2011年04月02日

Samsung BX2431購入

休日出勤しようと昼頃に出かけたら、職場の電子錠が開かず。一応、土日も入れるようにお願いして、了解もらっていたはずなんだけど、どうなってるのか。とはいえ、この期に及んでは、週明けに事情を確認する以上のことはできないし、まあ来週に向けたペース調整的な出勤意欲だったので、出なければ命を失うようなこともない。てなことで、とりやめ。時間ができたので、どうせそのうち買ってしまうことが確定している液晶モニタを買いに行くことにした。先日の調査で、結局現在のノートPCでは1920*1080以上には対応していないことが判明したため、より高解像度のモニタにするかどうか悩む必要もなくなっており、近所のパソコンショップに行って適当に物色。モニタというかパソコン関係は全体的にそこまで高いとも思わない。そりゃ日本で価格.com駆使するのに比べればあれだけど、日本で普通にふらっと店に行って、というレベルとはそんなに変わらない程度。Samsungで23インチで150EUR程度という選択肢もあったんだけど、折角だしということで、もう一ランク上の24インチフルHD BX2431をチョイス。186EUR。なぜかAmazon.comだと250USDくらいするし、そう考えると良心的な価格だったっぽい。デジタルケーブルがなかったので、ひとまず付属のアナログで接続してるけれど、表示品質は上々。そんなにムラやにじみも感じないし、やっぱ写真とか扱うならこれくらいはMUSTかと。そもそもデュアルモニタ自体MUSTだしね。これで、当面はこの機材でやっていけるはず。改めて据置型のPCを買う動機は今のところ見当たらない。

20110402.jpg
posted by LHNMeaning at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

クラウドストレージは現時点ではSugarSyncがベストっぽい

オンラインストレージのクラウドサービスといえば、知名度の点でいえばDropBox、他ではZumo Driveあたりが古株という感じですが、双方ともに無料のスペースは2GB。

最近ブレイクしつつあるのが、SugarSyncで、こちらは無料が5GBと、一歩先を行っています。私も最近こちらに移行しつつあるのですが、PCブラウザ上、PCアプリ、iPhoneアプリ、いずれにおいてもレスポンスや使用感は良好で、とりあえずDropBox等が無料スペースサイズを拡張してこない限りは、徐々にメインストリームの地位を確立してくるのではないかと。

以下は宣伝というか、Win-Win的な部分になりますが、関心があって、まだSugarSyncのアカウントを作成していない方がいれば、下記画像のリンクからアカウント作成してもらえると、500MBの追加ストレージがもらえます(私にももらえるということでWin-Win。ユーザーが増えるという点も加えると、3Winの仕組みですね。)。そうすると無料で5.5GBとなり、別途、新規作成後にPCブラウザ上でのチュートリアルを終了すると、更に+250MB、それとは別にスマートフォンで同様のチュートリアル終了で更に+250GBと、それだけで合計6GBに到達することになります。

2010120504.jpg
posted by LHNMeaning at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

バックアップ用に2TB導入

現在、週一程度のミラーリングに使用している1TBが残量100GB程度になってきたこともあり、2TBの価格もこなれていることから、SeagateのBarracuda LPの2TBを購入。8,000円強。現在は転居により動画録画が一時的にストップしている状況なので、爆発的にデータファイルが増えることもないだろうし、これでしばらくは戦えるはずです。

2010112201.jpg

2010112202.jpg
posted by LHNMeaning at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

キーボード SKB-SL13BK 発注

アイソレーションタイプのキーボードにしたくなったので、サンワサプライのSKB-SL13BKを発注。現在使っているロジクールのキーボードも悪くはなかったんですが、難点はキー音が大きいこと。アラン・プロスト的な(?)タイピングをモットーとする私がタイプしてもカチャカチャうるさい。後は、最近やけに独立キータイプの評判がいいのでそれを一度試してみたいという点、そして使わないときは自立するようになっていて机が広く使える点など。ワイヤレスでもよかったんですが、なんとなくキーボードはワイアードの方が安心かな?という少々オジン臭い判断のもと、有線を。アマゾンは2200円くらいですが、1500円でうっている通販で発注。即日発送じゃないみたいですが、平日はどうせ時間ないから来週末に到着すれば十分でしょう、ということで。マン・マシンインターフェースは重要です。といっても、数万円のキーボード買うほどのコダワリはないですけどねー。

SANWA SUPPLY SKB-SL13BK USBスリムキーボード ブラック
サンワサプライ
売り上げランキング: 15059

posted by LHNMeaning at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

電源交換その他

最近、Intel Desktop Utilities(インテルの純正マザボに添付されている常駐のシステム監視ツール)でなんかやけにアラートが出るので、まずは電源を疑ってみようということで、HEC WIN+POWER 550Wに換装。装着後はファンがなんかカラカラ音を立てて、ハズレをつかんでしまったか?と思ったのですが、半日くらい使っているとなんか落ち着いてきた感じ。ただ、なんか周期的にやっぱり少しだけカラカラ音があるような気もします。しかし、初期不良じゃん!とつきだしていいものかどうか自信が持てない水準。なので、まあ何か聴いてたりすれば気にならないし、とりあえず電力供給さえしっかりやってくれればいいので、しばらくはこのまま使ってみることにします。

