2010年12月05日

当面テレビは不要と決定

転居まで使っていたブラウン管TVはヤフオクで売り、転居後はここまで約2ヶ月テレビなしの生活を続けてきました。とはいえ、そのうちテレビを買うんだろうなあとは思いつつ、基本的にでかい家電は増やしたくないので、そもそも地上波なんて格闘技と競馬あたりを除いてほとんど見ないし、スカパーも年々面白い番組が減ってきて(Top GearとかCheatersとか超面白かったのですが、なんで止めちゃうのか謎。PTAとかの教育的指導か?)、BBCを見る程度であったため、それならREGZAチューナーをPC用のモニタのHDMIかDisplayPortに流し込めば十分じゃん、という感覚でいました。

ただ、本当に必要なのかどうか考えてみた結果、必要なコンテンツは全てネットで間に合う(現在のところ)ことが判明したので、何か大きな状況変化がない限りは、このままテレビなしで行くことにしました。そもそも、テレビ見る時間があるくらいなら、他にやることがたくさんありますし。

実は優先度一番高かったのがニュースなんですが、これはwwiTVをいじっていたら、BBC Worldはエリア制限で見られないものの、BBC Newsなら見ることができることが判明。これは知らんかった。画質もスカパーのSD画質とたいして体感的には変わりません。BBCのサイトをよく見れば気づいていたのかもしれませんが、いずれにせよこれで十分です。時間表示をみても9時間ぴったり遅れているので、これはまさしくLIVE配信。まあ何かの拍子に見れなくなったら、VOAあたりで動画見てもいいですしね。

BBC見てたら早速、八百長疑惑で休場していたJohn Higginsが復帰後にいきなりセンチュリーブレイクで発信とかいうニュースが飛び込んできたりして。ニュースというのはこうでなきゃいけないわけです。
2010120501.jpg

ニュース以外の番組系についていえば、基本的にはYouTubeで好みのチャンネルをいくつか登録しておけば、そう時間をおかずにかなりコンテンツが充実します。とりあえずはエンスージアスト系ということで、Top Gear、Digitalrev.com、Jamie Oliverあたり。まじめ系だと、BBCがいくつか配信してるので、Worldwide、Earth、Food。さらにまじめ系でKhanAcademy。あと、Cheatersofficialも発見しましたが、これは残念ながらあまり更新されないようで、Cheatersを見るには現状アメリカに住むしかないってことでしょうか。ただ、ダイジェストとかは見れるので、たまにJoey Grecoの勇姿を見たくなったらチェックしようかなと。

競馬中継は今のところライブで見る手段がないので、これはradicoでラジオNIKKEIの競馬中継を聴くことで対応。ラジオでの競馬というのも、これはこれで味があります。事後は、重賞であればJRAのサイトにアップされるからそれでチェックできるし、どうしても見たくなれば、USB接続の激安ワンセグ/フルセグ(競馬だけならどっちでもいい)チューナーあたりを買うということでもいいかも。

UstreamとかJustiv.TVとか、F1見たりするのに使ったりもしていますが、今のところはあらかじめ告知を受け取ったりしておかないと見逃したりしちゃうわけなので、利用頻度は高くないです。これは今後私なりの利用スタイルができてくれば、頻度上がっていくかもしれませんけど。

あと、音声系であれば、iTunesで購読しているPodcastだけでも時間が足りないくらいのコンテンツ量がありますし。こういう状況の中に、あえて、テレビを持ち込む必要もないんじゃないかなあと。てなことで、どこまで引っ張ることになるのかはわかりませんが、このままテレビ無しの生活を続けていくことをひとまず決意した次第です。まあ年末年始などは季節感を感じるため「だけ」に、地上波がちょっとは部屋に流れてもいいのかなあという気もなくはないのですが、それだけのためにチューナー買って配線増やしたりするのも、なんか違うと思うんですよね。

こんなことを色々考えていると、PC内蔵(もしくは外付け)のチューナーって、PC起動してないと見れないから、選択肢としてはいまいちだなあと思っていたんですけど、私のように、とりあえず競馬だけ写ればよくて、あとは年に何回か見るかどうか、なんて人にとっては、お手軽な対応方法としてはありなんじゃじゃないかなあと再考させられます。ただ、デジタル放送は個人視聴用のコピーにさえ制限をかけるという悲しい状態になっているおかげで、映像をいじってどうこうなんて気にはなりません(あまり手をかけてやることでもないと個人的に思ってますし)。そうすると、とりあえず写るだけ写る、みたいな中古品のチューナーカードがヤフオクあたりで捨て値で売られていたら拾っておくってのもありなのかも。

てなことで、いわゆるパネル付きのテレビを買うことはないだろうと思っていますが、それにかかわらず、エコポイント半減狂想曲のせいで、恐らくは劇的に売り上げが落ちてしまうであろう年末商戦において、テレビ価格がどんな感じで動いていくのか、あるいは年明けにどういう動きをしていくのかについては、興味深くウォッチしたいなあと。
posted by LHNMeaning at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

深川北スポーツセンター

歯肉炎は完治には時間がかかるでしょうが、今のところは悪化方向に行くことはなくなり、どちらかといえば治癒方向へ。それは置いといて、とにかく最近はありえないくらい疲れやすくなっていて、肩こりとかも酷いので、これの原因はストレスなのか何なのか知りませんが、可能性の一つとして運動不足というのは否定できないと思われ、そういうことで最寄りの公営スポーツセンターに泳ぎに行ってみました。江東区の深川北スポーツセンター。

2010112701.jpg

初めて行ってみて驚いたのですが、フツーにキレイ。転居前は最寄り(といっても徒歩15分)が東板橋体育館だったのですが、そこと比べると雲泥の差。まあ建設時期等もありましょうから一概にいえないものの、まあ東板橋体育館は、この価格ならまあこんなもんだね、という感じだったのですが、それと比較してしまうと、深川北スポーツセンターはこの価格でいいんすか?という感じで正直感銘を受けました。値段はしかも安くて、板橋はたしか500円程度だったと思うけど(これでも安い)、江東は300円。今日はプールを利用したのですが、更衣室からして、手入れの届いたゴルフ場の更衣室を見るような感じで、全然上等です。

2010112702.jpg

プールの水も、終了後の塩素臭さがほとんどなく、帰宅後すぐに風呂に入らないとどうしようもないって状態からは解放されます。ジムの方は、部屋履きがないこともあって、しばらくしてからの体験となりそうですが、そっちもいい感じっぽい。まあ、民間のジムだとこのくらいの設備は普通なんでしょうが、これが300円/回というのはいいよね、と。ちなみにここは計測したら徒歩4分。今回の転居時は、公営体育館と図書館は比較的重視したので、どちらにもアクセス良好、ここが同じ門仲でも越中島寄りを避けた理由の一つでもありましたわけで、それが多少は報われたかなと。どのくらいの頻度で通うのかは神のみぞ知る、ですが。
posted by LHNMeaning at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

