2009年02月26日

印鑑がなくて焦った

賃貸の契約更新、タイムリミットも近づいてきたので、これは避けられないかということで更新書類作成しようとしたところ、印鑑がどこにも見あたらずに焦りました。30分ほど悩みながら捜索の結果、無事発見。1年以上前に長期外出した際、空き巣対策である場所に隠したままになってました。ていうことは、1年以上使っていなかったことになります。通常はたいていシャチハタで済ませてしまうので、案外印鑑って使わないもんなんだなあと。紛失という結果に終わらずに良かった。

今週は通勤時間帯にロンドンみたいな小雨が降ることが多いです。明日は雨だし。福島行きの週末は寒さは相変わらずながらも天候は回復基調みたいなので、これは良かったなと。気のせいかもしれませんが、この2月は雨が多いような気もします。寒さもそこそこ。あの暑い土曜日はなんだったんでしょう。暑いのよりは寒い方がいいと自認してますが、実際はどっちも極端なのはいやですね。やっぱり地中海性気候。本場地中海、米国・豪州西海岸くらいしかないわけで、そこに永住できるかというと、なかなかね。ただ、RC以上のマンションと空調さえあれば実際はどこに住んでようが体感的にはそんなにかわんないのかなという気もしますが。私のマンションはSRCですが、古いせいかチト寒い。知人の新築マンションは、陽当たりもあるのかもしれませんが、暖房しなくても本当に暖かかったんですよね。
posted by LHNMeaning at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

iPhoneゼロ円

ソフトバンク、iPhone 0円キャンペーンみたいです。24ヶ月縛りは当然ですが、それでも従来比での割安感はアップ。データ定額の上限価格も値下げとのことで。しかしiPhoneで一つ意外なのは、アップデートが少しゆっくりみたいな印象があること。ソフトウェアなんで、もうiPhone 3.0か4.0くらいでもいいようにも思えるのですが。私が焦ってるだけかもしれませんけどね。まあしかし、Safari 4.0(IT Media)とか見るにつけ、Appleは素晴らしいです。折角Chromeに慣れたと思ったら、また浮気させられてしまいそうな気がします。実際にjavascript処理がChromeより速いのかどうか。宣伝上は速いといっとりますが、体感でも速ければ、またChromeから戻ることになるのかも。しかし、メモリ消費の異常さは解消されてないようで、そこが少々気がかりかな。iPhoneに戻ると、自宅と職場デスクの単純往復の日々から解放されるまでは折角のiPhoneも宝の持ち腐れになってしまうので、もう少し様子を見ながら、洗練およびバッテリ性能アップを待ちます。



iTunes管理のPV本数は1300を超えました。知人にその話しをしたら、最初はアングリしてましたが、すぐに「それが男のコレクション癖だよね」ということで見解一致。先方はPVではなく、音楽のみをエアチェック(死語?)派なのですが、似たようなものです。ちなみに1300曲連続再生すると、4.2日かかるらしい。音楽の方は、8,500曲、21.6日。うーん、今後死ぬまで一度も再生されない曲も多いんでしょうね。



先日の歯医者の話ですが、見方を変えてみると、当然初診時は虫歯チェックもなされるのですが、治療を要する虫歯がまったく発見されなかったというのは、もっと喜んでいい材料です。電動ブラシ様々。こういう良いところに目をつけないといけません。最近の記事は、まあ誰がみても鬱鬱鬱としているのは間違いないところかと思いますが、まあそうなる人って、ペシミスティック・自己評価が低い・一方で自己へのExpectationは高い・自分のあらゆる弱点やリスクに敏感、こういう傾向を持っていて、私などはその自覚があってそれによって実際に危険な目にも遭ったことがあるわけですから、認知療法的には、もっともっと努力して"ちゃらんぽらん"な方向に振っていかないといかんのですが、まあなかなかそうもいかず、独り「究極的には何事についてもYesともNoとも言えないのではないか?」などと悶々としたりしてるわけですから、まあ死なないと治らないかもしれません。

現状に満足する、あるいは、現状を仕方ないさと受け入れる、こういう能力が私に備わっていれば、毎日はどれだけ楽なことだろう、と思います。また、人間は、自分をそうするために無意識か意識的にか、あらゆる手立てを使って結果的に自己誘導しようとしているし、ということは以前書いたわけですし、ただ私の場合はそれができてないから、相変わらず生きていても死んでいても何の違いがあるのか?みたいなことになってしまうんでしょうね。これをなんとか解決したいのですが、少なくともいえることは、相対主義は決してこれを解決することはできません。五体満足なだけマシ、仕事欲しくても無職よりマシ、みたいなやつ。これは、なんかそれっぽく聞こえますが、五体満足じゃない人や仕事を得られない人に超失礼にあたるわけでしょう。まあそんな御託はいいとしても、少なくとも相対主義では私は満足しないってのが第一なんですけど。もっと無邪気になりたい。でも、それには歳をとりすぎてしまったかな。

会津若松にヒントが落ちているかどうかはわかりません。「白虎隊かわいそう」だけでおしまい、てなことはさすがにないかとは思いますが。座してヒントがないとはいえませんが、まあ、動いた方が出会うチャンスもありましょう。serendipityみたいな感じ。




posted by LHNMeaning at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

個人事業主の社会保険

備忘として。

個人事業主となった場合の社会保険負担は、
1.国民健康保険
2.国民年金

1.は、所得連動なので金額不定ですが、20,000〜30,000円/月か。勤務時の健保継続も可能ですが2年限度なので、これはおまけオプション程度に頭に入れておけば十分かと。2.は14,100円/月(H19)、ただしこれだと基礎年金だけなので、受給額は一般に厚生年金等に比べて低くなるので、勤務時と同程度の受給を確保しようとする場合は別途貯蓄等でカバーする必要があるから、勤務時ベースにするなら月間負担はもっと大きくなって、これも30,000円/月とかいうイメージですね。つまり、合計で50,000円/月程度は必要だというわけで、これはなかなかの負担です。

※少子化時代の賦課方式年金でちゃんと受給を計算に入れていいのかどうか?という点は別イシューとして存在します。

自営だと経費処理等で納税額は相対的に抑えられそうなイメージがありますが、それはあくまで相応の所得があった場合、ということで。

しかしながら、いずれにせよ、月何万円といったオーダーの話であるから、本質的なことではないですね。それより、ちゃんと所得を生むビジネスをやれるかどうか、というのが主であって、これがうまくいけば少々の税金や保険料負担は楽勝だし、逆なら大変なことになるわけで。
posted by LHNMeaning at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は歯医者

今日は早引けで、かかりつけ医+歯医者へ。かかりつけの脳味噌系は、もういかなくてもいいんだけど、まあセルフチェックということで、特筆事項なし。

若干歯ぐきに違和感ありだったので、家の近所の歯医者へ突撃。まあ年齢的に避けられない面もあるけど、まあ歯肉炎の一種でしょう、歯槽膿漏とかには全然至ってませんよ、とのこと。とりあえずは薬を塗ってもらって、抗菌薬もらって、次回診察時には歯石等を除去して、と。歯ぐきが経年劣化するのは、複数オピニオンをみたところでも間違いなさそう。あとは手入れ次第で、締まり無く劣化しちゃうか、締まりを保ちつつ劣化するかの差だと。で、機能を保持しつつ劣化するには、普段の歯磨きと、半年に一回程度の歯医者でのお掃除、これに尽きると。特効薬はないわけですね。

まあ身体のあちこちにガタがみられて、これが老いるということか、と。重い病気ではないにせよ、脳味噌、痔、肩・背中のひどいこり、発熱、臥せった後の腰痛、そして歯ぐき痛とくると、塵も積もればじゃないけれど気分は滅入ってしまいます。言い換えれば、熱力学第二法則を自分の問題として受け入れることができてない、という言い方も可能か。死なない人間はいない。わかっちゃいるけど、の世界です。

医療費も塵がつもっているわけで、これを見るにつけても、これでもまだ3割負担で済んでるわけですから、なかなか気の弾みで会社辞めたりしちゃいかんよなあ、と感じるし、諸事情あって保険証がない人は、病院行くにいかないし、追い込まれた場合は10割負担で火を噴いてしまうしで、世知辛い世の中です。



WBC日本代表の練習試合?が中継されていましたが、解説の清原はよいとして、TBSの実況者の、歯が浮くようなヨイショ実況に辟易。とても聴いてられませんし、他にやることがあるのでそれをやりながら見てたら、いつのまにか試合が終わってました。TVはつけてたのですが、どっちが勝ったのかもわからない。我ながらなかなかの集中力です。(TVじゃなくて、他の作業の方に対してね)



