2009年06月22日

HP12cも不具合発生...

以前書いたかもしれませんが、新規購入したHP17bII+、およびHP20bは無事到着して稼働しております。しかしながら、一方では昨年10月から使用してきたHP12c Platinumの「9」キーの反応が激悪に。強力に押し込めば認識しますが、普通の感覚でキーを押していると、9を飛ばして入力してしまう感じで、実用上明らかに支障があるため、再び、例の中国サポートに購入時の伝票を添付してメールしました。今回は初期不良交換よりは少し期間が経ってますが、12ヶ月保証の範囲内というところ。前回の対応は想像以上に良好でしたが、今度はどうなるか。

しかし、HP電卓を3台買って、1台は初期不良、もう1台は1年経たずに不具合、というのは、ネットで調べる範囲では、外れを引いている感じですね。決して、不具合が頻発しているという感じはありません。電卓の外装を見ると、どうも分解修理を前提とした作りにはなっていないようですから、ひょっとしたら保証期間中の対応も、現品交換になるのかもしれませんが、このあたりは未知数です。代替RPN機は2台ありますから、気長に対応していきたいと思います。交換になろうが、修理になろうが、恐らくは、プログラムしていたブラックショールズ式はクリアされちゃうことになりそうですが、仕方がないのでもう一回入力するだけです。

実は、勢いに乗じて、HP35sをポチる寸前に何度か陥りましたが、今のところは踏みとどまっています。合理的に考えれば買う理由がないのですが、それでも、いつかは買ってしまいそうですね...。非合理的理由で。

現在のところ、時間の問題で買って(一部予約済)しまいそうな小物たちは...
・HP35s
・iPod nano
・家用ヘッドフォン
・上戸彩ニューアルバム初回盤(予約済)

多分買わないとは思うが、一歩間違えると、という小物たちは...
・Macbook Pro 13インチ もしくは Macbook ホワイト 13インチ
・ネットブックのうちどれか
・iPhone 3G S
・レーザーワイヤレスマウス
・打感に秀でたPCキーボード

HDDは近々増設が必要になりそうです。先日、1TB×2を購入したのですが、さすがに週に20時間程度予約録画していると映像データがかなり蓄積されます。それがPVライブラリに変身していること、および最近は音楽エンコードをAppleロスレスにしていることから、iTunes用の領域の減少スピードもかなりのもの。
posted by LHNMeaning at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

HP 20bのボタン

HP 20b、一通り使ってみました。そんなに違和感はありませんが、ボタンのクリック感がダメダメ。ここをケチるかどうかで評価が大きく分かれそうなだけに残念なところではあります。
posted by LHNMeaning at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

CMA 1次

本日は終日、CMAの1次試験を受けてきました。趣味の一環、およびHP12cに活躍の場を提供するため、という趣旨です。

一応、4月に一夜漬けならぬ一月漬けをする予定だったのですが、生憎の残業100時間コースとなってしまったため、テキストはおろか、過去問にさえ目を通さぬままの、事実上のぶっつけ本番となりました。まあ、模擬試験のようなものですね。そもそも、別に生活がかかっているわけでもなし、何回も受けられるわけですから、そういうのもたまにはいいでしょう。まあ一日中というのは少々疲れましたが、なるほど、こういう問題がでるのか、ということがわかったのは収穫でした(笑)。

ぶっつけとはいえ、「財務分析」は感触的にはパスしたかなと。対照的に、「経済」は、学生時代の知識なんて完璧に忘れていたわけで、完膚無きまでにわかりませんでした。これでパスしてたらマークシートの奇跡としかいいようがありませんが、まあ、まずダメでしょう。面食らったのが、「証券分析・PM」で、試験時間が3時間もあるから、楽勝楽勝、終了何時間前に退出しようかな〜なんてのんびりと解いていたら、まさかの時間不足となってしまいました。それに気がついたのは残り30分のところ、時間不足なんて100%ありえないと確信してそこまでやってきただけに、あと30分、そしてその時間ではどう考えても終わらないだけの問題量が残っている事実に気付いたときは衝撃が走りました。なるほど、これは考えながら解く試験ではなく、ある程度は問題パターンと解法パターンを仕込んでおいて、とにかくスピードに乗って進めないといけない類の試験だったわけですね...。と気付いても後の祭り。ということで、「証券分析・PM」は、ちゃんと解いたところはそこそこ正答してるはずなのですが、時間切れになって適当にマークした問題もそれなりにあるので、「経済」ほど壊滅的ではないのでパスの可能性も残っているとは思いますが、まあダメでも納得というところです。

まあ今回は「財務分析」パスしただけで御の字としましょう(まだわかんないですけどね)。どのみち、2次に向けては少しは勉強しないといけないので、その一部として、経済と、証券分析・PMの苦手な部分をフォローしていきながら、こいつらには秋試験でリベンジといきたいところです。ちなみに、時間切れで計算時間がなかったのは、デリバティブとポートフォリオ。特にデリバなんて、実務経験に比べるとたいしたことない問題ばかりなのに、時間制約で完封されてしまったというのは、かなりアツいものがあります。

などと色々と書いていますが、ということは、結論としては、娯楽としてはまあまあ成功の部類だったということでしょうね。

ちなみに、HP12c比率は、想像以上に小さいものがありました。同じ教室内しか見渡せていませんが、一人もいなかった。大多数の人は普通の事務用電卓で、その中に、カシオあたりの関数電卓がちらほら混じっているという感じ。

あくまで趣味でやっているので、次もまた受けるかどうかはわかりません。とかいって、自分へプレッシャーをかけることを回避しておきます。しかしまあ、何もやってない割には健闘の部類かな...。証券分析・PMも、株式、債券あたりは順調に進めましたし。残余利益とか、聞いたことがない言葉も出てきましたが、想像でこれはEVA概念のことではなかろうかと当たりをつけながら解いたら、なんかそれっぽい選択肢がちゃんと存在していたから、いい線行っているような?
posted by LHNMeaning at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

国債の価格計算

先日、技術屋さんに「国債のオーバーパー購入とは何か?」と聞かれたので、反射的に、技術屋さんであることを考慮し、「わかりやすく言うとですね、国債の価格ってのはキャッシュフローを現在市場金利で割ったものなので、現在の低金利だと分母が小さくなるから、価格は高くなって...」なんて喋っていると同時に、なんだ、ぜんぜん分かりやすく言ってないじゃん、俺、みたいなことがありました。多分、「分母が大きくなる」という話し方自体はいいんでしょうが、もうちょい前置きも必要かな。まあこんなこと言ってしまう自分の一側面は、そんなに嫌いじゃないですが。

で、その時反省したのが、よく考えればBondの価格計算なんて、手元にHP 12cがあればすぐにできるじゃん、ということなのに、すぐに手が反応しなかったこと。よって、おさらいをしておきます。

■シンプルに、クーポン2%の10年JGBが、残存9年・利回り1.6%になったときの価格
PMT=1
FV=100
n=18
i=0.8
答えは、PV=-103.34

クーポン年2回ということで、nを×2、iを÷2するのを反射的にできるようにしないと。

■年1回クーポン、30/360ベースになっちゃうけど、実日付での価格計算(条件は同じ)
PMT=2
i=1.6
g M.DY 2.052009 ENTER
2.052018 f PRICE
答えは、103.34

経過利息が発生するような日付設定の場合、答えの後に+を押すと経過利息込みの価格が。
PMTとiを入れてやると、価格。PVとPMTを入れてやると、当然ですがYTMの計算ということになります。

HP 12cでやるのはあくまで概算なのですから、利払いがPAかSAかというのは、あんまり気にせず、機動力のある計算ができるようになると良いですな。
posted by LHNMeaning at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

