2010年04月29日

高値掴み+集中投資

リスク商品への投資は、うまくいけばウハウハなので、失う物がない人は、一発勝負を何度もやっていいんじゃないかと思います。一方で、失う物が多少なりともある人は、それでもゼロに戻っていいという覚悟がない限り、とにかく集中投資での高値掴みは厳禁。

2010042901.jpg

たとえばですが、こういう銘柄の高値時に全財産ぶっこんでいたら大変なことに。レバレッジかけてたらそれ以上大変。まあ、そうなっていたよりは多少はましか、と、高CPで昨今の踏み上げ相場?を眺めていることで気を紛らわせる程度のことしかできません。
posted by LHNMeaning at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AMDの6コア販売開始

Phenom IIの6コアが販売開始。AMDらしく、いきなりBEが35,000円というボリュームゾーンでの投入。そういえば私の現行CPUのQ6600も、最初は11万円で登場したんだけど、Phenomの価格構成への対抗馬として位置づけられた結果、20,000円強になったという経緯があったような。ひとまずPhenom II X6がブレイクしてくれれば、歴史は繰り返すかのようにIntelもGulftownをボリュームゾーンへ投入するんじゃないでしょうか。そこが、私にとっての買い時となりそう。

イメージとしては、6C12TのCPU、システムディスク用にSSD+データ用HDDの構成、このあたりは確定、というかこれくらいにしなければ買い換える意味が全くない。OSは悩みどころなんだけど、さすがにその時期ならWin7でいいのかなあ?
posted by LHNMeaning at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

Steve DavisのBrownダブル・Blueキャノン

昨日のHiggins vs Davis、最後は凄いショットで勝負が決まりました。(YouTube

Brownをダブルで入れると同時に、Blueをキャノンで動かす。そしてそのままPinkまで取って勝利。

2010042506.jpg

2010042507.jpg

2010042508.jpg
posted by LHNMeaning at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone導入後1ヶ月経過してみて

どうせ平日は更新できないから今のうちに。iPhone導入後約1ヶ月経過したところですが、感想としては北島選手風にいえば「何も言えない」、松坂選手風にいえば「自信が確信に変わった」という感じでしょうか。

これだけ事前にそれなりの期待値を持ちつつ導入しながらにして、その期待値をさえ大きく上回る、こういったプロダクトというものには、人生の中でそうそう出会えるものではないと思います。こういう購入経験をしてしまうと、今後の全ての購入経験が陳腐なものにしか感じられはしないかと、少々怖くなったりもします。

当然、モバイル機器というのは常に性能・サイズ・コストのギリギリのトレードオフのなか、何かを捨てて何かを取りながらという宿命にありますので、全てが100点満点というわけにはいかないのは当然のことです。5分の充電で1ヶ月間webサーフィン可能とか、無理でしょ。だから、そういうトレードオフのなかでどういった絶妙の組み合わせを作り、実体験の完成度に近づけるかがポイントになるわけですが、その意味でこれほどの端末というのはそうそうお目にかかれない。これはあくまで現時点で、という話です。当然現行iPhoneも時代とともに陳腐化します。ただ、オンタイムという限られた時間でさえ、なかなか最適点に達したと感じられない端末が99%をしめるのが現状なんですね。

色々良い点はあるのですが、なんといってもこのUIは凄い。2007のMacWorldでJobsが、「マウス、クリックホイールに続く革新的UI」としてマルチタッチをプレゼンしたときは正直懐疑的だったのですが、その言葉に嘘はなかったということになります。とにかくUIが使ってて気持ちいい。両手使いがデフォなんでしょうが、片手だって十分にいけます。

App Storeは、色々言われていますけど、これにしても見方によっては、あっという間にこれだけのエコシステムを完成させ、ファイル等を意識せずに導入やアップデートが可能な仕組みを作ったという点には刮目させられます。

一ヶ月経過したところでのデスクトップは以下のような感じ。とりあえずお約束的なアプリも多いと思います。これは、またしばらく使ううちにいろいろ変わっていくとは思いますが。

2010042501.jpg

現在の利用イメージはこんな感じ。
・iPod機能は使わないので、ベースからは外して、代わりにSMS/MMSを配置
・一画面目(ホーム画面)によく使うアプリ配置
・設定画面はバッテリマネジメントのためにWiFiOn/Off等頻繁に活用
・iMemGraphはメモリ解放のため。これは精神衛生上必須。OS4.0になったら尚更
・カレンダーはGoogleカレンダーと同期
・連絡先はOutlookと同期
・無料のRPN電卓があったのでとりあえず。無論普段の電卓はHP実機。iPhoneは緊急用
・Webサービス系ではTwitterとEvernoteクライアントを
・駅.Lockyは登録してある最寄り駅の時刻表カウントダウン
・天気や相場を手軽にチェックできる
・カメラアプリはひとまず無料のGorillacam。手ぶれ対策やデジタルズームなど必要十分
・マップはGPSとあわせて標準的なんだけど完成度高い。今後はGoogleマップのマイマップとの標準連動が課題だが
・RSSリーダはRSS Flash g。もともとGoogle Reader使いなのでこれしかないでしょ
・写真は、iPhoneになったとたんケータイカメラの使用頻度が上がる人が多いといいますが、これは実際使ってみるとわかる
・2画面目(上段右)はクラウド系アプリ中心にそれなりに頻度高いものを
・3画面目(中段左)は各種情報サービス中心
・4画面目(中段右)はニュースやレファレンス中心
・5画面目(下段左)はカメラ系アプリおよび標準アプリのうち使用頻度低いもの置き場
・6画面目(下段右)は読み物としてのロンリープラネット(オフラインで全部読める)
・BB2Cは2chビューワ、これはホーム画面に置くかどうか悩ましいくらいの使用頻度
・ReportageもTwitterクライアントとしてはメインにしてもいいくらい。ちょっと重いけど許容範囲
・GoodReaderやFilesは定番。基本GoodReaderだけどFilesはOffice等の閲覧用。これらのソフトは良いプロセッサが欲しくなるが
・KS Touchはガラケーサイトのエミュ。閲覧系サイトなら問題なし。それ以外は認証ではじかれることもあるけど
・Dictironary.comと英辞郎、そして電波さえあれば、辞書としては文句なし。英英・シソーラス・英和・和英全てカバー
・ぐるなびや食べログは、ここぞというときに活躍するものかと
・TubeMapはロンドンの地下鉄マップ。これは、観賞用
・通話はもともとしないんだけど、ごくごく普通にしゃべれます。これ以上何を望む?

まったく全貌を語り切れていません。ほんの一部でこんな感じ。

なんとなく3GSでしばらくいけそうだとは思いますが(OS4.0のプレゼン見る限り)、これほど有用だと、新型欲しくなる可能性もありますが、すでにその資金は確保済みだし、こいつなら相応の金額を払っても全く惜しくないことが判明しているので(ちょっと前のモバイルPCが最低20万円していたことを考えると、それくらいなら払っても全然不思議ではない。これが現在は実質0円で買えるということ自体が異常すぎる)、高値機種変する可能性も十分あり。まあこのあたりはどっしり構えて、本能の向くままにやってけばいいんじゃないのかなと。まだ新型は噂の域を出ないけど、高性能プロセッサと高解像度モニタは実現すればやっぱり魅力ですね。バッテリは強化されるでしょうが、これは五十歩百歩です、いずれにせよ。WiFiは11n対応になるかもしれないけど、自宅以外はなかなか11nにまだ対応してないので、どれだけ実利があるかというところ。

カメラは500〜800万画素級に強化されるでしょう、これはケータイカメラの域を出ないわけなんですが、上述のとおりiPhoneになると突然使用頻度あがったりしちゃうので、これはこれで良いカメラになるに越したことはないわけで。iPhoneでこんな写真とりました!なんてネットでいろいろ紹介されてますが、そういうのを見ていると、作品としての写真っていうのは機器じゃないよな、と痛感します。構想力や想像力や技術やセンスが全てです。300万画素のCMOSで...という作品がてんこ盛りです。

私は別にApple信者でもなんでもありません。以上は、ごくごく一般的な感覚です。だって、Jailbreakとかいう単語全然でてきてないでしょ。

アプリ個々について紹介しているとキリがないわけなのですが、あえて一つ、Jobsがプレゼンで連呼する「..... on your phone!!!!!」というのが良くわかる例でいえば、スキャンソフトのターボスキャン。同種ではJotnotとかが評判いいのですが、ひとまずセールで200円程度と安くなったターボスキャンを使ってます。写真とって文書画像(JPGかPDF)として保存するソフト。ホワイトボード保存や、街角看板や時刻表や地図のメモ(地図はマップアプリでもいいですが)など、活用シーンは様々かと。

