2009年11月29日

S90のボケ

一眼みたいにはいきませんが、S90も若干はボケますね。

DOUTOR
posted by LHNMeaning at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄る辺の無さ

土曜は上野で所要、日曜はアキバで知人と会うといった感じで、お出かけが多かった今週末。日曜の夕方に、早速土曜にゲットした水着をもってプールに行ってきました。すぐに息があがっちゃうのは相変わらずですが、こういうのは週一とはいえ、継続は力なのでボチボチと。肩こりへの効果はよくわかんないんですが、ウェイトコントロールの方は順調。一時期ほど炭水化物抜きにしたりはしてなくて、普通に食べたいもの食べているのですが、一応、許容可能範囲の上限あたりまでは落ちてきました。ぶっちゃけ、それは62kgなんですけどね。60〜62のレンジで推移するのが、ほぼベストです。60割れは、落とそうとしてもかなり落ちにくくなるし、外見はどうも病的に見えてくるらしいので、ちょっと痩せすぎなんでしょう。まあバカ食いだけは避けながら、ということですね。



「普通、風俗とか行ったことあるでしょ」と言うホリエモンに対し、ひろゆきは「でも行ったことないな」といったやりとりが「なんかヘンだよね」の中であったような気がしますが、風俗ひとつとっても、軽くは扱えないわけです。

普通、夫が風俗行ったりするのは妻にとって由々しき問題とされます。無論個人差はあるでしょうが、どっちかといえばそれが多数かな、と。ただ、夫の風俗行きを問題視するという行為は、それは、自分と夫の関係と、嬢と夫の関係が、代替可能であるということを意味しますので、夫の風俗通いを批判するにあたっては、そういう自覚を持った上でやる姿勢が必要です。そして、代替可能であるにもかかわらず、なぜ自分の方に優先権あるいは嬢と夫の間を遮断する権利、こういったものが存在するのかを示さないといけない。これって、その根拠を示すのは実は結構難しいものがあって、詰めていくと「自分だけが勝手に常識だと思っていた倫理観」「どっかの宗教が言ってるけど、ただそれだけの行動規範」だったりするわけで、それは100年以上前に破壊されていることを知っている夫には無力です。そうなると、後は怒るだけですね。でも、そこで怒るというのは、それまでの勉強が足りない、という見方も可能なわけです。

また、風俗行きと夫婦関係の異質性を証明することも難しいです。風俗というのは、その場限り、プレイ時間限りの、有限な割り切った関係です。同じ嬢を指名して繰り返し通う人もいますが、それは繰り返し回数が増えるだけにすぎません。一方、夫婦関係も同様に有限です。なぜなら寿命が存在するし、その後にも精神世界(霊の世界)での結びつきが続くということは何の保証もありません。つまり、単に期間の長さが数十分なのか、数年から数十年なのか、という違いがあるだけなんですね。

私自身よくわかってないのですが、多分、脱構築ってこんな感じであって、そんで、現世でそれぞれの人が拠っている何かというのは基本的には脱構築可能なわけで、それは実は自分が拠っていると思いこんでいるものが、実はぜんぜんそんなにしっかりしたものではない、というのがどんどん明らかになってくるんですね。現在の私も、恐らくは、こんな感じで、寄る辺が全然なくなってしまってるんだろうなあ、と。もちろん、現代はかなりリベラルな価値観が支配的になってきてますので、別に、自分だけが勝手に信じている価値観を振り回したところで、それが他人の生き方を侵害しない限りは許容されるんだと思いますが、自分だけ勝手に信じている価値観ってのもまた脱構築されちゃんですよね。幸せな人というのは、そういう寄る辺が絶対的なものであると信じることができて、そしてそのまま寿命を迎えることができる人なんだろうと思います。疑問を持っちゃうと、アタマがおかしくなったり、自殺せざるを得なくなったり、といった運命に陥りがちなような。

私はよく意味がわからないのですが、それでも、恐らく一般論としては「おまえは風俗肯定者だな!じゃあ、おまえの娘が風俗で働いても何も思わないのか!」と言われそうな気が、経験論的に、するわけなんです。それには、とりあえずは、実際に娘を持ってみないと何ともいえない。現段階ではあらゆる可能性が存在するし...としか答えられないですよね。まあ、こんなことを言っている人間には、娘ができないようになっているのが、現在の主流的社会の生存本能(自助作用)なのかもしれないし、現時点までは確かに実際その通りになってますね。

今さら隠し立てもしようがありませんが、とりあえず、私の場合は分布の中心に位置するような生き方って、できないようになっているんだと思います。それは別に何とも思いませんし、そもそも分布の端っこにいる人がいるからこそ、分布の中心も出来上がるわけで。どんどん何を書いているんだかわからなくなってきましたが、ともかく、寄る辺が無いんですよね、ということだったような気がします。
posted by LHNMeaning at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J-POPキャッチアップ(9)

スカパーの音楽番組を見ていて、柴田淳「Love Letter」に取り憑かれました。柴田さんは知ってはいましたが、あまり聴いたことはなかった。7分超の曲ですが、存在感のある声質と綺麗なメロディー。思わず外出し、最新アルバム「ゴーストライター」をゲット。

邦楽というのは、特に洋楽好きの人たちからは見下されがちなのですが、素晴らしい曲も数多く存在します。あと、アーチストのプロフィールとかで「若い頃聴いた音楽は?」とあると、だいたい洋楽が並んでいるのですが、ある友人と「あれって絶対ポーズだよね。中には本当に洋楽ばかり聴いていた人もいるかもしれないけど、松田聖子とか聴いていたアーチストだって絶対多いはず!」と喝破しあった記憶もあります。このあたり、根強い西洋(米国)コンプレックスここにあり、ということなので、まあやむをえません。個々の問題というより、国民性。

その点、柴田さんはwikipediaによれば、Sing Like Talking等にインスパイアされたらしく、ちゃんと地に足がついているようです。川嶋あいに続き、また聴くのが楽しみなシンガーが増えました。

Love Letter
Love Letter
posted with amazlet at 09.11.29
柴田淳
ビクターエンタテインメント (2009-10-07)
売り上げランキング: 16294

posted by LHNMeaning at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水着購入

上野に行く用事があったので、アメ横系のスポーツ用品店に入ると、mizunoの水着がワゴンセール2,000円に紛れていたので、とりあえず購入。たまに最近プール行ってるときは、ひとまず手持ちのトランクス系海パンで済ませていたのですが、一応運動でいくなら、それ系の水着もありかなと。ワゴン行きの理由は「日焼けのため」とか書いてあったのですが、見た感じどこが日焼けしてるのかもわからないし、こんなのは何回か使ってしまえば状態の善し悪しなんて関係なくなるから、問題ないでしょう。まあワゴンにこだわらなくても4,000円くらいで買えるんですけどねー。でもこういう金銭感覚は案外重要なのかもね。



結局のところは、私の現在のステータスは、無意味さのハンドリングに戸惑っているというのが正しい理解かなあと。数年前までは、世間一般の種々の概念の無意味さを自覚しつつも自分なりの有意味性というのを持ちながらやってきたところがあるのですが、最近はそういう自分なりに有意味性を自演することの欺瞞に気付いて、更に一歩ニヒリズムに深入りしちゃったかなと。これまで触れてきた言説の中では、トルストイや宮台氏のなかには、その完全無意味性へのアプローチが見られるのですが、現在の私に対する良質な処方っていうのは、なんとなく、有史以来存在しないような気がするんですよね。良質じゃない処方なら存在するわけで、その中の一つとしては、完全に現実逃避しちゃうというものがあるんですが、それもなんだかなー、と踏ん切れないわけで。でも、逃避しないと死んじゃうかもしれないから、ひとまず軽く逃避しつつ生きながらえているというのが生存本能っちゅーものなのでしょう。



和歌山県かどこかの町長さんが首吊りしているニュースが流れています。相変わらず「どうして?」みたいなレスポンスが目につきますが、まあかなりの確率でうつ病でしょう。首長になるような人って、ネオコンだったり宗教的だったりという先入観があったのですが、こういう方もいらっしゃるのですね。これは実質的には、自殺というよりは、病死と理解すべきです。病気は、なるときはなっちゃうから、いかんともしがたい。
posted by LHNMeaning at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

資本主義はニヒリズムか

佐伯啓思・三浦雅士「資本主義はニヒリズムか」読了。読んでみると、歴史の敷衍等が目につく感じで、仮に資本主義がニヒリズムだとしてそれにどう付き合っていくのよ?といった問題意識にはあまりヒットするところがありませんでした。書き下ろしではなくてちょっと昔のものを含めた対談集だったというのは読んでる途中に発覚。個人的には不完全燃焼ですが、それはあくまで私の立ち位置だとそうなるというだけなので一般的評価は原理的に不可能です。

資本主義はニヒリズムか
佐伯 啓思 三浦 雅士
新書館
売り上げランキング: 70137

posted by LHNMeaning at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ「科学」はウソをつくのか

竹内薫 "なぜ「科学」はウソをつくのか"読了。科学者サークル批判的自分史、かつ、ちゃんと自分の頭で考えましょう、ってことですね。たしかに、今回の婚活殺人を見ていて「このせいでハルシオンが禁止されないだろうか...」と心配してしまうような周辺事情が存在することからして、そういうメンタリティが跋扈していることの証左なんですよね。そういうメンタリティは、じゃあ包丁禁止とか、自動車禁止とか、そういう発想をする想像力はないみたいだし...

なぜ「科学」はウソをつくのか
竹内 薫
祥伝社
売り上げランキング: 13001

posted by LHNMeaning at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PV 2600突破

録画用PCも復旧、順調に再稼働を開始しており、PVコレクションは2600本を超えてきました。まだHD録画環境はこなれていないため、当分はSD画質でいこうと思います。超解像モニタの導入で、質感もぐんとUPしました。ただ、これは三菱のグレアパネルに拠る部分が大きいようで、超解像技術がどの程度貢献しているのかは、あまり過大評価禁物かなあ、という感はあるんですけど。でも、超解像なしのモデルにしてあと数千円安く上げていたかというと、その選択肢はなかったような気がします。

2009112301.jpg
posted by LHNMeaning at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

沈まぬ太陽

「沈まぬ太陽」見てきました。17:40開始、21:20終了というタイムテーブルを見るとびびりますが、観てみるとそんなに長くはないかな。途中に休憩はありますが。内容は、表面的にいえば、社会警鐘型、あるいはフィクションだけどジャーナリスティック型、といったところなのでしょうが、虚無的というのかなあ。小説は読んでいませんが、恐らくは小説の雰囲気の再現というのはちゃんとできてる映画じゃないのかなという印象はありました。

Cinema Intermission
posted by LHNMeaning at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Happy Magic DVD予約

カメラペンじゃなくてレンズペンでしたね。

上戸さんの8/31LIVEのDVD予約がボチボチ開始されました。Amazonだと1000円くらいdiscountされているのですが、発売記念イベントの抽選券がタワーレコード限定配付なので、タワーレコードのオンラインで定価予約。イベントのコールオプションプレミアムが1000円ってことですね。まあ多分外れるんでしょうが、このくらいの負担なら許容範囲。

Happy Magic Booking
posted by LHNMeaning at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

レンズペン&ブロワー

S90、価格的にはこれまでに買ったコンデジと大して変わらない(というか最安かもしれない)わけですが、なんか大切にしたくなっちゃいます。これまではコンデジのレンズなんてメガネ拭きで掃除すれば十分!てな感じで、それで実害もなかったわけですが、S90はなんかメガネ拭きじゃいけないような気がして、ビックカメラのポイントを使いつつ、HAKUBAのカメラペンレンズペンとブロワーを購入。

Camera Pen & Blower

カメラペンレンズペンは半信半疑なところもあったのですが、帰宅後に早速使ってみると、たしかに汚れが綺麗に落ちます。ネットでの評判は伊達じゃないなぁと。

有楽町ビックカメラ前からツインタワーを。オートだと、少しだけ露出オーバーなのかな。しかし、夜とかあまり関係なしです。暗闇でもフラッシュ不要。

Ginza 19NOV2009

仕事の方は、無限です。いかに、死んだりアタマがおかしくなったりしない程度の状態をキープできるようにコントロールするかが全てかなと。ただ、ふと思うのは、普通の人って、そういうことを努力せずとも自然にコントロールできているのかもしれないなってこと。何の因果か、たまたま私は生きにくいタイプに生まれちゃったってことかなぁ?
posted by LHNMeaning at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

RDT231WM-Sの超解像ON/OFFは容易

衝動買いしたRDT231WM-Sですが、もうこの発色と解像度にすっかり慣れてしまいました。もう、以前の19インチモニタには戻れません。惜しむらくは机の広さに限界があるため、現在の通り23インチと19インチを並べるのが精一杯という点。19インチの代わりに、ピボット機能付きの24インチを縦置きするという方法もありますが、これだとかなり見上げる体勢になるため首に良くないかと。あるいは、机の買い換えですね。しかしそこまでやるのはいかがなものでしょうか。

