2007年08月09日

変化

ガッコが徐々に本格化、もう4コマほど出席してきたところです。感想を述べるにはまだ早いわけですが、いずれにせよ、生活や意識が早くも変化してきました。ブログの更新ペースは当面落ちるかもしれませんが、また上がるかもしれません。まあ、なるようにしかなりませんからね。
posted by LHNMeaning at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

高額教科書

FinanceとGlobal Managementの教科書を注文。合計で15,000円近くしちゃいましたが、いずれにせよAmazonは便利この上なしですね。

Editionが違っていたらどうしよう?なんていう一抹の不安はありますが、そんなの気にしていたら神経が持たないので、もう「レジに進む」ボタンをポチッと。

英語で1冊1000ページ級なんですが、果たして読めるのか?お盆休みは帰省なんですが、帰省中にかなり目を通しておきたいところです。
posted by LHNMeaning at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

大学院スタート

ついにというか、初日終了。といってもオリエンテーションですけどね。ふう。

ある程度の感想を述べるには、3ヶ月くらい通ってみてからということなんでしょうが、第一印象としては、やっぱこういうトライもしてみるもんだよね、という予感が存分に伝わってきたことでしょうか。実際に役に立つかとか、そんなことは本質的ではないんだろうと思います。



OP/TECHショルダーベルト装着の新トートバッグは、素晴らしいパフォーマンスでした。肩が全く痛くならないし、重いものを持っている感覚も非常に軽減されます。恐らくは、6〜7kgはあったんじゃないかと思いますけどね。基本的にショルダーバッグというものの性能がある上に、OP/TECHの効果が加わったということで、やはりOP/TECHは噂に違わぬ逸品であることを確認できました。

ただし、恐らく、ショルダーの付け根の部分が駄目になって、カバンの寿命は長くはなかろうと思います。基本はトートバッグで、ショルダーも付けられますよ、というコンセプトのカバンですからね。だから、その懸念が的中した場合は、次に買う鞄はショルダーストラップの存在が大前提になっていて、しかもベルトを感想可能なものにするべきなんだろうなと。まあ、通常のショルダーバッグはそうできてるはずなんですが、実は生まれながらのショルダーバッグというのはショルダーベルトを取り替えられないケースも多く、悩ましいところです。だいたい、ベルト換装できるのって、いわゆるブリーフケースの類なんですよね。ブリーフケースは、チャックの開閉が面倒くさい(トートに比べ)と思ってしまう私は、横着すぎでしょうか?
posted by LHNMeaning at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする