2011年06月12日

上戸彩 20・25

前回の写真集からそんなに時間が開いてないけど、今度はフォトエッセイが発売。とはいえオランダに配送となるとAmazon.jpでは配送料だけで4,000円くらいかかるので躊躇する。bk1なら時間はかかるけどもう少し安いオプションがあったような...。全く何の予定もないのですが、もし誰かオランダに遊びに来る機会があれば買ってきてくださいな。


posted by LHNMeaning at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

Bloggerに別途ブログ作成

諸般の事情を考慮し、海外分は別箱としてBloggerに記録することにしました。twitterのログは従来どおりこちらに蓄積されていきます。まあいろいろあるのですが、すべてをここでまかなうのも雑然としすぎるので、切りが良い部分は別箱にしておこうということです。別箱部分からこちらに足が付かないように、という意図もありますが。ということでこちらもよろしくおねがいします。

http://notesfrombelowsealevel.blogspot.com/
posted by LHNMeaning at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

近場で初詣

昨年は当時近場のとげぬき地蔵でしたが、今年は門仲の深川地蔵尊&富岡八幡宮へ。2日の15時頃から出撃したのですが、それでも行列。死ぬほどではないにせよ、それなりの待機時間でした。それが終わった後、17時前くらいに富岡八幡宮に行ったのですが、そこでは行列はほとんどなし。午後の明るい時間はまだ混んでますよ、ということでしょうか。

IMG_2858.jpg

おみくじは訳あって二箇所ともでひきましたが、絶句。精進しなさいというメッセージのようです。

IMG_2875.jpg

まあこうやって2011年を迎えたわけですが、仕事の方はここしばらく大波にさらわれたかのようで訳がわからないことになってますし、身体の方も肩はこるし、眠剤なしだとやっぱ寝れないし、あげくの果てに妙な歯肉炎に罹患するなど、こっちも七転八倒的になっており、端から見るとどう見えるかは知りませんが、なんかふらふらで定位置を見失っているような感覚ですが、精神疾患になってるような状態かというと、そうではなくて、ある程度まともではあろうということもあり、結論としては地に足がついてない日々を送ってるようだなあと。ちょっと先が見えないっていうか、自分が何をどうしたいかもよくわからない、ということも輪をかけてるのかな。だからといって自殺するわけにもいかないしね。ただ、前向きに考えれば、常に不安定かつ流動的な状態ってのが、生命体としてのあるべき状態なので、静態的な安定感に安心している状態よりは、より生物らしい日々を送ることができる程度に成長した、という屁理屈も可能なのかもしれません。

ということで、引き続き、死ぬまでは生き続けます。
posted by LHNMeaning at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

TV版「ハゲタカ」

土日でTV版「ハゲタカ」を6話一気に鑑賞。まあいろいろあって、映画版は見たんですけど、TV版は見てなかったんですよね。しかしながら、予算のかけかた等が恐らくは民放とは一線を画しているNHKのドラマは、たしかにたまに良質のものがあり、本作も一部でやけに評判がいいことから、6時間で見終わるなら見ておこう、とTSUTAYAで手に取った次第。

ハゲタカ DVD-BOX
ハゲタカ DVD-BOX
posted with amazlet at 10.11.07
ポニーキャニオン (2007-07-18)
売り上げランキング: 3986


通常は半額クーポン等使うのですが、今回は、まあ1回映画みるのと変わらないかと思って定価覚悟で突入したところ、1,2巻を借りたところでいきなりの2本無料クーポン登場。多分、転居後初めての本店舗利用なので、その特典か何かじゃないかなあ、とは思いますが、ひょっとしたらキャンペーンか何かかもしれません。つことで、6巻のレンタル料は4本分の約1,200円で済みました。

小説とドラマ、前者が傑作の場合は、後者は「まあこれはこれで別物として良くできてる」か「駄作」のどちらかの道しか残されていないわけですが、ちまたの評判に違わず、まあ、「別物として面白い」という位置づけでOKと感じました。なぜかNHKのドラマは全6回なので、展開が非常に早いわけなのですが、それもまた、テンポ良いといえばそうかもね、と思ったり。そのうち、サントラでも聴いてみたいと思ってます。
posted by LHNMeaning at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

セブンイレブンのロールケーキ

150円とは思えない美味しさ。価格設定も絶妙。250円とかだと気軽に手が伸びないけど、150円だったら夜食のお供に...とついつい手が。

2010060602.jpg
posted by LHNMeaning at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

FOI

これは、交通事故ですよね。企業情報「独立系、半導体前工程装置のベンチャー企業。プラズマ技術応用の製品群に特化、台、韓に拠点」とか見ても、なんかちゃんと製造業ぽくって、そこまでキケンな香りはしませんし。JALのように予兆があったわけでもなく、新興マンデベのようにバブってたわけでもなく。

2010052902.jpg
posted by LHNMeaning at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

自動投稿試行錯誤

Seesaa標準のtwitter連携は、表示がちょいと冗長な感じだったので、twtr2srcを利用したメール自動投稿に変更。こちらの方が多少すっきりしているけど、ユーザー数が急増したらしくて更新時刻が遅くなる。ただ、それは大した問題ではないし、追ってキャパ強化されれば解決していくのかなと。
posted by LHNMeaning at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

USTREAM

Snookerもそうだったけど、F1も視聴可能。画像はそれなりです。言語は英語もあればそれ以外の言語も。英語じゃないと何言ってるかわかりませんが。F1に限定すればフジNEXT契約すれば生で見られるので問題ないのですが、契約しても現在の生活状況では何レース見られるかわからないし...

iPhoneのラジオアプリは地域判別してどうこう、なんてことになってるわけですが、そんな時代じゃないのになー。どんだけ視聴環境が改善したところで私の場合FM東京とか聴きはしませんです。それより、テレビラジオ含めてBBCとかSKYとかが普通に見られるような環境が早くきてほしいものです。楽天は社内公用語英語にするみたいですね。こういう試みは過去幾度も他の会社で失敗しているわけなのですが、団塊とかがそもそもゼロに近いであろう楽天であれば、案外うまくいっちゃったりする可能性もあるのかも。

言語は文化だとか何だとかいう議論も、それはそれで否定はできないわけですが、純粋にツールとして考えた場合は、別に英語かぶれだっていいじゃないの、という気がします。誰だって、習得過程での努力はともかくとしても、結果としては英語で普通にコミュニケーションとれるようになれたほうがいいなあというのは、本音ではそうなんでしょう。あ、まあ、30歳以下くらいに限定して。

もう、人生逃げ切りモードに入っている人は、別に今更新しいツールを習得する意志もないでしょうし、私はそういう人は相手にしません。好きに生きてくれればいいです。当然ですが、70歳でtwitterでなうなうつぶやいている御仁もいらっしゃるし、昨日の日経だったかな、英国あたりで69歳のDJおばあちゃんがいたりして、そういう例外も多数存在することは承知してます。一般論で区切ってしまうのはあくまで簡便法ということで自覚的に使ってます。

2010051501.jpg
posted by LHNMeaning at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

マイナス1,000ドル

今朝起きたときにiPhoneでNYダウの1日チャートをふと見てみた瞬間は、さすがに目を疑いました。

誤発注らしいですが、取り消しなんですね。日本で例の件があった際の、某証券と某取引所の関係者は生まれる国を間違ったときっと思ってるはず。

2010050701.jpg

今日も、NYの株価はピンポン球のように動きまくってます。
posted by LHNMeaning at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

blogタイトル等の変更(気まぐれ)

ブログ名とか、twitterアカウント名とか、mixiアカウント名とか、いくつか変えてみました。ちょっと統一感なかったので、という感じなのですが、基本的には気まぐれです。また気が変わったら、というのもありかと思います。モームの"Of Human Bondage"の一節から。
posted by LHNMeaning at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

高値掴み+集中投資

リスク商品への投資は、うまくいけばウハウハなので、失う物がない人は、一発勝負を何度もやっていいんじゃないかと思います。一方で、失う物が多少なりともある人は、それでもゼロに戻っていいという覚悟がない限り、とにかく集中投資での高値掴みは厳禁。

2010042901.jpg

たとえばですが、こういう銘柄の高値時に全財産ぶっこんでいたら大変なことに。レバレッジかけてたらそれ以上大変。まあ、そうなっていたよりは多少はましか、と、高CPで昨今の踏み上げ相場?を眺めていることで気を紛らわせる程度のことしかできません。
posted by LHNMeaning at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

4/16なのに寒い

さすがにもう暖房機器はいらないかと油断していたところにこの気温。

でも、このくらい地球にとっては小さいことなんだろうなあと。日本程度の寒暖差でも、地球ってなんとなく極めて微妙なバランスの上に成り立っているんだろうなあと想像することがあります。ちょっと何かあれば気温が30度下がったりとか、そういうものなのだろうから、地球温暖化で1.4度がどうしたとか、そういうことは脳天気な人か暇人に任せておけばいいのかもしれません。