前の電源はたしか5,000円くらいのサイズの初代「剛力」で、かれこれ丸四年くらいの使用、現在のPCでは夜通しのエンコードやOCRなど歴代PCの中でも酷使しているわけなので、そろそろ保険の意味もかねて交換しても問題ないでしょう。いきなり電源が壊れて他の機器も巻き添えにするのが怖いですしね。あとデータも、常時ミラーリングではなく、週一程度のペースなので、その意味でも万が一HDDまで巻き添え、なんてことは勘弁してほしいわけで。これでもアラートが出まくるとしたらマザーボードとかを疑うことにならざるを得ません。マザー交換するなら今更4年前のモデルに変えるのもばかばかしいので、一式取り替えます。一応、Gulftown待ちなんですけど、そこまで現行環境が持たなかったら、Lynnfieldでつなぐしかないですね。値下げ前ならi7 860、値下げ後(多分そろそろ)ならi7 870。まあどっちにしたって、体感はあんまり変わらないとは思いますけど、次の価格改定でi7 870は現在の5万円ゾーンから、3万円割れの水準に落ちてくるのではないかなと。

さてiPhoneは導入後約2ヶ月経過となるわけですが、この2ヶ月で、これまで使ってきた通常ケータイ合計4台(10年以上)から得た効用をすでに上回ったような気がします。無論、完璧じゃーないです。使っているうちに、ここは改善余地ありだよなという仕様も散見されます。ただ、それは重要なんですけど、UIとか基本設計が素晴らしすぎるので、重箱の隅になっちゃうわけで全然許容範囲です。その中には、OS4になって改善される部分もあるでしょうし、そこでもだめなら引き続き要望だしたり、運用を工夫したり、アプリで何とかしたりとか、まあなんとかしちゃえばいいわけで。

twitterに書きましたが、ヤマダで価格.com以下の価格でテレビが売られているのを見たときは少々心が揺れましたが、やっぱ衝動買いしなくて正解だったかなあ。全然みないわけじゃなくて、競馬中継とかは見たりしますけど、それでも平日は基本的に電源ONしないし、週末もほとんどつけないんですよね。本読んだりしてる方がよっぽど興奮するし...。HD化したらスカパーもやっぱりHD契約にしたくなるのでランニングが若干高くなる一方で録画は引き続きSD画質のみとかショボイ仕様だし...。ということで、こちらはiPhoneとちがって、あんまり魅力的な世界観をどうしても提示してくれないので、仕事が暇になるまでは放置でいいのかなあと。今は40インチが5万円割れ!とかで気持ちが揺れたりしてますけど、秋頃には42インチ、下手すれば46インチが同様の価格帯にきてるかもしれないし。さすがに46はないだろうけど。一方で、現在テレビを置いているパイプラックの幅を測定してみると、どうやらそこには32インチ(80cm程度)までしか設置できたいという事実も判明しちゃったので、それ以上の大画面を買うのであれば、TV設置する土台自体をどうするかの判断も必要になってくるので、そうなってしまうと現在の私の日々の環境下にあっては、ちょっと動きがとれなくなっちゃいます。
posted by LHNMeaning at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

電源が不調なのかも

Intel純正のマザーボードにはIntel Desktop Utilitiesという状態監視ソフトがついているから利用しているんだけど、最近、そいつがアラートを出す機会が増えました。ただ、アラートは出るけど、どの部分が制限値をヒットしたのかが表示されないのが玉に瑕。そこで、各ステータスを眺めていると、電源の1.5Vの電圧が弱めな感じ。

2010050206.jpg

そうすると、まず第一には電源を疑う。第二にはマザーボードの電源周りということになりますか。両方とも2006年半ばにC2D導入した際から使い続けているので、もうすぐ丸4年になるわけだから、経年劣化的なところもあるでしょう。このPCは動画エンコードとかでかなりぶん回しましたし、電源もそんないいやつじゃなくて、サイズのお手頃価格のもの(剛力)ですから。気が向いたらひとまず電源だけ買い換えておくのが無難かもしれません。

こういうユーティリティでちゃんと警告が出るのはいいですね。普通のメーカー製PCとかだと、警告は出ないでしょうから、そのうち突然死、みたいになっちゃうのでは。一応、こういう風にやばいぞやばいぞと言ってくれれば、バックアップ頻度を上げるなり、相応の対処ができますから。もし電源じゃなくてマザーが厳しくなってた場合は、Gulftown値下がり待ちとかいってる場合じゃないからとりあえずなんか手頃に組み直すしかないわけですね。ただ、先日HDD交換した際にコンデンサを目視したところ、特に膨張してるようなものもなかったし、多分M/Bは大丈夫なのではなかろうかと。
posted by LHNMeaning at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

