2010年02月28日

宮里藍2連勝 & 中山記念で初日

気になるからLPGAのリーダーズボード見てたのですが、宮里藍、Kerrを振り切って開幕2連勝。これは驚き。

2010022802.jpg

話は変わりますが競馬の方は中山記念でようやく今年初日。ただ、押さえで薄く買っていた馬券でヒットなので、馬連180倍とはいえ大した払い戻しにはなってません...。まあ今年の収支をプラスに持ってくるところまでは来たかなと思うので贅沢はいわないことにします。
posted by LHNMeaning at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーセル「アーサー王」

某ルートにてゲットしたエルヴェ・ニケ指揮のパーセル「アーサー王」@神奈川県立音楽堂へ。一応広い意味でのclassicalはone of interestsとはいえるのですが、本件は「バロック」「声楽」といった点で、私のストライクゾーンから外れていて...。おそらくは死ぬまでに2度と聴くことはないんだろうけれど、一度はいいんじゃないでしょうか。しかし、この作品だって多くの人が全精力を注いで仕上げてきていることを考えると...世界は広いな。

あと、神奈川県立音楽堂も当然初めてのロケーションだったのですが、行ってみるとかなり歴史のあるホールでした。そのせいかわかりませんけど、座席サイズは、終戦直後くらいの平均的な日本人の体型に合わせてつくられたようなイメージで、現代人にはなかなか厳しいものがあります。外国生まれの観衆もそれなりにいたような気がしますが、大丈夫だったんでしょうか???

2010022801.jpg
posted by LHNMeaning at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告

例年、確定申告(行く必要がある年)はギリギリまで引っ張ってしまうので、結構混んでる印象があったのですが、今回は早めに近所の税務署の日曜対応日にGo。日曜って混んでるのかなと思いきや、ガラガラで、1分もかからず提出完了。日曜か平日かっつーより、終了直前は混むってことなんでしょうね。別に所得が多かったとかそういうわけでもなく、リーマンショックの傷は完全に癒えたわけではないので、配当源泉税の還付申告。権利放棄するにはちょっともったいないかなという程度の微々たる額ですけどねー。

しかし、webの申告書作成ページは、前も書いたと思うけど、国が運営するサイトとは信じがたいほどに出来がいいです。あらゆるジャンルを含め、歴代の私的ベストwebサイトのトップクラスにランキングされることは確実。このサイトのおかげで、かなり手間や苦痛が省略できているように思えます。サイト運営は完璧なので、税務署は、あとは、農家や自営業の課税所得把握にもっと全力投入してもらいたいもんです。私なんて、もう完全にガラス張りになっちゃってますからねー。将来自営になるようなことがあれば、態度を裏返すであろうことは予告しておきます。言説はすべて程度の差こそあれポジショントークですからね。

ちょうど、免許の更新連絡がきたので、もいっちょ公的手続きとなります。一応優良なので、近所の警察署で更新可能なんですが、土日対応はしてないので、週末なら東陽町等のセンターに出向く必要あり。これは、近々半休とるなりして平日に行くのが吉でしょう。今はまだ普通の紙の免許証なんですが、通知には「暗証番号を2組準備してちょ」と書いてあったので、次回はIC入り?のやつか何かに変わるんでしょう。
posted by LHNMeaning at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

動きなし

春と一緒に雨もやってきた感じ。明日の昼頃は10mmの大雨みたいですが、ちょっとだけ残務処理に行くかなという感じ。平日にスーツでびしょぬれになるよりは、私服でぬれた方がまだマシかなー。

異動の季節でもあって、津々浦々で悲喜こもごもといった感じでしょうが、割とどうでもいい感じです。自身は無風。何事も既得権益ととらえるから不幸が始まるわけであって、そもそもからして儲けもん程度に思っておけばいいわけなんでしょう。早いとこ睡眠中に心臓が止まったりしないかなと期待しているにもかかわらず、なかなか止まらないので、今生きてるのも儲けもんというか偶然の産物というか、そんな感じです。最近は馬鹿みたいにタバコへの風あたりが強くなってきていて、健康増進だとか何とか言ってますが、私はどんだけ吸ってもなかなか死なないんで、何なんでしょうね。平均寿命を90歳とか100歳とかに押し上げて、それで何をしようというのやら。

フィギュア女子の影響で株式市場の出来高が減ったとかいう話もあるようですが、そもそもあれは競技と呼べるものなのか。むしろ宝塚とか中国雑技団とかと同種のような気が。これに限らず、世の中がよくわからなくなってきていますが、きっと私の方がおかしいということにされちゃうんだと思います。

救いは歯科衛生士との逢瀬。本日は根管治療5回目でしたが(思ったより回数がかかった)、次回以降は埋め立てに入っていく模様です。
posted by LHNMeaning at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

M505職場デビュー

火曜日以降M505を職場で使っていますが、想定の範囲内で快適。

・標準ドライバでもホイールスクロールまではサポートされているので使用上問題なし
・ワイヤレスでコード取り回しの煩わしさから解放
・従来、光学マウスでは反応しなかった会議室のテーブルでも問題なく使用可

