2009年05月31日

PV 2,000越え

一応、マイルストーンということで記録を。PVが2,000曲を越えてきました。次は3,000ということになりますが、恐らくここからは増加ペースはそれほどではなくなるでしょう。

2009053101.jpg

例えば MEGなど、私にとっての新境地を色々開拓中。

BEAUTIFUL(初回限定盤)(DVD付)
MEG
ユニバーサルJ (2009-05-27)
売り上げランキング: 41

posted by LHNMeaning at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコン応急処置完了

本日、パナの方がみえられて、エアコンのガス充填をしてくれました。キンキンに冷えた空気が出てくるようになって、やっぱこれだよね、と。

とりあえず応急処置という位置付け。というのも、5年で3回もガス充填が必要になるというのは異常なので、この「外れ」エアコンを掴んでしまったマンションオーナーさんとして、今後どういう対処をするのかをこれから検討してみるとのこと。私のものではなくて、マンション設備ということになってるので、私にどうこう言うことはできないんですね。もし私の持ち物だったら、5年で3回という充填履歴を示して不良品交換を要求しますが(それが通るかどうかは、規定も読んでないからよくわかりません。でも、常識的には通るんじゃないかと...)。

場所はわかりませんが、どこかから、極めて微量の冷媒リークがあることは間違いないのですが、あまりに微量すぎて、特定が難しいのですね。同時に、微量だからこそ、とりあえず充填すれば1シーズンは十分に保つし、前回などは夏を二回越しましたからね。さすがに三回目の夏までは難しかったみたいですが。ひょっとすると、こないだの冬はすでにかなりパワーダウンしていて、暖房能力が落ちていたのかもしれません(仮にそうだとして否定できないような印象はあります)。

ボールはオーナーさんに投げられましたし、ひとまず冷えるようにはなったので、様子見するしかないですな。
posted by LHNMeaning at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

容疑者Xの献身

東野圭吾「容疑者Xの献身」読了。この著者は初めてです。察しはつくでしょうが、ドラマ「白夜行」からの流れというやつで...。古書店に行ったら白夜行が置いてなかったので、じゃあこれにしようかと。このジャンルは内容に触れるとネタバレリスクがあるので、印象だけ言えば、十分楽しめるエンターテインメントだったかなと。読んだことがなかったということは著者のこともしらなかったわけで、バカかと思うかもしれませんが私の中では勝手に「東」つながりで東浩紀と結びつけていたわけで。でも、全然別でした。東野さんの著作は、国語を普通に理解できていれば、存分に楽しめます。一方、東さんの方は...(汗)。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 1048

posted by LHNMeaning at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNIQLOでパンツ2本、シャツ2枚

UNIQLOにて、
ドライスタイルアップノータックパンツ(黒)82*76 ×2 (Uniqlo)
ファインクロスシャツ M ×2


を購入。全てセール品なので、1,990円×4=7,960円也。某セレクトショップにいけばシャツ1枚さえ買えない値段ですな。

スタイルアップパンツは、ウィメンズラインから登場、最初は藤原紀香がモデルやってたかな、そういう感じだったですね。その後メンズにも展開してましたが、個人的にはイマイチ。その後、ようやくメンズでも完成度の高いものが出てきたので、とりあえずお試しとばかり、黒パンツを2本ゲット。ウエスト82, レングス76だとお直し不要のサイズなわけですが、私は偶然にもこのサイズを腰で履くとジャストサイズ。レングスはものによっては77〜78くらいあってもいいんですけど、こいつは細身だし、一応ワンクッションもしてるようなので、あとは実戦投入してなんぼかなということでダンしました。

予定ではパンツだけだったのですが、長袖シャツがどうも半袖への一時的在庫移行に伴う在庫処分的な品揃え、かつセールになってましたので、ブルーと白チェックのものを1枚ずつ買っておきました。流行に左右されない服であれば、サイズが劇的に変わらない限りは洋服は保存が効くものなので、買い場でしっかり買っておくことは無駄遣いというわけではありません。

これくらいの買い物でも、かなり金使ったよな〜という感覚になってしまうのは相変わらずの金銭感覚です。私は恐らく、今後デパートで服を買うことは二度とないのではないかと思います。これは冗談ではなく、かなりマジですよ。
posted by LHNMeaning at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

CMA1次結果

証券アナリスト1次の結果が到着。想定していた結果レンジは、財務はOK、経済はNG、証券分析は微妙、というものでしたが、そのレンジ内では良い方向で落ち着きました。経済は秋試験でクリアし、来年初夏に2次、ということで。

2009053001.jpg

準備無し、過重労働でヘロヘロな中で、とりあえず2つクリアしたのは、ちょっぴり爽快感があります。これで経済もクリアできていればカッコよかったのですが、これは日常生活で経済学を軽視しすぎた報いかな。

本件は業務・就業上必要というものではなく、趣味的なものですから、引き続き気楽にいきます。
posted by LHNMeaning at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

スーツもおしまい

5月の終わりは雨模様ですが、スーツ着用も明日までで、6月からは軽装になるので、明日の雨をこなせばスーツは一応クリーニング行きということで、一件落着。5月はどうも通勤電車の冷房が弱すぎて、上着を着たまま電車に乗ってられませんでした。着てる人もたくさんいるから、私が暑がりなだけなんでしょうけど。経験的には、若い女性などは、スーツを着た同世代の若者をクールだと思う傾向にあるようですが、まだまだ青い。違いは、スーツを着ているのか、スーツを着させられているのか、これがポイントではないかと思います。
posted by LHNMeaning at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

白夜行

先週の日曜日に偶然再放送の第1回2時間スペシャルを見てしまったところ、結局その後も録画しておいて見る羽目になりつつあります。こういうドラマがあったとは知りませんでしたが、これはなかなか良くできているのでは?武田鉄矢の不気味さが凄い。

白夜行 完全版 DVD-BOX
白夜行 完全版 DVD-BOX
posted with amazlet at 09.05.27
TCエンタテインメント (2006-06-23)
売り上げランキング: 448

posted by LHNMeaning at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

もう来なくていいらしい / 給付金

気がつくと心療内科への通院は3ヶ月ぶり。本日は、色々ある中の間隙を縫ってフレックス退社し、通院してきました。別に調子が悪いわけでもなく、定点観測的な通院なんですが、3ヶ月こなくて、その間に残業月平均60〜70時間やってて、それでも何ともないんだから、いよいよもってもう来なくていいですよ、みたいな感じとなりました。念のためということでベンゾジアゼピン系のタブレットを少々処方してもらって、いちおう一区切りと。世話にならないに越したことはないですが、とりあえず自殺とかせずに今日があるということで、まー、あれもいい経験だったかなと思うしかないですよね。精神病という境地があることはわかったし、クスリにも結構詳しくなったかな。同時に、発症メカニズムやらクスリの効くメカニズムは実は本当はよくわかんないんだけど、そこは経験則などが幅を効かせてそれなりの言説を作り上げている、という世界でもありました。そもそも医学というのは理系の中では、結局よくわかんないんだけど、という部分が非常に多い部門らしいわけですが、精神科はその先鋒ってところなんでしょう。