地球がなくなっても、困る人はいません。ていうか、困る人そのものが基本的にはいなくなる。国際宇宙ステーションはあるけど...。
posted by LHNMeaning at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根管治療終了

奥歯の根管治療終了。それなりに重症だったらしく、結局、全10回の通院でした。この程度で済んでいるうちはまだ良くて、ゆくゆくは差し歯とか入れ歯の世界になっていくと思うと、とりあえず気が重いなあ。
posted by LHNMeaning at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

auのスマートフォン(スマートブック)について

さすがに3月にiPhone買ってしまうと、auがどういうスマートフォン発売するかなんて気にも留めてなかったのですが、某先輩とのお話の中で「勘違いスマホ」とのコメントがあったので、さてさてどういう勘違いなんだろうと思って調査してみたところ、たしかに....。以下のサイトあたりがまとまってますか。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2701.html

一応オフィシャルサイトも。物は言いよう、ということで...
http://au-is.jp/

2010041101.jpg
posted by LHNMeaning at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

また加齢

一年に一度やってきます。朝起きて職場に行って、帰りの電車に乗ってる最中に誕生日は終わってしまいました。そもそも年齢という概念は便宜的なものですから、誕生日もあまり本質的に意味なんてないんだと思いますが(メートル法的なものかな)、でも、とりあえずおめでとう、ということにしておかないと社会不適合者というラベリングがされてしまいます。

iPadは、今回はともかくとしても、第2世代あたりでは、ネットブックにとってかわるポテンシャルがあるんじゃないでしょうか。電子書籍端末としての側面がなぜか強調されているせいか、「片手で持つには重い」とかいわれてるものの、600gとかそういう世界でしょう。そんでバッテリも公称10時間、実際にも7〜8時間は持つはず。液晶はXGAのIPS。進化が楽しみな端末です。

相変わらず実態としては睡眠不良ですが、前回処方してもらったネルボンがかなりいい感じに効いているような雰囲気です。私にとってはいまのところはハルシオン+ネルボンの組み合わせがどうもこれまで経験した中ではベスト。無論もっといい処方もあるんでしょうが、現在の睡眠の質なら十分です。クスリなんて慣れればたいしたことありません。仮に死ぬまで毎日飲まないといけないってことになっても、別にいいじゃん、くらい。慣れの力は絶大です。

どうも6ヶ月連続時間外100時間とかなりそうな雰囲気なので、これじゃ勉強がなかなかできないな...。下期に期待するしかないか。
posted by LHNMeaning at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

iPadローンチ

友達と「iPadって、なんか、ほしくなるよね」「ただ、唯一の問題は、何に使うのかということだな...」みたいな会話を。使い道がないのにほしくなるってのは、なかなかAppleもすごいことをやってくれます。

あまり考えたくないのですが、もうちょっとiPhoneやiPodが普及したころに、「もうiTunesのWindows版は作りません。既存のバージョンは今後使えなくなります。」ということをAppleがやってしまった場合、パーソナルPCのOSのシェアって激変するんじゃないかな。マイクロソフトにとって恐怖のシナリオでしょう。その場合は私は別に、ふーんそうなんだ、ということでMacBookあたりを買いますけどね。当然こういう手段って、Appleの頭の中にはすでに色々と考えられていて、ベストなタイミングはいつだろう、なんていうスタディを着々とやってるんじゃないかなあと思います。そうなると、エンタープライズはマイクロソフト、コンシューマーはアップル、という棲み分けになるのかな。そして両者をつなぐのはMS Officeだったり、Google/Evernote/Dropboxなどをはじめとするクラウド。
posted by LHNMeaning at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

とりあえず使える状態に

今日は気温以上に寒かったような気がします。今週前半までこんな感じかな?

相変わらず睡眠が全然ダメです。現状、短時間型と中時間型のクスリを組み合わせるのが必須。片っぽだと、寝付きはいいけど熟睡感がまったくなかったり(実際、4時とか5時とかに目が覚めたりする)、逆の片っぽだと寝付かれずに3時まで悶々としてたりとか。恐らくは、仕事がヤマを越えてくれば多少改善してくるのでしょうが、それまではひとまず西洋薬学に頼りつつ、凌いでいくしかないのかなと。

iPhoneは920SHから連絡先を移し、必要と思われるアプリを適当につっこみ、メールアカウントやGoogleカレンダーとの同期設定をするなど、ひとまず使えるような状態には持ってきたところ。連絡先は、今後はせっかくなのでiPhoneとPCで同期させて絶対的なベースデータにしたいところですが生憎Googleのコンタクトには問題があるので、現状はiPhone-Outlookが無難な感じ。携帯の連絡先と、年賀状の連絡先とかを統合して普通にメンテするようにすれば、かなり強力なのですが。メールはSMS/MMSは準備完了、PCメールも主アドレスのniftyからの発信環境を整えたので自由自在。電卓は無料でなかなかいい感じのRPN電卓があったので、これもOK。まだまだ色々とノウハウは眠っていることは間違いありませんが、そこはボチボチと。