こんな感じ。解像度が上がったせいか、より小さいエリアでも十分操作できますが、これは従来の光学マウスでもプロパティで速度最大にすれば同等条件になったかもしれないので、必ずしもM505で改善したかどうかはわかりません。ただ、同じ速度でも精度が上がって御し易くなっている可能性もまた否定できません。

家にもレーザー導入するのも悪くないかも。マンマシンインターフェースは、ATOK同様に、重要です。
posted by LHNMeaning at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

マウス到着

ローソンでマウスを受け取り。土曜の深夜に発注で、月曜の夕方から引取可なので、丸2日弱というところ。もうちょっとAmazonの発注機会が増えたら、プライム会員になってみるのも悪くないかも。そのうち、割と普通の仕事になったら、本を発注したりする機会も増えるだろうから年間3,900円ならペイするかもしれません。自宅PCでちょっと試してみましたが、カーソルが動きまくります。これが解像度が高いってことなのかなあ? 普通にマウスパッド使ってる限りにおいてはオプティカルでも不便は感じませんので、やはり職場にていろいろな机の上で使ってみてどうかってところですね。自宅にもレーザー導入しようかなあと考えていたのですが、まだ不要かな。メリットはレーザーというより、受信範囲が広くなったことでレシーバーが小型化できることくらいって気がしますし。

明日以降は寒さも多少緩むかな。基本的に高温多湿は嫌いなのですが、冬はやっぱり、先日言及したベトナムやカンボジアはギャップ大きすぎかもしれませんが、シンガポールあるいはフィリピンといったあたりは移住先として悪くないのかもしれません。
posted by LHNMeaning at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ベスト8

2010年の球撞き 8回(16.5時間)

週休一日の日曜日、ハウストーナメントへ。結果は、64人参加でベスト8まで。それなりに楽しめましたが、最近頻度が落ちてるせいか、なんか凡ミスもあるんですよね〜。でも最後に8強で対戦した相手はかなり隙がなかったので、現状でベストのプレイができたとしても、運が良くないと勝てなかったんじゃないかな。とはいえ、まあ一応はゲームにはなってたかなということで、よしとしましょう。

一応ベスト8からは商品が出て、ギフト券2,000円分。参加費が2,000円だったので、チャラですね。しかし、平日夜も職場にいて、土曜も職場にいて、日曜は遊んでチャラ、とかいう日々を送ってると、食費・生活雑費以外に全くカネを使いません...。でもそれは私が独身だからであって、家族があったりすれば、自分が使わなくても子供関係の支出とかで勝手に出ていっちゃうのかなぁ? まあそれはそれで意義のある使い方ってことになるんでしょうから、どっちがいいとか悪いとかはありません。どーせ死んじゃえばみんな一緒ですしね。子孫とか、相続とか、そういうことは知ったことではありません。その時代その時代をまさに生きている人たちが、自分でなんとかすりゃーいいわけです。
posted by LHNMeaning at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロジクールM505発注

AmazonにてロジクールワイヤレスレーザーマウスM505を発注。コンビニ受け取りにしたので、月曜日中に到着、夜に受け取りといった感じかな。遅ればせながら、初のレーザマウス導入。使途は会社。会社でのマウスは、支給品の極めてふつうのワイヤードオプティカルですが、会議室等にPCを移動して使うときなど、白っぽい机で使うことも多く、オプティカルでは反応しないケースが多々あるし、自分の机においてもコードが非常にうざく、かなり不快感がありました。てなわけで、それならワイヤレスのレーザーだろう、と。会社PCですからドライバユーティリティの導入は不可になりますが、XP標準ドライバでもスクロールホイール程度まではふつうに動くから問題ないでしょう(不都合あれば自宅で使うまで)。そもそも会社PCでもマウスユーティリティくらいインストールさせてよ、と思うのですが、ここは決め打ちで一線を引かないと、どっかの馬鹿がwinnyとか勝手に入れて変なことになっちゃうだろうから、ここでも悪貨が良貨を駆逐するってことで、現実主義的にはまあ仕方ないよね、という感じです。

2010022101.jpg

10年前から言ってるのですが、しかし、どうして企業ってのは、社員にMSIMEの使用を強要するんですかね。ATOK使わせろ!!!MSIMEのおかげですっかり単文節変換しかやらなくなっちゃってるし、それでも誤変換が多いし、絶句するのみ。あえて理由を探すとすると、いまだにタッチタイプができる人って実は少ないので、別にATOK使ったところで、平均的な社員のタイピングのスピードが根本的に遅すぎるから(タイピング時のキー音のでかさはみんな優秀ですが...)、変換効率を多少改善したところでトータルの作業効率はそんなに変わらないだろうとタカをくくってるのかな? だとすればそれはそれで納得感はありますが。

家はMSのインテリマウスのオプティカルワイヤレスで、あまり不満はないのですが、今回レーザー使ってみて、あまりにも快適だった場合は家用にも導入検討するつもり。家用であれば、すっかり5ボタンマウスのオペレーションに慣れちゃいましたので、相応の設定が可能なモデルにしようかなというところです。
posted by LHNMeaning at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