さて、RDT231WM-S、超解像ON/OFFが面倒、という声も一説に聞こえたのですが、全然問題ないと感じます。まず、大きな分類として静止画モードと、動画モードがあるのですが、この二つのモード切替はホットキー割り当てにより、ワンボタンで常時切り替え可能。そして、超解像の設定はそれぞれのモード毎に記憶されるので、静止画モードではOFFにしてその他各種機能も静止画設定に。そして動画モードでは超解像をお好みの強度でかけておき、その他の視覚改善機能もONにしておけばいいのです。そうすると、超解像のON/OFFも実質的には静止画モード/動画モードのホットキー切り替えで制御できるということに。これはもう十分でしょう。

このモニタでPVライブラリの再生品質も俄然高品位になりました。SD動画だけど、このクオリティなら十分満足です。このモニタは価格もこなれてきていることを考えると、導入正解だったかなと。
posted by LHNMeaning at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

USBメモリもここまで小さく

土曜日にmicroSDをSDにして使うアダプタを買った際に、microSDをUSBメモリにするアダプタも付属していたので、余っている1GBのmicroSDを装着して使用することに。これが1GBのUSBメモリです。容量もさることながら、小さい!

Really small microSD-USB Adaptor
posted by LHNMeaning at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RDT231WM-S 購入 & 組立完了

財政規律は維持...といいながら、気がつくと民主党も真っ青という状態になってます。本来土曜日はアキバにミリネジタイプのM/Bスペーサー購入および某イベント出撃という用事で行ったのですが、ふとショップを覗いてみると、例の超解像の三菱RDT231WM-Sがポイント還元込みで27,000円程度だったため、ついつい購入。

正当化理由はいくつかあって、S90購入したことだし、現在の4年落ち+3年落ちの19インチよりは、発色のいいフルHDを1枚くらい持っておきたいなあ...ということ。あとは、最近は動画を見る機会も増えたので、動画についても鮮やかに見えた方がいいし、過度の期待は禁物だけど超解像も付いてるし、等々。

ノングレアは1,000円くらい安かったのですが、店頭で見てみるとどうみてもグレアの方が鮮やか感は上だったので、上記購入目的に鑑みてもグレアかなと。ということで、生まれて初めてグレアパネルというものを買ってみました。あとは、いくらS90買ったとか動画見るとかいっても、それだけのためにいきなり5万超ゾーンのIPS液晶ってのはやりすぎだろうってことで、基本的にあまり視野角を必要としない使い方してますし、TNパネルで十分でしょうと。これまではバリューメーカーの液晶ばっかでしたが、三菱ならTNでもいいか、というのもありますし。

設置した感覚としては、期待通りの効果はあるかなというとこです。写真や動画の発色はもう一枚並べている従来使用のモニタに比べると格段の差がありますし、DVD再生とかするときは、プラシーボもあるかもしれないけど超解像効果もあるようなないような。一つ難点をあげるなら、超解像のON/OFFはホットキーでできるようにすると良いのかなあと。あと、当然グレアパネルなので写り込みはありますが、これはあまり私の場合は気になりませんね。

色々散財してますが、良く考えてみればそれほど無駄遣いというものでもなく、ある意味必要なものを淡々と更新しているといえば、そういえなくもないので、そんなに問題はないのかなと。夏ボもいわゆる「ボーナス払い」的な使い方は1円たりともしてませんでしたしねー。CMAの受講料くらいかな、まともな消費といえば。

MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT231WM-S(BK)
三菱電機 (2009-05-22)
売り上げランキング: 228


500GBだとHDDのフォーマットも案外時間かからず、土曜日の帰宅後に録画PC組みだして深夜にはセットアップ完了までこぎ着けました。次回組むときは、スペーサーが不足しないように気をつける、というのが今回の学習効果かな。次に組む予定はありません。1年後とかに、メインPCをWindows7ベースのCore i7(8スレッド)にアップグレードするときなのかな。メインPCの方は、各種ソフト等の環境構築が無茶苦茶大変なので、なかなか触手が伸びません。
posted by LHNMeaning at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

PowerShot S90 購入

結局、PowerShot S90、思い立ったら即買いとなりました。35,000円台。Amazonも変わらない値段ですが、欲しくなったらとにかく即座に店頭でゲットしたくなる性分なので今回も同様。昼休みの間隙を縫ってアキバへ出撃でした。これが5台目のコンデジ。Sony→Canon→Sony→Panasonicときて、今回はまたキャノン。先代のPanaのFX37は1年前の購入で、私にしては非常に早いサイクルでの乗り換えとなりましたが、S90の各地での評判を見るにつけ、恐らく購入が正解だろうと。FX37は売ってもいいんですが、オークションの履歴を見ると1万円にもならない様子なので、じゃー別に手元で朽ち果てさせてもいいのかなあと。ひとまず充電中なのでインプレは追々。