思うに、iPhoneが発表されたのは2007年のMacworldですから、発売後ということでも2年半になるわけで(日本は1年半だけど)、3GSって良い意味で実は枯れた機体になってきてるんじゃないのかな。IT分野で3年というのはかなりのもんです。USB3.0もSATA6Gも3年後には標準になってるでしょ。まだ少ししか触ってないのですが、当然今後も新型は出続けるにしても、現在の3GSってたとえば縛り期間の2年間使い続けても全く問題ないくらい、個体としてはまともになってきてるように思えます。あくまで第一印象ですけどね。ちなみにかねがね気にしてた2年縛りなんですが、実際そこまでいくかもしれせんけれど、今回は一応熟考した結果、1年くらいで新型に乗り換えたとしても許容範囲な程度の追加コストになってますので、あまり将来への負担感もなし。しかし今回思ったのですが、私は恐らくは絶対に住宅ローンとか組めない人間のような気がしました。この程度の金額の2年縛りにびびってるわけなので、さらに1000倍かつ35年とか言う期間(実際は繰り上げ返済するからそこまで長くないだろうけど)のローンを組もうと悩んだ際には間違いなく心不全かなんかで逝ってしまうものと思われます。賃貸が身の丈に合ってるかな。

いずれにしましても使用感は追って。
posted by LHNMeaning at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

こども手当実行へ

平日はなんかもうどうでもよくなってきました。ただ、魔が差したので、ホワイトカラーエグゼンプション状態を4月から解除すべく手続き中。建前では関係ないといいつつも、そりゃホワイトカラーエグゼンプションの方が組織としてはありがたいんだと思いますし、それが処遇とかに反映することも実態としては当然あるもんだと思いますが、そんなのは大して関係ないとタカをくくっています。なるようになるさ、という部分もあるし、本当であれば前の会社がなくなった時にいったんクビになっていても不思議ではなかったわけですから、現在の環境というのは、とりあえずもうけもんというか、そういうものだから、あんまり「失うもの」という認識はないんですね。ローンとか、子供2人が私大にとか、そうなるとまた状況も変わるんでしょうが。

いつのまにかこども手当が実行へ。これって、普通のサラリーマンの所得税月額をそのまま横流しするような規模感だと思うんですが、何かの間違いなのかどうなのか。こども手当によって、何を実現しようとしているのかもよくわかりません。実態は票目当てだというのは大前提だとしても、これだけの一歩間違えば大愚策となりかねないものを実施するからには、少なくとももうちょっと論理構築が必要な気がするのですが。資産を全額アジア通貨建てとかにするべき時期が近づいているような気がします。実行のタイミングがなかなか難しいところではありますが...。あと、資産はヘッジできても、日々の収入フローの方はヘッジできないので、これもなんか対策考えるしかないのかな。そういうこともありますので、やっぱ当分は、極力フリーハンドの余地を大きくとれるようなライフスタイルが好ましいように思えます。

株は上がってしまいましたが、こういうこともあるのは織り込み済み。理由なんてなく上がり、理由なんてなく下がるわけなので、上がってしまえば忘れるのみ。上がっているときについていって儲かることもありますが、いい気になっていると一瞬のうちに儲けの5倍の損になったりするわけなので、というのは学習効果といわれるものなんだろうと。

iPhoneはまだ買っていません。ただ、価格条件次第で買うかも。ええ、夏に恐らく新型が登場することはわかってます。現在の労働環境だと使う時間があんまりないんだろうということもわかっています。classicがあるからiPod機能もたいして使わないであろうことも予想しています。バッテリーに不満を持つだろうこともわかっています。あと、新型だろうが3GSだろうが、片手打ちがやりづらくなることも覚悟しています。それでも買ってしまうときは買ってしまうわけですね。残念ながら、現在はソフトバンクのガラケーなので、MNPでのディスカウント行使ができないから、買うなら新規で追加、そのうちガラケーはフェードアウト、というパターンを想定しています。番号変更の通知等で知人には迷惑をかけますが、まあ許してもらえるでしょう。機種変更だとしたらちょっと割高なので、新型まで待ってしまうのかも。いずれにせよ、店頭で3GSを色々さわっている感じ、新型がどういうものになるにせよ、3GS自体は2年縛りで使い続けるに足りるだけのレスポンス感等は備えているような気がするんですね。少なくとも、電話とメールくらいは問題なくできちゃうわけですし。