冬季オリンピック

私の現況だとそもそも見る余裕なんて皆無なのですが、仮に暇だったとしても冬季オリンピックなんて見るのかな? そもそも、誰が見てるのか。フィギュアスケートは何が採点基準なのかよくわからないし、モーグルもよくわからない。スピードスケートは、まあ速い方がいいんだよね、ということくらいわかりますが。そもそも冬季競技なんて、競技人口が地球の極寄りに集中しているわけだし、存在意義が、商業目的以外にあまり思いつかないっすね。

国母選手のような騒動になると、すぐに協会の偉い人だとかがつまらんことを言ったりするわけなんですが、そういう何とか協会のポストの人は、自分が寄生虫的である自覚くらいは持ってほしいものだし、そもそもスポーツ自体、本質的にはそのへんの遊びと何らかわらないわけだし、一般人にとっては暇潰し以上の存在ではないってことがわかってないのでしょう。感動をありがとうとか、なんか手垢のついた言葉なんですが、別にオリンピックがこの世に存在しなくたって、感動できることなんて世の中にいっぱいありますよ。高円寺駅で転落酔っぱらい少女を救出した男性とかね。まあ、この男性の行為を決して貶めるつもりはありませんが、展開としては"名前も告げずに立ち去る"という方法もあったわけで、そのあたりは人間性次第ってことでしょう。あと、救出行為自体が良かったのか悪かったのかというのは実は簡単な話ではないように思います。ヒューマニズムってそんなに自明のものではないわけで、だからこそヒューマニズム VS 唯物論チックな構図がドラマや小説になりえたりするわけですね。最初から勝負が決まってる対立構図だったら全然おもしろくないでしょ。そもそも善悪概念って何なのさってことにも展開できそうだけど、今週も例によって疲れたからこのあたりで終了。

疲れるといえば、低酸素脳症で原告勝訴となった被害者の方は203日連続勤務だったらしく、それはさすがに想像を絶する世界だなあと。同じく、残業月200時間というのはそこまでのインパクトはなし。自分も五十歩百歩の世界に足踏み入れてきてますし(笑)。寝てるときに心臓が止まって脳に酸素が行かなくなったのでしょう。私も、そうなったらそうなったでwelcomeです。
posted by LHNMeaning at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後はsoftymoでいくかな?

ただいま現在、私が知る範囲で最高の壁紙提供サイトはここ

次から洗顔フォームはソフティモにするかなあ。

2010022001.jpg
posted by LHNMeaning at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

OSインストール後5日目でパーティション変更...

先日XPをインストールした際、なめてたのか、「システムドライブなんて30GBで余裕でしょ」なんてことでCドライブを30GBにしたのですが、その後、実はそれまでのCドライブは32GBほど消費していた(パーティションは40GB)ことを思いだし、なんか気になってました。といっても、いきなりパーティション変更ていうのも格好悪いし...。

しかし背に腹は代えられず、パーティション変更ツールでCドライブを45GBに拡張。この手の作業にはこれまではAcronisの有料ツールを使っていたのですが(失敗すると恐ろしそうな作業だしね)、どうやらフリーでEASEUS Partition Masterというツールがあるらしく、今回はそれを用いて作業。使いやすく、作業もばっちり完了。とりあえずこれで一息つけましたが、こういうソフトがフリーであるんですね...。
posted by LHNMeaning at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

縮小均衡

昭和シェル川崎も閉鎖ですか。国内の石油精製は着実に縮小均衡へ向かってますね。
posted by LHNMeaning at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

XP環境再構築

現在のXP環境は2006年10月にC2D E6300導入したときから使い続けていますので、その間、いろんなものを入れたり出したりする中で、かなりボロボロになってきていたはずです。最近はシャットダウン時に電源が切れないことがたまにあり、そのときは電源5秒押しで逃げるという状態。経験的にも、3年以上使い続けるとかなりゴチャゴチャになってくるという感覚があるため、今回、システムHDDをHGSTの1TBに交換(容量が厳しくなってきていたため)する機会に会わせ、再インストールすることにしました。1日じゃ環境再構築には至らないと思っていましたが、日曜日だけで概ね完了。これで、ひとまずフレッシュなOSに、必要十分なアプリやドライバしか導入していない、非常に綺麗な状態に戻りました。これで、あと2〜3年は戦えると思います。

一応、記録でHDDベンチを。今回買ったものから。
HGST HDS721010CLA332 (1TB SATA300 7200)
2010021401.jpg
シーケンシャルは速いが、ランダムライトでは後段のWDに遅れをとることに...。一応500GBプラッタ品ということでシーケンシャルやランダムライトはちょいマシって感じですが、劇的な変化はないですね。

これまでのシステムドライブ。案外悪くないです。
WD6400AAKS SATA 640GB
2010021402.jpg
今回のHGST CLAよりは一回り劣る感じですが、前述のとおりランダムライトは優れています。というか、日立が遅いのか?

データ用に2台セットしている1TB。
WD10EARS Caviar Green SATA2 1TB
2010021403.jpg
なぜかランダムライトは一番速い。シーケンシャルは5400rpmゆえかな。

ランダムライトで旧式に遅れをとったのは残念感ありありで、これならSeagateにしてもよかったな...(先日買った、録画用PC向けの500GBプラッタ品は、ベンチはとってませんが、体感的には非常にキビキビ動いているように思われるので)と一瞬思いましたが、まあいずれにせよ体感レベルでそんなに差は出ないだろうということで、しばらくはおとなしく現環境で行くことにしましょう。
posted by LHNMeaning at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

今年初めての相撞き

2010年の球撞き 7回(13.5時間)

知人と今年初めてとなり、5.5時間。2人ならこれくらいは全然問題なしです。内容の方は、まだ新しい感覚がものにできてないせいか、マスワリも出せず、かといって極端にボロボロでもなくといった感じ。合間に少し練習した際に、手玉フリーで短・短クッションに離して置いた8番9番の取り方の練習をしたのですが、これは非常にためになるなあということを発見。数年前やったときはそんなに意義を感じられなかったので、このあたりからも、ゲームの見え方がゆっくりだけど徐々に変化してきていることを認識。今なら何時間練習しても飽きなさそう。
posted by LHNMeaning at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

老人の国になってきたな...

国母選手のファッションが取り沙汰されていますが、抗議する老人たちはうるさいです。むしろカッコイイじゃないですか。抗議する人たちのファッションの方が視覚環境的に害毒です。確認したわけじゃないですけど、間違いなくダサダサでしょう。抗議している暇があったら、国母選手と同程度のエンターテインメントを市民に提供するとか、技術革新に貢献するとか、やることやってからにしなよ、という感じ。あんまりカッコよすぎて、一方で自分には似合わないことを自覚しているから、嫉妬で抗議してんのかな?

2010021301.jpg

日本選手団の編成方針には「礼儀を尊び規律を遵守(じゅんしゅ)し、活力ある日本を代表するに相応(ふさわ)しい選手・役員をもって編成する」とある。
ぷぷっ。 いや失礼。

社会保障費とかも将来の行き詰まりは見えているけど、負担を徐々に上げることで、いわゆる「ゆでガエル」作戦に出てきてるのかな。まあ、これはこれでいいでしょう。嫌なら出ていってもいいですよ、ということですから。これまでの海外移住というのは、どちらかといえば個人の思いや意欲から積極的に選ばれる方法論だったわけですが、そのうち、海外移住した方が合理的、という時代が私の元気なうちにやってくるのかどうか、半々というところでしょうか。ここは考え方一つではありますが、既に、有り金持ってベトナムやカンボジアあたりに移った方が、色々と日本に比べて不便な面は多いことは承知の上ながらも、反面、よかったと思えるような面もある、そういうステージにきているのかもしれないなあと思います。

カンボジアの人口ピラミッドですが、この若年人口比率はハンパではないですね(他にもっと凄い国があるかもしれませんが)。無論、悲しい内戦の影響でもあるわけですが、将来に目を転じれば、それなりに政情さえ安定していれば、トレンドとしては右肩上がり確定ですよね。カンボジアが日本に対して支援するとかそういう時代が案外遠くない将来にきちゃったりして。

2010021302.jpg

私の場合、ベトナムやカンボジアの言葉をまた一から覚えるのは厳しいので、是非とも英語が普及して、無論第二言語という位置付けで全然いいんですけど、英語でもなんとか生活できるような状態になるといいですね。英語でなんとかしたければ、カンボジアほどのポテンシャルはないにせよ、フィリピンも候補。ビリヤード大国ですし。英語通じてよ...というのは実は日本も人のこと言えないわけですが。別に英語が普通に使える日本人なんて珍しくもなんともないわけですが、やっぱり国全体としてみれば、日本は英語が通用しない国という認識は今も相変わらずなんでしょうし。各言語を文化として大切にする、それはそれで、そうしたきゃそうすればいいじゃん、と思いますが、ツールとして世界各国が英語を第二言語として位置付ける、ということは積極的にやってほしいのですが。インターネットがそれを後押しするかと思いきや、やっぱリアルワールドはそう簡単には変わらないっすね。
posted by LHNMeaning at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上着奪還+謎のお菓子付き

休暇明けで出社したら、一応、先週金曜日に強奪された私の上着は存在してました。一安心。当然今日は別の服を着てますから、帰りに上着だけ持って帰ることになったわけで、それはそれで十分迷惑だったわけですが...。ポケットに詫び状の一つでも入っているかと思いきやそんなものは入ってなく、なんと右手前のポケットには乾燥和菓子が一袋...。

恐らく先週金曜の会社帰りにどこかで和菓子をゲットしてポケットに入れたのでしょうが、どういうシチュエーションなのかは不明です。乾燥和菓子一袋となると、ありがちなのは会社で誰かが出張土産を配るようなケースですが。しかも前のポケットに入っているというのが気に食わない。ジャケットの両側の前にあるポケットって、まともに服飾と接している人だったら使わないはず。許されるのは内ポケット。このあたりも、本当の常識(くだらん常識ではなくて)の欠落度合が窺えます。まあ、嘔吐物が付着してたりとか、そういうことはなさそうなので、この馬鹿をネタにするのもこの程度にしときましょう。
posted by LHNMeaning at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

個別銘柄はこれがあるからな

個別銘柄への集中投資はうまくいった場合の魅力は大きいわけですが、こういうことがあるから、余程一発逆転狙いとかじゃない限り、それなりの分散はせざるを得ないのかなあと。