AMDの6コア販売開始

Phenom IIの6コアが販売開始。AMDらしく、いきなりBEが35,000円というボリュームゾーンでの投入。そういえば私の現行CPUのQ6600も、最初は11万円で登場したんだけど、Phenomの価格構成への対抗馬として位置づけられた結果、20,000円強になったという経緯があったような。ひとまずPhenom II X6がブレイクしてくれれば、歴史は繰り返すかのようにIntelもGulftownをボリュームゾーンへ投入するんじゃないでしょうか。そこが、私にとっての買い時となりそう。

イメージとしては、6C12TのCPU、システムディスク用にSSD+データ用HDDの構成、このあたりは確定、というかこれくらいにしなければ買い換える意味が全くない。OSは悩みどころなんだけど、さすがにその時期ならWin7でいいのかなあ?
posted by LHNMeaning at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ATOK 2010 購入

さすがにそろそろバージョン上げてもいいかなってことで、ATOK 2010をゲット。ジャストシステムのオンラインショップで、DL版。どの程度違いがあるかは別にしても、一応、この世に存在している選択肢の中では最良ということで間違いはないでしょう。

以下は、ジャストシステムのユーザー登録の履歴なのですが、これは懐かしい。初めてジャストシステムのソフトを購入してから、もう20年経つのか...。5インチの2HDとか。こういうのを見ると、私もいつお迎えが来ても違和感がない年齢になったってことが証明されてますね。

2010031401.jpg

さすがに一太郎はもう使わなくなってしまったけど、ATOK歴21年ということになるのか。もし私が会社を経営するときがきたとしたら、社員には絶対にMS-IMEなんか使わせないですよ。無論、それ以前に、タッチタイプで数百字/分というのは前提になるわけなんですが...

ATOK 2010 for Windows 通常版
ジャストシステム (2010-02-05)
売り上げランキング: 27

posted by LHNMeaning at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ロジクール MX 620購入

家のマウスもレーザー化ということで、ロジクールのMX 620を導入。MX 1100もいいかと思ったのですが、ゲームやったりするわけじゃないし、店頭でさわった感じはこれくらいでいいんじゃないかと。

2010022803.jpg
posted by LHNMeaning at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

M505職場デビュー

火曜日以降M505を職場で使っていますが、想定の範囲内で快適。

・標準ドライバでもホイールスクロールまではサポートされているので使用上問題なし
・ワイヤレスでコード取り回しの煩わしさから解放
・従来、光学マウスでは反応しなかった会議室のテーブルでも問題なく使用可

こんな感じ。解像度が上がったせいか、より小さいエリアでも十分操作できますが、これは従来の光学マウスでもプロパティで速度最大にすれば同等条件になったかもしれないので、必ずしもM505で改善したかどうかはわかりません。ただ、同じ速度でも精度が上がって御し易くなっている可能性もまた否定できません。

家にもレーザー導入するのも悪くないかも。マンマシンインターフェースは、ATOK同様に、重要です。
posted by LHNMeaning at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ロジクールM505発注

AmazonにてロジクールワイヤレスレーザーマウスM505を発注。コンビニ受け取りにしたので、月曜日中に到着、夜に受け取りといった感じかな。遅ればせながら、初のレーザマウス導入。使途は会社。会社でのマウスは、支給品の極めてふつうのワイヤードオプティカルですが、会議室等にPCを移動して使うときなど、白っぽい机で使うことも多く、オプティカルでは反応しないケースが多々あるし、自分の机においてもコードが非常にうざく、かなり不快感がありました。てなわけで、それならワイヤレスのレーザーだろう、と。会社PCですからドライバユーティリティの導入は不可になりますが、XP標準ドライバでもスクロールホイール程度まではふつうに動くから問題ないでしょう(不都合あれば自宅で使うまで)。そもそも会社PCでもマウスユーティリティくらいインストールさせてよ、と思うのですが、ここは決め打ちで一線を引かないと、どっかの馬鹿がwinnyとか勝手に入れて変なことになっちゃうだろうから、ここでも悪貨が良貨を駆逐するってことで、現実主義的にはまあ仕方ないよね、という感じです。

2010022101.jpg

10年前から言ってるのですが、しかし、どうして企業ってのは、社員にMSIMEの使用を強要するんですかね。ATOK使わせろ!!!MSIMEのおかげですっかり単文節変換しかやらなくなっちゃってるし、それでも誤変換が多いし、絶句するのみ。あえて理由を探すとすると、いまだにタッチタイプができる人って実は少ないので、別にATOK使ったところで、平均的な社員のタイピングのスピードが根本的に遅すぎるから(タイピング時のキー音のでかさはみんな優秀ですが...)、変換効率を多少改善したところでトータルの作業効率はそんなに変わらないだろうとタカをくくってるのかな? だとすればそれはそれで納得感はありますが。

家はMSのインテリマウスのオプティカルワイヤレスで、あまり不満はないのですが、今回レーザー使ってみて、あまりにも快適だった場合は家用にも導入検討するつもり。家用であれば、すっかり5ボタンマウスのオペレーションに慣れちゃいましたので、相応の設定が可能なモデルにしようかなというところです。
posted by LHNMeaning at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

OSインストール後5日目でパーティション変更...

先日XPをインストールした際、なめてたのか、「システムドライブなんて30GBで余裕でしょ」なんてことでCドライブを30GBにしたのですが、その後、実はそれまでのCドライブは32GBほど消費していた(パーティションは40GB)ことを思いだし、なんか気になってました。といっても、いきなりパーティション変更ていうのも格好悪いし...。

しかし背に腹は代えられず、パーティション変更ツールでCドライブを45GBに拡張。この手の作業にはこれまではAcronisの有料ツールを使っていたのですが(失敗すると恐ろしそうな作業だしね)、どうやらフリーでEASEUS Partition Masterというツールがあるらしく、今回はそれを用いて作業。使いやすく、作業もばっちり完了。とりあえずこれで一息つけましたが、こういうソフトがフリーであるんですね...。
posted by LHNMeaning at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

XP環境再構築

現在のXP環境は2006年10月にC2D E6300導入したときから使い続けていますので、その間、いろんなものを入れたり出したりする中で、かなりボロボロになってきていたはずです。最近はシャットダウン時に電源が切れないことがたまにあり、そのときは電源5秒押しで逃げるという状態。経験的にも、3年以上使い続けるとかなりゴチャゴチャになってくるという感覚があるため、今回、システムHDDをHGSTの1TBに交換(容量が厳しくなってきていたため)する機会に会わせ、再インストールすることにしました。1日じゃ環境再構築には至らないと思っていましたが、日曜日だけで概ね完了。これで、ひとまずフレッシュなOSに、必要十分なアプリやドライバしか導入していない、非常に綺麗な状態に戻りました。これで、あと2〜3年は戦えると思います。

一応、記録でHDDベンチを。今回買ったものから。
HGST HDS721010CLA332 (1TB SATA300 7200)
2010021401.jpg
シーケンシャルは速いが、ランダムライトでは後段のWDに遅れをとることに...。一応500GBプラッタ品ということでシーケンシャルやランダムライトはちょいマシって感じですが、劇的な変化はないですね。

これまでのシステムドライブ。案外悪くないです。
WD6400AAKS SATA 640GB
2010021402.jpg
今回のHGST CLAよりは一回り劣る感じですが、前述のとおりランダムライトは優れています。というか、日立が遅いのか?

データ用に2台セットしている1TB。
WD10EARS Caviar Green SATA2 1TB
2010021403.jpg
なぜかランダムライトは一番速い。シーケンシャルは5400rpmゆえかな。

ランダムライトで旧式に遅れをとったのは残念感ありありで、これならSeagateにしてもよかったな...(先日買った、録画用PC向けの500GBプラッタ品は、ベンチはとってませんが、体感的には非常にキビキビ動いているように思われるので)と一瞬思いましたが、まあいずれにせよ体感レベルでそんなに差は出ないだろうということで、しばらくはおとなしく現環境で行くことにしましょう。
posted by LHNMeaning at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

Gulftownは安いやつが出ない?

Intelの6コアGulftown、私は一応これを待っているわけなのですが、どうも本当にハイエンド専門になるみたいで、本年3Qに出る廉価なグレードが560ドル程度と、ちょっとお高い。私の購買ゾーンである300ドル程度のものは当面予定がないし、今後出てくるにしても2011年以降ということになるのでしょう。LGA1366だし...。

つっても2011年というのは冷静に考えれば単なる来年だし、とりあえず1年以上様子見確定でもいいのですが、どうも6コアのボリュームゾーンへの展開に時間がかかるとなると、ひとまず4C8Tのi7でつないでおくか、AMDの6コアに期待、というシナリオも考えておいた方がいいのかなと。なんていいつつ、9月頃までは仕事が忙しいことがほぼ確定しているので、慌てることもないですね。9月までろくに遊びもせずに勤めに励むとするならば、予算的には、北海道に遊びにいってしこたま贅沢して、その帰りにアキバに寄って10万円のGulftown買ってもバチはあたらないような気はします。ただ、このあたりのディシプリンって、身体に染みついているから、なかなか柔軟には対応できないんですよね。
posted by LHNMeaning at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

Google Earth 5

Google EarthがオートアップデートでVer.5になっていたのですが、なんか3Dマップがもの凄いことになってます。

2009123001.jpg
posted by LHNMeaning at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

マルウェア感染 & 年賀状印刷

超久しぶりの体験ですが、アンチウイルスソフトをくぐり抜けて、Security Toolというウイルス(マルウェア)に感染。油断していただけに、結構びびりました。万が一にそなえて、PCのネット接続(LAN)を切断して、もう一台の録画専用PCから対策情報を検索。無事、駆除は完了しましたが、最初の試行錯誤や今回導入したマルウェア対策ソフトのシステムスキャンなど、結構時間を取られてしまうことになりました。ネットで見る限り、それなりに猛威を奮っている模様。

海外の対策サイトから持ってきたスクリーンショット。
http://www.bleepingcomputer.com/virus-removal/remove-security-tool
2009122701.jpg