急性壊死性潰瘍性歯肉炎

11月頭に歯石除去していたにもかかわらず、先週前半に、通常時から出血がみられたので先週水曜日に行きつけの歯科衛生士じゃなかった、歯科医に行ったところ、即、大学病院に紹介状。木曜日に日大歯学部付属病院に行って血液検査等。その後、金曜日には血だけではなく膿のようなものも常時出だしたわけですが、本日の診察予約まで耐えに耐え。そして本日の診察の結果、とりあえずの病名は。

急性壊死性潰瘍性歯肉炎
gooヘルスケア

なかなか衝撃的な名前で、比較的稀な病気らしいです。原因は、はっきりしたものは不明。疲れとか喫煙とか言われているようですが...。ともかく免疫力が落ちたときになってしまうといわれているとのこと。ということは、可能性としてはHIVとかもあるわけですが、まず治療の第一選択は二日に一回くらい歯科に通って歯ぐきの清掃をしながら歯肉炎が治まるのを待ち、その後念入りに歯石除去等を行うしかないと。あまりに治りが悪い場合は、そこで初めてHIV等の免疫不全病について検査が必要というのが対処の手順のようです。ということで、頻繁に通わないといけないから面倒くさいけど、なってしまったものは仕方がないです。抗生物質の投与も有効とのことで、ペニシリン系抗生物質を。

Wikipediaによれば昔はこの症状(英語略称ANUG)が出たらAIDSだと言われていた時期もあったようですが、そのうち全然罹患率が違うじゃん!ということに気がついて、AIDSだとANUGになりやすいけど、逆はいえないということに落ち着いているので、私も即HIV検査とかにはならない模様。まあ、最初は急性白血病とかHIVとか想像しましたけど、それにしては他の部位にはそういった症状が現れていないことから、まあ恐らくはANUGという診断は正しいんじゃないかと思います。

まだ症状は正直勘弁してほしいほど悪い状態なので、とりあえずは今日から投与開始した抗生剤がどの程度効き、その後どの程度の速度で治癒に向かうのかというところ。ここ数日、食事は麺類中心で、もしこの状態で煎餅などを食べようものなら昇天するものと思われます。

若い頃はあまり病気もしなかったのですが、30台半ばから各方面でガタが出始めていて、まあこれが老化ということなんでしょうね。血栓性外痔核、鬱病、そして急性壊死性潰瘍性歯肉炎。まだ入院経験はありませんが、それも遠からず体験しそうな勢いではあります。できれば先の方がいいけど、もし担当してくれるナースさんがすてきな場合は、早いうちに体験するのも悪くないのかな。ただこればかりはなかなか自分ではコントロールできない要素が多すぎる。いずれにせよ、今回の一件で、生命に関わることはいまのところ95%程度はなさそうです。
posted by LHNMeaning at 23:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

転居

10/6に、板橋区から江東区に移りました。板橋区滞在は5.5年となりました。

理由はシンプルなもので、来年4月に旧居の契約更新がくること(つまりとどまるにしても1ヶ月分は支払うわけなので、どうせなら礼金など転居一時費用にあてたいな、と)、および、職場が都内でちょっと場所が変わったので従来ドアツードアで40分程度だったのが、50分程度になり、ちょっと遠いなあという感覚が出てきていたこと。ぼーっとしてれば半年なんてあっという間なので、すぐに2〜3月の不動産繁忙期に入り更新料を払わざるをえない、という光景も浮かんだし、職場は既に遠くなってしまっているわけだから、余裕をもってこの時期から探して、良さそうなのがあれば多少前倒しで移っても可、という感覚でした。

結局、15件くらい物件を見た感じ。前回の家探し同様、予算と広さとその他条件でギリギリのところを追求したので、なかなか何でもいいというわけでもなくて、何件かは「決めてもいいか?」と思うところまでいきつつも、最後の最後にどうしても気になる点が出てきたり、たまたまタッチの差で他の人に申し込まれたり、ということもありました。そうこうしつつ、さすがにこの程度物件を見れば、相場もわかってくるわけだから、ハズレをつかむリスクも少なくなるわけで、結局今の江東区のところに落ち着いたというわけ。

旧居は築25年で36平米、今回は新築(10月入居開始)で25平米と、かなり好対照な物件です。25平米というのは一人暮らしとしては平均的で、決して狭くはない(20平米前後の物件だって無数にある)わけですが、さすがに36平米と比べると狭いので、旧居から出る前に、計画的に、粗大ゴミをどんどん出しました。板橋区の収集ということでリーズナブル(業者に比べると)なんですが、それでも12,000円くらいは手数料を支払。かつ、服もとりあえず着ないのにひとまず置き場はあるから保存しておいた、なんてのが山ほど有って、引っ越しに際しては90リットル級のポリ袋で20袋くらい通常以上に捨てたような気がします。

これだけ捨てて、ひとまずなんとかかんとか25平米に収まる程度になったのですが、それでもやや物が多いかなという感じがするので、転居後にもう一発粗大ゴミを予約。これを捨て終わればとりあえず片付くので、あとは従来持っていなくて今後必要になるベッド、および、いまいち使い勝手悪かったので旧居退去時に粗大ゴミに出した机、これらを調達することになります。本やCDは、それなりに減らしたものの、まだ多いので、ひとまず梱包のまま積んでおき、落ち着いたら半年くらいかけて、本は自炊、CDはiTunesに、基本的に全て電子化していく予定。本は既に200冊くらい自炊済なのですが、なかなか終わりません。自炊がもっと進んだところで、iPhone4になるか、2nd GenのiPadになるか、Kindleになるかわかりませんが、PCだけではなく寝っ転がって蔵書に触れられるようなデバイスを導入予定。すぐに買ってもいいんですけど、自炊も終わってないし、そもそも生活自体が落ち着いてないので、買っても当面はオブジェになるだけですしね。

引っ越しは水曜日だったのですが、月・火、引っ越し後の木・金もそれぞれだいたい23時くらいまで仕事をして、土曜日は旧居の明け渡し立ち会いなどや光回線の工事立ち会いがあったりして、日曜は出勤、という感じで、よくぞ一人で転居を成し遂げたよなあ、という感じ。なんかそのうち過労がやってきそうな気がしますが、こればかりは実際に倒れるまではわからないので、なるようになるさ、と。10月は多くの日本企業では四半期決算期なのでそれなりに忙しいわけで、11月になると、多少は落ち着いてくるのかなあと期待してます。

新築は、綺麗なのは当たり前で、それはそれで悪くはないけど、すぐに慣れちゃうもんだろうとは思いますが、設備が一通り揃っているのはいいですね。ウォッシュレットは最近では後付け含めて当然となってきましたが、24時間喚起や浴室乾燥などの換気系、自動湯張りなどの給湯、宅配ボックス等々。とりあえず新しめのマンションにはついてるようなものは一通りついてますので、これはこれで良い経験になるかなと。いずれも、築25年の旧居にはなかったものです。あと、洗面台独立なのは実は実家以外では初めて。これは、まだ数日ですが、実際につかってみて、こんなに便利なものだったのか、と感心してます。次回以降の家探しでは、必須アイテムっすね。ファミリータイプなら普通洗面所はあるでしょうが、一人暮らしだと必ずしもそうでもないので。