街を見ているだけでは、そんなに劇的な不景気だなんて判別できませんが、ニュース上では相変わらず凄いですね。AIGおよび米政府に再び点火。3ヶ月決算で5兆円の損失とか、ハンパじゃありません。これって、エクソンとかトヨタの年間利益がこういったオーダーでそれが凄いよね、という数字だったような気がしますが、それにしても凄まじい損失っぷりです。発表予定日は3/2らしいですから、今日の夜にどうこう、ではなくて、今週末まで色々動きがあるんでしょう。
posted by LHNMeaning at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

Windows7はまじで2009年中かも

Windows7のRelease Candidateが4月にも登場との情報が。(Tech Report)

ベータ版でも完成度の高さが評価されてましたが、仮にRCが4月なら、間違いなくリリースは2009年のうちでしょう。Vistaのバージョンアップと言われるだけあって、今回は開発が非常に順調っぽい雰囲気です。Winの開発は、ドラクエじゃないですが、まあ遅れるもんだという印象が濃厚だっただけに、このペースには正直戸惑い気味。嬉しい誤算ではありますが。

あんまり早く出されても、ハードの進化がそれほど進んでないので困ったものです。CPU1個が5万円とかするのは私にとっては対象外とすると、現状のベストはCorei7の920か、Core2Quadの9650ってことになりますが、これらだと現状のQ6600からそれほどジャンプアップしたパフォーマンスというわけじゃないですもんね。ならば、Windows7はしばらく様子見で、SP1リリースあたりでハードと併せて乗り換えって感じでしょうか。
posted by LHNMeaning at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歳のせい?

発熱症状は過ぎていきましたが、ずっと寝てたせいか、日曜の夜は腰を中心に身体のあちこちが痛くなっていてまいりました。久しぶりだったもので、発熱がこんなに辛いものだったか、と思い出したことに続き、病み上がりというのはこんなに辛かったっけ?みたいな。

記憶が薄れている可能性はありますが、一方で、歳をとったという可能性もあるわけです。仮に発熱が3年振りだとすると(寝込んだのは本当にそれくらいのような気がする)、3年間老化してるわけですし、私もさすがに以前に比べれば老化の影響を感じやすい年齢ゾーンに入ってきているのは確かなことだろうし。山本昌や金本の前ではそんなこと言っちゃいけないのかもしれませんが。

月曜日はとりあえず出社して無事に過ごすことができましたが、そうやって一日動いてみると、腰をはじめ、身体の痛みは多少和らいできたような。しかし発熱前からの常態と化しつつある肩こりはしっかりと残っています。もうこの肩こりは、何らかの方法で人生のハンドルを大きく切らない限りは治らないのかもしれません。

SFCGが破綻してました。いまだに「旧商工ファンド」と補足がつくあたり、会社規模の割にこれほど馴染まなかった新社名ってのも珍しいかも。
posted by LHNMeaning at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

久々に発熱

金曜の就業時間中から異変を感じていましたので、終業後に職場近くの内科に行って体温を測ると、37.6度。久々に発熱です。症状は、咳や喉は問題なし、背中中心の節々の痛み・熱っぽさ・だるさ。病院では尿検査や血液検査など色々やられて、薬代込みで5,000円弱と結構なお値段でした。年齢的にも、色んなリスクが考えられるということで、即座に「はい、風邪ですね」で済まないようになってきているということなのか、たまたま慎重な医者だったのか。結論としては、いわゆる風邪みたいなもの、とのことでしたが。

おかげで金曜の夜から日曜の朝までひたすら寝てました。今は、熱は引いたかなってところですが、長時間寝てたせいか、寝過ぎ特有の頭痛、あとは腰などあちこちが痛いです。まあこれは今日一日、普通に生活しているうちにとれてくれればいいんですけど。

前回の発熱はいつだったか、記憶にありません。ちょっと違和感感じたらエキナケア飲んでいれば、まず重症化しなかったんですけど、今回はさすがに厳しかったです。生きていればたまに発熱することは避けられませんから、今回そうなったのは仕方ないとして、頻度がそれなりに抑えられていることを良しとしましょうか。
posted by LHNMeaning at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

J-POPキャッチアップ(7)