年賀状はとりあえず印刷だけは完了。あとは宛名・コメントの記入で、まだまだ道半ばです。一昨年に久々に導入したプリンタ Canon iP2600は最安機種なのですが、印刷品質を最高に設定してインクジェットハガキにプリントすると、十分すぎる品質で、細かいフォント設定でもつぶれたりかすれたりすることなく印字してくれます。ヘッド一体型インクカートリッジなので交換費用が高くて、黒の大容量が2,000円程度、カラー(3色)の大容量が2,600円程度するのですが、ここまでは購入時点付属のインクで昨年・今年の年賀状印刷(60枚/年程度)および2009年中のスポット印刷物(あまり印刷しないと思ってたけど、意外としたような気がする)をこなして、まだそれなりのインク残量を保っているので、ランニングコストとしては許容範囲でしょう。

2009122702.jpg

インク交換と同時にヘッドも新品になるわけだし、しばらく使わなくてもインクが詰まったり品質が悪くなったりという経験もこれまでのところありません。そう悪くない買い物だったような。
posted by LHNMeaning at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

HDD残量

映像を扱わない限りにおいて、HDDって500GBもあれば十分なのですが、私は映像を扱うので、それなりに。

当面の問題としては、バックアップ用の外付けケース入りの1TBの残量が200GBを切ってきたこと。だからといってバックアップをけちるのはいざというときに取り返しの付かないことになるので、厳しくなったら2TBに移行。その際は、ついでにメインPCの起動ドライブ(640GB)も残量100GBくらいになってきているので、こっちはプラッタが大きくて速そうな1TBのどれかにするかなというところ。

バックアップ用を2TBに入れ替えたら、現在使用中の1TBが余ってしまうので、それはメインPCの中に格納して追加ストレージか。時期的には来年の1Qか2Qあたり? 現在の価格だと1TBと2TBを一つずつ買うと2万円程度かなというところですが、そのころにはもうちょっと下がっているだろうなあと。



上戸さんのLIVE DVDはほぼかけっぱなしで既にかなりの回数再生しましたが、あのLIVEはある意味では掛け値なしの総合芸術の域に達していたのではないかと。スマイル・プロジェクトは今年限りだし、LIVE当時23歳という年齢もSpot onだし、このクラスのLIVEには二度とお目にかかれないような気がします。残念な気もしますが、だからこそ、わざわざ台風の中をお台場まで出かけた価値もあったのかなと。

これはPS3のアプコンを使って大画面で視聴すべき作品のような気がしますが、さすがにそれはちょっとやり過ぎなのかも、と踏み止まっている最中。マスターテープはちゃんとあるはずなので、この際ブルーレイ版も出してほしいところですが、それはさすがに現実味がないかな...。
posted by LHNMeaning at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

OS交換動機

こういう事象(Impress)が増えてくると、OSを「じゃあ7に換えようか」といった動機付けになりますね。無論、ちょっと気をつけるだけでXP利用問題なしなんだけど、「XPのままだと面倒くさい」と思わせることは有効です。

無論、一番強力なのは、「7にしないと使いたいソフトが使えない」という手法ですが、主要ソフトがそれぞれこれだけ普及しちゃった以上、容易には使えない手法かと。
posted by LHNMeaning at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

Google日本語入力beta

なんとこういうのも登場か。

まだこなれてませんが、これはジャストシステムのATOKにとっては潜在的脅威なんでしょう。ATOK使いの私も、Google日本語入力が「無変換キーにIME ON/OFF割り当て」可能になった瞬間に、ちょっと試してみたいと思います。(現在は、半角/全角キーでのON/OFFしかできないみたい)

世の中のみなさんって、半角/全角キーでON/OFFしてる人がおおいのかなあ。それとも半角英数を打ちたいときは普通にIME ONで入力してからF8変換とかしているのかなあ。無変換キーへのON/OFF割付けは、ホームポジションから手を動かさずにIME ON/OFFできるので効率いいと思うんですけどね。

タイピングとかって、別にあんまり評価されないんでしょうね。私は以前会社の研修があったときに余興でタイプ速度測定があったときはダントツトップ。かつ、タイピング時の音は非常に静かということで(芸術的・品格的には、速度よりむしろこっちが重要かと)、自動車であれば最大級の評価が与えられてよいと思いますが、別にそんなの誰も気にしていないようで...。まあ評価されなくてもいいんですけど、パソコンのキー(特にEnter)をゲーセンよろしく壮大な音とともに叩き打つ人は、何らかの病気かなにかで早く逝ってほしいとは思います(笑)。

キーを打ってる音がしないけど、実は200文字/分で入力中、というのが理想ですね。そして、実は、タイピングの貢献度って半分であって、残り半分はIMEの基礎性能およびその使いこなしに依存する。この事実は、実は、自分で単体FEPを購入したりしたことのある物好きな人しか知らない事実だったりしますよね。アンケートとったら、そもそもMS-IME以外に選択肢があること自体知ってる人は、ホワイトカラー人口の10%いるかどうか怪しいモンだと思います。
posted by LHNMeaning at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