実際どうなるかはわかりません。先日は一瞬、薄型テレビを買いそうになってしまいましたが、「現在の生活環境だと結局全く電源ONにしないのではないか?」ということを考慮して思いとどまった経緯がありますので、iPhoneも同様の結果になることも大いにあり得ます。

ここ1年くらいは実質的には家賃と食費とタバコくらいしか消費をしていない状態なので、別に、金銭的な問題ではありません。これは、disciplineの問題です。国家財政も俺を見習えよ。
posted by LHNMeaning at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

社会の常識って何なのさ

今週末はカレンダー通りに休み。これが当たり前でないというのは、不幸なのか幸せなのか。ともあれ、金曜日にはHPがゼロ近辺になってきていたので、死んでしまうリスクは多少減ったかと。休みのおかげでHPが20程度には回復するでしょ。一応、HPの上限値を100と設定した場合はそんな感じと言うことで、結局のところは長期的に許容可能な環境ではないという意味では大差がないですが。

株式市場はダメです。「儲けそこねは損ではない」を念仏のように唱えるしかない日々が当面は続くか。ただこれは念仏と切り捨てるだけでよいものでもなく、確かに、限りがある金額とはいえ相場ですってゼロになってしまった場合は、その後下落がきたとしても再エントリーできないわけなので、平穏無事と言えば平穏無事。欲張らずと言う天の声なのかな。

土曜日経にて、西田准教授とやらはオウム事件に触れて「俗世的なサクセスストーリーに疑問を持った若者を引きつけ、社会の常識とかけ離れた独自の考えを植え付けた」なんてネガティブコメントを出していますが、まあこの人は良くも悪くもピュアに育ってきたんでしょうな。もっとわかりやすく「サリンをばらまくなんてけしからん」と言ってしまえば誤解もされないんだと思うのですが。
posted by LHNMeaning at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

教育の帰結

私は子供を持っているわけではないから、自分の問題として抱えているわけではないし、いずれにせよ人様の考え方についてどうこう言うつもりはないのですが、最近思うのは、良くも悪くも「無知」な方が、生きやすいのではないかということ。

妙な知恵がついてしまうと、無意識のうちに何かにつけdisしたくなってしまうし、リアルにおいて人を尊敬するなんて機会も限りなく少なくなってしまいます。ちなみにここでいう「尊敬」って、私のイメージだと、respectではなく、admireみたいな意味。respectって日本語の「尊敬」とは少々異なるように思います。私の場合、基本的にはrespectはするけど、admireって物心ついてからは経験がないかなぁ。

無知・無垢に育ってしまえばこっちのもので、他人が何をするのを見てもadmireの心境で接することができるし、過度の期待も持つことがないだろうし、だったら能力主義に耐えられるの?といえば、日本においては普通は勤務評価がAだろうがDだろうが、サラリーの差は無視できる程度に小さく収まるものです。これは、日本が消滅するまで変わらないと思いますから、現在幼少の世代においても終生変わることはないんじゃないかなぁ。また、そういう人の方が人から好かれるってのもありますよね。

だとするならば、子供には本なんか読ませない方が子供のためだってことになるし、大学だって行かない方がいいってことになります。こんなことを言うと、高等教育は子供に選択肢の幅を与えるために必要だっていう理屈が登場してきて、まあ民主主義の世の中ならそれはそれで、そういう思考へのアローワンスがあることは認めますけれども、結局どれだけの幅広い選択肢があったところで、どれを選んだって結局直面してしまう帰結ってのがあることもまた否定されるものではありません。

私の場合は、ここまできてしまえば確率論的には自分の子供は持たない可能性が高くなってきているとは思いますが、一方で、教育って共同体の問題でもありますから無関係というわけでもないし。つまるところ、新興国のパワーってものは、上記のような面からも強く影響があるのではないでしょうか。
posted by LHNMeaning at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

iPhone買う可能性

日曜は休みだったので、少しスローダウン。月曜終了時点で、132hpmの巡航速度となっています。

週末に近所の携帯ショップの前を通りがかったとき、「iPhone実質0円、15,000円キャッシュバック」という文字が目に入ると、意外なことに心が動いてしまいました。で、よく見てみるとキャッシュバックはMNPの場合だけで、実質0円もソフトバンク機種交換の場合は300円/月ということが判明し、ふーん、ということでいったんは終了。ただ、この心境って、もし15,000円キャッシュバックが得られるのであれば導入してもいいという心境になってきていることに他なりません。