こういう写真を撮ると
2010042502.jpg

こうなります。
2010042503.jpg

また、こういう写真からも
2010042504.jpg

こうなります。
2010042505.jpg

こういうこと自体は、これまでだって、普通にデジカメで写真をとって、それをPC上でPhotoshopあるいは類似のソフトで加工すればできちゃってたわけで、新しくもなんともないんですが、これが、ケータイ上で、しかもたいして処理時間もかからず、優れたUIによって考え得る最低の工数でできちゃうというのは、まさに世の中の発明等というのは既存概念の組み合わせや発想転換・応用にすぎない、ということを改めて実証しちゃってるのではないかなと。要は、これが「on your phone」というところに、ものすごさがあるわけで。

多分、このエントリで、iPhoneの現状について、5%程度は記録できたかな? あと95%はまた機会を改めて。

それにしても、これほど、持つこと、使うこと、常時携帯すること、こういったことが気持ちいい製品の「登場」というのは、これが最初で最後なのかもしれないなあ。
posted by LHNMeaning at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Snooker Live Video

Snookerの世界選手権、Liveで放送されているサイトを発見。これは、ひょっとするとF1とか色々見れるんじゃなかろうか?インターネット万歳。

2010042401.jpg
posted by LHNMeaning at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビリヤード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

新型の時期

WWDC 2010は6/28〜なので、そこで発表。即日出荷、ということはiPhoneの場合はなさそうな気がするので、世界同時発売になるのか日本は少し遅れるのかわかりませんが、8〜10月に販売開始ではないでしょうか。そうすると、あと半年程度ということになります。

基本的には3GSで当面走り続けたとしても致命的な不満はないわけですが、今後新型前提で登場するアプリや、現時点においてもPDFの読み込み速度等から、結局はプロセッサが注目かなあと。バッテリやメモリやストレージやカメラも重要なんですけど、順位的には劣るような。
posted by LHNMeaning at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

今週到着した各種小物

先週末に発注した各種小物が週内に到着。amazonには個別発注になってしまって申し訳なかったなあと。

■iPhone/iPod USB充電ケーブル
ショートケーブルでもよかったのですがリール式が安価で売っていたのでamazonにて。これを携帯することで、iPhoneもiPodもUSBのあるところどこでも充電可能。現状、イコール、職場ということになりますな。
2010041701.jpg

■トレシー
これは以前アップした通り。同様にamazonにて。「ザクとは違うのだよ」
2010041702.jpg

■USB延長ケーブル
ScanSnapの配置替えで、どうしてもケーブルが届かないので。本当はUSB2.0は延長ケーブルNGなのですが、そこそこ良さそうなケーブルなので実用上問題ないと....期待したい。サンワサプライ。例のヘッドホン延長ケーブルの即時断線事件があってから、ELECOMのケーブルは最初から眼中になくなってます。申し訳ないけど、そういうの大事なんですよね。これまたamazon。
2010041703.jpg

■eneloop stick booster
USBがないところでのiPhoneチャージ用。他にもリチウムイオン電池利用型の強力版などもありますが、重量・スペース的に本製品をチョイス。安価でお勧め。iPhoneなら70%程度充電可能というのが定説で、緊急用としては十分。無論、エネループ単三利用なので、それを複数持ち歩けば無限に充電可能という使い方も可能。ということで、数本のeneloopさえ持ってれば、バッテリ切れはなくなります。新宿に用事があった際に各所を除くと品切れだったのですが、池袋のヤマダ日本総本店では余裕の在庫でした。「総」は伊達じゃない。
2010041704.jpg

■ZEBRA JK-0.5芯 青・黒 各10本
常用ゲルインクボールペンSARASAの替え芯。どうせいつかは買うものだから、期限切れになりそうなyahooポイント活用のため、yahooショッピングの出店サイトにて。赤・黒・青の3色ペンと、緑を加えた4色の2本を使ってますが、一番減りが早いのは黒かと思いきや、青が一番減る。黒でプリントされた書類への書き込みは青がわかりやすいからなんですね。これは赤でもいいわけで、好みの問題。で、メモなど普通に書くときは黒ということで、基本的には黒と青が減るわけです。
2010041705.jpg