倖田來未「stay with me」。気付かぬうちにビッグになっていた彼女ですが、そんななかでも、特に良いなあという曲もなかったし、TV上でのキャラも特にこれといって...。ただ、本作はなかなか良いですね。



posted by LHNMeaning at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

えらく寒い

土曜日の暑さが衝撃的だっただけに、その後の冷え込みが一段と厳しく感じます。寒暖差は応えますね。シンガポールとストックホルムを往復するフライトアテンダント等はさぞかし体調管理に気をつけてることでしょう。私もなんとか体調はキープ。

相変わらず、生きていても死んでいてもあまり差がないんじゃないか?みたいな状態で日々を過ごしていて、いかんなあと。人生に意味などないということは過去多くの人に喝破されているんだけど、いい歳してまだそういうことにウジウジしている自分にも愛想がつきます。これって初等教育がおかしいんじゃないでしょうか、なんて考えるのはやっぱり反動的なのかな。

再来週の週末は福島方面に出歩いてくることにしました。福島はかつて競馬場に行った程度で、13年前に東北周遊に出かけたときもスケジュールと疲労の問題から、会津若松等はスキップしたっきりです。てなことで、そろそろ一度は行っておいてもいいのかなと。
posted by LHNMeaning at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

どうも落ち着かない

仕事の方は、現在も、いまいち落ち着きが得られない感じです。忙しいとか、難しいとか、そういう軸の話ではありません。自分の中のベクトルと合ってるかどうか。そういうのって案外重要なのは、病気になった経験で更に再認識させられた次第です。

元々がアーリーアダプタちっくでありますから、過去の仕事を振り返っても、世界で誰もやってないというのは言い過ぎにせよ(これはイノベータの役割で、私のそれではない)、所属する単位の中では誰もやってない、サンプルが存在しない、そういうことをやるってのが一番性格には合ってたような気がしますね。現在のレスポンシビリティは、まあ雰囲気的には、既にサンプルが存在するものを忠実に再生産するってのがメインになってるような気がしていて、そこに若干の違和感を感じているのではなかろうかというのが現状認識です。やっぱり人には向き・不向きというのがあるんでしょう。

Steve JobsもStanford講演で、現在の私のような状態があんまり長く続くっていうのは、何かを変えないといけないサインだって言ってたっけな。
posted by LHNMeaning at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J-POPキャッチアップ(6)

市川由衣「愛は勝つ」。KANのカバー。シドニー線の機中で見たNANA2で主演してたのは覚えていますが、歌も出していたのですね。現在は休止中みたいです。以前は、歌は歌屋さんが歌わなきゃっていう感じだったのですが、最近は丸くなったので、歌唱力自体をとりあげてしまえばその辺のシロウトさんの方がよほど上手いというのはおいといても(とはいえ私よりは上手いんじゃないかと思いますが 笑)、先日のガッキー同様、これはこれでありなんだろうと思います。音源だけ聴くというところまではいきませんが、PVならば、それはそれで一応一つの作品になっているとは思います。



posted by LHNMeaning at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

出社が楽しい経済学

吉本佳生「出社が楽しい経済学」読了。とある書評を見て手をつけた次第。

サンクコスト、機会費用、比較優位、インセンティブ、モラルハザード、逆選択、
価格差別、裁定、囚人のジレンマ、共有地の悲劇、割引現在価値、ネットワーク外部性

以上12のキーワードについて、わかりやすい説明を欲しいな、と思う場合は、1,200円ですし損はないかと思います。解説は懇切丁寧です。それ以上を求める場合(そんなの既に理解してるし、他人にわかりやすく説明できますよ!という場合)は、読まなくても大丈夫でしょう。私個人の場合は、そんなにわかっちゃいないし、例えば機会費用とかはわかったようでいて、いざ説明させられると簡単に説明できないかな?という自覚があったので、とりあえず意義はあったのかなと。



posted by LHNMeaning at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終始流れを掴みきれず

2009年の球撞き 7回(16.5時間)

大会ですが、
1回戦 3-4負け
敗者1回戦 3-2勝ち
敗者2回戦 1-3負け


3試合を通じて、一度もリードしたことがなかったということで、非常に苦しい一日でした。調子はまあ普通。相手も、こちらが外したらもう回ってこないってことはなくて、サービスしてくれる。でも、こちらも詰め切れず。敗者1回戦では0-2とストレート負け直前まで追い込まれましたが、そこから3ゲームまくって何とか1勝できたのが救いですか。やっぱり短期決戦は、ちょっとしたミスや巡り合わせで結果がガラリと変わってしまうので、水物ではあります。また次回頑張るしかありません。
posted by LHNMeaning at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

