2011年08月20日

当地で初めてのジョギング

ここまでなんだか常時過酷な状態になっており、普段の運動不足もあいまって、身体の感覚がなんかおかしい感じなので、これはさすがに無理矢理でも少しは身体を動かさないといかんかなと思い、こちらに来て半年弱ですが、ジョギングをしてみました。普通のロンTに、日本から持ってきていたambroのジャージをはいて、普段使いのウォーキングシューズという格好で、家から、アムステルダム・ボス公園まで行って、また家に帰ってくるというルート。いきなり走りっぱなしは無理があるので、走ったり歩いたりしながら約1時間、帰ってきてGoogle Mapで概算すると約7kmの行程でした。走ってたのは半分くらいかな?ジョグだけなら違和感ないけど、ちょっとダッシュを交えたりすると、足が全くついてきません。運動不足と加齢の複合要因かなあ。

今は帰宅後すぐなのですが、久々にちょっと運動してみた感覚としては悪くないです。睡眠が良くなりそうな予感があるし、デスクワークと運動不足で妙な感覚になっていた全身が、多少はほぐれたかなあと。もうすぐ、日の暮れるのが早い季節に突入しますが、住んでいる辺りは治安も問題ないし、平日の夜なども時間があれば近所を軽く走るような習慣を取り入れていくといいかもしれないな、と感じた次第。まあ習慣化するのは難しいものがあるんだろうなあとは思いますが。

そういえば。ボス公園の側に、Zuiver Amsterdamという、スパ(俺的にいえばスーパー銭湯)があるらしい。値段はそこそこで、さすがにお風呂の王様みたいに1,000円あればおつりがくる、というお得さはないけれど、そのうち一度は足を運んでみたいもの。
posted by LHNMeaning at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

Museumkaartは超強力

最初知人からこういうものがあるよと聞いたときは一瞬耳を疑ったのだけど、やはり現実だったという逸品が、このMuseumkaart。オランダの各種美術館等に1年間入り放題で、40EUR弱。最初だけ発行手数料が5EURくらい。ゴッホミュージアムに行くだけで通常料金は14EURなので、3回行けば元が取れるというお得さ。もちろん、国立や近代なども無料だし、王宮や旧教会などの観光系も何ヶ所か無料になってて、私もまだあんまり活用できてないとはいえ、既にペイアウトしています。恐らくは、住民サービス的な発想で、儲け度外視、収益はあくまで一見さんからしっかりいただくという考え方なのではないかと。ともかくこれは素晴らしい制度です。通常、こういうものは、もうちょい価格帯を上にして、うーん、元取れるかどうかなあ?という感じになるのが一般的発想なので、その先入観を思いっきりBeatしてくれてます。これは、そこそこの期間滞在する人にはマストアイテムであることは言うに及ばずですね。

20110814.jpg

アムステルダムで無料でOKな施設がざっとこれだけ。加えて、オランダ中どこでも似たような感じ。

Allard Pierson Museum (*)
Amsterdams Museum (*)
Anne Frank House
Bible Museum (*)
Children's Jewish Historical Museum
Cobra Museum - Amstelveen (*)
Diamond Museum Amsterdam
Dutch Resistance Museum (*)
EYE Film Institute
Foam Photography Museum
Funeral Museum
Geelvinck Hinlopen Huis Museum
Hermitage Amsterdam (*)
Huis Marseille Photography Museum
Jewish Historical Museum (*)
Maritime Amsterdam (reopens Oct 2011)
Max Euwe Chess Centre
Montevideo Arts & Media Institute
NEMO Science Center (*)
New Church (*re)
Old Church
Olympic Experience Amsterdam
Ons' Lieve Heer op Solder (*)
Press museum
Rembrandt House (Buy here)
Rijksmuseum (*)
Royal Palace Amsterdam
Stedelijk Museum
The Ship/Amsterdam School
Tropenmuseum (*)
Tropenmuseum Junior (*)
Van Gogh Museum (*)
Van Loon Museum
Willet-Holthuysen Museum (*)

*) は、Museumkaartを買うことができる場所。
posted by LHNMeaning at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

アムステルダムでの日々がスタート

急な話、かつ、あまり想定していなかったが、仕事の関係でアムステルダムに移ることに。引き継ぎや各種準備、それに連日の送別会で、こんなにバタバタの準備で果たしていいのだろうか?と思いつつもフライト日は容赦なくやってくるわけで、ひとまずは到着。東京の賃貸はすでに引き払っており東京には完全に住まいがなくなってしまい、かといってこちらでの住まいはこれからということで、現時点ではホームレス。あらゆる面でがらりと環境が変わってしまったわけで、どうなることやらという感じだが、人生というのは本質的には静態的ではなく流動的なものであるから(たとえば細胞は常に死んだり生まれたりを繰り返してる)、たまたまその流動性が派手に示現してきている時期だ、程度に気軽に考えながら今後の日々を過ごしていこうというところ。

20110301.jpg
posted by LHNMeaning at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。