加重平均

ローンの加重平均利率

2.20% 52000
3.00% 32000
1.80% 40000

2.2 ENTER 52000 Σ+ 3 ENTER 32000 Σ+ 1.8 ENTER 40000 Σ+ xW =2.2774%

WAを求めたいシリーズが先、ウェイトが後、ですね。
posted by LHNMeaning at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Odd Period Mode STO EEX

1.5年とか、複利期間に端数がある場合

1. Odd-Period Mode (スクリーンに"C")
STO EEX 10 i 1.5 n 100 CHS PV FV = 115.37
100*(1+0.1)^1.5 ですね。

2. non Odd-Period Mode
10 i 1.5 n 100 CHS PV FV =115.50
100*(1+0.1)*(1+0.1/2) です。
posted by LHNMeaning at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

n乗根

81の4乗根

81 ENTER 4 1/x y^x =3

81の1/4乗ですね。たまにしか使わないから、備忘のために。ついついマイナスn乗とごっちゃになりがちなのです。
posted by LHNMeaning at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同額で連続するキャッシュフローの入力 Nj

1. 1〜3y +15, i=7.5
15 CFj 3 Nj NPV =39.01

2. 0〜2y +15, i=7.5
15 CF0 3 Nj NPV =41.93

アニュイティなので金融レジスタでも同様の計算が可能で、

1. 7.5 i 15 PMT 3 n PV =-39.01
2. 7.5 i 15 PMT 3 n BEG PV =-41.93

この練習をやっていて気付いたことなのですが、CF0, CFjを使用する場合は、STO 0,1,2...のレジスタを使用するため、STO 0,1,2...に記憶していた数値はCF0...に入力した数値に置き換わってしまうこと。ちなみに、CF0/CFjは、80個まで記憶可能ということなので、通常はR0-9/R.0-.9の20個の記憶レジスタですが、CFの場合は勝手に拡張される模様。プログラム容量とのトレードオフが生じると書いてあるから、多分そうでしょう。で、CF0/CFjを駆使する一方で、定数をレジスタに記憶しておきたい場合は...R.0-.9の領域を使うと問題ないようです。これなら、上書きされることはありませんでした。

----------

しかし、債券のYTMとか求めるのは、思っていたより操作が簡単で、楽しいですね。Excelより気軽に計算できちゃうような。しかし、約定弁済付きローンの時価評価なんてのは、現段階の12cスキルではかなり面倒orできない、ような気がします。これはExcelか。ただ、まだ12cの潜在能力をよくわかってないんですけど。
posted by LHNMeaning at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

金融計算の基礎

TVMCarcs.comの12cチュートリアルを一通り操作してみました。確かに、Excelでもできる。しかし、2,000万円の35年月次元利均等返済額なんかが非常にお手軽な操作でポーンと出てくるのは、なかなか楽しいものがあります。

チュートリアルに書いてあること自体は当然説明書に出ていたわけですが、ここに書いてある通り操作練習する方が説明書の同じ部分を見るよりは早いかも。操作とは関係ないですが、通常の均等キャッシュフローを"annuities"と呼ぶのは知っていましたが、"due annuities"っていうのは単位期間の頭にキャッシュフローが発生することを指していたのですね。ファイナンスの教科書でdue annuityって出てきましたが、即座に日本語が思い浮かばず、苦労した記憶が昔ありました。対応は、最終計算前にBEGを押してBEGINモードにしておくだけ。計算が終わったらENDモードに戻す癖をつけておいた方が良いとチュートリアルに書いてありました。
posted by LHNMeaning at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常用対数を求める log10

HP 12cの備忘録としてためていきます。対数はあんま使わないだけに、非常に忘れがちです。

自然対数を求める関数lnがあるので、対数の底の変換公式
log_a X = log_b X / log_b a
から
log_10 X = ln X / ln 10
で求められる

■log_10 1000
1000 ln 10 ln ÷

posted by LHNMeaning at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | HP RPN電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。