ローソンエンターメディア(2416)はSTOP安が不可避に 取締役によるチケット代金不正流用発覚、被害額150億円で収益先行き警戒
同社の専務と経理担当の取締役が社内手続を一切経ずに独断で多額の資金を不正に流用していたことが判明したと発表。
08年10月から今年1月までの1年4カ月間にわたってコンサート企画会社に支払うはずだったチケット代金を不正流用して被害予想総額は約150億円に達し、過年度業績および当期業績に与える影響は現在精査中で明らかとなり次第発表するとしており、収益先行きが警戒されているもよう。
ジャスダックのローソンエンターメディア(2416)の株価は10時27分現在、110,000円で特別売り気配。
前日終値は、140,000円。
[NSJショートライブ 2010年2月10日 10時27分 更新]


時価総額100億円ないところに、いきなり150億円の使い込みですからね...。これは、個人投資家の立場からいえば、どんなに開示資料や関連情報を読み込んでも絶対に絶対に絶対に予見できませんよね。親のローソン含め、どういう落とし前のつけかたになるのかはわかりませんが(それ次第では下落幅は限定的になるかもしんないけど)、何らかの救済策がない限りは2416の株は一旦は紙くず同然の価値まで落ちるしかないわけで。ともかく、例えば自分が全力投資している銘柄がこんなハプニングに遭うことを想定すると危険すぎです。特に信用まで建ててたりしたら。無論可能性がかなり低いことは否定しませんので、厳密には人それぞれのリスクのとり方があっていいわけなのですが、私はちょっとびびってしまうということです。ローソンが大株主ですので、一応はこういう事態を受け、ローソンの企業価値にとって最善と思われる策を打つことになると思います。LEMの事業自体はローソンにとって必要なものですから、150億円の損が実質債務超過だとするならば、それよりは多少valueのあるところでのTOB(株価水準がどのくらいかはわかりません。残念ながら多少は株主責任も問われる水準になってくるのでは...)、つまりゼロにはならないあたりが想定線かな。無論、今回の件の法律上の関係性や事件の実態については不明な点が多いので、上記想定は競馬の予想レベルではあるんですけどね。

私が2416を持っていて売れずに困っているかどうかはナイショです。
posted by LHNMeaning at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

CRC556出動

最近、キューのジョイントがやけに固くなっていて、外すときは特にこんなに力かけていたら、これが原因で手首を故障したりするんじゃないか?という勢いでした。といいつつ、そんな状態を我慢していたのですが、これは何らかの対策が必要だということで。まあ、高確率でサビが原因でネジがきつくなってるんだろう、とばかりに、一家に一本のCRC556が出動。ジョイント部に吹き付けて、なんどかグリグリ回転させているうちにサビが浮いてきたのでしょうか、購入当初を彷彿とさせる「緩すぎず、固すぎず」の装着感が戻ってきました。この威力は伊達ではありません。

過酷な環境下ではないとはいえ、やはり空気による酸化は避けられないということで、今後も年に1回程度は(クレ推奨は3〜6ヶ月に一回)CRC556でのメンテが好ましいですね。

あと、CRC556はサビ落としには良いらしいですが、その後は無防備になってしまうので、防錆を意識するなら別途それ用の油などを使うべきらしいです。とりあえず、自転車油でも軽くつけとくかなー。

Pool Cue
posted by LHNMeaning at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休暇終了へ

本日で6連休(有休としては3日間)終了を迎えます。近場であれば海外にも行けたわけですが、休暇入り時点では、とにかく休むこと以外を考えるだけの気力・体力が全くなかったわけですから、何もしないというのは合理的な判断だったのかなと。で、今になって、まあ海外も行けたよな、なんて考えるだけのエネルギーが戻ってきているので、これこそが休んだ効果なのかなということで、一応は終わりよければの範疇に収めることができるかと思います。当面、生存状態を保つための精神の張りへの動機付けとしては、ペースをサステイナブルな状態になんとかもっていった上で、今年中に北海道出撃、てなところでしょうか。どうせならレンタカーで道内一周+道央重点的ステイ、という感じでいきたいので、そうするといわゆる夏期休暇ってことに。

今度は船越英一郎さんの妹さんが首吊り。良い・悪いについては判別不能であって、唯物論的には全然普通に起こることだとして、たとえ同様のことが身内に起こったとしても驚いたりしないだけの姿勢が基本ではないかなと。なんてことをいうと、ナイーブな方からは「血も涙もない人間だ」という批判的所見が出てくることうけあいなのですが、結局のところ、喜怒哀楽も確信犯的にやらざるを得ないというのが、一部の人間が辿り着く地点だと思いますので、一概に批判しても仕方がありませんね。無論、私も感情は持ってますけど、それは「絶対的」なものかどうかはわからないということを言ってるだけです。例えば、確信犯的に自己感情を認識することにも、世の中の多くの不毛な争いを多少は減らすことができる、そういったメリットもありうるんじゃないかな。石巻の事件だって、感情がコントロール範囲を大きく逸脱した結果の事件、なんじゃないのかなあと。裏側には、関係性、自己存在、こういったものに対する絶対視があるように思えます。18歳少年を「若い」と切り捨てるだけでは事は済まないわけで、同様の、何らかの価値の絶対視というのは、誰もが程度の大小はあれども持ってるわけでして。相対主義は最高だ!とまではいわないし、いってよいのか悪いのかといった思考さえ論理構築できてないので、喋る資格があるのかないのかわかりませんが、もうちょっと相対化の視点ってあってもいいんじゃね?ってのが、日々いわゆる「社会」ってのに触れていて感じるところだなあ。