買ってみてわかること

やはり使ってみないとわからない面はあります。

【掃除機 SANYO SC-MR8J】
これは買ってみて世界が変わりました。やはり掃除機はこの程度の性能はあった方がいい。白物の三洋が、紙パックフラッグシップの性能を見せつけてくれます。この掃除機をサッとかけるだけで、部屋の清潔感が心理的なものも含め、格段に上がったような気がします。これは買って正解。

【アイロン 東芝 TA-CX2】
これはアイロンなんてどれでも同じと思い、安物買いの銭失いになったかも。アイロンにしては重量感が足りないから腕力でプレスしないといけないし、スチームオンオフのメカニカルな動作が心許ないです。一応、所定の動作はしているのですが、うーん、という感じ。これならあと3,000円くらい追加して、ティファールのスタンダード機にすれば良かったかも。アイロンも10年級は使う(というか、長持ちしてしまう)機器ですから...。

【プリンタ Canon iP2600】
プリンタなんて年賀状以外に使うことはなかろうとわかった上で買ったわけですが、意外にも、あればあったで意外と使います。普段は物置場所に積んでおいて、必要な時に持ってきて、電源と前面USBで接続してサッと印刷。やっぱ文書の推敲やチェックは画面上よりも印刷してやりたいもので、想定外に重宝しています。さっきもA4 7枚分の文書を出力したところです。印刷品質は、このクラスで十分です。でも、やっぱりとりあえず1台は持っておく価値はあるんだな〜と実感。



今さらですが、中島美嘉は良い曲がそれなりにあることに気付いてきました。初期作品なんでしょうが、「FIND THE WAY」「STARS」「WILL」など。バラード系が私の好みかな。
posted by LHNMeaning at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味なら許せるが...

理解できない女ゴコロランキング (gooランキング)

mixiのニュース欄で見つけたので、どうでもいいけど一言。こういうやりとりに内包されるロジックは理解しているつもりなんだけど、個人的にはもはやそういうことに時間を使う余裕はなくなってますね。趣味として、こういう心理戦を楽しむといった世界があることは否定しませんが、それを一方的に一般化して私にも適用してくる行為は、もうまともには受け入れられません。せめて、その人なりのオリジナリティなどがあれば、まだ良いんですけど...。

ところで、VMCでTOWA TEIの特集があったんですが、今見ても全然カッコイイ!! あのメガネにもかかわらず、カッコイイ!!
posted by LHNMeaning at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋山準 パニック障害だった

プロレスラーの秋山準が10年以上前からパニック状態持ちで現在も投薬中だったとのこと。(Yahoo

私はパニック障害の経験はありませんが、脳機能障害経験者つながりでいえば、パニックも同様に、意識の働き自体が正常ではなくなってしまうので、その辛さは外部から見る以上のものがあります。試合中に発作が出たエピソードなど壮絶です。

記憶が正しければ、秋山は電車だかバスだかでくたびれたサラリーマンを見て、ああはなりたくないと思ってプロレスラーの道に入ったということだったかと思いますが、そういった進路選択をして、そこで端からみれば十分なスターダムにのし上がりながらも、パニック障害に罹患したりするわけです。そう考えると、この手の病気はますます「誰でもなりうる」といえそうです。

ただ、個人的には彼には結構"求道的"なところを感じてましたので、そういった面であまり自分の中で突き進みすぎて脳に負担をかけてしまったのかもしれないなあ、とも。これは、悪いことではありません。副作用の一種とでも捉えておかないと、仕方がないですよね。
posted by LHNMeaning at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルトル-「人間」の思想の可能性-

海老坂武「サルトル-「人間」の思想の可能性-」読了。いかにも新書という感じで、若干つかみ所のない感じでした。著者の主観的サルトル解釈の整理という感じですね。

以下、本書とは何も関係ありませんが、サルトルということで改めて考えてみたのは、「実存は本質に先立つ」ということで、不条理にも拘束だらけの社会に投げ出された人間はどうすんのよ、あるいは「飢えた子供の前で、文学は何ができるのか」ということで、サルトルが選んだアンガージュマン。しかし、これは常人にはなかなか難しいものがありまして、そういうのを例えば太宰治も示唆してたし、古くはストア派あたりとも関連があるように思えます。要はエゴイズムとの闘い、あるいは闘う必要がそもそもあるのかないのか。そこに断を入れるために、果たして、権力行使や戦争以外の手段を人間は持ちうるのかどうか、みたいな。



posted by LHNMeaning at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま哲学とはなにか