とりあえず、転居動機が、通勤をラクに、ということだったので、乗車時間は4〜5分。徒歩を含めてもドアツーデスクで確実に30分は切る環境になったので、とりあえず最低限の目的は達成。帰りとかだと、もうちょい早いかも。朝は電車がのろのろだったり職場のエレベータが混んでたりという時間ロスがあるので。生活的には、引っ越し直後の倉庫状態からはようやく脱却したかなというところですが、まだ全然片付いてないので、そのあたり含めてレポができるのは恐らく3ヶ月後くらいじゃないかと思います。
posted by LHNMeaning at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

数年ぶりの不動産屋

ひとまずは職場が当分は大手町界隈になったということで、現在の家も来年4月に三回目の更新時期、現在はドアドアで50分と決して通勤時間が短くはないことから、ちょいと賃貸物件探しを。ちなみに乗車時間は現在20分なので、なんで50分もかかるかというと、職場側が駅から遠いのが主因というわけで、沿線的に決してベストな状態ではないというわけ。

で、家賃は一時費用平準化後で10万あたりをリミットに、岩本町、日本橋本町あたりの物件を3つ内覧。一つは安いんだけど22平米台1Kで、これはさすがに狭い。無論、住めなくはないですけどね。もう一つは24平米台1Kで、これも多少はマシだけど、ちょっとなあと。最後は25平米台1Rで、広さは格段。やっぱりこの占有面積だと、1Rは効率よくスペースを使えることが判明。もちろん、いきなりこれは!というものがあるはずもなく、申し込みには 至らず。というか、あまり焦るつもりもないんですけどね。

しかし、日本橋界隈は、通勤徒歩圏なのはいいけど、首都高と昭和通りがいかにも感じ悪くて、なんかロスのダウンタウン的な雰囲気を醸し出していて、これってどうなのよ?的な実感を得られたのは幸いだったかと。それもまたよしと考えるか、やはり1-2駅程度の通勤は覚悟して、水天宮前、清澄白河、門前仲町あたりまで範囲を拡げて、もう少し生活圏的な要素を得るか、検討の余地あり。

ちなみに現在住んでいるとこは、慣れたということもあるんだろうけど、住環境的には満点に近いわけで、通勤さえ許容すれば、引き続き住んでもそんなに問題があるという訳でもないわけで。

てなことで、適当に探しつつ、急がずに検討していこうかなというところ。転勤はなくなっても、首になることはあるかもしれませんしね。てか、もうすでに一歩間違えば首になる経験をしていてもおかしくないポイントを一つ二つ運良くしのいできているので、現在の職場にいること自体が儲けもん的な側面があることは自覚してますわな。そのへんはまあなるようにしかならんので、適当に。見るものは十分見たような気もするし、潮時といえばまあ否定もできないってことを自覚的に日々を過ごしていければ良いのではないかと。
posted by LHNMeaning at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

引っ越し検討

まあ諸々人事異動等々もあり、できれば沖縄とか北海道とかに行ってもいいなあと思っていたのですが、引き続き都心勤務に。これで、ひとまず中期的(最低2〜3年)は同様の状態になるであろうことが確定。で、つい最近現在のマンションの契約更新をしたかなと感じていたのですが実はそれは1年1ヶ月前のことだったので(この一年、時間外1000時間とかだったので、一瞬のうちに過ぎたような感覚)、あと1年も経たずに次の更新がやってきます。その際は更新料一ヶ月とられてしまうので、賃貸派にとっては引っ越しの良いタイミング。別に、今の住環境に何の不満もないわけで、引っ越しをするとすれば、会社徒歩圏くらいしか動機が思いつきません。会社徒歩圏というのは、私の場合は、日本橋とか神田になるわけなんですけど、20平米強のワンルームならそれなり(というか、今より安い家賃)であるわけで、無理目な選択肢というわけではないです。

ただ、現在は36平米なりの物品があるわけだから、20平米でも耐えられるような状態にしておく必要はあるわけで、そのプロジェクトの一つは昨年来ボチボチやっている書籍はじめとする紙媒体の自炊(裁断機&ScanSnap)や、CDのiTunesアーカイブ化。後は、不要な衣類を思い切って処分したりすればかなり軽くなるような気がします。で、それって実は個人的には理想とするライフスタイルに近いものがあるから、方向性の一つとしては十分。住まいは、生活に最低限の装備と、2台程度のPCが置けるのであれば十分です。幸い、テレビは薄型が進んでおり、そういった家電関係も専有面積が減りつつあります。だから、そんなに無理しなくても20平米で無理のない環境構築は可能。ただ、そこまでの移行には多少手間暇をかける必要があるので、あと一年弱の猶予があるってのはほどよく適当な感じ。当面数ヶ月は忙しいわけなんですけど、そこでの時間外手当で引っ越し代も十分ファイナンス可能だし。

買ってもいいんだけど、ワンルームだったら日本橋でも8万とか9万であるわけで、一方で購入相場からすると、収益還元法的にはちょっと割高感ありです。不動産はそれなりにoffer/bidの開きや取引コストがあると想定されますので、もともと、あまり売買目的に適したものとも思えませんし(ただ、私の場合は実需も兼ねているので、純粋な投資ではないにせよ、5年スパンになってくると転勤可能性が全然あるわけで。)。まあしかし、日本橋とかなら買って、転勤になっても、空室リスクはかなり低いでしょうから、比較的ローリスクである可能性もまたあったりして。

すぐに決める必要はないので、ボチボチと。
posted by LHNMeaning at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

今週は週休二日

3月第1週も引き続き100hpmペースでIN。ただ諸事情があり週末は土日休みとなりました。最近は週休二日だとあたかも祝日がきたような感覚になるのですが、これがいわゆる慣れというやつでしょう。

先週も似たような感じでしたが、今週も土日は雨。そうなると、乾燥機も浴室乾燥機もない私だと仕方がないから浴室に洗濯物を干して個体の乾燥機(そんなに効くわけじゃない)でしのぐしかないわけで、これは少々面倒ではあります。ただ、こういうのって年に10回あるかないか、の頻度ですから、じゃあそのときのために乾燥機とか浴室乾燥機が必要か?といわれると疑問符ですね。当然、単純にあるなしでいえばあった方がいいけど、世の中フリーランチはないんでしょうから。