■お父さんホワイトチョコ
iPhone購入手続き中におねーさんがくれただけ。普通においしかったです。
2010041706.jpg

■FON無線LANルータ
iPhone買うと無料でもらえるルータ。今後の使い道については検討課題。
2010041707.jpg
posted by LHNMeaning at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

4/16なのに寒い

さすがにもう暖房機器はいらないかと油断していたところにこの気温。

でも、このくらい地球にとっては小さいことなんだろうなあと。日本程度の寒暖差でも、地球ってなんとなく極めて微妙なバランスの上に成り立っているんだろうなあと想像することがあります。ちょっと何かあれば気温が30度下がったりとか、そういうものなのだろうから、地球温暖化で1.4度がどうしたとか、そういうことは脳天気な人か暇人に任せておけばいいのかもしれません。

地球がなくなっても、困る人はいません。ていうか、困る人そのものが基本的にはいなくなる。国際宇宙ステーションはあるけど...。
posted by LHNMeaning at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根管治療終了

奥歯の根管治療終了。それなりに重症だったらしく、結局、全10回の通院でした。この程度で済んでいるうちはまだ良くて、ゆくゆくは差し歯とか入れ歯の世界になっていくと思うと、とりあえず気が重いなあ。
posted by LHNMeaning at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

東レ トレシー

正月に取引先からもらったノベルティの中に、東レのトレシーというクロス(いわゆる「メガネふき」といえばわかりやすいかな)、もちろん寅年ということで虎のキャラクターがプリントされているバージョンなんですが、これが使ってみると、汚れの取れ方が劇的に違います。一度これを使うと、メガネを買ったときに添付されているクロスや、100円ショップで売ってるようなクリーニングクロスにはもう戻れません。当然ながらガラケーやiPhoneにも有効。グレア液晶にも有効なわけで、そういう用途にはもう少し大きめのクロスも売ってます。素材特性ゆえ洗っても性能劣化はないとのこと(経年劣化はあるかもしれませんが...)。

そういうわけで、追加で発注。2枚600円程度なので、性能差を考えると安すぎです。

東レ トレシー スカイブルー (2入り)
東レ
売り上げランキング: 81

posted by LHNMeaning at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ベストテン 歌謡曲編 '78〜85

こういうの聴いているだけで、もうオッサンだな...と思われちゃうんでしょうな。しかし「冬のリヴィエラ」とか色褪せてない。

ザ・ベストテン 歌謡曲編(1978~85)
オムニバス 竜鉄也 山本譲二 細川たかし ヒロシ&キーボー 大川栄策 森進一 佳山明生 欧陽菲菲 五木ひろし 吉幾三
コロムビアミュージックエンタテインメント (2009-04-22)
売り上げランキング: 38090

posted by LHNMeaning at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

auのスマートフォン(スマートブック)について

さすがに3月にiPhone買ってしまうと、auがどういうスマートフォン発売するかなんて気にも留めてなかったのですが、某先輩とのお話の中で「勘違いスマホ」とのコメントがあったので、さてさてどういう勘違いなんだろうと思って調査してみたところ、たしかに....。以下のサイトあたりがまとまってますか。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2701.html

一応オフィシャルサイトも。物は言いよう、ということで...
http://au-is.jp/

2010041101.jpg
posted by LHNMeaning at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬときに後悔すること25

大津秀一「死ぬときに後悔すること25」読了。読む以前に、コンセプトが面白いな、と思ったので。人間、基本的には誰であっても、相応に余生があると思っているうちは、その発言は全てポジショントークであるはず、というのは以前も触れたことがあります。たいていの場合は無意識・意識的にかかわらず、自己正当化。あるいは何らかのきっかけで極端な自己否定に走るケースもありますが、いずれにしてもその人の現在から近い将来を意識したポジションの影響に強く支配されている。でも、この本をみつけて、なるほど、死ぬ直前というのは人間が物心ついてから、もっともポジショントークから解放される瞬間なのではないか、と。