RDT231WM-Sの超解像ON/OFFは容易

衝動買いしたRDT231WM-Sですが、もうこの発色と解像度にすっかり慣れてしまいました。もう、以前の19インチモニタには戻れません。惜しむらくは机の広さに限界があるため、現在の通り23インチと19インチを並べるのが精一杯という点。19インチの代わりに、ピボット機能付きの24インチを縦置きするという方法もありますが、これだとかなり見上げる体勢になるため首に良くないかと。あるいは、机の買い換えですね。しかしそこまでやるのはいかがなものでしょうか。

さて、RDT231WM-S、超解像ON/OFFが面倒、という声も一説に聞こえたのですが、全然問題ないと感じます。まず、大きな分類として静止画モードと、動画モードがあるのですが、この二つのモード切替はホットキー割り当てにより、ワンボタンで常時切り替え可能。そして、超解像の設定はそれぞれのモード毎に記憶されるので、静止画モードではOFFにしてその他各種機能も静止画設定に。そして動画モードでは超解像をお好みの強度でかけておき、その他の視覚改善機能もONにしておけばいいのです。そうすると、超解像のON/OFFも実質的には静止画モード/動画モードのホットキー切り替えで制御できるということに。これはもう十分でしょう。

このモニタでPVライブラリの再生品質も俄然高品位になりました。SD動画だけど、このクオリティなら十分満足です。このモニタは価格もこなれてきていることを考えると、導入正解だったかなと。
posted by LHNMeaning at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

USBメモリもここまで小さく

土曜日にmicroSDをSDにして使うアダプタを買った際に、microSDをUSBメモリにするアダプタも付属していたので、余っている1GBのmicroSDを装着して使用することに。これが1GBのUSBメモリです。容量もさることながら、小さい!

Really small microSD-USB Adaptor
posted by LHNMeaning at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RDT231WM-S 購入 & 組立完了

財政規律は維持...といいながら、気がつくと民主党も真っ青という状態になってます。本来土曜日はアキバにミリネジタイプのM/Bスペーサー購入および某イベント出撃という用事で行ったのですが、ふとショップを覗いてみると、例の超解像の三菱RDT231WM-Sがポイント還元込みで27,000円程度だったため、ついつい購入。

正当化理由はいくつかあって、S90購入したことだし、現在の4年落ち+3年落ちの19インチよりは、発色のいいフルHDを1枚くらい持っておきたいなあ...ということ。あとは、最近は動画を見る機会も増えたので、動画についても鮮やかに見えた方がいいし、過度の期待は禁物だけど超解像も付いてるし、等々。

ノングレアは1,000円くらい安かったのですが、店頭で見てみるとどうみてもグレアの方が鮮やか感は上だったので、上記購入目的に鑑みてもグレアかなと。ということで、生まれて初めてグレアパネルというものを買ってみました。あとは、いくらS90買ったとか動画見るとかいっても、それだけのためにいきなり5万超ゾーンのIPS液晶ってのはやりすぎだろうってことで、基本的にあまり視野角を必要としない使い方してますし、TNパネルで十分でしょうと。これまではバリューメーカーの液晶ばっかでしたが、三菱ならTNでもいいか、というのもありますし。

設置した感覚としては、期待通りの効果はあるかなというとこです。写真や動画の発色はもう一枚並べている従来使用のモニタに比べると格段の差がありますし、DVD再生とかするときは、プラシーボもあるかもしれないけど超解像効果もあるようなないような。一つ難点をあげるなら、超解像のON/OFFはホットキーでできるようにすると良いのかなあと。あと、当然グレアパネルなので写り込みはありますが、これはあまり私の場合は気になりませんね。

色々散財してますが、良く考えてみればそれほど無駄遣いというものでもなく、ある意味必要なものを淡々と更新しているといえば、そういえなくもないので、そんなに問題はないのかなと。夏ボもいわゆる「ボーナス払い」的な使い方は1円たりともしてませんでしたしねー。CMAの受講料くらいかな、まともな消費といえば。

MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT231WM-S(BK)
三菱電機 (2009-05-22)
売り上げランキング: 228


500GBだとHDDのフォーマットも案外時間かからず、土曜日の帰宅後に録画PC組みだして深夜にはセットアップ完了までこぎ着けました。次回組むときは、スペーサーが不足しないように気をつける、というのが今回の学習効果かな。次に組む予定はありません。1年後とかに、メインPCをWindows7ベースのCore i7(8スレッド)にアップグレードするときなのかな。メインPCの方は、各種ソフト等の環境構築が無茶苦茶大変なので、なかなか触手が伸びません。
posted by LHNMeaning at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

録画PC復旧へ向けて

20時まで残業していたにもかかわらず、帰宅時には以下の品々を両手に持っているというこの事実。これが東京クオリティと言わずして何と言うのでしょう。

2009110901.jpg

録画PC復旧の件ですが、どうもコンシューマー機器で24時間稼働というのに無理があったようなので(コンデンサ耐用が5,000時間とかね)、新機においては録画制御ソフトの設定で、録画しない時間帯はスタンバイもしくは休止するオペレーションを試してみようってことで、CPUは手持ちのC2D E6300を流用することにしました。で、不足するパーツを調達。