別に今の住居が最高とはいわないけど(むしろ、そんなことはないはず)、昨今の状況にあってはもはや引っ越しなどとても対応している余裕がないですよ、ということで、比較的どうでもいい感じです。ただ、今の住まいは別に不都合もないし、ロケーションも上々。とりあえず、いつのまにか、休みの日は朝マック買ってきて、NIKKEIのくだらん記事を眺めるのがルーティンになってますが、徒歩1分にマックがある家というのは限定的なはずです。前々から言うようにTSUTAYAがないわけなのですが、最近は「5枚借りると1000円」みたいなまとめ借りプランが主流になってきているので、そうなるとたまーにまとめて借りるという行動になるわけで、それだったら近所になくても、最寄りのターミナルとかにあれば実害はないです。いざとなれば、一応徒歩5分強のところにGEOがあります。GEOは恒常的にDVD旧作100円キャンペーンをやってますが、あれでも儲かるんですな。都内への通勤も45分程度あれば概ねのところには行けるし、通勤をこれ以上短くするのって、実は非常に厳しいものがあるというのが事実です。1時間30分から45分に縮めるのは、そんなに賃料を増加させなくともOKなんですが、45分より短縮させようとすると、超都心にならざるを得ず、それなりの代償が生じるわけです。

2chは先日の騒動の影響かどうか知りませんが、一部サーバーがダメになったような噂も耳にします。一応、フォローしている板も一部含まれていたので、そのあたりの復旧は今後どうなるのかなーと。

歯医者は今回は長いつきあいになっていて、6回目が終了。次回は根管治療も終盤、土台の金属設置となりますので、あと3回ほどで一応完了になるものと思われます。

ケータイですが、最近は昼食時にTwitter見たりしてるせいか、基本的にパケット定額の上限近くまで行くような感じ。そうすると、ランニングコスト的にはiPhone使うのと同じくらいになってしまうので、iPhoneを実質0円(ただし縛り付き)で導入しても毎月の支払は変わらないのですが、いざそういう風にいつでもiPhone導入OKですよ、という状態になってみると、実は案外躊躇してしまうのは意外。とはいえ、やっぱり、iPhone自体にどうこうというより、2年縛りってのが、勘弁してよ〜ということなんですけどね。

posted by LHNMeaning at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

久しぶりに掃除機を

文脈から推察できるように、家事らしきことは全く放置状態だったので、久々に掃除機等諸々を。SANYOのパック式は相変わらず快適で、1ヶ月の埃があっという間に霧消。その他、シンク洗ったり積み上がった新聞(これもほとんど目を通す時間がなかった。しかしBloomberg webの日本版と英語版をちらちらみていれば、それなりに情報は入るし、というか日経読んでるより良いくらいかもしれないので、やはりそのうち日経はやめていいのかもしれないな)を廃棄用にまとめたり。

週に1日でも休みがとれれば、こうやって1ヶ月分程度の家事は問題なくできるわけですが、1日も休めない状態になったら厳しいですね。結婚していて配偶者が専業もしくはそれに準ずる形態であれば、全く問題ないのでしょうが、恐らく女性の立場にたってみればそういうことを理由に結婚の議論がなされるということは本意ではないのでしょう。ということで、そういう議論はしませんし、家事についていえば常識的に考えれば、家事代行サービスに依頼する方がコストパフォーマンスも仕上がりも良好なはずです。まだ頼んだことはないんですけどね。あと、調べたことさえないのですが、ひょっとしたら、かわいいオネーチャンが家事をしにきてくれるメイドサービスみたいなものが、世の中には存在するような気がします。かりに存在した場合は、家事のプロ業者に比べればプレミア価格となっているかもしれませんが。

ヨージヤマモトはメンズライン休止とのこと。時代の流れの中、価格に見合うだけの訴求ができなかった、というのは結果論ですが。個人的には別にたいして買っていたわけじゃないんですが、イギリスの博物館にも展示されるだけの世界的デザイナーの一人だけに、残念ではあります。そうなると、コムデギャルソンやイッセイミヤケは大丈夫かしら?と心配になりますが、どうなることでしょうか。ギャルソンはまた別格な感もありますが、さすがに売上等は厳しいんじゃないかと想像しますが。世の動きは遅いようで早い。銀座のエルメスやアルマーニのビルが話題になっていたのってそんな昔じゃないんですよね。その時期って、エルメスならまだわかるけど、こんなブランドがこんな一等地に投資しちゃって大丈夫かよ?みたいなショップも数多く見られましたが、彼らはいまどうしているのでしょうか。

カンボジアに投資したいのですが、手段がわかりません。岩井証券に「メコンのめぐみ」というインドシナ投資のファンドがありましたが、手数料がそれなりに高い上、現時点ではベトナム株しか組み入れていない状態。単身乗り込んで直接投資するしかないのか?
posted by LHNMeaning at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

生活コスト

月・火と社用の忘年会系。昨日は珍しくビール・ワイン・ウイスキーのちゃんぽんとなったため、帰宅後は頭痛が厳しかったです。今日が休日でなんとか助かったかなと。本日も出勤すべきような仕事の積み上がり状態にはあるのですが、そこまでやんなくてもいいか、と。

年末ということもあり、収支を軽くチェックしているのですが、支出サイドはやはり従来の感覚通り、学生時代とそんなに変わらない状況。現状、月に21万円程度で回る(遊興費除き)わけで、裏返せば収入と21万円の差額は全て遊興費に使ってもキャッシュフローはトントンということになります。

2009122301.jpg

住居費は学生時代より高くなってまして、ここは、一人暮らしなら36平米も必要ないかと考えてしまえば、いつでも必要にかられれば7万円程度のところに引っ越すことで2万円/月程度は改善可能。食費は特段節約もしてないので2,000円/日くらい計上してますが、これは節約すれば半分くらいに抑えることは可能でしょう。日経なんかは、「日経読むのが社会人としての常識」なんて考えている○○(自主規制)が多くて忌々しいから仕方なくとっているだけであって、ちょっと発想の転換すればいつでも廃止可能。以上の点を補正すれば、15万円/月程度になるわけで、まさに学生とあんまり変わらない感覚かと思いますし、年収300万円もあれば余裕で貯蓄もできちゃうわけですな。スカパーあたりは学生時代に比べて増えてしまった項目ですが、英語放送を見るためにはやむなしかなと。ネットしか見ないのも味気ないですしねー。

こうして考えてみれば、別に家賃20万円のところに住んだりしても資金的には明らかに回っちゃうんですが、そのあたりは個々の消費選好によるので、私はたまたまそうやってないというだけのことでしょう。

年間に100万円強を家賃に使っているとするならば、現在同クラスの家を買うとすると恐らくは2,000万円程度なので、案外そういう選択肢もあるのかもしれませんが、そんなに長く東京にいるのかどうかもわからないし、そういったレベルの不動産の将来見通しについてはどうもあまり強気にもなれないのが(下値も限られているとは思いますが)賃貸選択という結果になってるのかなと。あと、買ったら買ったで、修繕積立金とか固定資産税とか、無視できない程度にはランニングも残ってしまいますし。まあ、どっちでもあんまり変わらないといえば変わらないんでしょうけど。
posted by LHNMeaning at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

東京・地方は経済性はあまり変わらないか?