定額給付金の振り込みのお知らせがきてます。これは、国単位でみれば、クレジットカードによる消費みたいなものなのかな。結局、今使って、将来返済するってことですよね。私の場合は、あぶく銭が入ろうが、いずれにせよ買う物しか買わないわけだから、国的には一番最悪な「貯蓄に回る」というパターンなんでしょうね。仮に給付金でiPod買っても、私の場合はそういうときは、給付金がなかろうが自腹で買ってたはずですから、給付金の有る無しで差異が出ないわけです。唯一思いつく使い道といえば、例の中華料理屋で、常に餃子を頼むこと。230円ですから、給付金で52皿食えます。週に1度行くとすれば、1年間は餃子を食べる。これはいいかもしれません。私は毎回餃子を頼むほど精神的にはリッチじゃありませんので、そんな私が毎回餃子を頼むとなれば、それは給付金効果かも。消費に回るし、中華屋の売上にもなるし、これでいくか。
posted by LHNMeaning at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodの人気は根強いな

ふと思い立ったので、iPod nano(現行もしくは先代)をヤフオクでウォッチしてたんです。さすがにこれだけ売れていれば、「買ったけど実は使わない」「買ったけど、iPhone買ったので、あるいはTouch買ったのでnanoは不要になった」とかいう案件もさぞかし多く、供給超になってきているのではないかと。

甘かったですね。供給も多いのでしょうが、需要もすごい。現行であれば、れっきとした中古なのに、新品の価格.com安値から、1,000〜2,000円安いレベルまで競り上がります。先代でも、10,000円超えは当たり前!な状態で、8GBでいえば送料込みだと12,000円程度にはなってます。これだったら、現行の新品を15,000円で買った方がいいよな〜と。ヤフオクでnanoをお得に仕入れるのは厳しいというか、時間の無駄ということがよくわかりました。

ただ、nanoは9月に何らかのアップデート(マイナーチェンジ&容量アップ程度かとは思いますが)がなされるらしいので、あと3ヶ月強と、微妙な時期に入ってきています。欲しい時が買い時とはいえ、緊急を要しているわけではないだけに、それならば当面は静観かな、という気も。
posted by LHNMeaning at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

LiFE3

LiFE with PhotoCinemaの3つめが開発中。(Digitalstage)

HD化+動画、ということで自然な流れですね。PCの性能はそれを十分に吸収可能なところに来ています。デジカメの動画も、一眼はもとより、コンパクトでもそれなりのものが撮れる状態になってます。YouTubeというのはちょっと迎合的ですが(要は汎用ムービー出力さえあれば十分)、ユーザーを拡げるためには売りの一つにはなるから、マーケ的にはいいことかと思います。

前作(2)までは、汎用ムービーファイルの書き出し処理が異様に重かったので、ここは改善しておいてほしいところ。Q6600環境で5分程度のスライドショーを書き出すのに30分とかかかりましたから。これは、普通のメーカーであれば問答無用に改善してくるでしょうが、この会社ばかりは、志が前面に出るソフトハウスなので、改善されてないかも?という心配もあります。要望出しとくかなあ?
posted by LHNMeaning at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恒例のエアコン不調その他

今週末は電池切れっぽくて特になにもせず。突然強い雨がきたりする天気だから、出歩かないのも結果的には吉だったかな。さっきもちょっと外に出るかな?と考えつついる際に突然の大雨。

再び冷房シーズンがきたので、試運転してみると、冷えているのかいないのか微妙な感じ。冷房って、キンキンに冷えた風が出るから、こういう違和感を感じる時点で異常なのは確かなのですが、感覚的な物言いでマンション管理会社に修理要請をするのもなんだから、室外機の配管を見てみると案の定霜降りになってます。2年前同様、冷媒漏れなので要補充と。冷媒圧が下がったのは2年前の前にもう一回あったから、今回で3回目の処置。これは普通じゃないので、冷媒系のどこかに微少な漏れがあるのは間違いないのですが、2年前は漏れ検査をやったけど不具合みつからずだったし、2年前の補充後、昨年の夏は無事に越せたわけだから、2年間くらいでクリティカル域に達する程度の極めて微少な漏れということであり、工場で分解するならまだしも、設置状態でやるレベルの検査では判別できない程度の漏れということなんでしょう。製品個体の問題か、設置工事の問題なのかわかりませんが、広義の「はずれ掴み」です。私の場合はマンション設備だから修理もマンションに要請すればいいわけで直接的な支出はないから良いものの、自己設備だとして2年に一回ガス補充費用が発生するとしたならば、メーカーに対してかなり怒り心頭になるんじゃないかなあと。2005年、松下電器の、中国組み立てです。管理会社に通知したので、早ければ来週末、再来週が本命かな、そのあたりには対策とれるんじゃないかなと。

今週末は電池切れというのは冒頭の通りですが、連休明け2週間は休日出勤はなかったものの、許容範囲内の残業はもちろんのこと、残業の時間制限もありますのでその制限の中で as possibleということになって、非常にintenseな二週間だったわけで、まあ多少電池切れになるくらいで済んでよかったというところでしょう。もちろん難なくこなすことができる人もいるでしょうが、もっとボロボロになる人が出てもおかしくない程度の密度だったような。とりあえず命は落としませんでしたが...。ただ、intenseにしちゃってる要因の一つとしては、私の中で、勝手に品質水準を上げてるという要素は否定できず、結局はこれは私が過去にうつ病になった主要因でもあるはずで、このあたりは死ぬまで治らないのは仕方がないにせよ、一度痛い目にあってるんだから、多少は手綱さばきをうまくならないといかんなあということはあります。