ASUS P5KPL-AM EPU 5,500
CFD elixir DDR2-800 1GBx2 4,000
Seagate ST3500418AS FLK 4,800
剛力2 PLUG-IN 4,000
シリコングリス 200


合計で18,500円。最廉価レンジの中でも、少しはマトモな品を選んだという感じ。マジに最廉価狙いならあと少しは安くあげられたでしょうが、そこまでケチることもないかと。マザーは枯れた上に安いG31 ExpressチップセットのMicroATXを。そんなに増設もしないわけだし、VGA統合のコスパを尊重。メモリはノーブランド以外で一番安いところを。XPでの運用なので2GBで十分です。メモリは数ヶ月前なら半額で済んだかもしれませんが、これは仕方ない。HDDはSeagateの500GBプラッタ品。正直、日立でもWDでも良かったのですが、じゃあ500GBプラッタ品で一番安いモノを、と。電源はケーブルプラグインなのに安価だし、旧型剛力は現在もメインマシンで安定動作中(そろそろ3年になるから苦しくなるかもしれませんが)なので信頼のチョイス。しかし、マザーってこんなに安いんだ、ということには驚きです。これまで使っていたPenM用のマザーなんて、新品だと40,000円くらいしたんですけどね。

今日はさすがに組めないし、明日は飲み会があるので、水曜日に早く帰宅できれば組み立て開始。ただ、まあ例によって遅くなるだろうから平日は期待できません。てなことで、稼働開始は結局は週末でしょう。となると、別に、今日調達しなくても、週末は別途アキバに行く用事があるのでその時に買っても良かったんですけど、それでもなんとなく今日買いたかったんでしょうね。ストレス溜まってるのかなあ?
posted by LHNMeaning at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

25W Athlon II

金曜終了。

ふと気付けばTDP 25WのAthlon II x2の記事が。1.8GHzなら録画用PCには十分。C2D E6300程度のパフォーマンスはあるのかな。一応09/Q4ローンチになってるので、すぐに発表があるのかも。問題は価格。「これなら45Wのやつか、手持ちのE6300でいーじゃん」と言うくらいの省電力プレミアムが付くのか、相応にお手頃な価格になるのかどうか。どうせなら45nmプロセスCPUを体験してみたいものですが(現在メインのQ6600を買ったのは65nmから45nmへの移行直前だった)、どうなることやら。
posted by LHNMeaning at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

CPU選び

朝昼食べてないのに、帰宅途中でも食欲が湧かないというのはやっぱ異常かな。背中も、脊髄に痺れが走っているのか、単なる背中の凝りなのかは不明ですが、まあ多分後者なんでしょう。ひとまず明日は金曜日なのでもうチョイの我慢です。



ひとまずミドルタワーのアルミケースだけ調達したのは先述の通りですが、さて24h稼働録画PCを組むにはどういうシステムにするか。このケースをチョイスした結果、ATX含めマザーのチョイスは自由度高いです。で、CPUなんですが、選択肢としては、手持ちのC2D E6300を活用するか、あるいは新規に購入ならTDP45WのAthlon II x2 235eでしょう。Atomもいいんですが、非力すぎるのはストレスが溜まるので回避。調べていると、TDPは別として、アイドル時の消費電力(録画PCはこれが大事。高負荷時間は短いです)ってあんまり変わらないような気もします。しかし、E6300は65nmプロセス品だし、ちょっとなーと。

消費電力が仮に20W違うとした場合、20*24*30=14kWh/月なので、22円/kWhとすると月に300円程度違う。235eが7000円、E6300ならゼロコストだと考えれば、損益分岐利用期間は2年間。だったらE6300でいいような気もしてきます。まあどっちでもいいってことなのかな。システム全体も省電力志向ってことで、VGAはオンボードで十分でしょう。

すぐにどうしても組まないといけないってわけでもないですから、もうちょい熟成させて、気が向いたら買い出しに出かけます。Win7の深夜販売は結構盛り上がったみたいですね。しばらくはみなさんの使用感を高見の見物ちゅーことで。
posted by LHNMeaning at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

MT-PRO1400S落札

決死のビッドというわけではなく、何気なく札入れしてみたら、5,000円でSOLDAM MT-PRO1400Sが落ちてしまいました。

2009101801.jpg

まあ、それはそれで良いので、次期セカンドマシン(録画用)はこのケースで組むとしましょう。現在のスリムケースだと、電源選択(SFX規格)にも制約があるし、ケースは良い物を長く使うのがいいかと思いますし。安物ケースは電源ボタンが劣化(押したら戻らなくなったり)したり、作業中に怪我したり、細かいところに安さが表れているので。新品なら30,000円くらいする品ですし、ケースは通常のパーツと違って技術進歩で劣化することもありません。さすがにATX規格が廃れるようなことがあれば厳しいですが、まあそれは当面想定しなくていいのかなと。



川嶋あいの最新作「Simple Treasure」も期待に違わず素晴らしい出来です。2曲目の"ドアクロール"など鳥肌もの。LIVE選曲には入っているのかなぁ?
posted by LHNMeaning at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