2009111301.jpg

最近は私にしてはかなり散財が続いていますが、Airmacも、録画PCも、そして今回のS90も、ある観点からは必需品といえますので、特に財政規律が緩んだという心配をする必要はないものと思われます。これでも、まだ8万のソープ1回分にも満たないですしねー。そもそも、ちょっと前だと録画PCを導入しようとすれば15〜20万円くらいかかってたでしょうが、それが今回はケース込みで2万円チョイで組み上がろうという勢いなのはもの凄い。

録画用PC、今週は激務ウィークだったので金曜の夜になってようやく組み立て始めましたが、星野のケースのM/Bスペーサーはミリネジ(少数派)だったことを完全に見逃していました。家にあるスペーサーはインチネジのみ。まあ、明日は雨ではありますが、いずれにせよアキバに出かけないといけない用事がありますので、その時ついでに買ってくることにしましょう。ということは、土曜の夜がHDDフォーマット、日曜にOSインストール→稼働ってスケジュールかな。
posted by LHNMeaning at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S90買うかも

PowerShot S90の実売価格、5万円くらいと思っていたら、実は35,000円くらいということを本日知ってしまいました。明日買ってしまっている可能性があります。
posted by LHNMeaning at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

Googleで「夫+スペース」

既に方々で話題になっていますが、思わず吹いたので貼っておきます。

「別れたい」ではなく「死んで欲しい」というのが、これまた意味深な...

2009111101.jpg

なんか気がつくとニヤリー午前様の生活になってるんですが、明日くらいは早く帰宅して、PC組んでHDDフォーマットあたりまで進みたいところです。
posted by LHNMeaning at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

録画PC復旧へ向けて

20時まで残業していたにもかかわらず、帰宅時には以下の品々を両手に持っているというこの事実。これが東京クオリティと言わずして何と言うのでしょう。

2009110901.jpg

録画PC復旧の件ですが、どうもコンシューマー機器で24時間稼働というのに無理があったようなので(コンデンサ耐用が5,000時間とかね)、新機においては録画制御ソフトの設定で、録画しない時間帯はスタンバイもしくは休止するオペレーションを試してみようってことで、CPUは手持ちのC2D E6300を流用することにしました。で、不足するパーツを調達。

ASUS P5KPL-AM EPU 5,500
CFD elixir DDR2-800 1GBx2 4,000
Seagate ST3500418AS FLK 4,800
剛力2 PLUG-IN 4,000
シリコングリス 200


合計で18,500円。最廉価レンジの中でも、少しはマトモな品を選んだという感じ。マジに最廉価狙いならあと少しは安くあげられたでしょうが、そこまでケチることもないかと。マザーは枯れた上に安いG31 ExpressチップセットのMicroATXを。そんなに増設もしないわけだし、VGA統合のコスパを尊重。メモリはノーブランド以外で一番安いところを。XPでの運用なので2GBで十分です。メモリは数ヶ月前なら半額で済んだかもしれませんが、これは仕方ない。HDDはSeagateの500GBプラッタ品。正直、日立でもWDでも良かったのですが、じゃあ500GBプラッタ品で一番安いモノを、と。電源はケーブルプラグインなのに安価だし、旧型剛力は現在もメインマシンで安定動作中(そろそろ3年になるから苦しくなるかもしれませんが)なので信頼のチョイス。しかし、マザーってこんなに安いんだ、ということには驚きです。これまで使っていたPenM用のマザーなんて、新品だと40,000円くらいしたんですけどね。

今日はさすがに組めないし、明日は飲み会があるので、水曜日に早く帰宅できれば組み立て開始。ただ、まあ例によって遅くなるだろうから平日は期待できません。てなことで、稼働開始は結局は週末でしょう。となると、別に、今日調達しなくても、週末は別途アキバに行く用事があるのでその時に買っても良かったんですけど、それでもなんとなく今日買いたかったんでしょうね。ストレス溜まってるのかなあ?
posted by LHNMeaning at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