仮に、地方に移ることになった場合、果たしてイメージほどに地方ってリーズナブルか?と考えると、実際そうでもなさそうな気がします。これは、よくある定点比較みたいなのとは違って、個人毎の無差別曲線によって影響が出るので、自分のケースがどうなのか具体的に考えることが必要で、一概にどうこういえる面はないのでは。前提は、一人暮らしです。複数名前提であればまた結果は変わります。

家賃は、地方と東京で同じ面積を借りるのか?というと、そうでもないです。東京に住むのであれば、家賃の絶対額がハードルになるので、面積は現状通り30〜40平米程度で満足しておいて、家賃をMAX10万円/月、こういう感じにしますね。地方であれば、あまり面積を縛る必要はないので、恐らく、50〜70平米の部屋を借りて家賃6万円/月といった感じかと思います。これでも、東京の方が高いのですが、地方はクルマが絶対必要になりますので、クルマの維持費に月4万程度はかかると考えると、ほぼ同じになりますね。あと、地域にもよりますが、光熱費が東京よりかかっちゃう地方も多いと思います。北海道であれば暖房費の影響が大きいでしょうし、沖縄であれば冷房費の影響が大きい。そうすると、私の場合は、東京と地方では家賃・自動車・光熱費含めた広義の「住居費」は、「ほぼ同じ。ただし地方であればクルマを所有することによって得られる効用がある」ということになります。クルマ所有の効用がプラスかマイナスかは個人差があります。私の場合はプラスかもしれませんが読書時間が減るといったマイナスもあるので、実際のところどうなのかはわかりません。運転が嫌いな人はマイナス確定かもしれませんね。

そう考えると、地方と東京は生活費が違うから、給料水準も当然違うというのは、全員にあてはまる議論ではなくなります。ケースバイケースといったのは、家族の事情で、東京でも70平米必須のような環境にある人は、家賃が15万円はかかるとか、そこを安く抑えると通勤時間が異常になってそこで負の効用が発生するなど、私のケースに比べれば地方より高コストになってきますね。ただ、これにしたって月5万円程度の差であるとすれば、地方と東京の給与格差は60〜70万程度がフェア、ということになるかと思います。だから、地価がどうとかそういう点だけをもって、地方と東京の給与格差が100万円や200万円あるというのは、おかしいのでしょう。ただ、感覚的には地方のほうがかなり給与水準は低いような気がしていて、それが正しいとすると、その理由というのはコスト見合いではなく、地方は職が少ないから労働力の買い手市場になっており均衡価格が低くなっているというのが要因かと思われます。

その他の物価はどうなの?と言う点は、松屋やマック、100円ショップや公立図書館、そういったものでたいそう満足している私の場合、これ以上の説明は無用でしょう。下手すれば私の場合東京の方が安いかも。

まとめると、私の場合に限定すれば、日本のどこであろうが生活費はあまり変わらないということ。ただ、隠居する際はまた別の視点があろうかと思いますけどね。

補足:当然、判断要素はそれ以外にいろいろあるでしょう。その辺のところは、人それぞれですが、基本的には長期的にはどこに済もうが長期的に良いところも悪いところもあるわけで、ならせば大差ないとは思いますけど、まあ私以外の人が「自分はこの地域がいい!」と主張するのは自由だし、好きにすればいいと思っています。
posted by LHNMeaning at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

プレミアム納豆

23時台に帰宅して落ち着けば「今日はそんなに遅くないか...」と感じるような日々が継続中。しかし、有り難いのはセブンイレブンの弁当が10年前にくらべればかなり向上していること。ここのところしばらく、プレミアム納豆とでもいいますか、1パック100円のなめ茸おろし納豆(あずま食品)を好んで食しているのですが、100円とは思えない食感が得られます。納豆1パック100円といえば高いと思うでしょうが、このくらいの贅沢は許容範囲でしょう。

なんか、カリフォルニアがデフォルトしそうだとか言われてますが、なかなか個人ではその真偽を判定できるだけの情報は得られませんね。となるとメディア頼みになるのですが、メディアの報道を真に受けても仕方がないというのはさすがに明らかになりつつあるので...。

2009062501.jpg

HP12cは、修理ではなく、交換となりました。やはり分解修理が可能な作りにはなっていないのですね。12ヶ月の保証期間内は交換対応になるものと思われます。中国にありながらもメールへの対応は比較的迅速で、良好なサポート体制っていえるのでしょう。
posted by LHNMeaning at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

エアコン応急処置完了

本日、パナの方がみえられて、エアコンのガス充填をしてくれました。キンキンに冷えた空気が出てくるようになって、やっぱこれだよね、と。

とりあえず応急処置という位置付け。というのも、5年で3回もガス充填が必要になるというのは異常なので、この「外れ」エアコンを掴んでしまったマンションオーナーさんとして、今後どういう対処をするのかをこれから検討してみるとのこと。私のものではなくて、マンション設備ということになってるので、私にどうこう言うことはできないんですね。もし私の持ち物だったら、5年で3回という充填履歴を示して不良品交換を要求しますが(それが通るかどうかは、規定も読んでないからよくわかりません。でも、常識的には通るんじゃないかと...)。

場所はわかりませんが、どこかから、極めて微量の冷媒リークがあることは間違いないのですが、あまりに微量すぎて、特定が難しいのですね。同時に、微量だからこそ、とりあえず充填すれば1シーズンは十分に保つし、前回などは夏を二回越しましたからね。さすがに三回目の夏までは難しかったみたいですが。ひょっとすると、こないだの冬はすでにかなりパワーダウンしていて、暖房能力が落ちていたのかもしれません(仮にそうだとして否定できないような印象はあります)。

ボールはオーナーさんに投げられましたし、ひとまず冷えるようにはなったので、様子見するしかないですな。
posted by LHNMeaning at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

板橋クオリティ

マンション玄関の前に、小型犬だと思われる糞。そういえば先月はマンションのエレベータでゲロった人がいるらしく、その密室は1ヶ月くらいは香ばしい匂いが充満してなかなか引かなかったということも。本日中華屋でランチする際に隣の席にいた若者は、普通に定食食べているにもかかわらず終始「ここは蕎麦屋だったか?」みたいにすすり音をあげながら食べます。炒め物やライスを食べるのにどうしてそんなに音を出せる? 欧米に旅行したことがあるかどうかわかりませんが、まあ即逮捕でしょう(笑)。食事中に、割とまともな人(就職活動かなにかかな?)から携帯に電話があったようで、さすがにまともな言葉使いをしようと努力していたようですが、「考え中で...」とボロがでる。食後は水が足りなかったらしく、お店の人に対して1回/秒くらいの速度で「水!水!おひや!」を連呼。

これぞ「セレブと貧乏太郎」の貧乏サイド本拠地に設定された板橋クオリティでしょうか。裏腹に、大手町まで20分というエリアからすれば、ありえないコストパフォーマンスのお店が多数存在するといったのもまた板橋。