著者は25項目に一般化を試みておりますが、別のスタイルとしては、一般化しない方向もあるでしょう。なぜなら、死ぬ前に感じることというのはその人がどういう経路をたどってきたかにも依存するわけですから。あるいは、著者はそれを踏まえた上でも一般化が有効だと感じたのかもしれませんので、そのあたりは実際にお便りでもして質問してみないとこれ以上考えを進められませんが。読後感は人それぞれだと思いますが私は2点、心に留まる案件がありました。

余談ですが、ATOK2010すげえ。センテンス、読点まで一気に入力して変換しても、概ね妥当な変換結果を示してくれます。どうしてジャストシステムがこれまでマイクロソフトに買収されなかったのか不思議でならない。JS側で何か買収防衛策とかやってんのかなあ?追加余談、ホリエモンが最近出している格差に関する新書をぱらぱらとめくってみたのですが、結婚とかをサクッと相対化していて、これはまた彼らしいよなあ、と。しかしながらそれゆえに本質的にはまともな考えの出来る人なんだと再認識です。頭の良さと人間臭さが共存していて、好感が持てるなぁ。


posted by LHNMeaning at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

5日間でのパケット量

iPhone契約後初めての請求が出たわけですが、これは3/27夜の契約なので、正味4日間です。

パケット量、ハンパじゃありません。万が一、何かの手違いで、パケット定額契約になっておらず、従量契約になっていたと......想像するだけで冷や汗が出ます。

2010041001.jpg
posted by LHNMeaning at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧嘩商売20

これ、ヤンマガで読んでるんだけど、その上単行本買ってしまうほど面白いのですが...。しかも単行本は発売日チェックしてGoogleカレンダーに入れてiPhoneと当然シンクされて、みたいな。


posted by LHNMeaning at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残業魔神と思われていた

さすがに土日は休み。これって普通のことだっけ?よくわからなくなってきました。自営になれば土日も何もない、ということでしょうから、立場が違えばプロトコルもまた違うってことなんでしょうけどね。

昨年4月以降に同僚になった人は、私のことを本質的な残業魔神だと思っていた、とのコメントを得て、なるほどそう見えるのね、と得心。

ただ、そのコメントを発する人はある意味人を見る目がないというか短絡的というか。本当にキャリア全般的に残業ばっかしている人(いわゆる普通の企業でね)は、稟議書に弁証法だとかイデアだとか書きませんって。半分ネタですが、そういうこと。それなりに多様性のあるインプットを相応の量で得るためには、いわゆるフツーの残業をずっとやってるようではタカがしれていることになります。だから、みんなそんな感じでしょ?

私が残業魔神なのはこの1年程度だし、まあ精々あと半年ってところ。それが終われば、毎日さっさと職場を出て、たくさんの人と会ったり、たくさんの場所に出かけたり、たくさんの本を読んだりしますよ。あと半年生きていれば、という留保付きですが。

だから、この1年半で失うものは非常に大きかったと思う。でも、結局のところ現時点までは退職したりという選択肢があるにもかかわらずそうしていないというのが結果としても実質的にも自分の判断であってそれに後悔してはいけないわけで、せめてもの救いがあるとすれば時間外手当で車が買えるんじゃないか?くらいかな。それはさすがに大げさか。

iTunesを9.1にアップ。アップデートのたびに、ジャンルのローカライズファイルを英語版に置き換える手間が発生するのですが、さすがに慣れてきたかな。9.0は動画再生のシークが再生画面上では効かないなどバグっぽかったので、ひとまず入れ替え。恐らくは私のPVライブラリのせいだとおもいますが、アップデート時のライブラリの引き継ぎ時に10分くらい作業時間がかかってしまいますが、この程度ならまあね。
posted by LHNMeaning at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OS4 プレビュー

本当に今週は全て午前様で終了。

帰宅後にiPhone OS4のKeynoteをザッと見ましたが、マルチタスク中心に、派手ではなく堅実なアップデートという印象。感覚的には、夏か秋に出るであろう新型に即刻切り替えなくとも、3GSでそこそこいけるんじゃあるまいか?というイメージ。無論、プロセッサ等は進化して更にさくさくになるでしょうが、3GSはたいして遅くもありません。ノートパソコンなどは半年おきくらいにどんどん性能アップしていきますが、だからといって半年ごとに買い換えないとどうしようもない、てことはなくて、2〜3年は使えてしまいますが、iPhoneも立ち上げ時を過ぎて多少そういった落ち着きが出てきているのかどうなのか。
posted by LHNMeaning at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

iPhoneは電話ではなかった

以前半信半疑で言ったものの、本当に今週は全部午前様になりつつある感じ。明日金曜日はどうなるか。

iPhoneは電話ではないということがわかりました。"電話もついている"モバイルコンピュータ、ですね。だから、携帯電話と思って買う人は不満を持ったりするだろうし、超コンパクトモバイルPCと思って買う人は大満足してるってこと。携帯電話が必要な人は、ガラケーが良いでしょう。
posted by LHNMeaning at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