中島美嘉LIVE in 早稲田祭

予定通り出撃。公演は正味1.5時間、入場からすれば待機時間含め2.5時間くらい立ちっぱなしだったかな。さすがに疲れました。さらに中島さんが登場すると後ろの女の子がずんずん前にきて(気持ちはわかるが)、一方で前を押すわけにもいかないので、行き場を失った中で堪能。熱気もあいまり、無茶苦茶暑くなりました。そんな中でも、ちょくちょくとVixen Arenaでステージ上をチェック。4,000人くらいのオールスタンディングで視野的には厳しいモノがありましたが、前方の人のアタマとアタマの間から、しっかり見えました。倍率は8倍あれば、余程広い会場じゃない限りはいけますね。

個人的には、事前から、彼女のvocalは繊細で危うげだけど綺麗なファルセットが持ち味だと思っていたので、相対的にはLIVEで映えるシンガーというよりは、ちゃんとした録音の方が堪能できるタイプだと思っていたので、LIVEはLIVEなんだよね、と割り切って参加するのがいいと考えていて、それは想定通り。録音は録音、LIVEはそれとは違うけど、好きならそれもまたいーじゃん!という感じですね。もちろん、ふつうの講堂ですから、音響面で不利な部分もあるわけだし。ドームとかとは違うけど、やっぱ国際フォーラムとかのホールに比べるとどうしてもね。

かれこれたくさん聴いていたので、全14曲は全部私の中ではおなじみの曲でした。やっぱ、しっとりした曲の唄い出しの部分などはゾクゾク来ますね。

これで当面はLIVE等の予定はなし。ただ、今度はちょっと毛色の違ったイベントへの出撃も検討中。
posted by LHNMeaning at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

結局元に戻る

痴呆というのは子供に返ることだ、という例えがなされます。多分、正確ではないんでしょうが、いわんとすることはわかります。自分も、痴呆になるかどうかは別にしても、最期は「結局は振り出しに戻る、か...」という感慨を持ちそうな予感がします。そうした先人も多かったような気がしなくもありません。無論、周囲も早晩忘れてしまう。忘れるまでに必要な時間がケースバイケースというだけですね。

ということは...。てな今日この頃です。



水泳に。週末に一回は行くようにしようかな。正直、25m完泳はきついです。かっこつけるならそれでも頑張って泳ぐのですが、あまりかっこつけようとは思わなくなったので、12.5mで一旦止まるようにしています。別に競技や上達目的でやってないからOKです。とりあえず身体が動けばいいわけですから。こういうのは継続は力、ですから、まったりと。ウェイトコントロールも同様っすね。やっぱ、少々痩せすぎくらいの方が、タイトな服もルーズな服も似合うような気がしてなりません。要は、このケースにおいては「小は大を兼ねる」ということです。最近は、あまり服飾に凝ろうという気分じゃないんですけど、気分は水物ですから、いつそうなってもいいようにフィジカルな部分は準備しておいても悪くないでしょう。1年くらい頑張れば10kgくらい落ちて、WOMENSのスキニージーンズとかが違和感なく履けるようになっちゃったりしてね。ただし一寸先は闇。1年後+10kgになってても不思議ではないのが現実です。



今のところに住んで5年くらいになりますが、ロケーション的には「住めば都」の水準を遙かに超えて快適な街ですので、この面では引越動機は弱いなあと。あるとすれば、家賃をもうちょい下げて、間取りを1LDKにって感じでしょうか。2Kは十分に味わったので、次は広めの1LDKがいいな。ただ、東京で広めの1LDKとなると、家賃を今より下げることは、抜群に田舎に行かない限り(あるいは駅歩20分)厳しい。ということで、それって単なる希望にすぎないので、実現はしなくてもいいです。つまり、転勤とか転職とかない限りは今のところでいいのかな。

賃貸の空室率は20%に達する勢いといいますが、これってほとんど地方が押し上げているんでしょ。東京はそこまではないような。ただし、空室率上昇=家賃下落になるかは、一概に言えないところです。取引所取引だったら下落でしょうが。現実は、ゲーム理論的な世界が展開してるんじゃないかなあと。
posted by LHNMeaning at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後のエネルギー

炭水化物なしにしてから、夕食が300円とか400円で済んでしまうのは驚きです。鶏肉や豚肉に比べると、牛肉は高いなーと感じますが、つったって150g 400円とかそういう世界ですから、私の場合700円/食くらいがスタンダードである外食に比べれば安いんですよね。たまには牛肉もいいのかな。鶏肉が一番ヘルシーではありますが、恐らくはご飯大盛りとかいうのがウェイトコントロール上は良くない。しかし一食で400円とか浮くのはでかいですよね。タバコ代がそれで賄えるので、経済的にはタバコをやめたのと同等の効果といえます。しかも太らない。しかも栄養不足にもならない。エネルギー不足になる可能性はあるけど、そうなったらすぐに糖分なり補充すれば大事には至らないでしょう。