といいつつ、私はあんまり住むところを選ばないので、別に気にはなりません。世の中色々だな、と、社会科見学しているような感じ。土地を選ばないといっても、さすがに、どこに地雷が埋まっているかわからないとか、生水を飲むと即危篤だとか、放射能に汚染されているとか、そういうところは厳しいものがありますが...。逆にいえば、そういうところじゃなければ、まあどこでも大丈夫かな。
posted by LHNMeaning at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

セブンイレブンのペペロンチーノ

2008121001.jpg

最近気付いたのですが、セブンイレブンのペペロンチーノが非常に旨いです。買ってきて、家にある粗挽きブラックペッパーを少し振りかけて食べます。スープが微妙かついい感じに入っていて、それを絡めながら。つけあわせの、肉厚ベーコンとソーセージの食感も上々で、個人的には、レストランで出てくるペペロンチーノでもこれ以上のものがどの程度あるだろうか?という感じ。以前からセブンイレブンの弁当については私の中では定評があったのですが、それは現在も変わらずといったところです。
posted by LHNMeaning at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

粗食なのは良いが

小室氏は、金がなくなって粗食になっていたという報道がありましたが、他の筋からの話では金があっても元々粗食だったとのこと。ビル・ゲイツも金があってもやっぱりハンバーガーとコーラが好きという話もありましたし、このあたりは共感できるところです。小室氏はただし、固定費に金使いすぎ、というのはあります。住居費とかクルマとか。

私などは、いまだもって最高の朝食は朝マック、最高の昼食は近所のブラッセリーの950円のランチ、最高の夕食はてんやのかき揚げ天丼、といったところで、一食に1000円以上使うインセンティブが全くありません。また昼間に950円のランチ食べた日はそれだけで満腹なので、夕食は蕎麦程度で十分なわけです。家賃は学生時代に比べて+3万円、これくらいは許してほしいところですが、ひとまず現在の住居は十分すぎるくらい広いので、これ以上の空間は不要です。最高のエンターテインメントは読書。ということで、毎月のキャッシュアウトは極めて少ない部類になるのではないかと思います。別に倹約しているわけではなくて、日経夕刊の山野井氏の以下の言葉には共感を覚えます。

(清貧の生活について)物欲はないので支出も少ない。別に節約している気はないので、つらくもわびしくもない。

物欲はゼロではないのですが、CPU買うときも、1年半前に11万円だったCPUが2万円になった!とかいうことを喜びながら買っているので、実際のところ大した消費はしてないのが実情かと思います。吸収合併された社員の身ではありますが、まあこういうキャッシュフロー構造であれば、リストラされたところで、なんとかなるような気がしますね。



HP 12cに、マニュアルに記載されていた、超プレーンなBSモデルを入れてみました。ラフに評価するなら、あまりマニアックな修正モデルは必要なくて、試しに最近までディールしていた通貨オプションをいくつか計算してみると(両通貨金利等はエイヤ!でSPOT PRICE等のパラメータに加味しておいて)、そんなにとんちんかんな答えは出てきません。マニュアルにあったプログラム例だと、コール・プットのプレミアムと、デルタが計算できますが、ネット上では、より改良されて、ガンマやカッパなど全てのグリークスを計算するプログラムが公開されています。みな、「そんなのExcelで計算すればいいじゃん」と言いますが、電卓でプレミアム計算するのもまた味わいがあります。

コンパクトにプログラムを書くには、12cのレジスタスタックを駆使しないといけないので、自分でロジック作るときは、スタック挙動への慣れと、その使いこなしが必要になりそうで、これは簡単なことではなさそうです。アセンブラとか書いてた人は苦労が少ないかもしれませんが、私の場合はVBという超高級言語しかやってませんので、変数とか、かなり強引かつ贅沢な使い方しても全く問題ないですから、そういった、マシンの限界まで攻めるような工夫をした経験が少ないわけです。
posted by LHNMeaning at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

住めば都

いまのところに引っ越して二年半とちょっとですが、やはり慣れるには相応の時間がかかりますね。「住めば都」ってのは本当なんでしょうが、現時点での感想としては、冷静に考えても「住めば都」以上な感じで、非常に満足感高いです。

まずは、料理をあまりやらない私にとって重要のは外食なんですが、これが非常に充実しています。和食、中華、イタリアン、フレンチ、エスニック、それぞれコストパフォーマンス秀逸な店が徒歩2〜3分中心によりどりみどり、よく外食は飽きるとか親の世代はいうものですが、バリエーション多すぎて飽きようがありません。食の部分では、以前住んでいた葛飾区金町に比べて明らかに優れています。

最近気付いたのは、池袋まで徒歩圏だったということ。徒歩20分を徒歩圏というかどうかは個人差がありますが、私の場合は徒歩圏です。音楽聴きながらテクテク歩いていくと、4曲聞き終わるころにはもう池袋です。まあ、最寄り駅までは徒歩一分、電車で池袋まで5分程度ですから、電車の方が若干速いんですけど、運動になるので徒歩も悪くありません。徒歩20分ってことは自転車だと10分かからないわけです。

前提として、会社にも行きやすいというのがあるのですが、サラリーマンですから職場の場所が変わるというのは可能性として捨てきれません。だから、現在のところに永住と言い切るわけにはいかないのですが、仮に職場の場所が変わらないとするならば、永住するに足りる環境なのかなと非常に気にいっています。

線路の横なので、電車の音が大きいのは不可避なんですけど、人間の慣れというのは恐ろしいもので、慣れてしまうんですね。さあ寝ようと布団に入ってからも終電までは電車の音が轟きわたるわけですが、慣れてしまうとをそれを雑音とは感じなくて、ちゃんと入眠できちゃうのです。始発電車の音で叩き起こされるなんてこともありません。これは実際にそういう場所に住んでみないと実感できないわけで、入居決定時には一つのチャレンジだったわけですが、吉と出たようです。
posted by LHNMeaning at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

下水管詰まり

最近はいろんなものが壊れがちな私ですが、2週間ほど前には住んでいるマンションの下水管が詰まるというトラブルに見舞われました。

なんかトイレの流れ具合が悪いなあと思って、なんかいか空流しをしてみたところ、流れ具合は悪化の一途。そこでユニットバスを見てみると、風呂桶に下水が溢れているという地獄絵図となっていました。

このことから、トイレだけの問題ではなく、集合下水管の部分の詰まりだと思われ、これは自力ではどうしようもないと思い、インターネットで調べてみると、そういう業者って結構あって、そのうちの一社に電話して来てもらいました。

さすがプロで、ユニットバスの穴からワイヤーを通し薬剤を流すなどして見事復旧。ただお値段はさすがなもので45000円もしてしまいました。これは痛い!との直感だったものの、その後マンション管理会社と相談の結果、これは私の過失というよりはマンション自体の経年によるものということで、オーナー様の負担ということで落ち着き、一安心です。

それにしても、なぜ詰まったのかは理由が全く思い当たりません。ということで経年による汚れの蓄積ということかなあと。
posted by LHNMeaning at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