経験的にいえば、私が自分の担当する仕事に対する品質っていうのは相対的にかなり高いハードルみたいで、とりあえず無意識にそういう設定にしちゃうし、時間制約等でハードルを下げざるをえない時はやむなくそうしますが(4月以降はそういうケースも多いかな)、それはそれで100%納得できてるわけじゃなくて、相応にストレスが溜まる展開なんですよね。自分に対してそういうものを課しておいて、そして他人(上司や関連する同僚)からの要求水準もそれなりに満たそうなんてすると、これは実際かなりきついものがあるわけで、過去の私はそういうものを基本的にはクリアしてきたんでしょうが、一度破綻もしているわけであって、今後のsustainableな活動のためにもこの辺が課題とゆーことは非常に明確になってきているような。じゃあどうすればっていうのが難しい。

こういうところで違和感を感じていると、そこから例によってニヒリズムに飛んでいったりするんですよね。だから、足元のインフルエンザ狂想曲に対しては、私自身ということに限っていえば、自分が日本発の致死サンプルになってもいいから別にマスクなんてしないよ、ただ過度に苦しいのはいやだから尊厳死要望的な何らかのドキュメントを準備しておかないとな...みたいなことを丁度考えてしまうタイミング。仮に、致死に至らないとした場合は、今後ウィルスが悪性化した場合に向けての免疫確保という意味で、プラス要素にもなるんじゃないかと。無論、これは多数意見ではないらしいというのが報道等を通じて伝わってくるので、私がおかしいのかもしれません。ただ、そういうことを考えつつも、現在のところは幸か不幸か感染はしていないような気がします。



PK-513は無事到着しており、書籍の電子化機材は揃いました。試しに数冊処理してみましたが、まあそれなりに手はかかるものの、過去に同様のことにトライした経験者としては、「ほお、ここまできているのね...」と感慨深い。ひと手間は必要ながら、使い物にはなるという確信を得ることができています。今週末は活動意欲が失われていたので作業はやってませんが、時間があるときに徐々に「捨てるのは躊躇するけど永久保存かといわれるとそれもまた迷う」といったカテゴリーに属する書籍を徐々に電子化していきましょう、と。バックアップは、企業向けほど万全の体制にはしていませんが、週に1回ほど外付けHDDにミラーリングしているので、まあOKでしょう。唯一怖いのが雷サージで本体およびバックアップ先が同時にやられてしまうことですが、いちおう気休めでサージ対策タップかませていますし、どうも海外ではサージで機器が破壊されるのは珍しくないようですが、日本の電力系統はそのあたり相対的に安全度が高い模様で、私の近いところではサージ被害の例も聞かないので、まずはミラーリングをしっかりやっとけば問題ないという気も。理想は、どこか別のサーバーにもバックアップ用ストレージ確保することでしょうが、そのためにはADSLではアップロードが遅すぎるので、光に変更する必要がありましょう。



Google Chromeはバージョンが2に上がりました。元々速かったですが、さらに30%程度改善とのこと。私の使うサイトでいくつかお決まりでブラウザが落ちるケースがあったので、そこが改善されているかどうかは今後使い込んで検証です。そういう例(強制終了対策)もかなりなされているようなので、期待していますがどうでしょうね。
posted by LHNMeaning at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

裁断機 PK-513 ディールダン

一部の方々には定番となっているらしい、PLUS PK-513を先ほど楽天にてディールダン。平日は今週も激務が予想されるため受取は困難かと思われますが、遅くとも来週土曜の午前中にはデリバリーされるでしょう。

2009051701.jpg

これが意味するところは、とりあえず昨日ゲットしたScanSnap S1500をちょっと試してみた結果、「これは使い物になるぞ!」というように自信が確信に変わったってことですね。もちろん、早くもツッコミどころはあるわけですが、それを踏まえた上でも、私の想定する"どうしても現物で残しておきたい書籍を除いて電子化"という目的には十分に役立ってくれるだろうという判断です。で、それなら裁断機はマストアイテムだよなあと。

裁断機に28,000円払うというのは、人によって感じ方が違うかと思いますが、基本的には裁断機というのは安くて数十万の業務用が幅を効かせている商品だと考えるならば、この性能でこの価格を実現したPLUSは良い仕事をしているのではないかなあと。多分、5万でも10万でも、必要に迫られた人は買ってしまう系統の機器なので。

しかし、良い時代になったものです。私が初めてスキャナを導入したときは、エントリークラスのフラットベッド本体が5万円くらい、それに加えてCバス(当時は98互換機だった!)用のインターフェースカードが1万円だか2万円だか。そして取り込み速度は激遅とくるわけですからね。

それが、毎分数十枚かつOCR処理のドキュメントスキャナがAcrobat付きで4万円以下、本をバラバラにするための裁断機込みで仕上がり65,000円くらい、つまり上記の初めてスキャナを導入した時と同程度のコストでこういった環境が手に入るようになっているわけです。

本をバラバラにすることに抵抗感がある人もいるようですが、私はそうでもないかな。要はコンテンツなんだから、本の形であろうが、データになってようが、同じじゃん。それだったら、本棚の奥に埋もれて二度と陽の目を浴びないという所有欲充足のみの存在であるよりは、場所をとらずに端末やネットさえあればどこにいようが閲覧可能、そして全文検索で必要なときに即座に読める、そういう状態の方がいいんじゃないかなあと。

これで、例えば、ハーバードビジネスレビューとか電子化できます。あれ、かさばるんですよね。かといって、捨てるのも惜しい。いざという時に、こけおどしになるようなTIPSが案外埋まってますからね〜。とにかく、必要な時に参照すればいいというレファレンス系の雑誌や書籍は電子化の効用大でしょう。

時間はかかるでしょうが、方向性としてはこれで本棚に必要なスペースはかなり圧縮されるわけだし、そのコンテンツの活用という意味では携帯あるいはネットブックといったモバイル系の活用に関しても、徐々に新たな展開が出てきそうな予感がしてきました。

大局的には、"スーツケース2つあれば生活に必要なものは収まる"という方へのベクトルにも沿ってますしね〜。

種々検討してきましたが、とりあえずはこれで検討については一仕事終了。後は作業がどうなっていくのか。現時点では、必要不可欠かつ良いディールができたのかなと。
posted by LHNMeaning at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板橋クオリティ