顎の肉って、結構難物ですよね。電車とか乗っていても、すごくスリムな女性でも、顎だけは二重になっているケースとか非常に多いような気がします。女性がそうだから、男性はいわずもがな。顎はどうやって落とせるのか想像もつかないし、実際、脂肪吸引とか、あるいは外科的手術とかじゃないとどうにもならんような気がします。



中島美嘉の新シングル「流れ星」をゲット。日曜のLIVEでは、まず間違いなく演奏されるでしょうから、土曜日のうちに数回聴いておこうかな。



今後のエネルギーですが、私が数年前にやった調査から、電気と結論が出ています。当面は原子力。その後、自然エネルギー(広義では全て太陽エネルギーですね。PVだけじゃなく風力もバイオマスもそう。地熱だけ違うか。)がモノになれば、それが一定シェアを獲得。モノになるまでは原子力。遠い将来的には核融合とか、他の原子力エネルギーが出てくるかどうか。以上。

電気は、とにかく熱効率が圧倒的によい。問題は貯められないことですが、バッテリ技術もギリギリ使用に耐えうる程度にはなってきましたね。あ、ここでしてるのは二次エネルギーの話で、「電気は一次エネルギーじゃない」というツッコミは抜きで。使えるもんなら消費者の立場で一次エネルギー使ってみなさいよ、と。生活空間ではエネルギー=二次エネルギー。

もう、21世紀は電気一人勝ちはほぼ見えているのに、現在、電力株はダダ下がりになってますね。マーケットというのはよくわからないものです。もっと下がるようなことがあれば、全財産投じてもいいですね。信用まで建ててしまうとさすがにオーバーシュートに耐えられないリスクがあるので危険ですが。

だって、取扱商品の競争力は今後圧勝確実、資源価格の変動にも強い(一次エネルギーの分散が他のエネルギー産業と比べると効いている)し、地域独占だしその地位は強固(数年前の狂信的な自由化論議を見事に切り抜けた)。たまに赤字の時があってもその信用力は微動だにせず、資金は国債に準じる低利で調達可能。経営が危なくなれば、市民生活の利便性を人質にとっての主張が可能(自由化して停電増えてもいいですか?みたいな)、家庭用太陽光の買い取り義務もちゃんと電気料金に転嫁が堂々と認められている、等々。

投資は自己責任で。
posted by LHNMeaning at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

Airmac Express 導入

たまにはHi-Fiアンプとスピーカーで音楽を聴きたいと思い、長年の懸案?であったAirmac Expressを購入。9,800円(+ビックカメラで5%還元)ならまあいいか。ちなみに、ビックカメラの危機感を煽るためにヤマダ日本総本店で買おうとしたところ、なんと在庫なし。狙ってる客層が違うのでしょうか。

2009110501.jpg

さて、帰宅して接続しようとしたところ、どうしてもAirmacを認識することができません。ネットで色々調べたところ、とにかく一度Airmacを親機にして認識して、クライアントモードにしないといけない模様。残念ながら無線子機になりうるPCは現在自宅に存在しないので(Vaio TRはHDDクラッシュ後放置)、仕方なくメインPCからアクセスするべく、Amazonにて無線LANクライアントを発注。本日到着して、とりあえず親Airmacは認識したものの、それでもどうしてもAirmacをクライアントモードにすることができないので、面倒臭くなって、折角無線LANクライアントを買ったのだから、そのままAirmacを親、メインPCを子にしたまま使用することにしました。メインPCに意味不明の無線LANクライアントが付いてUSBを1ポート占有してしまうのは美しくないですが、やむをえないかと。

2009110502.jpg

ようやく音出しまでこぎ着けたのですが、今度はどうも雑音が混じったりします。無線ステータスを見ると、電波がかなり弱い。では、とばかりにAirmacの設置箇所をもう一つ近めのコンセントにしたところ、今度は無事に50Mbpsオーバーでの安定通信が実現し、雑音等のない再生が可能となりました。これで、音楽のリスニングポイントが、机の前だけでなく、リビングにも誕生。まあ、それほど使用頻度は多くないとは思いますが、Airmacは11nにも対応していますし、とりあえず一家に一台置いておいて損はない機器かなということで納得させてます。