日照権

現在住んでいるマンションの東南方向には、以前ゲームセンターがありました。それが最近取り壊し工事をやっており、そこに高いマンションが建つと、午前中の日当たりがかなりやばいことになるなあと心配していましたが、駐車場になることが判明して一安心。

2007122501.jpg

ただ、こう考えると、例えば一戸建てを持っていて、その南側にいきなり巨大マンションが建ったりするのは、かなり痛いんだろうなあと察します。世の中いろいろありますね。
posted by LHNMeaning at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

帰省

今年の夏休みは、ささやかに帰省です。かなりお盆期間チックなのですが、昨日、マイレージ特典航空券の予約ができました。案外とれるものなですね、こんな時期でも。

ただ、行きは羽田→福岡はとれなかったので、北九州に降りてから実家に向かうことにします。
posted by LHNMeaning at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

内食継続中

いつの間にか、家でご飯を食べ始めてから1ヶ月以上経ちました。人と会っているなどの事情が無い限り、外食をしていないように思います。休日のランチ等は別ですけど、平日は全て、自分で炊いたご飯と、買ってきたおかずだったような。

献立例としてはこんな感じ。
・ご飯(0.8合くらい?)
・納豆
・マグロ赤身刺身(スーパーで半額)
・温泉玉子 1個
・生野菜(スーパーのカット野菜)
・永谷園ゆうげ(やっぱ赤だしでしょう)

実は下手な外食より満足感高かったりするよな〜と、当面はこの状態が続きそうです。まあ、一人暮らしならコストセーブにはあまりならないはずなのですが、今月(私は25日締め)に入って10日間の食費合計が6,000円に達していないのには驚きました。まあ、昼食を軽めにしているのと、今月はまだ米を買ったりしていないせいだとは思いますけど。

仕事で遅くなると、色々半額になっているのは良いのですが、カット野菜が売り切れていることが多い。在庫管理のシビアな商品で、仕入れは慎重になるのでしょうが、もうちょっと在庫を持ってほしいなあというのは我が儘でしょうか。
posted by LHNMeaning at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

エアコンはひとまず

先ほど修理担当の方がきました。やっぱ、ガスが漏れていて冷媒不足。すると、冷媒漏れ検出センサーであちこち検査してくれました。なるほど、こういうセンサーで検出するわけですね。結果、室外機のどこかから漏れていることまで判明。

ただ、室外機となると、通常の修理担当者では実際の作業まではカバーできないということで、マンションの管理会社に連絡を入れて、別途そういう担当の業者さんを手配してもらうことになりました。

松下製ですが、産地は中国です。Made in Chinaクオリティ?というのは、これだけをサンプルにして判断するのは時期尚早ですが、やっぱりMade in Korea や Japanに比べれば、ちょっと信頼感は落ちますね。

引き続き漏れてはいるのですが、ガスチャージはしてもらいましたので、次の業者さんがくるまでの期間は十分持つかと思います。まずは一安心。
posted by LHNMeaning at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い...

現在、エアコン故障中。一応、これからサービスセンターの人が来る予定ですが... サクッとなおればいいのですが、どうも毎年冷媒漏れが発生する様子なので、根本的処置がないものかどうか相談してみようとは思います。ただ、漏れ位置の特定は、経験則からある程度は勘所があるのかもしれませんが、一般論からすると特定は簡単ではないはず。

ともあれ、さすがに今週は夜も寝苦しい日々が続き、今朝もシャワーを浴びた後に汗が引かなくて不快指数大。線路の真上の部屋なのですが、夜も窓を開けて寝るしかなく、これは始発と同時に目が覚める生活を送れるかなと思いきや、電車音にかかわらず普段の時間まで寝ていたのは嬉しいのか悲しいのかどっちかはわからないけど誤算でした。
posted by LHNMeaning at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

環境適応

今日は仕事が遅くなって、地元スーパーの閉店時刻にも間に合わないと思いつつ会社を出たら、そこに新丸ビルの成城石井が。もうやってないかな、と思いきや、少なくとも22時台はまだ営業中でした。

そこで半額になったオムライスおよびシュークリームをゲット、家に帰って美味しくいただきました。ついでにSalt & Vinegarのクリスプも購入しましたが、これはまた今度のお楽しみ。

こう考えると、通勤経路に成城石井があるというのも悪くはありません。そんなに使うわけじゃないから、家の近くである必要もないですね。

家の近所はだいぶ感じがつかめてきたし、図書館は便利だし、美味しくて安い店はたくさん発見したし、最近はすっかり板橋人になってきました。ただ、これは板橋が特別優れているわけではなくて、きっとどこに住んだって、人はそれなりに適応して快適な過ごし方を見つけていくんでしょうね。少なくとも、今は最高のチョイスをしたように感じているけど、引っ越せば引っ越したでまたその土地なりの楽しみ方を見つけ出す。

適応力のない人は、場所を選ぶのかもしれませんけどね。例えば私だって、これまでに旅行に行った土地であればおおよそどこでも住めるような気はしますが、さすがにフィリピンの田舎町はちょっと刺激が強すぎる、みたいな。会社の駐在みたいに恵まれていれば大丈夫かもしれませんが、本当にその土地の人と同じような生活という意味ですけどね。多分、バグダッド、スーダンなども私には無理でしょう。見下すとかそういうのじゃなくて、私にはきっとそこまでのタフさはないかなと。

やっぱ、引っ越して、一回目の契約更新するあたりから、本当に土地勘が出てくるんだなあと再認識です。
posted by LHNMeaning at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

質素な昼食

今週は、悩ましい件あり、夜は社用多し、単純作業もあり、という感じでなかなか忙しいものがありました。そんなこんなで迎えた土曜日のお昼ごはんは、冷凍庫保存していたご飯(0.5合くらい)、shop99の冷凍さば照り焼き、あさげ、ツナとコーンの和え物。お昼だったらこれくらいの量でもそれなりに満腹感ありですね。

shop99のさばは中国製なので、なかなか怖いものもありますが、一応カト吉を通しているので、そんな破天荒なことはやってないと信じるしかないでしょう。味はばっちりです。カト吉は、粉飾で話題になってましたが、現場の最低限のコンプライアンスやモラルは残っていることを期待したい、というかもう食べちゃいましたけど。
posted by LHNMeaning at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

よしやの魚

先日書いた続きになりますが、引き続き、家でご飯を炊いて、スーパーでおかずを買って、という生活が続いています。私の場合は外食といっても、リーズナブルな所ばかりなので、ご飯を家で炊いても、それほど安くあがるわけではないのですが、最近はスーパーで買う刺身の美味しさに驚いています。頻度の高いのは「よしや」というスーパーですが、ここは板橋区中心の展開みたいですね。

特に、マグロの赤身が凄い。真っ赤で、筋はなくて、とろけるように柔らかい。価格はそれなりですが、夜にいけば半額になっていることも多いです。正直、これまで接待とかでそれなりに良い(と世間一般にはいわれる)お店で食べた機会も多いですが、そういうところで出てくるマグロの赤身と比べても、抜群のうまさです。元々トロより赤身好きなのですが、こいつを食べると、もうトロは食べられなくなります。