マンション玄関の前に、小型犬だと思われる糞。そういえば先月はマンションのエレベータでゲロった人がいるらしく、その密室は1ヶ月くらいは香ばしい匂いが充満してなかなか引かなかったということも。本日中華屋でランチする際に隣の席にいた若者は、普通に定食食べているにもかかわらず終始「ここは蕎麦屋だったか?」みたいにすすり音をあげながら食べます。炒め物やライスを食べるのにどうしてそんなに音を出せる? 欧米に旅行したことがあるかどうかわかりませんが、まあ即逮捕でしょう(笑)。食事中に、割とまともな人(就職活動かなにかかな?)から携帯に電話があったようで、さすがにまともな言葉使いをしようと努力していたようですが、「考え中で...」とボロがでる。食後は水が足りなかったらしく、お店の人に対して1回/秒くらいの速度で「水!水!おひや!」を連呼。

これぞ「セレブと貧乏太郎」の貧乏サイド本拠地に設定された板橋クオリティでしょうか。裏腹に、大手町まで20分というエリアからすれば、ありえないコストパフォーマンスのお店が多数存在するといったのもまた板橋。

といいつつ、私はあんまり住むところを選ばないので、別に気にはなりません。世の中色々だな、と、社会科見学しているような感じ。土地を選ばないといっても、さすがに、どこに地雷が埋まっているかわからないとか、生水を飲むと即危篤だとか、放射能に汚染されているとか、そういうところは厳しいものがありますが...。逆にいえば、そういうところじゃなければ、まあどこでも大丈夫かな。
posted by LHNMeaning at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ScanSnap S1500 購入

検討中であったScanSnap S1500を本日ゲット。ああいった感じで検討に入ったら、まず近日中に購入しちゃう、というジンクスは不滅。本日午後に、kakaku.com最安値店に在庫確認し、店舗で引き取ってきました。早速試用してみたいところなのですが、あいにく、先週に録りためたビデオをエンコード中につき、Core2Quadの4つのコア全てが使用率100%。セットアップ等はエンコード完了後に後回しとします。

2009051602.jpg

持ち帰りとはいえ、写真じゃわからないかもしれませんが、案外小さいので楽勝です。普通サイズのノートパソコンを買って持ち帰るのと同じくらいでしょうか。

2009051603.jpg

とりあえず買った理由なのですが、コンシューマ向けにこういう製品を作りつづけ、今回、先代モデルでユーザーから指摘された欠点(マルチフィード、読み取り速度、OCR)において有意な改善を加えてきて、価格が40,000円以下というのは、これは工業における芸術というか、とりあえず買っておくしかなかろう、という判断です。実際、どの程度活用するかは神のみぞ知るわけですが、その如何にかかわらず、買うという行為は回避できないものなんだろうと。

あと、よく言われる本機の価格理論(?)について触れておくと、購入価格は38,490円。これに、Acrobat 9 Standardがバンドルされています。(Readerじゃないですよ!) Acrobat 9 STDの価格.com再安値は現在のところ29,900円。そうすると、スキャナ本体の価格は、差し引きの8,950円ということになってしまいます。誰もが感じることとはいえ、この事実は味わい深いものがあります。

2009051601.jpg

使用感は追って、ということで。



折角アキバに出たのならと、少し散策しましたが、ここのところはメモリ関係は価格下げ止まりって感じですね。私が昨年買ったSDHC 8GBの価格は小幅下落といった程度でありメモリ価格としてはこれは値持ちが良いといえますし、正月に買ったMicroSD 2GBにいたっては価格が上がっている始末。メモリの場合は、逆に激しく上がることもあるので、珍しいことはないのですけどね。

あきばおーでは、7インチ デジタルフォトフレームが2,999円で売られていて、こりゃまた凄いな、と。ただ、モノはそれなりで、視野角は激狭。これと似た価格の他社のフォトフレームは、液晶パネルの表示端と、フレームの感覚があってなくて、左側縁だけ黒い筋が見えてたりするし、価格相応ですね。これはこれで、オモチャとして楽しめる人もいるでしょうから、こういうものが売られるのは良いことです。日本メーカー製のフォトフレームは見てませんが、目についた中では、Transcendの8インチの17,000円くらいのヤツは、展示がなかったので箱を見ただけですが、このクラスになってくれば、そこそこしっかりしたモノになるみたい。あ、ちなみにフォトフレームは買う気ゼロです、いまのところ。ただ、こういうものを見るにつけ、液晶って安くなったよなあと感慨ひとしおです。

モニタでは、もうすぐ三菱が「超解像技術」を採用したモニタを初登場させるというのがTWOTOPで宣伝されてました。今は現物はなくてデモ画面だけ。左半分が超解像で、右半分がノーマル画像、というありがちなデモなのですが、まあ確かに超解像は、それっぽくなってます。でも、私はそこまで動画に詳しいわけじゃないので、これって単にシャープネスとか彩度を調整してくっきり風にしてるだけじゃないの?という疑念も。これについては、発売されれば、各サイトや雑誌で専門家によるレビューがあるでしょうから、それを見て、と。予定価格はあんまり高くなくて、通常のモニタに毛が生えた程度だったんですよね。で、本当に感じの良い画像になるのであれば、特に最近はビデオライブラリの構築に熱心な私の場合、動画再生用として、デュアルモニタのうち一枚を超解像モニタに入れ替えるという選択肢はアリなのかもしれません。

もう、光学メディアは私はあまり興味がないんですが、BD-Rのメディアもだいぶ安くなってますね。それなりのメーカー品で安いのだと250円/枚くらい。1,000円で100GB。と考えると、7,000円で1TBのHDDの方が劇的に安いわけで...。HDDといえば、先日私が二台購入したWDの1TBに、500GBプラッタモデルが追加されてました。価格は1,000円弱高いですが、次に増設するときはこれかな。

CPUは今は過渡期なので、あんまり関心ないのですが、マザーを眺めていると、x58マザーも20,000円以下のものも出てきたみたいで、だいぶまともな値段になってきたような。CPUを920にするなら、5万円でCPUとマザーが揃うという状態になってきてます。P45マザーは安くて、何でもかんでもてんこ盛りのマザーが1万円ちょっとでも売っている感じ。

SofmapのiPodコーナーで、iPod nanoに「Audio-Technica製ヘッドフォンで試聴ください」とあったので聴いてみると、スゲー良い音がして驚きました。別に買う気もなかったので型番チェックはしませんでしたが、オーバーヘッド型はやっぱり音がいいのかな? といっても取り回しなどを考えると、現在のカナル型から乗り換えることは、少なくとも通勤用としては考えづらいですけど。ところでiPod nanoはなかなかいいですね。動画もそれなりに綺麗に見えるし、モニタがQVGAサイズなので、手持ちの動画をそのサイズに再エンコすれば、サイズもかなり圧縮されるので8/16GBのストレージでもかなりの量が入りそうな。ClassicやTouchは少々重いんですけど、現行nanoはshuffle同様にwearableの範疇になるのではなかろうか。16GBが安売り店なら2万円くらいなので、これはひょっとすると買ってしまうかもしれません。しかし、16GBはUSD199のはずなので、Apple Storeでの定価は相変わらず120円くらいで換算されていることになります。そろそろ100円ベースに改定してくれればいいのに。
posted by LHNMeaning at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン神座(かむくら)

遅めの昼食(休日は二日に一日の割合で朝にメガマフィンセットを食べるため、昼食が入らない)、普段は「あれ食べよう!」という感覚があるのですが、今日は珍しくノーアイデアだったので、仕方がないからファーストキッチンでベーコンエッグバーガーでも食べようかと思っていたところ(ファーストフード二連発など楽勝です。そうでなければアメリカなどには住めません)、通りがかりに見つけたのがラーメン神座。(website)

サイトは上品ですが、店舗をご覧になったことがある方ならおわかりでしょうが、店舗ではちょっと品がない感じのマーケティングやってる店で、気になりつつも未経験でした。で、本日初トライ。

しょうゆベースの鍋物風ラーメンという感じで、和田アキ子が一時期コマーシャルやってた永谷園だかの「お鍋でラーメン」みたいな感じなのかもしれません。ちゃんと美味しいし、脂系のラーメンと比べて、回数食べても健康への悪影響が少なそうな感じ。ただ、ラーメンというのは、そこそこ気合い入っている店であれば、どこであれ、その店なりに美味しいわけですから、店舗マーケティングでいうようにベストなラーメンというのは、個人的にはちょっと言い過ぎではないのかなとね。でも、悪くはありません。
posted by LHNMeaning at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーツ事情雑感

最近の様子を見ていると、DDR3への移行は進みそうですね。2GB*3=6GBで1万円アラウンドまできています。DDR2だと同容量で6千円台というところで、まだ価格差はありますが、これくらいなら許容範囲でしょう。

SSDは、私の食指が伸びる(据え置きPCのシステムドライブとして導入する)までには、もうちょっと時間がかかるかも。価格下落のスピード次第ですが、期待よりは遅そうな。やっぱ当面はノート向けでしょうかね。据え置きは、とりあえずはHDDでRAID0組めば速度は出ますし。今は、マザーがRAID対応じゃないし、面倒臭いのでやってませんけど、次に組むときはそうしようかなあと。

ところで先日、VaioTRの経験から「モバイルノート用の小径HDDは使う気がしない」と書きましたが、少し誤解があったかも。VaioTRのHDDは、1.8インチ、4,200rpm、キャッシュ512KBと、これはまあ遅くてやむなしというスペックなのですが、最近のネットブック搭載のHDDはコスト面もあるんでしょうけど、2.5インチなんですね。回転数は細かくは知りませんが、5,400rpmあたり、キャッシュも16MB程度はある、こういったスペックが現在なら主流かと。

これなら、案外、支障にきたすほど遅くはないのかもしれないかも。だから、HDDモデルが売れ筋なのかな。実際に使ってみないとわかんないですけど、ともかくは、私が使っていたVaioTRのHDDと、ネットブックに現在積んであるHDDはかなりパフォーマンス差があるみたいということは認識しました。

液晶モニタの価格低下は留まるところを知りません。24インチで2万円割れとかいう水準に来ましたね。置く場所さえあれば24インチのデュアルとかやりたいんですが、場所がない。それに、現在使っている19インチVA液晶(1280*1024)×2という環境は、案外悪くないのです。
posted by LHNMeaning at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また例の中華料理屋

何回か触れた中華店。その後、ラーメン食べたり、改めてチャーハン食べたり、炒め物食べたりしましたが、私の感覚だとどれも1皿1,000円くらい(or more)しそうなクオリティです。これで、麺類とチャーハンのセットで750円とかいうプライシングなので、一体限界利益がどの程度あるのか心配になるくらい。まあ、店舗はむしろ貧相なので、固定費は比較的低いのかもしれませんが。どうも0時過ぎでも営業しているようで、午前様帰宅途中にも夕食にありつけます。今後とも、可能な範囲で売上増に貢献しようかなと。

本日は多少リッチに豚肉・きくらげ・玉子の炒め物+サラダ+杏仁豆腐+スープ+餃子で、910円。一食600円あたりが私の金銭感覚なのですが、金曜日だし、今週は(も?)残業36時間くらいしたし、少々の贅沢は許されるでしょう。36時間っていえば、フランスあたりだと一週間の総労働時間なのではないでしょうか?

エコポイント、非難囂々な感じでありますし、私はあんなのやられても全然食指が動かないのですが、昨今のヒートポンプ系機器(冷蔵庫やエアコン)、あるいはテレビの液晶化によるエネルギー効率の向上は著しいわけですから、買い換え促進というのは悪くないんじゃなかろうかと。あくまで、一次エネルギー節約の観点で。買い換え自体が無駄だといいますが、現在使用されている古い機器だっていつかは買い換えるわけなので、新しく買う機器が相応の耐用年数を持っているという前提であれば、そんなに悪性でもないのかなあと。このあたりは、ちゃんとしたLCA分析が必要といえば必要ですが。ただ、せっかくやるんだったら、ポイントの付与基準は、買い換える際の、買い換え前の機器のエネルギー効率(消費量)と、買い換え後のエネルギー効率(消費量)の差に対して付与するのが筋では。新規購入は別にエコでも何でもないから、付与しちゃダメでしょう。

まあ、実務対応が困難を極めそうですが...。
posted by LHNMeaning at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

自殺者数の記事

自殺者数の報道がありますが(中国新聞)...。

日経夕刊では、うつ病の「う」の字もでてこずに、「不況で自殺が増えた」という大見出し。こりゃ、会社柄かどうか知りませんが、とりあえず何でもいいから不況に結びつけとけ!という、先にシナリオありきの記事なのかな。日経に限らず、新聞各紙に希望するのは、早いところ、株価の解説とかで「経営の先行き不透明感から売られ」とか、例をあげればきりがないんですけど、因果関係が不透明な記事を書くことについて再考してもらいたいなあと。せめて、「と推測する」とか後ろについていればまだいいのですが。あ、実はついているけど、紙面節約のために省略しているということなのかな? 一度、ヒュームとか読んでほしいところです。