私もネットワークには特段詳しくないんですが、それでもドシロートってわけでもなく、今回の経験から察するに、このAirmac Express、一般的なユーザーが使えるもんじゃないですね。そもそも説明書だって超簡単な記載のみ。最近はHDDレコーダーとかも操作が複雑化してますが、Airmacなんて私の親は100%使用不可能でしょう。無論、そういうユーザーはターゲットに入ってないのでしょうけど...。
posted by LHNMeaning at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

回鍋肉自作

ダイエットは、静かに順調に進行中。体重はブレがあるものの、その平均値は徐々に落ちてきている感じ。

炭水化物をとらないとなると、外食は途端に難しくなります。てなことで今日の夕食は回鍋肉自作。自作とはいっても、カットキャベツ300g、豚肉150gを炒めて、クックドゥの回鍋肉の素をあえただけ。ごはんはなしで、ちょっと寂しいからチョコパイを一つ。野菜と肉を多めに摂っているので、満腹感もあるし、腹持ちもそこまで悪いということはありません。これって結構いいかも。
posted by LHNMeaning at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

たばこ増税

一説には一箱600円くらいにするという説も。次回参院選が見ものです。
posted by LHNMeaning at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

日本総本店-IKEBUKURO-

日曜夜は、米国で知り合った韓国の知人が日本に弾丸ツアーに来ているというので、会うためにホテルオークラへ。ちなみに板橋から六本木界隈というのは非常に行きづらいエリアでして、片道1時間強はかかります。寿司とラーメンどっちにするか?と聞くと、うどんがいいというので、ちょうど泉ガーデンタワーにうどん屋があったのでそこに行きました。ということで、今日の夜は私もお付き合いで炭水化物摂取。まあ想定内なので昼が炭水化物抜きだったので、許容範囲内でしょう。

行きがけに三越跡の池袋ヤマダ電機に行ってみると、ネーミングにびびりました。その名も「日本総本店 -IKEBUKURO-」。日本総本店とくるとは、なかなかのセンスです。そして、入ってみると確かに広い...。そんなに買うものもないでしょうが、これだけの店舗が近所にあるというのは、えもしれぬ便利感があってまずは良しとしましょう。ビックカメラは心中穏やかじゃないんじゃないかな。一応、少しだけポイントが貯まっていたので、オーテクの延長コード(予備)を購入。とはいえ、2chでもELECOMのケーブルはすぐ断線するという記事があったので、案外個体差の問題ではないかもしれず、そうすると昨日デビューした298円の延長コードは案外長持ちしちゃうかもしれません。なんぼなんでも、1ヶ月で断線というのはあんまりでしょ。
posted by LHNMeaning at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞秋

カンパニーは府中2000を勝ちきる脚の持続はないと考えていましたが、見事に裏切られました。サクラチトセオーを彷彿とさせましたね。

iPod用の延長ケーブルは、100円ショップにないから、近所のドンキホーテにて、いかにも100円ショップに置いてありそうな(鹿児島で見かけたのはこれだったかも?)1mケーブルを298円で調達してきました。100円と298円ならそんなに違わないから、まっいいか。また断線するかもしれないので1つくらい予備を買おうと思ってたのですが、あいにく最後の一個。予備はまたそのうち。これにて、左耳側にもチャンと音が戻ってきました。

しかし、こうした断線リスクを考えると、ヘッドホン直結のケーブルは30〜50cmくらいで一旦ピンプラグにしておいて、その先は延長ケーブル付属で対応するという方式にするのが親切な気がします。メーカー的には、断線による買い換え需要が減るので痛し痒しでしょうが。ShureはSEシリーズになってから、ケーブル分割型に変わっていますが、これは非常に有り難い。買ったときから、これは断線リスクがかなり小さくなったと喜んだものですが、期待通り購入後2年経過に近づきつつありますが(使用頻度は全ての平日+外出する休日。330日/年くらいかな)、今回も断線ではなかったということで、順調です。
posted by LHNMeaning at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

34歳女

話題の34歳女(豊島区)ですが、逮捕・起訴されているのに、なぜ名称非公開なんでしょう? きっと何らかの線引きがあってそうなってるんだと思いますが、私の知識では、法律なのか報道内規なのか捜査内規なのか、いずれにせよ詳しくないので、わかりません。それにつけても、やはり、眠らされて練炭というのは、仮に「あなたは殺されることが確定。で、どの手段を希望する?」という状況になったら本命候補じゃないかな。少なくとも、射殺とか、ビルから突き落とされるといった手段よりは安楽な感じがします。ただ、本当にどうなのかは、本人しかわかりませんが。
posted by LHNMeaning at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。