でも、早ければ次の6月にも次期iPhone発表か、といわれるなか、ここで2年縛りで購入すると、2回もモデルチェンジを待つ必要があります。これに耐えられるかどうか。2年縛りを破ってしまうと、16GBであっても月2,000円程度の債務ですから、1年で力尽きた場合は24,000円の支払負担に。これはちょっと躊躇してしまいます。気になるのは、相変わらずのsoftbankの電波の悪さ(ちょっと店内に入っただけで圏外、なんてことは珍しくない)、せっかくネット見れるというのにFlash非対応なのは画竜点睛を欠くこと、このあたりでしょうか。その他、バッテリ持続とか色々突っ込みどころはあるのでしょうが、その辺は、完璧なモバイル機器なんてこの世に存在しないというある程度の割り切りはあるんですけどね。でも、電波やFlashも、それならそれで対応の仕方ってのはあるでしょうから、実は買ってしまう可能性は引き続きあるわけで。

実は、単にストレスが溜まって、買い物したくなってるだけかもしれませんが、どうなることやら。現在使ってる携帯だってsoftbankだから電波が悪いことには変わりがないし、通信料もパケット定額の上の方まで行く機会が多いから通信料も現在と変わらないとすると、やっぱりポイントは2年間縛られていいのかどうかというところにつきるわけです。それにつけても、docomoがiPhoneゲットしていてくれれば、電波は良好だし、MNP乗り換えでボーナスも出たかもしれないし...。
posted by LHNMeaning at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

内向的な人たちの群れ

土曜はみっちりお仕事。現在のところ、143hpmです。まあ、そこまでやるのもバカバカしいから、そうはならんと思いますが...。しかし、ここまでに学んだことって、人間というのは高校受験時等にどんなに要領がよくたって、群れているうちに体の芯まで内向的になっちゃうものなんですね。少女がオオカミに育てられたらオオカミになっちゃう、というのはこういうことなんだろうなあと思います。あんまり内向的なのには、とてもじゃないけど付き合いきれないので、ほどほどに距離を置くことにします。群れのメンバーはそれを孤独と呼ぶのでしょうが、一般的にはそれを自立というのだと思いますけどね〜。



やっぱり、睡眠はどうもダメですね。寝付きに効くクスリと、それを持続させるクスリと、2種類が必要。寝付きに効くクスリはこれだ!というものがあるのですが、持続系のやつは、効いた感触や持続時間がスペック的にも異なるし、私の主観的にも異なるので、なかなかこれってのが決められないところ。ただ、人間の体なので、常時効き方が同じになるわけでもないので、あまり厳密に考える必要はないのかな。



そういえば先日お風呂の王様に行った時、風呂上がりに体重計に乗ったら、59.2kgと堂々の60割れ。これは久々。多分5〜6年ぶりじゃないかなあ。ただし、サウナにも入ったから、いわゆる「追い風参考」ですね。ただ、それにしたって、いい感じであることは間違いないので、ここで一週間ほどプロテインダイエットに入れば一発のような気もしますが、普通にしてたって、それなりの状態を維持できそうな気はします。
posted by LHNMeaning at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

2chダウン中

2chのダウンが報道されたのは昼間だったような気がしますが、その後も断続的にダウンしてる模様で、現在もダメ。その鬱憤かどうか、Twitterの関連ツイートの増殖っぷりは半端じゃないです。2chがないと、とりあえず寝るしかない人も案外多いみたいですね。
posted by LHNMeaning at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

確定申告

例年、確定申告(行く必要がある年)はギリギリまで引っ張ってしまうので、結構混んでる印象があったのですが、今回は早めに近所の税務署の日曜対応日にGo。日曜って混んでるのかなと思いきや、ガラガラで、1分もかからず提出完了。日曜か平日かっつーより、終了直前は混むってことなんでしょうね。別に所得が多かったとかそういうわけでもなく、リーマンショックの傷は完全に癒えたわけではないので、配当源泉税の還付申告。権利放棄するにはちょっともったいないかなという程度の微々たる額ですけどねー。