相変わらず午前様連発ですが、身体機能自体には特に問題がありません。こういう状況を踏まえるにつけ、うつ病というのは、見方によっては一種の天才病なのかもしれない、なんて思います。鈍感な人はあまりならないみたいですしね。とはいえ、こういう見解にしたって、因果関係を明確化することは非常に難しいものがありますので、私も同じ穴のムジナなんでしょう。そもそも因果関係って存在すると言ってよいのかどうかという議論もありますが。
posted by LHNMeaning at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

コペン対抗馬登場

私の中におけるコペンの絶対的な地位を驚かすクルマが登場しそう。トヨタだけに軽じゃないのが残念ですが、とりあえず過度の期待を持つことなく継続注目です。

トヨタ 世界最小級スポーツカー、来年にも発売 (Yahoo
5月13日15時5分配信 毎日新聞

 トヨタ自動車が世界最小級のスポーツカーを開発していることが12日、分かった。6月に就任する豊田章男次期社長の肝いりで、深刻な若者の車離れなどに対応するのが狙い。トヨタブランドとしては10年ぶりの新型スポーツカーで、業績悪化で苦戦する中、新しいファン開拓に攻めの一手を打つ。発売は来年とみられる。【鈴木泰広】

 ベースになるのは、全長2.98メートルと市販の4人乗り乗用車では世界最短の「iQ(アイキュー)」。6速マニュアル変速機を採用するとともにサスペンションなども改良し、走行安定性を高める見通し。iQはガソリン1リットルで23キロ走れる燃費のよさも特徴で、環境面にも配慮する。

 関係者によると、超小型スポーツカーの開発は、今月下旬にもアマチュアレースの世界最高峰・独ニュルブルクリンク24時間レースに自ら出場する章男氏が「走る楽しみを感じてもらえる車を」と指示。旧来型ではなく、環境や燃費への関心も高まっている現代のスポーツカーとして構想されたという。

 トヨタのスポーツカーは99〜07年に生産・販売されたMR−Sが最後で、章男氏はスポーツカー復活への思いが強い。高級車レクサスのスポーツカーISFは766万円、SCは710万円と価格が高く、新型車は多くの人が買えるよう200万円を切る価格に抑えられるとみられる。

posted by LHNMeaning at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

月が変わったが...

連休明け。初日はまあ普通でしたが、結局その後は3営業日連続で午前様ということになっています。とはいえ、土日関係なしとか、せっせと働いてもそんなんじゃダメだと詰められるとかいうことはないし、ただ働きでもないのはまだ救いかな。そもそも、明日の食事に困らなくてもいいっていうこと自体、十分なことかもしれませんけどね。

こういう状態なので、個人的な設備投資計画(土地や建物ではなく、機械装置です)は暖めているものの、実行したところで稼働できそうもないので、ちょっと様子見ですね。
posted by LHNMeaning at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

外堀は埋まった

東急ハンズにて各種グッズ購入。

・はりトルPRO 400円
・カッターナイフLサイズ 500円
・極薄すべり止めテープ 400円
・スーパーアル助 650円

2009051001.jpg

これが意味することは、賢明な読者の方なら一目瞭然かと。なんか順番が違うような気もしますが、これで外堀は埋まったということでしょう。
posted by LHNMeaning at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドクリフ2

レッドクリフ2を鑑賞。板橋ワーナーマイカルは、土曜の夜でも空き空きで、ユーザーとしては最高です。生憎時間の関係で小ぶりのスクリーンでしたが、それを考慮に入れて3列目中央をゲットしたので、迫力十分でした。まあ、「21世紀の名作ベスト10」などにランクインする類のものではまずありませんが、純粋にエンターテインメントとして見る分にはペイするんじゃないかと思います。見た後は何も残りませんが、見てる間は2時間30分があっという間でした。こういう映画もありでしょう。
posted by LHNMeaning at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

名店と確信

以前ここで触れたことのある、最近、近所で見つけた、チャーハンの炒め方が最高だった中華料理屋がありました。その後、ちょっとご無沙汰だったのですが、昨日回鍋肉定食(680円)、本日麻婆豆腐定食(580円)+餃子(230円)を食べたところ、これは名店だと確信しました。全てが美味いし安いのです。

回鍋肉は、恐らくは、赤坂あたりの高級中華料理店で出てくる物と並べて目隠しして食べると、区別がつかないクオリティ。麻婆豆腐は、私のピンポイントにヒットするようなタイプではありませんが、これまた、ちょっと良さげな中華店で出るようなタイプ。そして230円の餃子がまた最高です。耳を多めにとった、キラキラしたモチモチ系の皮で結構大きめなのですが、これが6個入りでこの価格。置いてあるラー油も、よくありがちな入れても入れなくても大して変わらないようなヤツじゃなく、少量でもピリリとするようなタイプ。

定食に限らず、料理には基本的にサラダ・漬け物・スープ・杏仁豆腐がついてきます。

一人でしか行ってないので、アルコール等は注文していませんが、ビール、カクテルともに380円と良心的。採算がどうなのか心配になるくらいなわけで、これは是非とも利用して経営支援しなければと思わされます。まあ私の払いなどたかが知れてますが、塵も積もれば。私の住んでいるエリアにはこういったコストパフォーマンスを叩き出す店が案外多くて、できれば飲み会などもこの辺でやりたいところなのですが、さすがに多方面の人を呼びつけるにはちょっと辺鄙なのが残念。こういう店を知るにつれ、賃料などの制約があるのは理解できるにせよ、ますます都心の飲食店のコストパフォーマンスを見る目が厳しくなっていってしまいます。

将来的には、いつまで東京にいるのかは自分でもよくわからないのですが、東京にいる限りにおいては、現在のエリアを定住地にしてもいいかなっと、そういう思いが日々強くなっています。



連休明けは、なぜだか死にたくなるのが困りものです。1日社会復帰すればかなり良くなるんですけどね。これってみんなそうなのか、私はやっぱり病的なのか。
posted by LHNMeaning at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

リスト

2009年の球撞き 9回(24.5時間)

連休中に1度くらい、ということで知人と7時間。調子は良くも悪くもなくですが、不安を持ちながら撞くとかいった最悪の状態ではなかった、つまりはブランク&未熟さがゲームを甘くしていたということで、総じていえば順調なのかな。

今日思ったのは、他の人のストロークを見ていると、上手な人でも、手首が固い人もいれば柔らかい人もいるなあと。キューアクションのことをかんがえると、柔らかく使えるようなフォームが理想なんでしょうけど、手首を固くしてフォームを作っている人は、まずは安定性を求めているうちにそうなっているのかな?と推測しています。私の現状レベルだと、手首を固めて多少安定させたとしてもタカが知れているので、リストを柔軟に使えるようなフォームを目指していきたいところ。