スーパーはどこでもそうじゃなくて、過去はスーパーの刺身というのはそれなりという印象があったので、よしやの赤身は水準が高いのでしょう。当分はよしや通いが続きそうです。
posted by LHNMeaning at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

次回住む場所

現在の住まいは概ね満足しているのですが、次にどこに住むか?というのを考えるのも楽しいものです。今回の経験から、多少のインプリケーションもあります。

■ビリヤード屋を基準に選んではいけない

正直、徒歩1分にビリヤードというのはかなり大きな要因だったのですが、残念ながら1年経過時に閉店。ビリヤード屋に限らず、商店というのは閉店リスクがありますので、過度にビリヤード屋の近さを重視するのは問題ありだとわかりました。今回は、リスクヘッジで3駅先(通勤途中)に良店があったので、そう大問題ではありませんでしたが。必ずしも近くなくとも、電車や自転車で行ける場所に2〜3件あればそれで十分と考えるようにするべきかと思います。

■駅から近すぎるのは運動不足気味に

駅から1分以内というのは確かに楽です。駅に着いた瞬間に、なんだか家に着いたような気になるし、雨の日や猛暑日も被害は最小限ですみます。ただ、気になるのは運動不足。運動は別途やればいいじゃんという意見はありましょうが、なかなか休みの日にあえて運動を継続できるものではないという人間の性を考慮すれば、毎日徒歩5〜10分の強制歩行を自分に課すのも一興かと思います。従って、次は徒歩1分にはこだわらず、徒歩5分強あたりをメインに据えたいところ。



さて、次に住むにはどこがいいかという問題ですが、これは基本的には大きく二つのライフスタイルから選択する必要が最初にあります、私の場合。一つは、利便性追求で、これはわかりやすい。もう一つは、ちょっと郊外に移り(駐車場代を払えるくらいの)、コペンを駆るというもの。大学院通学の今後2年強は現在のところで問題ないし、むしろ自由な時間がかなり減るから引っ越したところで新環境を楽しむ余裕はありません。全ては、卒業(あるいは挫折)した後です。

この大選択を別にすれば、最近気付いたのは次のこと。

■図書館の側というのは、私のライフスタイルに非常にマッチしているということ。
■駅〜自宅の間には良質なスーパーがある方がよい。駅の反対とかだと、いくら近くても足が遠のく。
■TSUTAYAは案外、必ずしも必要なわけではなかった。通勤途中で寄ることができれば十分。実際、その程度の頻度でしか利用しない。

てなことで、図書館の側というのが現在の本命です。これは、現在の部屋探しではほとんど考慮してませんでした。板橋区ならやはりときわ台の中央図書館近郊かな?
posted by LHNMeaning at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーの刺身

思い立って、夕食関連でスーパーへ出撃。自分で炊いた無洗米コシヒカリ、おかずは納豆、サラダ、そしてメバチマグロの赤身です。ヱスビーの厳選練りわさびをたっぷりつけて。

この赤身、定価680円が夕方価格で半額、つまり340円だったのですね。回転寿司の赤身の2倍程度あろうかという切り身が10枚程度。これはどう考えても安いということだったのですが、食感も最高でした。これは、寿司ネタになった場合は恐らく二貫で300円あるいはそれ以上のクラス。スーパーの刺身も捨てがたいことを久々に思い出した瞬間でした。

このメニューなら、牛肉食べまくり!といった状態よりは健康にも良さそうですしね〜。
posted by LHNMeaning at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

賃料UP

現在の賃貸マンション、初回の契約更新(2年)が近づき、本日更新案内が到着。うーん、5,000円アップの提示です。正確には、管理費込み86,000円から、91,000円へ。痛いことは痛いのですが、こういう場合にどういうことができるかネットで調査した結果、相場や物価上昇率から妥当であればやむを得ないようです。

入居したときから分かってはいましたが、現在の家賃は、駅、駅からの距離、構造、面積、設備を考えると、明らかに割安でした。UP後の家賃でも決して高くはない、というのが客観的な判断かと思います。となると、ここはすんなり受け入れるしかないんだろうな、と。

5,000円は、年間で60,000円の負担増となります。これを嫌って引っ越ししたところで、引っ越し代や礼金で数十万がかかるわけだし、何よりすぐに引っ越すパワーもありません。てなことで、まずは契約更新、ただしあと二年住んで4年間というのはタイミング的にもいい感じなので、次にどうするかということも頭の片隅には入れておきたいところです。



胃痛の心配があったため、今日の夕食はさっぱり目にしようってわけで回転寿司。幸い、そこまでの激痛には至りませんでしたが、まだなんとなくおかしい。週末に回復できるかどうかが一つのヤマでしょうか。昼食時もあまり食欲がありませんので、ここんところはスープ春雨のみ。ただ、現代人は基本的に食べ過ぎのはずなので、栄養失調や小食による健康影響を考えるには時期尚早でしょうね。
posted by LHNMeaning at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ぎょうざの満州、他

家の周りの飲食店、いろいろ行ったような気もするけど、実は行ったことがあるのはごく一部にすぎないのですね。

2007030401.jpg

てことで、前から知ってたけど入る機会がなかった「ぎょうざの満州」ですが、餃子の王将みたいに、餃子をコアにしていろんなものを安く食べられるという点で、かなりいい感じでした。早速、その後あわせて3回ほど行ってます。

埼玉起点の企業らしく、東京といえども、店舗は西東京側にポツポツ。私が行った大山北口店は、どうも一番都心寄りにある店舗みたいです。

ついでに近所をぶらぶらしてみると、行ったことのない飲食店がたくさんあることあること。日常からあちこちで外食できるのは一人暮らしの特権みたいなものですから、今後も少しずつ開拓していきたいところです。
posted by LHNMeaning at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

世の移ろい

大ショックです。お気に入りのパン屋さんが4月で閉店... 引っ越してきて2年経ちますが、そのうちにビリヤード屋閉店、最寄りスーパー閉店、そしてfavoriteパン屋閉店。世の中は絶えず動き続けるものですね...

すき屋に早速行きましたが、相変わらず手堅く美味いですね。サラダは100円でレタスとキャベツがバランス良く入っていて、コーン等の彩りもありますので、これを2つ持ち帰りしてお好みのドレッシングで食べると幸せかも。しかし、近所には吉野家・松屋・なか卯があって、すき屋も参戦。パン屋くらい残っていてほしかったのですが、パン屋は夜時間帯の収益率が悪いから厳しいのかもしれません。代替パン屋はひとまずチェーンの「リトルマーメイド」しかありませんが、これはこれでOK。そこの「ミニショコラ」はチョコ混入比率が貧乏くさくなくて絶品の一つといえます。

全ては動き続けているので、それを当たり前のことと考えて、楽しんでいくしかないですね〜
posted by LHNMeaning at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。