しかし、webの申告書作成ページは、前も書いたと思うけど、国が運営するサイトとは信じがたいほどに出来がいいです。あらゆるジャンルを含め、歴代の私的ベストwebサイトのトップクラスにランキングされることは確実。このサイトのおかげで、かなり手間や苦痛が省略できているように思えます。サイト運営は完璧なので、税務署は、あとは、農家や自営業の課税所得把握にもっと全力投入してもらいたいもんです。私なんて、もう完全にガラス張りになっちゃってますからねー。将来自営になるようなことがあれば、態度を裏返すであろうことは予告しておきます。言説はすべて程度の差こそあれポジショントークですからね。

ちょうど、免許の更新連絡がきたので、もいっちょ公的手続きとなります。一応優良なので、近所の警察署で更新可能なんですが、土日対応はしてないので、週末なら東陽町等のセンターに出向く必要あり。これは、近々半休とるなりして平日に行くのが吉でしょう。今はまだ普通の紙の免許証なんですが、通知には「暗証番号を2組準備してちょ」と書いてあったので、次回はIC入り?のやつか何かに変わるんでしょう。
posted by LHNMeaning at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

動きなし

春と一緒に雨もやってきた感じ。明日の昼頃は10mmの大雨みたいですが、ちょっとだけ残務処理に行くかなという感じ。平日にスーツでびしょぬれになるよりは、私服でぬれた方がまだマシかなー。

異動の季節でもあって、津々浦々で悲喜こもごもといった感じでしょうが、割とどうでもいい感じです。自身は無風。何事も既得権益ととらえるから不幸が始まるわけであって、そもそもからして儲けもん程度に思っておけばいいわけなんでしょう。早いとこ睡眠中に心臓が止まったりしないかなと期待しているにもかかわらず、なかなか止まらないので、今生きてるのも儲けもんというか偶然の産物というか、そんな感じです。最近は馬鹿みたいにタバコへの風あたりが強くなってきていて、健康増進だとか何とか言ってますが、私はどんだけ吸ってもなかなか死なないんで、何なんでしょうね。平均寿命を90歳とか100歳とかに押し上げて、それで何をしようというのやら。

フィギュア女子の影響で株式市場の出来高が減ったとかいう話もあるようですが、そもそもあれは競技と呼べるものなのか。むしろ宝塚とか中国雑技団とかと同種のような気が。これに限らず、世の中がよくわからなくなってきていますが、きっと私の方がおかしいということにされちゃうんだと思います。

救いは歯科衛生士との逢瀬。本日は根管治療5回目でしたが(思ったより回数がかかった)、次回以降は埋め立てに入っていく模様です。
posted by LHNMeaning at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

マウス到着

ローソンでマウスを受け取り。土曜の深夜に発注で、月曜の夕方から引取可なので、丸2日弱というところ。もうちょっとAmazonの発注機会が増えたら、プライム会員になってみるのも悪くないかも。そのうち、割と普通の仕事になったら、本を発注したりする機会も増えるだろうから年間3,900円ならペイするかもしれません。自宅PCでちょっと試してみましたが、カーソルが動きまくります。これが解像度が高いってことなのかなあ? 普通にマウスパッド使ってる限りにおいてはオプティカルでも不便は感じませんので、やはり職場にていろいろな机の上で使ってみてどうかってところですね。自宅にもレーザー導入しようかなあと考えていたのですが、まだ不要かな。メリットはレーザーというより、受信範囲が広くなったことでレシーバーが小型化できることくらいって気がしますし。

明日以降は寒さも多少緩むかな。基本的に高温多湿は嫌いなのですが、冬はやっぱり、先日言及したベトナムやカンボジアはギャップ大きすぎかもしれませんが、シンガポールあるいはフィリピンといったあたりは移住先として悪くないのかもしれません。
posted by LHNMeaning at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

冬季オリンピック

私の現況だとそもそも見る余裕なんて皆無なのですが、仮に暇だったとしても冬季オリンピックなんて見るのかな? そもそも、誰が見てるのか。フィギュアスケートは何が採点基準なのかよくわからないし、モーグルもよくわからない。スピードスケートは、まあ速い方がいいんだよね、ということくらいわかりますが。そもそも冬季競技なんて、競技人口が地球の極寄りに集中しているわけだし、存在意義が、商業目的以外にあまり思いつかないっすね。