最近は、何かをやらない(悪くいえば、さぼる・端折る)にしても、確信犯的にやるかどうかに極めて大きな意味がある、ということを職場の若い衆にも伝えたりしていますが、意味するところがちゃんと伝達されているかどうかはわかりません(これは今回のケースに限らず、一般論として伝達の品質については絶対的に不明瞭)。これって小学校道徳レベルでのモラル感とは、逆のことを言ってるかもしれない。多分、このレベルの道徳観だと、わかってたけどやらなかったケースは、知らずにやらなかったケースより、極悪だと判定されるんだと思います。わかってたならやれよ、とね。知らなかったならしょうがない、次は気をつけろ、みたいな。一般的にはどういう認識なんでしょうね。私は、このモラルはケースバイケースで使い分けが必要で、場合によっては笑止千万ものだと思っています。上記小学生モラルが通用するのは、「やるべきことは全てやれるだけのリソースが存在するケース」のみ。そうじゃないケース、つまりリソースに制限が存在する状況では、全てはやれないから、やれることの母集団の中で優先順位をつけて、一定以下のものは切り捨てることが要求されます。そして、現実社会ではどちらかといえば、後者の方が多い。だから、わかっててやらないってのは、その影響やリスクを考慮した上での判断であるわけですが、そもそもわかってなくてやらないというのは迷惑な結果を生む可能性が高いってことになります。

なんてことをうだうだ書きながら、一方では、自分なんて一週間後には灰になってる可能性もあるんだよね、という自覚も持って。それを救いがないと感じるかどうかは個々の価値論の世界なので、これは現在の私の理解だと、議論の対象外ということになります。まあ私も普段の生活状況からして、全然インプットが足りてない昨今なわけなのですが、そんな中でも、結局人間ってのは、動物的かつ有機物的側面と、脳味噌が織りなすよくわからん世界、それぞれについて、どう収拾をつけるかってことについて、納得感が得られることもなく死んじゃうってことで、これについては確信犯的ではないところで若干寂しいよなーというのは、まだ私が未熟極まりないことの証左なのかどうなのか。

休暇明けの当面の興味としては、私の上着をもって帰った馬鹿が、週明けにどういう対応をしているのか。それにしても、こんな些細な間違いでどうして馬鹿呼ばわりなのかというのがわからない場合は、幼稚園のときは、母親が全ての持ち物に自分の名前を書いてくれたことを思い出してもらえれば、理解できるのではないかと思います。世の中、基本的にはなあなあで回っちゃうわけなのですが、大事にすべきことってあるんですよ、ってことです。おまけとしては、この季節にワイシャツ一枚で放り出されたという素朴な被害者意識というのもあるのですが、これは実は大した問題ではありません。無論、何を大事にしているかってのは人それぞれで結構なわけです。私は私で、大切にしてるものがあるっちゅーだけのことで、それについてはこれ以上の理屈はありません。これって芸術論に近いのかな。
posted by LHNMeaning at 12:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gulftownは安いやつが出ない?

Intelの6コアGulftown、私は一応これを待っているわけなのですが、どうも本当にハイエンド専門になるみたいで、本年3Qに出る廉価なグレードが560ドル程度と、ちょっとお高い。私の購買ゾーンである300ドル程度のものは当面予定がないし、今後出てくるにしても2011年以降ということになるのでしょう。LGA1366だし...。

つっても2011年というのは冷静に考えれば単なる来年だし、とりあえず1年以上様子見確定でもいいのですが、どうも6コアのボリュームゾーンへの展開に時間がかかるとなると、ひとまず4C8Tのi7でつないでおくか、AMDの6コアに期待、というシナリオも考えておいた方がいいのかなと。なんていいつつ、9月頃までは仕事が忙しいことがほぼ確定しているので、慌てることもないですね。9月までろくに遊びもせずに勤めに励むとするならば、予算的には、北海道に遊びにいってしこたま贅沢して、その帰りにアキバに寄って10万円のGulftown買ってもバチはあたらないような気はします。ただ、このあたりのディシプリンって、身体に染みついているから、なかなか柔軟には対応できないんですよね。
posted by LHNMeaning at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮

通過したことは数あれど、大地に立つのはこれが初めてとなる大宮へ。特になにがあるわけではなく、一度降りてみるか、というだけ。とりあえずは氷川神社かな、と、確か北東だったよなと適当に歩いていけば、長い参道のおかげもあって地図なしでも容易に到着。まあ、普通の大きな街という感じですが、なんにせよ知らないところに行ってみるのはそれなりに楽しいものです。今年は1度北海道へ行きたいものですが、夏か秋あたりに実現できるかどうか。さすがにこの時期は寒すぎる。冬がいいんだよ、という人もいるかもしれませんが。あ、転勤でも無問題です。

Omiya Hikawa Shrine 02 09FEB2010

Omiya Hikawa Shrine 01 09FEB2010

Omiya 09FEB2010
posted by LHNMeaning at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀行〜国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに撞き込み

