとまず個人的には義務を達する日も近そうな気がするので、それが済んだ暁には、好きにさせてもらおうかと思います。

周囲には、精神病のことを気遣って、あまり無茶はするなと留めてくれる人もいるのですが、実感としてはそこそこ大丈夫といえるんじゃないか、と感じています。それに、正直なところ、私の経験がイコール典型的日本企業、と言っていいのかどうかわかりませんが、かりにそうだとすると、もう典型的日本企業にはほとほと愛想が尽きたなあ、という感じです。

まあデイリーレベルで緊急を要する案件でもないから、嫌でも移り変わっていく周囲の状況を眺めながら、考えていこうと思います。それにあたっては、相対性理論や熱力学の法則などからは脱却できないながらも、根拠のない種々の迷信・イデオロギー・慣習・統治のための詭弁等からは、できれば一歩引いたところから見ていきたいなと。



友人からはPC組み立て完了報告がこないんですけど、よくよく考えてみたら、現在は恐らくはHDDフォーマット中とみました。容量が増えるのは良いのですが、フォーマットもそれなりに時間を食うようになってます。私も、最近は、新規購入したHDDの初期フォーマットは、寝ている時にやるようにしています。
posted by LHNMeaning at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

セレブと貧乏太郎

次シーズンの上戸彩さん主演のドラマは「セレブと貧乏太郎」。うーん、アテンションプリーズ!はそれなりだったと思いますが、これとブレイクのキッカケになった金八先生6を除くと、あまり作品に恵まれていないような気がします。正直、キャストに興味がなくて、かつ、この脚本を見てみたい!と思う人は比較的奇特な部類に属するのではないかと...。



先日パーツを購入した友人が、週末に組んでいるようで、何件か問い合わせのメールが。私が、余計なお世話ながらも最も心配していた点は、購入時のマザーのBIOSが、新ステッピングのE8400に対応しているのか?という問題ですが、最後の質問はOSインストールの途中に関する質問だったので、とりあえずマザーがCPUを認識はしているんだろう、あとはまあ適当にやっても大丈夫だろうなあ、と勝手に安心しています。
posted by LHNMeaning at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

企業価値を高める社葬

えー、今度社葬があります。一応、資本主義社会における民間企業とは、その一挙一動が企業価値の向上に寄与するもの、というお題目があるのです。ということは、社葬も企業価値を向上させるのだろうか?とネットで検索。ヒット件数は少ないものの、ありました。こういうセミナーがあるようです。

企業と社葬
━社葬の潜在的意義とコストバランス━
T.企業価値を高める社葬
U.社葬におけるコストとは
V.クオリティの高い社葬のために
・実際の社葬VTR放映


果たしてどういうロジックなのか、是非出席してみたいところですが、残念ながら仕事の都合で行けそうにありません。無料みたいなので、どなたか行かれたら、その論理を教えてください...。

posted by LHNMeaning at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Crocs Disney Classic

愛用していたドンキホーテの500円サンダルの底に穴が開いてしまったため(どうりで最近、足の裏が濡れていたわけです)、次回は5,000円程度ならサンダルに消費してもバチは当たるまいってな感じで、Crocs直営店へ。すると、Disney Classicというモデルがディスカウントされていたので(2,980円)、黒をゲット。

2008092301.jpg

黒のボディに、赤いストラップが映えます。そして、ミッキー計上のホールが、適度な遊び心を。Crocsを使用するのは初めてですが、まあ、ひとまずは評判に違わぬ履き心地といっておきましょう。本日は、友人のPCパーツ購入につきあって4時間ほど秋葉原を散歩した後、個人的には「陸の孤島」と認識している西麻布での会合へ。帰りは六本木一丁目まで歩いて南北線経由で帰ってくるという、まあゴルフ1ラウンド程度は歩いたわけですが、さすがに足はつかれたものの、下手なスニーカーよりも通気性は良くて、快調でした。もはや高温多湿気候となってしまった日本であれば、春〜秋の3シーズンはCrocsで大丈夫なのではないでしょうか。Disneyモデルであれば、町中で野郎同士でかぶることもありますまい。



友人は順調にパーツゲット。

CPU: C2D E8400 E0 Stepping
MEM: Transcend 2GB*2 DDR2-800
M/B: ASUS P5Q
HDD: WD6400AAKS
VGA: RADEON HD 3450
LCD: Mitsubishi 22"
P/W: Abee 520W