また加齢

一年に一度やってきます。朝起きて職場に行って、帰りの電車に乗ってる最中に誕生日は終わってしまいました。そもそも年齢という概念は便宜的なものですから、誕生日もあまり本質的に意味なんてないんだと思いますが(メートル法的なものかな)、でも、とりあえずおめでとう、ということにしておかないと社会不適合者というラベリングがされてしまいます。

iPadは、今回はともかくとしても、第2世代あたりでは、ネットブックにとってかわるポテンシャルがあるんじゃないでしょうか。電子書籍端末としての側面がなぜか強調されているせいか、「片手で持つには重い」とかいわれてるものの、600gとかそういう世界でしょう。そんでバッテリも公称10時間、実際にも7〜8時間は持つはず。液晶はXGAのIPS。進化が楽しみな端末です。

相変わらず実態としては睡眠不良ですが、前回処方してもらったネルボンがかなりいい感じに効いているような雰囲気です。私にとってはいまのところはハルシオン+ネルボンの組み合わせがどうもこれまで経験した中ではベスト。無論もっといい処方もあるんでしょうが、現在の睡眠の質なら十分です。クスリなんて慣れればたいしたことありません。仮に死ぬまで毎日飲まないといけないってことになっても、別にいいじゃん、くらい。慣れの力は絶大です。

どうも6ヶ月連続時間外100時間とかなりそうな雰囲気なので、これじゃ勉強がなかなかできないな...。下期に期待するしかないか。
posted by LHNMeaning at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

iPhoneとマック

iPhoneの無線LAN付き定額になると、マックについつい行ってしまう傾向になりますね〜

image-20100497122447.png
posted by LHNMeaning at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone OS 4

iPhone OS 4 プレビューきましたね。マルチタスク以外には何が? 西海岸時間4/8だと日本は16時間先いってるから9日か。金曜の夜の楽しみはAppleのPodcastで確定。今週は木曜までは午前様だと思うけど、金曜は日付変更前に帰れるかなという感じ。

2010040701.jpg
posted by LHNMeaning at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

職場に缶詰だからこそ活きる

職場にいるか、帰って寝るか、現在の生活は概ねその二色で塗りつぶすことが可能なわけです。以前は、ゆえにiPhoneなど買ったところで使う暇もないだろうし、意味ないじゃん、と思っていました。でも、実は、ずっと職場にいるからこそ、家のPCとかなり近い環境を構築できるiPhoneの存在価値があるじゃん!ということが判明。

本日は、近くクビになったり遠隔地転勤になったりしない限りは、そのうち引っ越しするであろうビルに初めて訪問しました。そういうとき最大の注目点は、softbankの電波が届いているかどうか。softbankユーザーだからこそ楽しめるドキドキ感です。結果は、常時フルアンテナじゃないですが、圏外にはならない感じだったので、これは上々でしょう。現在のオフィスは、圏外になったりならなかったりで、これもまた電波探索で更にバッテリ消費が増しているような感がありますし。

ところで、切りの良い勤続年数ということで、今年度はリフレッシュ休暇が付与されました。当面の状況を考えると、悪い冗談じゃないかと喉元まで出かかりましたが、まあ下期あたりはなんとかなるかな。死んでなければ。
posted by LHNMeaning at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

iPadローンチ

友達と「iPadって、なんか、ほしくなるよね」「ただ、唯一の問題は、何に使うのかということだな...」みたいな会話を。使い道がないのにほしくなるってのは、なかなかAppleもすごいことをやってくれます。