岩田靖夫「いま哲学とはなにか」読了。印象としては、直球の形而上学。プラトンからアリストテレス、デカルト、ハイデガーを通り、最後の「正義」はロールズで。伝統的な思想史まとめとしては良書のように感じます。ただ、そうであるがゆえに、テーマである「人はいかに生きるべきか」という問いについては、視点の提示止まりにならざるを得ませんね。倫理学寄りかなと。

個人的には、著者による、「いかに生きるべきかなんて、そんなんあるか!」という反論への反論を見てみたい今日このごろです。



posted by LHNMeaning at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J-POPキャッチアップ(5)

加藤ミリヤ「恋シテル」。洋楽カバーで、原曲をよく知る人は、どうも本カバーは好きになれない、というのがAmazonのレビューから伝わってきますが、最初に本作のPVから入ってしまうと、これはこれで良いのではないかな、と。2004年メジャーデビューとのことで、それには全く気付いていませんでした。本作は比較的最近、2008年9月のリリース。



posted by LHNMeaning at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸契約更新時期

東京はいきなり暑くなって驚きです。まあ、また寒い日はやってくるみたいですが。

4月上旬の契約更新へ向けて案内が郵送で到着。賃料は横置き。まあ、賃料相場が下落傾向というわけでもないため、賃料はここが落としどころでしょう。問題は、5%くらいの確率で、4〜5月に引越しの可能性があるということ。まあ、企業に勤めてれば転勤もありえますし、その他諸々ってことで。更新ディールの期限は1月前なので3月上旬ということになります。そこまでに全ての不確定要素がクリアになることはありませんので、そこまで引っ張るだけは引っ張って、引越しが確定していなければ更新はやむなしですね。結果として早期立ち退きになったら更新料の1ヶ月分家賃相当額が無駄になりますが、だからといって安く済ませる代替手段があるわけでもなし(礼金無し・手数料無し物件というのがあるのかどうかわかりませんが、それでも引越しの手間やコストがかかる)、必要経費と思って割り切るしかありません。
posted by LHNMeaning at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月分携帯料金

パケットし放題にプラン変更してから、初めての請求となる1月分をチェックしました。すると、2,500円。私にしては珍しく通話料が500円もあったので、通話の少ない平常月であれば2,000円強で済むことになります。パケットし放題も、それなりにGmailチェックしたりして使ったつもりなのですが、それでもプランの下限価格パケット以下でした。現行プランであれば、毎月の請求は安定的に2,000円台ということになりそうで、ひとまずは正解だった模様。
posted by LHNMeaning at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

15年後のジョブマーケット

ビリヤードの試合とかで最近感じるのは、外国人が増えてきたこと...。アジア系ですね。場所柄なのかもしれませんが。そんで、あんまり空気読まないから、明らかにクラス違い(格上)で登場して、優勝をかっさらって涼しい顔をしている、みたいな。なかなか厳しいものがあります。

しかし。これって、10年後、20年後のジョブマーケットを先行して暗示している面があるかもしれない。

私が50歳とかなったときに、勤め先からこんなことを言われる可能性もあるわけです。「今度応募してきた○○国から来た若者は、英語ネイティブレベル、OSを作れるくらいのプログラム能力、MBA&USCPAを保有していて、日本語もまあ支障ないくらいはできる。まあ、もう社内公用語は英語だから日本語はどうでもいいんだけどね。なんでも、当社が鋭意展開中の○○国のお偉いさんと相応のコネクションも持ってるらしい。で、給料は年間300万円でいいんだって。どうする?あなたはやめますか?それとも給料250万円なら引き続きいてもらってもいいんだけど。」

私の世代の50代っていうのは、一つ前の世代が得ていた「50代がもらうとされる水準の給料」をもらうことが、極めて困難な時代になってしまうかもなあと思います。ちゅーことで、それまでの期間をどう過ごしていくかってのは悩みどころであります。どうやって収入を得るのかという面もあるし、リスクシナリオに備えて、低コストな人間になってた方がいいってのもあるでしょうし、そういった多方面の観点で。