荷物になってしまうPCケース、狙っていた製品が売ってなかったDVDドライブ、非常にマニアックなチョイスといえるVista Home Basic 64bitは、今夜にでもオンラインで注文ということで、順調にデリバリーされれば、週末あたりに組むことができるんじゃないでしょうか。無事に動作すれば良いのですが。

22"LCDは、端から見てても羨ましくなりますが、やはり私の家にはこれ以上モニタを置くスペースがありません。とほほ。
posted by LHNMeaning at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

液晶TV

液晶モニタは安くなったものの、液晶テレビは今のところ20インチ5万円、26インチ10万円といった感じで、割高感ありです。現在使用しているSony フラットTrinitoronのブラウン管TV 25"は4万円しなかったので、やっぱり液晶TVも、これに近い水準まできてからが買い時かなというのが私の性ですね。

現状液晶TVを買うのであれば、むしろ、24インチモニタに、AtomPC+地デジチューナーを設置するというのが良いのかもしれません。この場合、PCが5万円程度で組み上がるとするならば、8〜9万円で24"フルHD液晶を入手できることになり、それなりに価格競争力もあります。そもそも狭い家なので、このくらいのサイズで丁度いい。ポイントは、AtomPCにすることで、どの程度の付加価値をつけることができるかということですね。

この付加価値が、まだいまいちイメージ湧かないので検討のしどころです。誰でも思いつくのは、1TBのHDD設置すれば、システム領域等除いても、800GB程度のHDD録画機能がつきます。しかし、これ以上はどうも積極的にAtomPCを導入すべき理由が見つけきれません。まあ、しばらくは学習してましょう。そうしている間に、液晶価格もどんどん下がるし、AtomPC関係の環境も充実してくるでしょうし。

ふと思ったのですが、やはり世間一般のITリテラシというのは非常にバラツキがありますね。MP4ファイルを配付されても、どう扱っていいかわからないケース。フラッシュメモリがこれだけ安くなっているにもかかわらず、なぜかデジカメのサイズ設定が800*600固定になってるケース。オンラインストレージでファイル配付しようとしても、どうやってダウンロードすればいいのかわからないケース。バックアップの必要性というものが全く理解できていないケース。世の中、いろいろな人がいるってことなんですね〜。
posted by LHNMeaning at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOFLASH JAPAN

東京フラッシュジャパンの時計。ありえない!

こういうのを見ると、サイバーテロに痛めつけられた心も少しは癒えようというものです。

Gigazineの記事。
今何時なのかわからない時計ブランド「Tokyoflash」
posted by LHNMeaning at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

サイバーテロ

週明けに出社、昼過ぎに何気なく気付いたこと。「あれ、金融機関とのWebサービスが使えなくなってる...」

システム部門に問い合わせると、週末に全ユーザのドメイン名を変更する処理を行ったため、「電子証明書は無効になってるはずですね」と。簡単に言ってくれるものです。おかげで、全金融機関との電子証明書が無効化です。再発行には通常でいけば1週間とかかかるわけですが、可能なところには押し込んで数日での再発行を依頼しました。それにしても、これは新手のサイバーテロじゃないでしょうか。それくらい言ってよ!という感じで、さすがにむかついています。

当然、一次対応としては、起こってしまったものをとやかく言わずに、現時点でできることを精々やるだけ、これは分かっていますけど、それはそれとしても、ちょっとお粗末で、呆れています。プロの仕事じゃないっしょ?
posted by LHNMeaning at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

現状でのCPUチョイス

先日の友人の相談絡みですが、現在は、CPUについていえば、少々選びづらいものがあります。というのも、Intelの次期モデル Core i 7では、ソケット形状がLGA775から、新しいものに変わってしまうことが確実なこと。つまり、現在どんな最新マザー買ったとしても、Core i 7へのアップグレードは道が閉ざされていることになります。そうすると、ひとまずはCPUアップグレードは忘れて、コストパフォーマンス最大化ということになると、手堅いのは友人が考えていたような、C2DのE8400でしょうか。E8500でもいいんですけどね。エンコードするならC2Qの普及モデルでもいいのですが、どうも私ほどにはエンコード需要はなさそうなので、それなら、同価格でよりハイクロックのC2Dか。



GPGPU(汎用GPU)が徐々に話題になってきてますが、まだ全貌が見えていない感じ。ソフト側の対応とかにかかる時間を考慮すると、当面はGPGPUの話は忘れて、ソフトエンコーディングをCPUパワーで思いっきり回す、というのが正攻法なんでしょうね。