あまり考えたくないのですが、もうちょっとiPhoneやiPodが普及したころに、「もうiTunesのWindows版は作りません。既存のバージョンは今後使えなくなります。」ということをAppleがやってしまった場合、パーソナルPCのOSのシェアって激変するんじゃないかな。マイクロソフトにとって恐怖のシナリオでしょう。その場合は私は別に、ふーんそうなんだ、ということでMacBookあたりを買いますけどね。当然こういう手段って、Appleの頭の中にはすでに色々と考えられていて、ベストなタイミングはいつだろう、なんていうスタディを着々とやってるんじゃないかなあと思います。そうなると、エンタープライズはマイクロソフト、コンシューマーはアップル、という棲み分けになるのかな。そして両者をつなぐのはMS Officeだったり、Google/Evernote/Dropboxなどをはじめとするクラウド。
posted by LHNMeaning at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

iPhone購入はお勧めしません

まだ1週間も経っていませんが、ひとまずiPhoneは機が熟していたなあという所感。以下、これまでのインプレッションを。

■初日は衝撃的にバッテリが減りましたが、その後調査した結果、無線LANを初めとして、必ずしも常時必要ではない機能をOFFにすることで劇的に延命。初日は昼過ぎには残量50%を切っていて「これはさすがに...」と感じましたが、上記セッティング後は一日経っても60〜70%は残っている感じで、これなら十分許容範囲です。ちなみに、昼休みや電車でそれなりに使用した上でそんな感じなので、毎日充電する癖さえつけば特に問題なしです。いざというときのためには、エネループ利用のソリューション等もありますので、それを導入すればバッテリで不快感を持つことはないんじゃないかな。そりゃ、ガラケーみたいに3日間充電しなくても大丈夫とか、そういうのが必須だと思う方には不満があるでしょうが、帰宅後つないどくだけなので、それが当たり前だと思ってしまえばたいして苦痛はありません。バッテリは事前にかなり杞憂していて、実際、決して長持ちはしないけれども、そこまで懸念する問題じゃないよね、という感覚。しばらく経つと多少へたってくるでしょうが、その場合は1年内にApple Careに入るなり、あるいは9,800円でバッテリ交換するなりすればいいでしょう。

■可能性として新型iPhoneは画面の解像度が上がる可能性はありますが(ただし、これはわからない)、液晶サイズ自体に制約がある以上、更に高精細である必要があるかと言えば、そこはそこまでクリティカルな差にはならないのではないかという感覚。無論、高精細の方が綺麗に見えるのは間違いないところなので、そりゃ高精細の方がいいわけなんですが、じゃあ新型が高精細で出たら即時買い換えが必須かというとそうでもない。多少美しさに差が出るだけで、これまた許容範囲かなと。これまで使っていた920SHの方が高精細なんですが、じゃあそのメリットがどの程度会ったかというと、まあ綺麗だよね、という程度ですし...。

■Flashが見れないってのは、実際はそこまで大問題にならないですね。ていうか、iPhoneやiPadがずっとFlash非対応だったとすると、逆にFlashの存在自体がやばくなってしまうのではないかと...。

■Googleの各種サービスなどを筆頭に、iPhoneに最適化されているサイトは意外と多いし、EvernoteとかはiPhone用アプリをインターフェースとして使っているわけで、そうなるとこの画面サイズでもそれなりに使えてしまいます。あと、フルサイズのサイトを見る場合も、マルチタッチの拡大縮小操作に慣れてしまえば存外に快適にブラウジングできちゃいます。今日も飲み会の席で突然「そういえば今日は某社の格付けがリリースされてるはずなんだけど、見てなかったね。ちゃんと出てるのかな?」なんて話になった際に、即刻格付け会社のサイトにアクセスして、リリースのpdfを開いたりしたわけなんですが、快適な速度でバッチリ見れたわけで、これはガラケーにはまねの出来ない世界かなと。2007Macworldでの発表時は、iPhoneの3要素、「Widescreen iPod with touch control」「Revolutionary Mobile Phone」「Breakthrough Internet Communicator」の中で、最後のInternet Communicatorの箇所が一番盛り上がりに欠けていたわけなのですが、実際に販売されてみると、実はこのInternet Communication Deviceの部分が、iPhoneの最もエッジの効いた部分かな。