スヌーカーのWorld Championshipは、John Higginsがスリータイムスチャンピオンの仲間入りで幕を閉じました。
posted by LHNMeaning at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ScanSnap S1500 継続検討中

ScanSnap S1500(富士通)、継続検討中です。メーデーに出社した帰りにアキバに寄って現物視察も実施しました。なかなか展示されてなかったので、結局は巨大なショールーム、アキバヨドバシに。さすがにここにはあります。パンフもゲットです。

実物を見てみると、意外と小さい。オートフィーダなのででかいかと思いきや、意外です。これならあまり場所をとらないな。
2009050402.jpg

セッティングはパカッと開くだけ。スペース的には開口に耐えうるだけのものを準備する必要があります。
2009050401.jpg

思えば、大学時代にフラットベッドスキャナで一部電子化したことはありましたが、あれは学生時代ならではの暇があったからこそ。その後、結局はスキャンもOCRも実用にはまだまだだな...と放置していたところ、その熱い想いを呼び覚ましてくれたのが、3年前のPC Watchの次の記事。

グーテンベルクの願い、アルダスの夢山田祥平のRe:config.sys

そして、ScanSnapの現行機が出たのが09年に入ってから。その際のレビューを見るにつけても、かなり完成度が上がってきているような。

ドキュメントスキャナ「PFU ScanSnap S1500」を試す槻ノ木隆のPC実験室

現段階で実用になるかどうかは自分で使ってみないと結局はわからないのですが、フラットベッドでやっていた時代から15年経ち、この分野で独自の地位を確立しているScanSnapがアップデートされたこのタイミング、価格は40,000円弱みたいですが、これは一丁買ってみてもわるくないのかもしれません。やっぱまだまだだね、というリスクは承知の上で。なお、この製品の購入を正当化した人は、(本体価格)ー(Acrobat市販価格)=実質スキャナ価格 という計算をするらしいです。フルライセンス版のAcrobat Standard(win版の場合)がバンドルされてきますので。まあ、そもそもキミは単品でAcrobat買う予定だったのかあ?という質問は愚問らしいですけどね。

ただ、裁断の部分で迷いがあるのは事実。定評のあるPK-513購入が手っ取り早いのですが、40cm四方、13kgの鉄の塊を自宅に導入するのがどうにも抵抗感があります。とりあえずスキャナだけ導入して、最初は薄い雑誌なら自力処理、ハードカバーは裁断業者あるいはキンコーズで試してみて、それでもやはり裁断機が必要となれば、タイムラグをもってPK-513を導入するのもいいのかも。

うまいこと電子化が進めば、恐らくは1,000冊以上ある蔵書保管スペースがかなりスリム化されることは間違いないし、雑誌をカジュアルなデータとして保管することも可能になります。埋め込みPDFによる検索性はもちろんのこと、電子化した蔵書を持ち運ぶにはどうするか(ネットブック or iPhone ?)、データの置き方はどうするか(ネットストレージ or ホームサーバー?)などなど、その先の展望も拡がりがでてきますしね。私の最近のPCの使い方にしても、写真、音楽、動画と、かなりコンテンツ充実の方向性にあるわけで、そこに書籍も加わるというのは、なんというか、必然なのかもしれないという思いもあり...。

全ての音楽ライブラリを持ち運べるというiPod 20GB(3G)導入時は衝撃を受けましたが、時代はすすみ、10,000曲の音楽、1,700曲の音楽ビデオ、数百本の動画(ドラマ「振り返れば奴がいる」他)、過去10年間に取りためた写真、これに加えて蔵書数千冊、これらを全て持ち運ぶという環境が整いつつあることをかんがえると、隔世の感があります。まだ、この用途に足るだけの携帯端末は出ていませんが(iPhoneが1TB程度のストレージを持てば可能か、いや、iPhoneならば自宅サーバーあたりにコンテンツ置けばいいから、現段階でもいけそう!)、例えば、ネットブックだと手狭にせよ、もうちょっとスペックの高い(けど重い)ノートPCであれば、実際にこれだけのコンテンツを持ち運べるわけなんですよね。やばい、イチローじゃないけど、想像しているとイキそうになりました。マジっすか...

余談ですが、マイクロソフトの小冊子「ママ、どうしておうちにサーバーがあるの?」(atmarkit)は素晴らしすぎます。

経験則からいえば、私がとりあえずこの程度まで調査に着手したアイテムは、結局のところはそう間をおかずに買ってしまうケースが多いんですよね。さて、今回はどうなることか。
posted by LHNMeaning at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ世界は不況に陥ったのか

池尾和人・池田信夫「なぜ世界は不況に陥ったのか」読了。対談ということもあってか、想像よりも非常に読みやすい形になっていますが、前エントリの宮台本にかなり刺激されてしまった脳味噌にはこのくらいが丁度よかったかも。で、平易に書いてあるんですが、先日カミングアウトした通り私の経済学に関する知識はかなりやばい状態にあるので、当たり前のように出てくる経済学概念について行けなかったというのは無念。今後秋に向けて基礎レベルの概念は一通り押さえる予定なので、その際に、まさにこの現在にはどういうことがイシューになっているのかという感覚を得るために再読してみたいなあというところです。

個人的には思ったより時間がかかっていますが、やっぱり本書などを読むにつけても、最近のネット上での趨勢を見るにしても、正社員とそれ以外の待遇格差固定化というのは、遅かれ早かれ問題になってきそうですね。確かに、私の目から見ても、valuation的に、なんかおかしいですもん。

なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学
池尾 和人 池田 信夫
日経BP社
売り上げランキング: 649


posted by LHNMeaning at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の難点

宮台真司「日本の難点」読了。最近の中ではかなり熱中できた方かも。私の中では、社会学に関するトレーニングができていないので、そのあたりの概念はすっと入ってこないところがあり難しかったですが、書き方がそれなりに平易(といっても手取り足取りまではいってないのも逆に好感)なため、デリダを読んでいるような理解不能絶望感は欠片もありませんでした。

最も印象に残ったのは、現代の、社会の包摂性低下に関する議論。「小さな政府」と「大きな社会」との組み合わせ。なるほど、例えば結婚精度というのは平時の打算においては魅力的な選択肢ではなくなっているというのは現在の非婚率上昇が示す通りで、それを打ち破る本格的な論理にはなかなかお目にかかれなかったのですが、本稿で出てくる社会の包摂性の議論になってしまうと、なるほど結婚や家制度というものにも意義はあるかもしれない、と思わされて、また一つ大きくなれたような。