モニタは、24インチが35,000円ということにびびっていましたが、22インチはどうやら25,000円という世界になっていて、コストパフォーマンス的には、現在は22インチがねらい所みたいですね。私の場合は、いずれにせよ置き場所がありませんので、手を出せないですけど。



デジカメは、相変わらずDSC-T9を使用していますが、こいつはなかなかタフです。数回落下したのですが、未だ文句もいわずに動作します。性能的には、買ってすぐに「早まった!」という感覚があったのですが、スナップ用のコンパクトカメラという出生を考慮すると、このSonyの薄型Tシリーズのスイッチ連動レンズシャッターおよび名詞サイズのコンパクトさっていうのは、すげー強力です。大きいカメラだと、どうしても「写真を撮るぞ!」というハードル感が出てくるわけですが、これだけコンパクトかつ軽快動作だと、とにかく気楽に撮りまくることができて、デジカメの効用最大化なんですね。てなことで、スペック的にはもっと広角が欲しいし、明るいCCDが欲しいし、高感度も欲しいし、望遠も欲しい、ということになってしまうのですが、実はこの軽快さっていうのは私が想像している以上に重要なファクターなのかもしれませんね。
posted by LHNMeaning at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイジン

真山仁「ベイジン」上・下巻読了。「時として、切れすぎるナイフは、切れないハサミよりも使いにくい」。うーん、能力というよりは、attitudeとしてついつい切れすぎるナイフ側を指向してしまう私には、なかなか蘊蓄のある言葉のように思えます。小説としては、期待に違わず出色。普通は、高すぎる期待は、往々にして裏切られるものですが...。「マグマ」は地熱発電の話ですが、「ベイジン」は原発の話。PWRとかBWRとかいうタームが飛び交います。次は何エネルギーだろう?なんて考えてしまいますが、これでこの著者の作品はほぼカバーしてしまったので、しばらくはお別れということになりますな。


posted by LHNMeaning at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

マグマ

真山仁「マグマ」読了。地熱発電の話でこれだけ楽しませてくれるのは一流です。ところで、「事実と異なる点があったら、ひとえに筆者の不勉強のせい」とどの作品においても断り書きがありますが、これは謙遜なのか、過去に面倒くさい目にあったからなのか。


posted by LHNMeaning at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

殺しにナイフはいらない

PCといえば、とりあえずメーカー製を使ってWebサーフィンとかしてるだけかな?という勝手な先入観を持っていた長年の友人から、「PCのパーツ買いたいんだけど」と連絡があって、とりあえず何の周辺機器買うのかな?というノリで「パーツって何?」と返信すると、以下のような返信が。

CPU
Intel Core 2 Duo E8400 Wolfdale 3.0GHz 6MB L2 Cache LGA 775 65W Dual-Core

Motherboard
ASUS P5Q Pro LGA 775 Intel P45 ATX Intel Motherboard

RAM
Corsair DDR3 SDRAM PC3-12800 2GBx2 HEAT SINK付き

Graphics Card
SAPPHIRE 100233HDMI Radeon HD 3450 256MB 64-bit GDDR2 PCI Express 2.0 x16 HDCP Ready CrossFire Supported Low Profile

Power: 700w

DVD
LITE-ON Black 20X DVD+R 8X DVD+RW 8X DVD+R DL 20X DVD-R 6X DVD-RW 12X DVD-RAM 16X DVD-ROM 48X CD-R 32X CD-RW 48X CD-ROM 2MB Cache SATA DVD Burner with LightScribe technology

Harddrive
HITACHI Deskstar P7K500 HDP725050GLA360 (0A35415) 500GB 7200 RPM 16MB Cache SATA 3.0Gb/s Hard Drive

Case
NZXT EZCOOL (H-990B-F25) ブラック

Windows Vista Home Basic SP1 64 bit

Wireless network card

Monitor, 19-22” Wide
Mini D and HDMI connections.
Built in Speakers

Please let me know what you think.


なんと...

一撃で昇天です。聞いてみたら、なんでも10年くらい前に組んだことがあるけど、それっきりになってたから、とりあえず最新マシンを組みたい、とのこと。お互い長いつきあいですが、双方ともに相手が自作派だということを知らずにいました。なかなか人間というのは奥が深いものですね。ひとまず、近日中に一緒に秋葉原へ出撃することとなりました。

しかし相手も、こっちが自作派だということを知らないのに、こんな返信してくるところが凄い。

自作派にはこういう相談を持ちかければ、一撃で倒すことができます。ナイフは要りませんね。
posted by LHNMeaning at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテンションプリーズ!再放送

どうやらフジ地上波で「アテンションプリーズ!」の再放送が24日から始まる模様です。
posted by LHNMeaning at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gigazine面白い

いつのまにかGigazine愛読者になりつつあります。まず、これはそこはかとなく面白い。

パナソニック、Blu-rayレコーダー「DIGA」に間違えて半分の容量のHDDを搭載

案外、気付かない人も多いんじゃないでしょうか。私も、まさか松下製品を購入しておきながら、HDDの容量が半分なんていうのは、夢にも思わない。

同じくGigazineで紹介されていたYouTube。



This wall street crisis is a serious issue. But, two guys behind this reporter are still able to find the lighter side of ...
posted by LHNMeaning at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ニヤリとさせられる

えー、通貨オプションのポジションですが、デルタでは確かに目論見通り勝っているわけですが、ボラティリティで負けて、トータルでは若干やられという事態になりました。ここ最近の、1W〜1Mあたり、せいぜい10〜15%のレンジあたりかと思いきや、少なくとも今朝は突き抜けておりました。まだ値動きは荒っぽい感じで、しばらくは高ボラティリティの取引になってしまうかも。最近は、デルタだけ見てればなんとかなる、という感じだったのですが、舐めてましたね。



予定通り、「マグマ」「ベイジン」含め、数冊調達してきました。1000ページクラスの大部を衝動買いしてしまいましたが、まずは「マグマ」からスタート。すると、なんと冒頭に、地熱発電の図解があって、ご丁寧に、気水分離器とか、復水タービンとかが、フローチャートで出ています。そして、「出展:NEDO」! こういうセンスは好きですね〜。思わず頬が緩んでしまいます。果たして、独りでこういう反応をしている人間を、世間では変態というのかどうか。まあどっちでもいいですが...。



先日の旅行の写真から、Life with Photocinemaを使って、スライドショーを4作品作りました。H.264で再エンコードしたら、それなりのクオリティを維持しつつ、CD-Rに余裕で収まる大きさに。これは良い圧縮形式ですな...。さて、Photocinema、一部に絶賛する人がいる一方で、反対では、「そもそも価格が高すぎる」「なんか、機能がいちいち差し出がましい」「個人商店みたいなソフトハウスでサポートが無理」「書き出し品質が悪い」「タイムライン編集ができない」「所詮フラッシュ」などと批判もされているわけなのですが、私は良い評価をしています。少なくとも発売当初は、非常にカッティングエッジな製品だったことは確かで(初めて友人のMacで動作しているのを見たときは衝撃を受けました)、そういう仕事はちゃんと褒めてあげないといけないんだろうなあと。衝撃という意味では、Googleのストリートビューも凄いですね。プライバシーの問題とか、そりゃあるんでしょうけど、あれを進めている人は、もうそういうのとは全くの別世界に住んでいるという気がします。別世界に住んでいれば何をしてもいいのか、という反論もあるかもしれませんが、そこまでの被害はないでしょ?(違ったら考えを改めます)
posted by LHNMeaning at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

窓(リーマン)

リーマン破綻で、ドルは窓開けて吹っ飛びました。みんな、公的資金投入を前提にしていたんでしょうか。まあ、ロンドン、ニューヨークと入ってきたので、そろそろ落ち着いてくるころでしょうか。

為替は、ドル円ショート、ドルプットショートのヘッジポジションがありまして、デルタはやや下となっているので、利が乗っているはず。利食い時かな?
posted by LHNMeaning at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101st winner

地上波を考えるとフライングではありますが、Yahoo Japanのトップページのニュースにも出てしまっているから、問題ないかと判断します。イタリアGPにてVettelが初優勝。最年少。今期はコバライネンが100人目のウィナーになったことをもって、新ウィナーは打ち止めか、と言われてましたが、Vettelが101人目に。チャンピオンの方もまだまだわかりません。とはいえ、上位二名に絞られてきた感じで、クビサは過去のマシン戦闘力を考慮すると厳しいか。ライコネンはさすがに圏外でしょう。

2008091401.jpg

2008091402.jpg

2008091403.jpg
posted by LHNMeaning at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