故障はM/Bっぽい

ふと、ダメもとで故障中の録画PCに火を入れてみると、突如BIOS起動。CPUはちゃんと認識しているようなので、どうも故障箇所はマザーっぽいことが判明しました。HDDもビデオカードも、BIOS起動した際は正常動作していた模様。そこで、一度BIOS起動したってことで、改めてCMOSクリアとかボタン電池交換とか考えられる手を打ちましたが、結局ダメ。10回に1回起動するかどうか。うまくいくときは連続で起動するのですが、ダメになるとトコトンだめ。これはやはりまともではないということで、代替手段の検討を確信しました。



楽天は、「高齢だから」で野村を辞めさせるというのは、どうしたことか。で、後任がブラウン? この球団は何を考えているのか、よくわかりません。現在、「魅せる」ことのできる監督は落合と野村だけだと思うのですが、これでは益々プロ野球の衰退は続くでしょう。楽天のCS進出が最期の花火かな? 広告媒体としての価値も落ちるのではないかなあ。なお、CSについては、楽天がCSを勝ち上がり、日本シリーズで巨人に負けるというのがノムさん的には一番はまるストーリーなのかな。

広告業界の苦境はよくいわれますが、地下鉄の広告とかみてもそう思いますね。まず、空きが目立つし、出てる広告は、破産系弁護士事務所、教育機関、一部の大雑誌、これくらいかな。だいたい、私個人の例でいけば、いわゆるマス広告はまったく無力です。一番効くのは、ネットでの口コミ情報かなー。でも、私はマスの心はあまりわからない自覚があるので、一般的にはどうなのかは知りません。
posted by LHNMeaning at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

エアフローが厳しいのはスリム

録画PC復旧計画はまだイメトレ中。というかずっと仕事で、今日ようやく休みなので...。先日、MicroATXはエアフロー厳しいか、なんて書いたのですが、正確には誤りでした。MicroATXでも、幅がしっかり取られているケースだと単に高さが低くなるだけなので、エアフローはそう悪くない。厳しいのはATX、MicroATXにかかわらず、スリムケースですね。これはキツキツにHDDや光学ドライブを組み込むので、かなり風通しが悪くなる。私の故障マシンはスリムMicroATXでした。

現在、ヤフオクでケースを物色中です。スリムは厳しいとなると、横幅は通常通りに取ってしまいますから、それなら普通のATXミドルタワーでもいいのかなと。最初は録画機として使いますが、将来的にメインPCのケースとして転用するなど使い回しが効きますしね。
posted by LHNMeaning at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

録画PC〜多分マザー交換

一応原因探求にトライしました。

BIOS画面さえ出ない、マザーからエラーのビープ音も出ない、という症状なので
■SFX電源の予備なんてないけど、ATX電源を外部から繋ぎ込んで起動→ダメ :電源は問題なし
■メモリを差し替え→ダメ :メモリは問題なし
■CMOSクリア、ボタン電池交換→ダメ :BIOSは多分大丈夫
■ビデオカードをオンボードに→ダメ :ビデオカードは多分大丈夫
■エアダスターで埃除去→ダメ :積もった埃が原因ではない

残るは、CPU故障かマザー故障なのでしょうが、CPU故障なんて普通ないので、マザーの故障だと思われます。見たところコンデンサ破裂はないようですが、原因はそれだけじゃないでしょうしね。ということで、とりあえず原因がマザーかどうか確信までは持てないものの、交換してみないことにはどうにもならない状況となりました。

しかし、いざ対応しようとすると、パターンが種々あって悩みます。一番シンプルなのは、同じマザーの中古を入手することですが、もし原因がCPUだった場合はCPUも交換ということに。しかし今回こうなって感じるのは、MicroATXでいいのかな?ということ。コンパクトなのはいいんですが、放熱はきついし、電源の種類は限られるような気がするし、スペースがきつくて内部をいじりづらい。だったらここでATXに乗り換えるというのも一つの手かもしれません。多少コストはかかってしまいますが。

いずれにせよ10月上旬はバタバタなので、落ち着くまではTV録画は我慢して、追々アキバ散策などしながら対策を考えましょう。録画しなくとも死ぬわけではありません。



本件とは関係なく、なにかと神経がおかしくなりそうな展開なので、アロマテラピーとは無縁の私ですが、思い立って無印でラベンダーオイルを買ってきました。効果のほどは不明ですが、悪くありません。ティッシュに2〜3滴でも結構香るものですね。
posted by LHNMeaning at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

録画専用PCがトラブル

中古で購入して6ヶ月強24時間連続稼働させてきたTV録画用PCがおかしくなり、電源を入れてもBIOS画面さえ出なくなりました。とりあえず時間がないので不具合箇所特定はそのうち。CPU、メモリ、VGA、電源、マザーのどれかがおかしいものと思われます。でも、交換用の部品があるのって、VGAとメモリだけかな。CPUはPenMの交換品なんて持ってないし、電源もないし、マザーなんてあるわきゃない。とりあえず落ち着いたらいろいろ考えてみましょう。
posted by LHNMeaning at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。