印象的な点は他にもいくつかあるのですが、あとがきでは政治と文学の聯関を取り戻すことが関心の一つ、としており、これは私のバイアスと同じなのでスッと入ってきました。人文系の力は、現状のようなもんじゃないと思います。ということを私が言ってもなかなか説得力はないのですが、何らかの形で社会と接する以上はやはり社会科学や人文科学をそれなりにベースにもっとかないといけないよね、というのが本書の隠れたメッセージなのかもしれないなと。

以上のように、私の読みにおいては、根っこのメッセージはかなり壮大なものなのですが、文面に出てくる現代の各イシューにあたっては、真摯に論理的にポジションをとろうとしているように見えます。これは、一見、戦術は優れているけど、どういうビジョンが背後にあるんだろうというのが見えなくなってしまうかもしれません。見方によっては、文中でポパーのピースミール社会工学に触れている通り、ビジョンなんていわずに、不断の改善ということで納得されることもありましょうが、そのあたりは読者次第でしょうか。脱構築についてもヒントとなるような記述があって、助けになりました(この点については、それで霧消したなんてことはなくて、半歩前進程度かな)。

個人的評価としては、必読。

日本の難点 (幻冬舎新書)
宮台 真司
幻冬舎
売り上げランキング: 18


posted by LHNMeaning at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

休み明け / 美と機能

2009年の球撞き 8回(17.5時間)

3月あたりからせわしない日々が続き、4月にピークを迎えていたこともあり、少々ブランクが。久しぶりに1時間だけ練習です。いつも行くビリヤード屋では少々配置換えがなされており、時間は着々と経過するんだな、と。ブランクは今回が初めてというわけでもないので、まあいつもの休み明けと同じような感じです。そんなにメタメタになることもなく、だけど、ちょっと空間感覚がぼけてるかな、みたいな。良くも悪くもそれなりに安定ゾーンにはきてるということでしょうが、上達方向に向けても安定しちゃってるということは、ちょっとやそっとでは上手くならないということであり、慢心してもいられません。そもそも慢心するようなレベルじゃないですが。

イメージとしては、頭や肩をスクエアにした感覚はブランク前同様にしっかりと。後は、インパクト前には力が一切入ることなく、パワーを感じることがあるとしてもそれはインパクトからフォローにかけて。これはプロを見ていてもわかりますし、ゴルフなどでも通じるものがあるところ。下手くそは、インパクト前にパワーのピークが来たりするんですよね。これは、技術的にどうかということもありますが、何より、美しくないんだろうなあと。

美しくないといえば、話は球撞きからはずれますが、自動改札でICカードを叩きつけるようにして通り過ぎる人がいます。善意に解釈すれば、過去に認識ミスでゲートが閉まったりした嫌な思い出があるのかもしれませんが、あまり強くヒットするのは、美的にはどうかなあと。そもそも非接触ICをあれほどのパワーで接触させる(厳密には間に定期入れの素材等が挟まってるから非接触ではありますが)ということからして、悪い味方をすれば知的能力を疑われかねません。とはいえ、逆に、認識するかしないかギリギリの遠いところを攻めるというのも、失敗したときに後続に迷惑をかけますから、個人的にはやっぱり定期入れとIC読み取り面が触れず離れずくらいで認識させるのが目立たないながらもスマートなのではないかなあと。

同系の話をしてしまえば、PCでキーボードタッチがやたら強いのもいただけません。あれは、昔ゲーセンに行ってたころの名残か何かなのでしょうか?とにかく、端で仕事してると、まず騒音は困るなあというところですが、これまた美的にはどうかと。そもそも余程粗悪なキーボードでない限り、入力認識にそれほどの力は要しないわけですから、それに対してむちゃくちゃな力でタイプするというのは効率的ではないでしょうし、今風にいえばエコじゃない。個人的には美しいタイピングというのは、スピードと静粛さをギリギリのところで両立させたところにあるのではないかと。そういう私も、タイピングスピードテストとかやると、どうしてもタイピング音が大きくなりがち。まあ自戒を込めて精進したいところ。あと、これはあくまでタイピングだけの話であって、タイピング単体でいえば、下品でない限りは、速ければ速い方がいいです。でも、業務効率ということでいえば、IMEの性能や、ON/OFFキーなどファンクション系のキーをどう使いこなすかという点も大事。まずIMEなんですが、私の知る限り企業ユーザーはまずMS-IMEをそのまま使っています。ATOKが完璧だとはいいませんが、企業ユーザーの管理者はそもそもATOKなどIMEには選択肢が存在するということ自体から知っているのかどうか怪しい物がありますね。MS-IMEの性能が日々向上しているというならともかく、一説には、退化しているという話も聞きますし。これは実はずっと謎に思っていたことです。

かなり脱線しましたが、つまり、美しい物は機能的でもあるのです!ちゅーことで、そういうストロークを目指していきたいなあと。え、工業デザイン論に毒されすぎ?
posted by LHNMeaning at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライソックス & トランクス

ユニクロに立ち寄った際に思い当たる点があり、
・ドライデオドラント アンクルソックス 2P 990円
・ドライショートソックス 3P 990円
・トランクス 3P 990円
を購入。

そういえばプライベート用のソックスは、かつてドンキあたりで安い物を買って履いていたのですが、記事が厚めかつ通気性イマイチで、ちょっと不快だな〜と思いつつも我慢していたのでした。ちょうどシーズンインということもありユニクロで品揃えが豊富だったので、薄手で快適そうなものをチョイス。5足あれば十分すぎなので、既存在庫と総取り替えです。これで少しは快適になるかな。トランクスはセールだったので、緊急を要さないものの、補充用として。こういったものはサイズが劇的に変わらない限りは保存が効くので、安いときなどに在庫を補充しておくと吉かと。
posted by LHNMeaning at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやくQPを試食

なかなか食指が動かなかったマックのクォーターパウンダーですが、GWのセールに乗じて、ようやく本日初めてトライしました。ダブルはきつそうだったので、「クォーターパウンダーチーズ」セールで300円。

まあ、直球勝負で悪くはないかな、という感じです。セールじゃないときに、あの値段を払って食べようとは思わないかな、私の場合。でも、百聞は一食に如かずなので、とりあえず一度手を出すことができたのは良かったです。

2009050301.jpg
posted by LHNMeaning at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。