虚像の砦

真山仁「虚像の砦」読了。秀逸です。もう、手を緩めるわけにもいかなくなったので、引き続き、未読の当著者作品「マグマ」及び「ベイジン 上・下」にかかろうと思います。

posted by LHNMeaning at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shock Bookmark

フリーウェアの類は、継続的に色々試していますが(フリーウェアオタク、とまではいきませんが、平均値比ではかなり手を出しているかと)、Shock Bookmarkは、なかなかのヒット。類似のソフトはいくつかありますが、私が知る限りでは、こいつが一番良さそうな感じです。

企業PCは最近セキュリティが厳しいとかで、フリーウェアの利用は不可となっているケースが多いと思います。実際は可能だけど、文書で偉い人の承認が必要、となると、フリーウェアの特徴でもある機動的な運用ってのは事実上不可能となります。偉い人の承認を取れってことは、すなわち、業務上どうしても必要な特定目的のパッケージソフトを導入したい!みたいな状況に限定されるんですね。

でも、Shock Bookmarkみたいなのを導入するだけで、案外日々の労働生産性は向上するはずなのです。こいつを導入することで、無駄にフォルダ階層を彷徨う時間が大幅にカットされます。類似のケースは多々考えられます。IEだって、いまだに6.0使ってる企業が大半でしょうが、7.0にするだけで、印刷についてあれこれ悩む時間が雲散します。7.0が6.0比で不安定ってわけでもないですしね。日本語入力には、ATOKを入れれば、MSIMEによるアホな変換ミスに対処する時間も減るし、間抜けな誤変換の文書が堂々と保管される、みたいなケースも減るでしょう。Google Desktopか、Windows Desktopを導入すれば、「あのファイルどこに置いたっけ?」みたいな時に、延々と時間が掛かるXP標準検索や、人海戦術による検索の時間が不要になる。(ある会社の例でいえば、一応「全文検索設置済」と言ってますが、Sharepoint Serverの全文検索は使えないし、ローカルはカバーしてません。ローカルをカバーしないなら、ローカル保存は禁止すべきでしょう。まあ個人的にはローカル保存で本人が困るだけなら許せますが、中には、明らかに業務上必要な文書をローカルに保存して悪びれずにいる人も結構いたりして。これは迷惑甚だしい。) 全文検索のおまけでいえば、なんか、複合機でPDFにスキャンして保存してしまえば電子化だ!みたいに勘違いしている人がいますが、OCRなしのスキャンだと、検索に引っ掛からないので、電子化したつもりでいてもそのファイルはいつしかファイルサーバのブラックホールに消え去ることとなります。変換率95%程度でもいいので、複合機のPDF作成には自動OCRをMustにすべきだと思うのですが、世の中には違う考えの人もいるみたいですね。

That's a 組織、てなところですね。

言っても無駄だから、最近は思っても言わないようにしてましたが、ついつい久しぶりに言いたくなってしまいました。
posted by LHNMeaning at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒルズ黙示録

大鹿靖明「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」読了。アエラの記者の方ですが、きちんと調べられており、なんだ、新聞にもしっかりした人もいるんだなあと若干認識を改めさせられました。森を見るのも大事ですが、木を見るとまた違った側面も見えてくる、ということなんでしょう。関連の数々の事件の後、現在2008年の状況は、オールドタイプ、ニュータイプを一旦は駆逐、という状況で、やや静かになってはおりますが、実際には、現状維持では、もう日本は持たなくなってきているわけですね。人口の半分がリタイアして、その人たちの生活を、残り半分の若者が扶養していかなければならないような状況に、未来はないでしょう。遠からず、また時代は動き出すはず。オリンピックなんぞに浮かれている場合ではありません。

posted by LHNMeaning at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

24インチワイド、気がつけば35,000円

気がつくと、超安物ではなく、サムソンとかの普及価格帯(TNパネル)24インチワイド液晶って、35,000円になってるんですね。昨日、ドスパラでその値段で売ってたんですが、改めて考えてみると予想よりかなり安いので、改めてkakaku.comで確認してみたんですが、間違いありません。私が現在使っている19インチ×2は、価格が40,000〜30,000あたりに下落中に買ったので、平均コストでみれば35,000円/枚くらいなんですが、もう、24インチワイドがその価格に来てしまっていると。てなことは、私の予算的にも、買ってもいい価格になってきているわけなのですが、残念ながら、置く場所がありません...。机の上は、19インチ2枚で、もう一杯一杯です。うーむ、どうしましょう。

2008091301.jpg
posted by LHNMeaning at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