2010年の球撞き 6回(8.0時間)

一人で3時間やったのは、かなり久しぶり。知人と撞くとき以外は1時間ってパターンが多かったのですが。とはいっても目新しいことはなく、現在修正中のところを丹念に繰り返すのみです。日常というのはこんな感じで地味なもの。
posted by LHNMeaning at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

Happy Magic 看板

アキバでふと気付いたのですが、昨年7月発売のHappy Magicの看板がまだ現役です。どういうことなんでしょうね。

Aya 01 07FEB2010
posted by LHNMeaning at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとか週一で

2010年の球撞き 5回(5.0時間)

1回1時間とはいえ、週一ペースで。撞いていて、全体的に、方向としては間違ってないなあという感じで、練習もまた楽しい感じ。キューもかなり水平に動かすことが当然のようになってきてるしね。

当面、慣らしを意識する点としては
・メリハリのあるグリップ握り込み
・足から決めるセットアップとスムーズなフェザー
・必要十分なキュースピード(大抵は必要以上に速くしちゃうので、基本的にはゆっくりめ)

徐々に徐々に球が変わってきているような気がします。気のせいじゃないといいけどね。
posted by LHNMeaning at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員一度うつ病になってみればいい

BBC等に出演のBill Oddie氏がうつ病休職後に出したコメント。邦訳記事から持ってきたので日本語で。「これで人生は終わりだと思った。それほどひどかった。昨年は人生のなかでおそらく最悪の年だった」 非常に的確。誇大でもなんでもない。

小瀬選手の訃報についてどういう反応が起きているかなと思って2chのニュース速報スレをROMってたのですが、大半の意見は「これから期待されていて、新婚で、自殺する理由が考えられない。事故か他殺?」という反応で、ああ、やっぱりこんなもんなのね、という感想。うつ病(に限りませんが。適応障害とかも同様)すなわち思考が正常でなくなるので、期待されてようが新婚だろうが、関係なく自殺するときはするのです。ってことが、やっぱり認知されてませんね。理解しているのって、身内を自殺で亡くしたとかいう経験のある一部の人だけかなと。まあこの際、全員一度罹患してみることをおすすめします。そうすると多少ムードも変わってくるかな。ファイザーとか製薬会社は大もうけかと。SSRI系やSNRI系の薬価はまだまだ高すぎだしな...。

欧米の方が、カミングアウトするケースも多いし、病識は高いですね。



土曜日は、ちょっと掃除したりしただけで、基本的に何もせず。寝だめ。ただ難点があるとすると、やっぱりトランキライザーなしでは質の高い睡眠が取れなくなってること。自律神経が多少おかしいのかな。こういうのは一旦狂うと、改善には時間がかかりますので、あんまり焦らずに「良い付き合い」をしていくことが現実的。それはともかく、天気は晴れといえども、どうもかなり寒かったようなので、家にいたってのは正解かな。今日も寒そうなのですが、今日は少しくらい外に出ないと。コーヒー豆も切らしたし。現在最後の一杯を飲んでいるところ。

ちょっと時間ができたので、この際PCのアップグレード図ってもよいかなと思ったんですが、ちょっと調べてみただけでも、現在のQ6600ベースからCore i7ベースに換えたところで、体感での速度向上はたかが知れていることが確定。起動ドライブのSSD化(Intel 80GBが2万チョイになってますし〜)も一考の余地があり、これは体感がかなり良くなるようですが、見方を変えてみればOS起動やアプリ起動が多少速くなったところで何になる、という面があります。無論、どうしても必要があるときに組み替える際はSSD化 or/and RAID0化は想定していますが、今どうしても、という感じではない。やっぱりGulftown待ちかな。AMDの動向も見ながらね。実際問題としては、起動ドライブの6400AAKSが手狭になってきてるので、これを500GBプラッタの日立CLA 1TBあたりに換装するというのは、実需とちょっぴりの性能改善を兼ねた手頃な措置になるのかなと。ただ、これもあと100GB程度は余裕があるので、今日じゃないとだめってことはないんですが。

ビリヤード用にHighSpeed EXILMを買ってもいいのですが、高速動画撮影時の解像度がちょっと小さい。1000fpsでもVGA位で撮れるような安価な技術開発を期待します。同様のスタンスの人は多いんじゃないかな、カシオさん。薄型テレビはちょっと値下がりペース一服か。まあそもそも私の場合はテレビを見ないという問題がありますので、46型7〜8万まで引っ張りますか。32型あたりは、そろそろ底値に近づきつつありますね。どんなジャンルの製品もそうですが、底値近辺からはもう落ちない。32型液晶の底値はせいぜい4万程度とみます。実際、エコポイント控除すれば近づきつつある。日本ブランドの32型が2万とかになるのは、ちょっと想定できないな。
posted by LHNMeaning at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

喧嘩商売 19

最新刊。次はまた2〜3ヶ月後かな。金田戦クライマックスの一歩前のところまで。一応ヤンマガでフォローしてるのですが、単行本で読むとまた改めて面白いっちゅーのは、スジが良いってことかな。コミックスではオマケのコラム的マンガ?がついているのですが、日本の連載マンガ家というのは世界で最もハードな仕事の一つってことは、確かにあるかもしれません。マンガ家に比べれば、私なんてケツが青すぎるということになるんだろうと。



しばらく履いていたスニーカー(adidas rakuniじゃない方)、気付くと加齢臭的な状態になっていたので、適当にタワシで洗ってみました。そろそろ捨ててもバチがあたらない状態かとは思いますが、これで一旦干して、もうしばらく引っ張ってみようかなと。スニーカーの臭いは洗ってもなかなか落ちないという話も聞きますので、どうなるか。ついでに、洗濯機槽もかなり長期間洗ってなかったので、専用洗剤(カビキラーみたいなやつ)を買ってきて洗浄することに。3時間くらい寝かした方が効果的らしいので、肌温度くらいのお湯で現在浸しているところ。これも気休めかもしれませんが、気休めこそが大事だったりします。1月は仕事してた以外の記憶が全く残っていないので、部屋の片付けとかボチボチやってみようかなと。
posted by LHNMeaning at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっといけ〜

2010020601.jpg

まだまだ、こんなところで止まってもらっても困りますからね。

ところで、やはり、リニューアルされたどん兵衛は激ウマと言ってよい感じ。うどんもそばも非常に満足度高いのですが、そばの方が完成度が高いか。特に豚ねぎ蕎麦は、液体スープに微妙に混合されている油分が非常に良い感じに効いていて、実際にそばつゆに豚肉入れるとこんな感じに油分が浮くよね、というところまでの再現っぷり。170円、これにおにぎり2つも買えば、400円で幸せな一食にありつけることになります。

なかには、昔のどん兵衛こそ味があった、というヒトもいるとは思いますが、私は現在版を断然推します。
posted by LHNMeaning at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休暇入り、しかし馬鹿発見

一応、今日でbusy streakも終了。月〜水は休暇ということになり、私にとっての前回の年末年始より長い6連休となりました。直近1ヶ月の移動合計のピークは結局140hrsちょいということで、折角なら150の大台を超えておけばよかったかなと思いますが、これはやむをえません。休暇でかなりペースが落ちてしまいますので、新記録はまた休暇後に再チャレンジということになります。

で、本日は20時頃までに残務を片付け、さあ帰るかと思い共用ロッカーを開けたところ、なんと折角の休暇前にもかかわらず、私の上着を間違って着て帰った馬鹿が存在したことが発覚! なんか、同系色の類似サイズの上着があったので、その上着の持ち主が恐らくは容疑者。とはいえ、その上着が必ずしも容疑者のものとは限らず、そうでなかった場合は上着違いの連鎖を生んでしまうため、意を決して、上着なしで外へ。今日はそのあと知人との会食があったので、とりあえずは銀座のユニクロにダッシュ。私はコートを着ない派、かつ肌着を着ない派なので、上着がないということは、すなわち、ワイシャツ一枚で外に出ることを意味します。一応、マフラーは持っていたのですが、この季節(しかも今日はそれなりに寒い日だった模様)に、ワイシャツにマフラーという格好で銀座を歩くというのは、一種の変態行為に違いないと確信し、仕方なく、いかにも「別に帰宅中じゃなくて、オフィスからちょっと用を足しに出てきただけですよ」という風を装いながら、やせ我慢してユニクロを目指した次第。特に高いアウターを購入してもしょうがないので、セール品のホワイトのフリースパーカーを購入。

それを羽織れば、マフラーをしてもまあそれなりに格好のつく状態になったので、一息着いて知人と食事。まずは知人と待ち合わせ地点で合流してから、事情を話してユニクロに共に向かったのですが、待ち合わせ場所にワイシャツ一枚で現れた私を見た瞬間は衝撃を受けたことでしょう。上着を間違った馬鹿については、即刻処刑したいとは思いますが、ここはひとつ落ち着いて、そういう馬鹿がいたおかげで、こういう微笑ましい経験というかエピソードを得られたということで、馬鹿の存在に感謝するというのが健全な後処理かな。あとは、せめてもの願いとしては、この馬鹿が、ちゃんと次の出社時に私の上着を着てきて、帰りにはちゃんと確かめて自分の上着を着て帰る、という極めて常識的な行動を取ってくれることを願うのみです。自分の所業の愚かさに動転し、そのまま私の上着を自宅のクローゼットに眠らせてしまう、なんていう大馬鹿でないことをただただ期待するのみです。
posted by LHNMeaning at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス小瀬選手

オリックス小瀬選手、享年24歳。自殺とみられていますが、真相は我々にはわからないですね。本当に自殺とするならば、高確率でうつ病だったことでしょう。「チームになくてはならない選手を...」と球団はコメントしてまして、まあテンプレだよね、という感じ。なくてはならないのなら、もうチームは存続できないのでは? なんというか、こうやって偽善的なものというか儀礼的なものでこの世は充満していて、明日からはみんな何事もなかったかのように呼吸し、そして数ヶ月も経てば今回の件自体忘れてしまうわけですね。そのことを別に悪いとか思ってるわけじゃないです。それが the real world ってこと。
posted by LHNMeaning at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

もういっちょ続伸

1/5〜2/4 140hrs
posted by LHNMeaning at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。