国母選手のような騒動になると、すぐに協会の偉い人だとかがつまらんことを言ったりするわけなんですが、そういう何とか協会のポストの人は、自分が寄生虫的である自覚くらいは持ってほしいものだし、そもそもスポーツ自体、本質的にはそのへんの遊びと何らかわらないわけだし、一般人にとっては暇潰し以上の存在ではないってことがわかってないのでしょう。感動をありがとうとか、なんか手垢のついた言葉なんですが、別にオリンピックがこの世に存在しなくたって、感動できることなんて世の中にいっぱいありますよ。高円寺駅で転落酔っぱらい少女を救出した男性とかね。まあ、この男性の行為を決して貶めるつもりはありませんが、展開としては"名前も告げずに立ち去る"という方法もあったわけで、そのあたりは人間性次第ってことでしょう。あと、救出行為自体が良かったのか悪かったのかというのは実は簡単な話ではないように思います。ヒューマニズムってそんなに自明のものではないわけで、だからこそヒューマニズム VS 唯物論チックな構図がドラマや小説になりえたりするわけですね。最初から勝負が決まってる対立構図だったら全然おもしろくないでしょ。そもそも善悪概念って何なのさってことにも展開できそうだけど、今週も例によって疲れたからこのあたりで終了。

疲れるといえば、低酸素脳症で原告勝訴となった被害者の方は203日連続勤務だったらしく、それはさすがに想像を絶する世界だなあと。同じく、残業月200時間というのはそこまでのインパクトはなし。自分も五十歩百歩の世界に足踏み入れてきてますし(笑)。寝てるときに心臓が止まって脳に酸素が行かなくなったのでしょう。私も、そうなったらそうなったでwelcomeです。
posted by LHNMeaning at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後はsoftymoでいくかな?

ただいま現在、私が知る範囲で最高の壁紙提供サイトはここ

次から洗顔フォームはソフティモにするかなあ。

2010022001.jpg
posted by LHNMeaning at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

縮小均衡

昭和シェル川崎も閉鎖ですか。国内の石油精製は着実に縮小均衡へ向かってますね。
posted by LHNMeaning at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

老人の国になってきたな...

国母選手のファッションが取り沙汰されていますが、抗議する老人たちはうるさいです。むしろカッコイイじゃないですか。抗議する人たちのファッションの方が視覚環境的に害毒です。確認したわけじゃないですけど、間違いなくダサダサでしょう。抗議している暇があったら、国母選手と同程度のエンターテインメントを市民に提供するとか、技術革新に貢献するとか、やることやってからにしなよ、という感じ。あんまりカッコよすぎて、一方で自分には似合わないことを自覚しているから、嫉妬で抗議してんのかな?

2010021301.jpg

日本選手団の編成方針には「礼儀を尊び規律を遵守(じゅんしゅ)し、活力ある日本を代表するに相応(ふさわ)しい選手・役員をもって編成する」とある。
ぷぷっ。 いや失礼。

社会保障費とかも将来の行き詰まりは見えているけど、負担を徐々に上げることで、いわゆる「ゆでガエル」作戦に出てきてるのかな。まあ、これはこれでいいでしょう。嫌なら出ていってもいいですよ、ということですから。これまでの海外移住というのは、どちらかといえば個人の思いや意欲から積極的に選ばれる方法論だったわけですが、そのうち、海外移住した方が合理的、という時代が私の元気なうちにやってくるのかどうか、半々というところでしょうか。ここは考え方一つではありますが、既に、有り金持ってベトナムやカンボジアあたりに移った方が、色々と日本に比べて不便な面は多いことは承知の上ながらも、反面、よかったと思えるような面もある、そういうステージにきているのかもしれないなあと思います。

カンボジアの人口ピラミッドですが、この若年人口比率はハンパではないですね(他にもっと凄い国があるかもしれませんが)。無論、悲しい内戦の影響でもあるわけですが、将来に目を転じれば、それなりに政情さえ安定していれば、トレンドとしては右肩上がり確定ですよね。カンボジアが日本に対して支援するとかそういう時代が案外遠くない将来にきちゃったりして。

2010021302.jpg

私の場合、ベトナムやカンボジアの言葉をまた一から覚えるのは厳しいので、是非とも英語が普及して、無論第二言語という位置付けで全然いいんですけど、英語でもなんとか生活できるような状態になるといいですね。英語でなんとかしたければ、カンボジアほどのポテンシャルはないにせよ、フィリピンも候補。ビリヤード大国ですし。英語通じてよ...というのは実は日本も人のこと言えないわけですが。別に英語が普通に使える日本人なんて珍しくもなんともないわけですが、やっぱり国全体としてみれば、日本は英語が通用しない国という認識は今も相変わらずなんでしょうし。各言語を文化として大切にする、それはそれで、そうしたきゃそうすればいいじゃん、と思いますが、ツールとして世界各国が英語を第二言語として位置付ける、ということは積極的にやってほしいのですが。インターネットがそれを後押しするかと思いきや、やっぱリアルワールドはそう簡単には変わらないっすね。
posted by LHNMeaning at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。