The New Paradigm for Financial Markets

ジョージ・ソロス「ソロスは警告する」読了。それにしても、この邦題、なんとかならんものでしょうか。英語題だと、全然自然なんですけどね〜。でも、とりあえず本屋で衝動買いなので、原書ではなくて、翻訳です。

私がソロスを好きなところは、いつまで立っても、通常読者が関心を持ちそうにない哲学の話にかなりのページを割くところ。しかも、その哲学、10年前からほとんど変わってないんですが、ソロスの文章からは、「投資家としては成功したけど、本当は哲学者として成功したかったんだ!でも、ちょっと厳しいかも...」というオーラがムンムン漂ってきます。根っこの部分は、ポパーの言う可謬性から、経済学の均衡理論が成り立たないこと、実際の経済は参加者と均衡値が互いに作用しながら動的に変化していく不可逆過程ですよ、ということなんですが、だからといって役人のような無謬論者を打ち負かすとか、均衡理論に依って立つ経済学者をぶっ飛ばすとか、そういうレベルになかなか辿り着けない、という状態。ただし、まだソロスは死んだわけではありません。クワトロ大尉風に「まだだ、まだ終わらんよ!」ということで、最後まで探究を進めていってほしいものです。

私がソロスを読む際は、もはや、経済評論の部分はおまけで、哲学がどれだけ進歩したか、を定点観測するみたいな読み方になってしまっており、これが本人の本意かどうかわかりませんが、本を出すってことはそういうことなんでしょうね。テクストは、著者の手を離れ、独りで歩き出す、みたいに。

posted by LHNMeaning at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1TB HDD購入 (WD10EACS)

金曜の夜はアキバでしょ!という感じで、19:30頃に会社を出て、秋葉原へ。バックアップ用の外付け250GB HDDが手狭になってきたこと、あと、その250GB外付けを、ちょっとデータ運搬用として持ち運ぶ必要性が出てきたこと、以上の理由により、外付けHDDを追加することにしました。

チョイスしたのは、Western Digitalの1TB、WD10EACSです。現在、一番安価に売られている1TBの一つで、HDDが12,000円、外付けUSBケースが2,000円、しめて14,000円。メーカー製の外付け1TBはまだ18,000円とかするので、比較的安くあげられたかなというところです。このHDD、回転速度は5400rpm(正式には非公開)と遅めの、どちらかといえば消費電力セーブに重心を置いた機種なのですが、USB接続で使うのであれば、どうせUSBのオーバーヘッドがボトルネックになって大した速度は出ないわけですから、問題なし。また、このHDD、アイドル時にヘッドを待避させる仕組みになっていて、24時間稼働のサーバとかに利用すると、ヘッド待避しまくりで早期故障のケースもあるようですが、私の場合はバックアップするときだけ通電、普段は電源オフなので、耐久性の問題も、あまり心配はないかなということで、安さ重視。正確には、12,000円弱だったので、GB単価が12円割れということになります。

15年前は、300MBのハードディスクが数万円していたかと思うと、隔世の感ですね...。1GBが1万円という世界じゃなくて、その約1000倍の「テラ」で12,000円ですから。

2008091201.jpg

さて、そもそも1TBも必要なのか?という点ですが、PC本体に合計で1.2TB程度のHDDが入っていますので、フルミラーリングする場合は、それなりにバランスの取れているイメージかなと。もちろん、1.2TBのうち、使用済容量は今のところ400GBに満たない程度なので、フルミラーリングしたところで1TBの40%程度しか使用しないわけなのですが、結局のところ、ストレージというのは、実はどれだけ使っているか、ではなく、「どれだけ余裕があるか」が重要なんです、きっと。余裕のあるストレージが、より余裕のあるPC運用を招き、より満足度の高いPCライフへ、みたいな。てなことで、この程度の価格帯にまでなってしまえば、ひとまず1TBをバックアップ用に、というのはそんなに効率の悪いことではないのでは、と感じます。もちろん、まだ50,000円するとか、そういう状態だったら必ずしもそうは言い切れないんですけどね。