もちろん、こういう展開になるかどうかは、日本が言語をどの程度非関税障壁として使い続けることができるのか、とか、どの程度移民を拒むのかとか、少子化スピードとか、輸出依存度の程度とか、かなり多くの変数があるので、まあのんべんだらりとしていても案外お気楽サラリーマンで就労年齢をやり過ごすことができるかもしれませんが。



最近、職場が変わったこともあって、会計の状況など軽くフォローしたりしてるんですが、改めて会計は性に合わない。多分、ルール通りにやるってのが本質的に嫌いな人間なんだと思います。あれこれ会計規則を言われると、うるせー!みたいな。そもそも、何のために帳簿つけてんの、というツッコミも入れたくなるしね。やっぱ、どっちかというと総合格闘技的な業務の方が肌に合うのかも。
posted by LHNMeaning at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

最終調整

2009年の球撞き 6回(14.5時間)

祝日ということで、一人練習を1.5時間。ナインボール取りきりは1回。良くも悪くも実力なりですね。試合では、ヘッドアップしないように気をつけてまいりましょう。ヘッドアップしない方が、そもそも、かっこいいですし。
posted by LHNMeaning at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界を変える(かもしれない)カメラ

海外での発表はされていましたが、国内でも登場です。次は暗所撮影能力が課題か。
posted by LHNMeaning at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

Prodigy, カレー南蛮等

月初から息をつけない展開の中、ちょっと一区切りで祝日入りってことで、本日は比較的早めの帰宅。まあ、帰ってからやることがちょっとあるんですけど...。

スカパー!のVMCで、Prodigyの特集。うーむ、"SMACK MY BITCH UP"のPVなんかにお目にかかれる機会があるとは。相変わらず最高です。さて、料金プラン的には、先日のJ-SPORTS解約でかなりコストダウンとなったんですが、今度は現在の数十チャンネル見放題の契約を15チャンネルに絞ることで数百円のコストダウンになるという廉価プランが。これは、と思い数えてみたんですが、意外にも15チャンネルでは厳しそう。だから、ここから先はあまりケチケチせずに、現行プランでいきましょう。

個人的に必須なのは
音楽系 5ch(MTV, Space Shower, VMC, Music On TV, Music Japan TV)
ニュース系 5ch(BBC, CNN, Bloomberg, CNBC, 日テレ24)
その他 5ch(Discovery, National Geo, Cinefil, Movie Plus, フジ721)

パッと思いつくだけで15chは埋まります。で、ケースバイケースでその他のchでも必見番組が流されたりするので、まあ数百円しか変わらないのであれば現行のパック料金で良いということに。

前にも書きましたが、カレー南蛮そば/うどんの旨さは芸術的。そばつゆにカレーを入れるという発想があれですが、それが旨いってのがまた凄い。昨日は富士そばで食しましたが、まあどこで食おうが美味です。たまーに存在する、そばつゆなしの、カレールーだけかけるバージョンはちょっとアレですが。カレー南蛮って、私の知る限りでは、日本以外では食べられないんじゃないかな。寿司などメジャーどころは味はともかく世界各地にあるでしょうが。ちなみに、私は食通ではありませんので、ロンドンとかの寿司屋にいっても、美味しい美味しいといって食べると思います。問題は味よりはむしろ価格かな。日本の回転寿司みたいに1000円強で腹一杯寿司を食べられる店は海外にはあんまりないかも。新興国あたりにはあるのかなあ?

いわゆる"贈与"というのは、本当の贈与ではない、(多分、by デリダ)というのはわからなくはないんだけど、だから何なのかがよく分からない。これも脱構築の一例ってことなのかどうなのか。
posted by LHNMeaning at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

この世でいちばん大事な「カネ」の話

西原理恵子「この世で一番大事な「カネ」の話」読了。書評等みて、ひとまず目を通しておこうかなあと。貧乏体験、および才能の限界の自覚体験、これをこなしつつ、何とかしっかりやってる人の話というのは、意外と貴重なのかも。私自身も、原体験的にはどちらかといえば貧乏サイドなので、共感はできます。あと、なんかスーパーマンみたいな人の指南書みたいなのが多い中、自分なりのポジショニングってのは、ありきたりといえばそうだけど、ついつい見落としがちなところでもあるので、そのリマインダ的な意味合いもある本だったかな。



posted by LHNMeaning at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇れば落ちる

2009年の球撞き 5回(13.0時間)

日曜も軽く1時間いってきました。まあ、「練習は嘘をつかない」ってことですね。練習しなくても案外うまくなってるじゃん!なんていい気になってたら、まあ日曜はそれなりの内容の球撞きになってしまったわけで。

試合ですが、負けるときっていうのは、巡り巡って音速で負けてしまったりするので、まあ気張らずにいくしかないね、ということを再認識する練習となったのかなと。
posted by LHNMeaning at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

国債の価格計算

先日、技術屋さんに「国債のオーバーパー購入とは何か?」と聞かれたので、反射的に、技術屋さんであることを考慮し、「わかりやすく言うとですね、国債の価格ってのはキャッシュフローを現在市場金利で割ったものなので、現在の低金利だと分母が小さくなるから、価格は高くなって...」なんて喋っていると同時に、なんだ、ぜんぜん分かりやすく言ってないじゃん、俺、みたいなことがありました。多分、「分母が大きくなる」という話し方自体はいいんでしょうが、もうちょい前置きも必要かな。まあこんなこと言ってしまう自分の一側面は、そんなに嫌いじゃないですが。

で、その時反省したのが、よく考えればBondの価格計算なんて、手元にHP 12cがあればすぐにできるじゃん、ということなのに、すぐに手が反応しなかったこと。よって、おさらいをしておきます。

■シンプルに、クーポン2%の10年JGBが、残存9年・利回り1.6%になったときの価格
PMT=1
FV=100
n=18
i=0.8
答えは、PV=-103.34

クーポン年2回ということで、nを×2、iを÷2するのを反射的にできるようにしないと。

■年1回クーポン、30/360ベースになっちゃうけど、実日付での価格計算(条件は同じ)
PMT=2
i=1.6
g M.DY 2.052009 ENTER
2.052018 f PRICE
答えは、103.34

経過利息が発生するような日付設定の場合、答えの後に+を押すと経過利息込みの価格が。
PMTとiを入れてやると、価格。PVとPMTを入れてやると、当然ですがYTMの計算ということになります。

HP 12cでやるのはあくまで概算なのですから、利払いがPAかSAかというのは、あんまり気にせず、機動力のある計算ができるようになると良いですな。
posted by LHNMeaning at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「クビ!」論

梅森浩一"「クビ!」論"読了。10年後くらいには我が身にとってもヘビーな話題になりそうなので、欧米型社員がクビになるときの最後のあがき方等で何かためになることがあれば、ということで読んでみました。最近はこういう著作を読むと、若くて元気がいいことだなあ、と感じるようになってきましたが、それはおいといて、市場資本主義のベクトルには合ってることが書かれているように思います。若い(決してフィジカルな年齢のことではない)という点について話を戻せば、こういうのを見てると、シャア(クワトロ)が「新しい時代を作るのは老人ではない!」と言うのにも頷けます。何かを大胆にやるってことは、ある種の盲目さがないと厳しいのでは。あと、失う物も少ないってことね。

私の場合、良い意味でも悪い意味でも盲目さという点はあまり持ち合わせていない(むしろ方法的懐疑が習性になっている)、これは仕方ないので、せめて、失う物を少なく、というのは若干意識しているところです。有形・無形含む、会計基準より広範な意味でのバランスシートを極力軽くしていきたいなあとね。



最近は読書録が少ないですが、色々目を通してはいます。ただ、あまりにも理解できない作品や、教科書系の作品が多いので、「読みました!」という感じにならないのでそういうものについては省いている次第。
posted by LHNMeaning at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

試合一週前

2009年の球撞き 4回(12.0時間)

一人ナインボールを1時間。意外にも2回取りきり。うち1回はブレイクで3つ入ったのが大きいとはいえ、週一程度のペースにしては、いい内容で撞くことができてます。ようやくフォームが固まってきたことの効果が出ているのかな?確かに、以前に比べればレール際のショットも余裕を持って撞けているし、心理的にいやらしい配置でもフォロースルーまでキューを真っ直ぐ出せることが多くなってるような。

来週はBクラス以下限定戦です。好調とはいえ、ナインボールの短期戦は水物だから、結果がついてくるかどうかは当日の運次第なんですけど。まあ、戦えるだけの状態にはあるのではないかと。
posted by LHNMeaning at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。