■iPod機能は、上記のバッテリの問題がありますし、私の場合はiPod Classic最強!という考えなので、荷物にはなりますが(つっても、たかがしれてますが)音楽・動画はiPod Classicを利用するので、iPhoneのiPod機能は使用せず。ないよりあった方がいいし、人によっては使い倒している人もいるでしょうから、なくせとまでは言いませんが。それに、ClassicのHDDがクラッシュしたりしたら(そのときは買い直すとは思いますが)一時的に代替機になりえますので、あればあったで文句はありません。ということで、iPod機能を使わないとなれば、ストレージは16GBで十分だったなあと。一応、上戸さんのアルバムだけは入れてますけどね〜。

■メールについては、SMS、MMSは普通に使う一方で、メインPC同様のniftyをセッティング、閲覧はniftyアカウントをミラーしたGmailで参照(Gmailの方が、スパムフィルタと検索の部分でniftyを凌駕するため)という環境をバッチリ構築。メールについてはデスクトップと全く同じ環境ができあがって、これは想像以上に快適だなと。あと、ソフトバンクのiアドレスを活用することで、疑似プッシュ状態も快適。Gmailでもプッシュ設定できますが、iアドレスの方が画面にメッセージが出たりして、疑似とはいえ案外こっちがいいんじゃないかなと。バッテリの持ちの面でも、Gmailでプッシュにしておくよりは、iアドレスでプッシュさせて実際のメーラーは手動フェッチの方が省電力みたいな雰囲気ですし。ちなみにカレンダーもGoogleカレンダーと容易に同期がとれますので完璧。

■日本語入力はそんなに大したことないだろうという想定だったのですが、期待値が低かったせいか、案外いいなという感じ。縦画面のQWERTYキーボードは打ちづらそうな印象ですが、コツをつかめば意外とミスタイプしません。私の場合は、ガラケーの入力方式よりはよっぽど快適に長文入力可能です。そりゃ、フルサイズキーボードでタッチタイプするようにはいきませんけどね。あと、思ったよりは片手操作も実利用に耐えうる感じ。そんで、現在ATOK for iPhoneが開発中らしいので、そいつが出れば買ってもいいのかなと。先日ATOK2010を買ったばかりなので、既存ATOKユーザーへの優待価格とかあれば言うことなし。

■電波は悪いです。しかし、私は元々ソフトバンクユーザーなので、そういう意味だと、これまでと変わらないわけです。この点は、Docomo/auから乗り換えた人は不満を持つでしょうね。ただ、必要ならば電波を拾える場所に行けばいいだけですから、この要因だけでiPhone自体を否定するまでの材料かとなると、私の場合はそこまでではない、という感じ。この点は人によって個人差あるでしょうから、まあこれが気にくわないからソフトバンクだけは勘弁、という例もあるでしょうし、それは好き好きなので肯定も否定もしませんが。

以上、まだまだ片鱗に触れただけにすぎないわけですが、はっきり言って、見くびってました、という印象。これはMUST BUYです。Androidとの比較はよくわかりませんし、恐らくは一長一短あるんだと思いますが、iPhone決め打ちしたとしても、それなりの高い水準をクリアしてるんじゃないのかな。とにかく、バッテリはガラケーほどには持ちませんよ、ということさえ事前に納得済みであるのなら、失望はしないでしょう。そもそも、ガラケーだって、ワンセグやブラウジングを長時間やってると、1日でバッテリが厳しくなるわけですから、ガラケーがそこまでバッテリ強いのかどうかというのは一概に言えません。最近の最新ガラケーは消費電力も上がってるでしょうし。まあ、そのうち、バッテリ以外にもいろいろ粗は見えてくると思いますが、そもそもモバイル機器ってのは厳しいトレードオフの世界に住んでるわけなんですから、その辺を受け入れる度量はさすがにこの年齢になってくれば相応に備えてくるもんです。

もう、ガラケーには戻れない。

しかしながら、別に、人に勧めようとは思いません。なぜなら、あまりに素晴らしすぎて、逆に、他人には教えたくないから。それに、ユーザーが増えてソフトバンクの3G回線のトラフィックがさらに厳しくなってほしくないですしね。だからみなさんはiPhone買わない方がいいですよ(笑)。つまり、こういうオチなわけです。



こりゃ、株は個人が耐えきれずに追っかけて買い出すまで上がってしまうかもしれませんね。それはそれで仕方がありません。私は、過去の経験から、とにかく追っかけ買いは御法度、ということにしてますので、しばらくは死んだふりしてるしかないかなと。これもまた人生。
posted by LHNMeaning at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | iPod/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。