そんなこんなで、USBコネクタが一杯になってしまったので、初めてUSBハブという奴も導入。500円でグリーンハウス製を買うことができました。

あと、先日の旅行の写真を、スライドショーにして配付しようと思い、改めて個包装のDVD-Rをあきばおーで10枚購入。39円/枚でした。個包装でこの単価なら悪くないでしょう。16倍速書き込み対応ですし。しかし、店舗で山積みになっている50枚セットDVD-Rとかを見るにつけ、とにかく映像をDVDに焼きまくっている人って、案外多いんじゃないかと思いますが、知りませんよ...。実体験は語る、ですが、数年もすれば、CRCエラーは出るは、DVDドライブがPIO病にかかるわで、大変なことになりかねませんよ〜。やっぱり、デジタルデータは、HDDでこまめにミラーリングってのが、少なくとも雷サージで全HDDが全滅しない限りは(日本、特に東京では避雷針も多いから多分大丈夫)、確実なデータ保管方法だと思います。もう、CRCエラーも、PIO病も、こりごりなんです。

posted by LHNMeaning at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

Apple September Event

Appleの新iPod発表イベント。Jobs氏は、確かに痩せてきていることは間違いありません。

でも、まだ、プレゼンの最初を"The reports of my death are greatly exaggerated."でスタートする余裕もある。本当のところは、私にはわかりませんが、とりあえずもうしばらくは元気にAppleを引っ張ってほしいものです。彼がいないと世界が回らない、ということはありませんが、彼のリーダーシップは確実に少しずつ世界を変えています。
posted by LHNMeaning at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

Prof. Scholes講演

平日の昼間に、東武東上線の霞ヶ関くんだりまで来る奇特な人は多くなかろうと思いきや、会場は満杯。私のように休暇をとらず、仕事名目で来ているであろう背広の人々、リタイアした人、学生、そんなあたりで、数百人の講堂が満杯でした。

ブレイクタイムに、質問票が配られていたので、英語で書いて提出したのですが、私の質問は全く採用されず。採用されたのは、「日米の初等教育の差はどうか」「グローバル経済で政府が果たす役割は」「環境問題とグローバリゼイションについて」の三つで、私にしてみればそんな抽象的なこと聞いてどうすんの?というものばかり。進行役の大学院教授は「この三つでおおかたの質問はカバーされてるようです」と言ってましたが、そんな馬鹿な!

ちなみに私の質問は以下の3つ。ちょっと過激&マニアックかな?そんなこともないと思うのですが。

1.恐縮ですが、LTCMの破綻によって、得られたもの・考え方を変えた点等あれば教えてください。
2.リアル・オプションの勃興について、オプションプライシングモデルの濫用といえるのか、適切な使用法といえるのか、どう思いますか。
3.富の再配分は、政府を主体とすべき(北欧型)から、民間チャリティを主体とすべき(米国型)、どちらを指向しますか?


いきなり、"you learnt from the collapse of the LTCM fund"とかいうフレーズが入ってたから、主催者も「こいつの質問は危険だ!」なんてことで、速攻ゴミ箱行きだったのかもしれません。
posted by LHNMeaning at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンにならない心の習慣

斎藤茂太「ガンにならない心の習慣」読了。著者の本は、いくつか読んだことがありますが、2006年に亡くなられていたことは知りませんでした。本書は、精神面も免疫に作用するから馬鹿にできないよ、ということ。書いてあることを真に受けていると、私など即刻ガンを発病しそうなタイプみたいなので、まあ頑張って対応できることとできないことはあるものの、可能な範囲でもうちょっとお気楽さんにならないとまずいみたいっす。

posted by LHNMeaning at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しければ、小さなことは気にするな

機能面でいえば、豊富なアドインを誇るFirefox、あるいはオープンソースゆえに今後の生態系発展が期待されるGoogle Chrome、どちらかが本命なんでしょうが、私はやっぱりもはやSafariのスムージングフォントからは逃げることはできません。とりあえずSafariがメモリ大食いなことについて嘆いてきましたが(実害はないにせよ)、よくよく考えてみれば、「とりあえず美しければいいでしょ、その他のことは気にするな」というのがAppleなんだろうなあと。iTunesなどが良くできてるので、ついついそういうことを忘れていました。それに、Safariのメモリ食いっぷりの原因は、どうやら私への訴求点であるフォントスムージング、という噂もあります。もう一つの発見は、最小化しているとジリジリとメモリが解放されるような気がするような、しないような。てなことで、Safariのメモリ消費は気にしないことにしましょう。食うっつっても、いいとこ500MBくらいですしね(環境によっては、これは破壊的ですが)。
posted by LHNMeaning at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

精神科医がうつ病になった

泉基樹「精神科医がうつ病になった」読了。こういう単行本があったのは知っていましたが、本日書店に立ち寄ったところ、文庫化されていたので、500円ならば、ということで購入。ストレートなうつ病体験記です。ちなみに、私も今日は通院日。クスリは徐々に減ってきていますので、クスリ代が浮いた分だけ本を買ってもいいのかな?という変な理屈のもと、5冊を衝動買い。本書はそのうちの1冊なのでした。

うつ病は、やっぱりマイナスだったことは間違いないけれど、何とかかんとか動けるようになった今にして思えば、あの境地に行った人間だからこそ見える・感じることのできるもの、そんなものがあるだろうことが、ささやかなプラスなのかも。後は、これは冗談ではなく、何かボタンの掛け違いが一つあれば自殺して今頃ここにはいなかったことは間違いないところなんですが、今後はそれを逆手に取って、もう一旦死んだのだから、後はオマケのようなもんだ、本心からそう思えるようになれば、これは強い、そう言えるのではないでしょうか。

敵を作ったり、誤解を生んだり、そういうことは大いにあるでしょうが、つまらんことはつまらんと素直に言える、病気を通じて、そういうところに一歩近づくことができているのであれば、それはそれで満更でもないのかなと。

posted by LHNMeaning at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

レースは終わってからもわからない

ネットでニュースを見てると、昨日のスパでのベルギーGPの記事で、「レースは終わってからもわからない」という見出しを読んで、つい笑ってしまいました。

フェアな判定であるのかどうかはわかりません。レース終了時は、もうこれでライコネンの2008年は終わったな、という感じでしたが、かろうじて首の皮一枚繋がったのか。ただ、いずれにせよライバルのリタイア等待ちで、厳しいことには変わりないかなと。でも、本当はああいう難しいコンディションでこそ、ドライバーの腕の見せ所であって、個人的にはライコネンはあんな風にウォールに突っ込んでほしくはなかったなあと。私の中では、ちょっと男を下げてしまった感じ。そもそも、一部報道にもあるように、もう心の中で何かを失ってしまってるのかもしれませんけどね。

若者への嫉妬かもしれませんが、ハミルトンがこのままタイトルをとるのは、ちょっと順調すぎるような気がします。ここは、シューマッハやライコネンの陰に隠れてきたマッサ、千載一遇のチャンスということで、頑張ってほしいものです。華があるわけでもないし、時にはミスもするし、オーラみたいなものも感じない。でも、今年のような展開であれば、マッサみたいな人がタイトルを取っても悪くないのかなあと。まあどうなるかはわかりませんが。

海外含め、特に行きたいところはない昨今ですが、スパのオー・ルージュは一度見てみたい、というのはありますね。ケルン〜ブリュッセルの電車の途中で、スパの駅は通過しましたが、旅程上無理があったため、パスしたのでした。そもそも、普通に観光で訪れて、オー・ルージュを見ることができるのかどうかも怪しいところですが。そのうち燃油サーチャージが下がったら、改めて検討してみようかな、と。
posted by LHNMeaning at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイアウト

幸田真音「バイアウト」読了。本著者の作品は、ずいぶん以前に2作ほど読んだことがありましたが、あまり相性が良くなかった。けど、それもたまたまだったかもしれないという思いもあり、改めて今回は本書を手に取った次第。結果、それなりに楽しめました。とはいえ、直近に読んだのが「ハゲタカ I/II」「エネルギー」となると、ちょっと分が悪いのは致し方ありません。一言でいえば、ニヤリとさせられるような部分がなかったという意味で、エンターテインメントという部分では相対的には厳しいところなのかなあと。

ここのところ、経済小説続きでしたので(理由は特にありませんけど)、そろそろ一段落、改めて哲学系に戻らないといけないかな、というところです。そういえば、職場の引っ越しで机や私物の整理をしないといけないんですが、どうも書籍だけで50冊くらいあるような雰囲気です。分割して持ち帰るにしても、かなりの重労働になるのは間違いないので、ここは思い切って段ボールに詰め込んでしまい、書籍小包で発送しちゃうのがいいかなあという気もします。その場合も、では家のどこに置くのか?という問題はつきまとうんですけどね。そのうち時間のあるときに、参照可能性が低いハードカバーの書籍について処分を検討しないといけないんでしょう。

明日は夕方に早退して通院、水曜日はショールズ講演のため休暇です。一方で仕事はそれなりにあるので、明日はひとまず生産性MAXでいくしかありません。

posted by LHNMeaning at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。